アウトドア

2017年1月 6日 (金)

新年

あけましておめでとうございます。
仕事も始まり、正月という夢から醒めたようです。
掃除、来客、外出、日々の疲れなどなどいろいろなものにがんじがらめになりながらも、時間を無理くり開けて塔ノ岳に登ってもきました。
山頂の尊仏山荘にいた看板にゃんこが12月始めに亡くなったと聞き、慰霊登山でした。
何度も登っている山なのに久しぶりだったのもあり、途中からウンザリしてきて帰ろうかな、とやさぐれつつ登頂。丹沢は山が深いよなぁ、ホント。
山頂は晴れて穏やかでしたが、ギンギンに冷えて、汗が凍りつくようになって立ち止まった途端に低体温症まっしぐらでした。
皆様今年も宜しくお願い致します。


2012年10月27日 (土)

老化ですか

 4ヶ月程前から手術した方の足に違和感があり、でも痛いわけじゃないから気にしないようにしてたんですけど、やっぱりモヤモヤし出して……で先日は年に数回のMRI検査だったので、かなりビビりながら診察室に入ったのでした。久々だなあ心拍数上がったの。結局は問題なし。主治医からは「老化」とのお言葉を頂きました。はあ〜、まあそうでしょうよ。しかし医者からハッキリそういわれると多少ショックですな。ガンですと言われた時が一番ショックで、足が太いと前の主治医に言われたのが2番目に大きいショック。その次に大きいショックかな(笑)。とにかくなんでもなくて良かった良かった。

 夏が終わって、相当元気になりました。心がね。体もキツいけど暑いのは精神が先にやられる。今は心穏やかで体も元気です。実は前回の西穂高の後に燕岳にも行ってきました。本音を言えば行かなくても良かったけど、別部署の山女子に誘われて行ってきました。土日に北アルプス3000m級に行くのは自分達の体力だとかなり厳しいのですが、前の年にも北八ケ岳に行っているので大丈夫かなあ〜と。結果大丈夫でしたが、彼女は筋肉痛がかなりひどかったみたいです。自分も筋肉痛ありましたが西穂高で慣れたのかそれほど感じませんでした。天気がもの凄く良くてご来光も眺められたのが良かったし、なによりも猿、ホシガラス、雷鳥などに会えたのが収穫でした。合戦小屋を過ぎたらもう紅葉も完全に終わっていてお花はもちろんキノコもなかったのが淋しかったけど、ダケカンバの白い幹越しに眺める景色は美しく、花崗岩の山頂も優美で素晴らしかったです。

Img_1453

こんなお山。

 仕事が今後相当大変になりそうなので、しばらく山の事はできなくなるかな。風邪を引かないように乗り越えなければ。
 父が心臓の調子が悪いらしく、来月入院らしい。ウチの父はケガにはめっぽう強いけど、内臓関連が悪くなると非常に落ち込んでしまうので励まして元気にしなければ。燕岳から帰ってデジカメの画像をテレビで見せたらとても喜んでいたので山の画像を大量に差し上げようかしら。燕山頂からは槍ヶ岳がよく見えるので、槍の画像をたくさん撮ったんだけど、父は「小槍まで良く見えるなあ」と喜んでいました。

Img_1632

 山頂右にあるのがアルプス一万尺で歌われる「小槍」です。こんな所の上でアルペン踊りはちょっとね。……燕岳報告はまた今度。

 今日はこれから出かけて、明日はマンションの総会です。毎年毎年凄くもめるんだよね。気が重いわ〜。

2012年10月13日 (土)

無償の愛

今週一日少なかったはずなんだけど、は〜、やっと休みって感じ。なんだかコチョコチョと忙しく……帰りが遅い日が多かった。部屋ん中メチャクチャだ。昨日も帰宅が11時近くなってしまったのですぐ寝た。

で、目がさめたら10時過ぎでビックリしたよ。こんなに寝過ごすの久々だなと思い、とりあえず体を目覚めさすのにテレビ点けたら、これまた久々の「ぶらり途中下車の旅」だった。流しっぱなしにしてボケッと見てたら、バードカービングの第一人者という内山春雄さんという方が紹介されていた。えっと、実は私、鳥は苦手な方なので、バードカービングはほとんど興味ないです。今日も画面を見ているだけでちょっと…でしたが、お話の最後の方に「タンチョウヅルのコスチューム飼育」についてのお話が。この内山さん、素晴らしいバードカービングの腕でタンチョウヅルの頭の部分を制作。その頭部はくちばしが開閉できる指人形になっています。それを飼育員が全身白黒の布で覆われたコスチューム(顔もすっぽりで隠れている)の腕に付けて、タンチョウヅルのヒナにエサをやって育てているそうだ。これまで人間の飼育員に育てられたヒナが、成鳥になってからツルに興味を示さずに人間に恋をしてしまう事が問題になっていたので、このコスチューム姿での飼育が生まれたとか。最後に内山さんが
「この姿で飼育中は顔はもちろん声も一切出しません。胸の所にタンチョウの鳴き声を録音した音源を入れてそれを流します。だからヒナは人間に懐きません。ヒナからの愛情を示される事がないので育てる側には淋しいです。飼育を担当される方はそういった事もよく理解していただいて飼育をされているんですよ」と言っていた。
なんか、究極の愛みたいに思えます。
親の心子知らず。無償の愛……。
仰々しい宗教やら、スピリチュアル系の話なんかより、よっぽど胸が熱くなる話じゃないか。
ヒナは自分を育てた側が誰なのかを一切考えもせず、同じ種族に恋をしてまたヒナが生まれる……ある種族の存在の巡りには何も関与しない影の存在にして、本当は深く関与している。生まないだろう自分も、どこかの巡りの中でそんな風に関われていたら、この世に生まれた意味もあるのかなあと思う。

あ、暗いぞ。

涼しくなったので、年相応に元気にしてますよ。夏の存在には感謝しています、楽しいこともあります。でも涼しい、寒い方が好き。

先日はこっそり(でもないけど)、西穂高に行ってきました。2年振りの夜行に乗っての単独行。会社帰りに帰宅せずリュック担いでムーンライト信州号に乗りました。夜行に乗ると心が静かだけどワクワク。明るい月を車窓から眺めすぎたのもあって眠れなかった。台風の影響で行程の半分しかこなせなかったけど、忘れられない素敵で楽しい山行になりました。

Photo

西穂高独標まで行ってきました。丸山越えて稜線歩きですが冷たく強い風で、鼻水が滝のように出ちゃうほど。次の稜線歩きのときはネックウォーマーで顔を覆う事を決意!

Photo_2

ちょっとした岩登りしてコアラ独女、独標登頂!途中疲れて帰ろうかと何度か自問自答したけど、歩いて登り切って…一瞬涙ぐんでしまった。もちろん景色もいいわけだけど、この自分との対話が好きで登ってるという部分があるなあ。

山小屋で同じお部屋になった女子の皆さん、この日の楽しい夜の事は一生忘れません。久しぶりにたくさん笑いました。またどこかの山で会いましょう。

Photo_3

西穂山荘の前から朝見えた富士山。
薄紫色の朝靄に浮かぶ姿は、本当に小さくしか見えないのに気高く高貴で美しかったです。

しみじみと「自分が独りで山登りに行くなんて信じられんな」と笑いがこみ上げる。子供の頃の林間学校が死ぬ程嫌だったのに。人間変われば変わるもんです、ホント。
自分勝手に結婚もせず、何考えてんだか解らんなんていうお叱りも自分にある事は知ってる。会社でも役に立たないチャランポランOLだけど、この世界にどこからともなく自分がやって来て暮らしている時間が、つらいだけだったとはいつか思いたくないんだよね。

2012年3月 4日 (日)

気晴らししてきました

Img_0899

腰が痛かったので中止しようかとも思ったのですが、思い切って出かけてしまいました。

続きを読む "気晴らししてきました" »

2011年11月 7日 (月)

白いのっているんですか?

この曲大好きなんだよね。
E.ダマレ「白つぐみ」。
でもつぐみの白っていないみたい。いても真っ白じゃないみたいですね。

黒つぐみのさえずりならありました。


どうですか?でも雰囲気合ってると思います。

登山中に耳に飛び込んでくる小鳥の鳴き声が思い出されます。ああ、今年は思ったようにお山に行けなかったなあ。

2011年10月 9日 (日)

日本「一」に出会いに行った夏休みについて3

夏休み報告、亀の歩みのごとくアップ。のろくてすみません。
その1こちらで、その2こちらです。
気長に読んでくださいまし。(画像はクリックすると大きくなります)

続きを読む "日本「一」に出会いに行った夏休みについて3" »

2011年10月 2日 (日)

風強し

おはようございます。
風強で天狗岳に登るか思案中。
ストーブ大好き。


1317502623134.jpg

2011年10月 1日 (土)

ストーブのほのお

1317463326993.jpg

八ヶ岳の山小屋はもうストーブが赤々と燃えています。
外は相当冷えていますが、テン場にはいくつかの明るい色のテントが張られ、内側に明かりが灯り、ほのかなランプのようです。

2011年9月30日 (金)

お山に行く

明日久しぶりのお山に出かけます。
今回は会社の別部署の女子と二人です。
彼女は前から登山に興味があったみたいで、ヤマケイの『ヒュッテ』などを読んでいた模様。高尾山エリアを歩いていたようです。一度ふたりで三浦アルプスに行ったのですが、足取りもしっかりで、私よりずっと健脚だと思います。彼女の希望で北八ヶ岳に行きますが、私は試験で体重も筋肉も落ちているからちょっと心配です。スリムになったのはいいんだが。多少腕立て伏せだけやってたけど。登りきれるかなぁ。精神力でがんばります。後は天気がね〜。
後ね、喉!喉がまだおかしい。これも少し心配です。まぁ、頑張って、山から色々な経験の贈り物を頂いてきます。
同行のMさんはおしゃれさんなのですが、私はなんのポイントも無い、実用重視の山女子。デコボココンビにみられるかなぁ。。

準備がまだ終わってないのよね。帰ったら荷物チェックせねば。

2011年7月18日 (月)

現実の大量洗濯やら諸々に追われる

一昨日の夜に無事帰還しました。

昨日はさすがに疲れて、洗濯やら荷物整理そして家事………そう、上げ膳据え膳は終わったので、自分で用意してしまわねばならん……そしてこの暑さと疲れで、所々で気を失うようにガ〜ガ〜寝てるうちに1日が終わってしまいました。
お遊びはおしまいさ………。
今日も朝から残りの洗濯やら、布団干しやら(台風近いらしいから早めにやっておきたい)、接触事故の書面を整えたり、午後はお見舞いに行くので忙しい。
ある意味、仕事中より忙しいかもしれません。

旅報告は追々チビチビと。

今回の旅は
1日目:未明に出発。長野県大町の扇沢から黒部立山アルペンルートで室堂へ。
2日目:連れを残して未明より雄山ご来光登山。午後は富山側へ下りて称名滝へ。
3日目:宇奈月温泉トロッコ列車にて鐘釣、黒薙駅へ。日本海側で魚堪能。
4日目:未明、小淵沢で力尽き車中泊。八ケ岳アウトレットと温泉を堪能して帰京。
ざっとこのような旅程でございました。

とりあえず、室堂で出会った雷鳥さんの動画をどうぞ。あまりの可愛さに私の狂喜する声が入っております……すみません。

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ