音楽

2017年3月11日 (土)

あの日から6年

 身を切られるほどのつらい別れを経験され、今もつらい最中にいる方も多いと思います。大往生と言われる年齢の父を送った私も悲しいのですから、突然に目の前から大切な人が去ってしまったらと思うと、想像を絶する悲しみに襲われ今も心が壊れそうになることでしょう。

 どうか皆様が穏やかでありますように。私も父を思いながら聞いています。

2014年2月11日 (火)

ちょっと感動

いつまでアップされているか解らん。削除されるかもしれないけど……
2012年のap Bankの映像。
KANさんがミスチルの曲をカバーしているが、これは良いわ。この歌詞を年齢を重ねたKANさんが歌うとなんだか違う魅力がある。こういう気持ちって若い時の感覚なんだけど、聞いていると昔の感覚を思い出すとか過去の感覚が蘇るのではなくて、眠ってしまっていた感覚が目覚めるような、簡単に言えば元気が出る。
昨年末よりは元気になってますが、また喉だけ壊してしまい咳が止まらないのが困り物です。
ロゼッタストーンの英会話だけは咳をしながらも頑張ってます。今月も色々と忙しいのでなんとか乗り切りたいです。

2013年7月27日 (土)

天気が悪く登山中止で、ふて寝中

カラ元気でも出したくて動画見てたら面白いのがヒットしたので、アップしてみようかと。
こんなの見つけて……

雄々しい「女々しくて」が1分30秒から楽しくて! ゴールデンボンバーだし、金の爆弾だし、自衛隊っぽい?

地元学生とコラボ。


確かにこの曲はブラバン向きなのかも。吹いたら楽しそうな気がして来た。こっちはビリー・ザ・ブートキャンプそのもの。

自分の年代だとこれかな、やはり。

吹奏楽は軍服系のコスチュームがハマルことを再確認しました。

憲法9条改正したら自衛隊も海保もこんな事やってられなくなるのでしょうか。
平和万歳。

(甲板、もの凄い揺れだし・笑)。

2013年7月 7日 (日)

ブライアン・ハイランド?

寝る前にテレビを点けたらこんな番組をやっていてしばし視聴。
冒頭は「空耳アワー」に似ていたので「歌詞がこんな風に聞こえる」動画を集めてるのか?と思ったが、司会のみうらじゅんと安斎肇の二人が「初見の洋楽動画」にひたすらツッコミを入れる、空耳関係無しの音楽トーク番組(なのか?)だった。
それで初めて知ったブライアン・ハイランド。
名前は知らなくとも曲は知っている、しかも最初の数秒でそれがわかる。
しかし、彼の曲はそんなに簡単じゃなかった……なんとそのイントロ数秒が微妙に違う曲が3曲もある事が紹介されていたのだった。司会の二人も驚きと爆笑してましたよ。そこから派生したトークも面白くて夜中にゲラゲラ大笑い。気になったのでYouTubeで探したら、イントロクイズになってる動画を発見。本当の曲を知らなくてもこれ観ただけでも笑えるんでは無かろうか。

ね、どれがどの曲かは別として、曲は思い浮かんだでしょう? 特に2番目の Baby faceは空耳アワーのBGMで空耳にもなってるらしい。

言われてみれば確かに聞こえるわ ♪ベイビーフェイス 夕方キュウリ捨てる♪って。

あ〜、来週の後編も忘れずに観ないと。


おまけ:ハイジ好きで閲覧していて発見した動画。全然違う話になってるけど違和感なし(笑)。

2013年6月29日 (土)

男目線、女目線

学生の時代、文芸を真剣に学んでおりまして、今から考えりゃ全然飯の種にならない事やってました。

続きを読む "男目線、女目線" »

2013年6月23日 (日)

ドライブでもしたいなあ…

無能な私がなぜか会社で人より多く仕事を頂く事になり、もういっぱいいっぱいです。中には自分の方が優秀であるということをわかりやすく伝えてくれる人もあり、私も「あなたの方が優秀です。そう思いますよ、本当に……」と思うんだけどどうしようもできないし、とりあえず組織に属する限り『与えられた仕事』も「無能なお前がなんで俺より金もらってるんだ?」という『念』も『言葉』も受け止める事が修行だと思ってやってます。時々本気で嫌になるけど……独女ですから、働かねばなりません。体と心はこれ以上は壊れるかもな?と思うところまで踏み込むつもりです。壊れるかもなという手前でやめると成長しませんから、というのが持論です。人はスレスレまで首をださないとその先を見る事はできないのです。でもこの前朝の東海道線で気が遠くなってホームに降りた瞬間にぶっ倒れたので、線路とホームの間に挟まって死んだりケガをするといけないので我慢もほどほどにしないといけないと反省しました。

こんな風な毎日で、だいぶ疲れているようです。最近は普段はあまり見ないテレビをつけたりします。朝、BSでこんなのやってました。今回は横浜をドライブだそうです。好きだわぁ横浜。最近は混んじゃってるのが残念なんだよね。平日の昼頃にブラブラするのがいいの、横浜は。元町も山下町も、みなとみらいも。土日のごちゃごちゃはダメよ。あれは横浜じゃない。番組では横浜にちなんだ曲なんかも一緒に紹介してたが……やはり港の見える丘公園はオフコースの「秋の気配」でしょとツッコミつつ視聴。
ご当地ソング的な話になりますが、横浜を歌った曲の中で私が好きなのは中森明菜の「ヨコハマ A・KU・MA」と角松敏生の「YOKOHAMA Twilight Time」、横浜と歌われていないけどこれは横浜だと思っているユーミンの「星空の誘惑」などなどなど。

あ〜、つらつらと考えていたら、音楽聞きながらクルマでどこまでもダラダラとドライブしたくなりました。そんな時間もないんだよなあ。今はプライベートでも家族が入院したりと心配事も多くて(涙)。

『ドライブ中に頭に思い浮かぶけど、実際はほとんど聴かない曲』シリーズ、勝手に開始。

都内に友人を送った後、ひとりで自宅に戻るときに必ず口づさんでしまうこの曲。行き先は横浜ではなくとも目黒の帰りじゃなくとも。

雨のドライブで思い出す一曲。どっちにしても男性側が女性を歌った曲ばかりです。元々男性アーティストばかり聞く性分なもんで。
それにしても我ながらマニアックな曲ばっかですな。

そろそろブログの放置プレイもやめないとね。元気出します。

2013年5月26日 (日)

もしもピアノが弾けたなら

昨年末からいろんなことに追われるだけの毎日になっております。
忙しくなってから自然と口ずさんでしまうのが、この懐かしい曲「もしもピアノが弾けたなら」。


なにかをしたくてもその技術がないことがこんなにも歯がゆいなんて……。頭が足りないのは困るが、思考を形に出来ない事のイライラ感も結構キツいです。まあ、結局は自分が無能で怠惰だという結果なんですけどね。何かを期待されていてもそれに応えられず、結局は幻滅されるのがわかっている中継ぎだけのための人員が自分だってこと、わかっているけどどうしようもできない。現実を理解しているだけまだマシなのか。あ〜、愚痴ばっかですみません。久々に書き込んだのにな。


何度となくブログに貼付けているこの曲。
この曲って「もしもピアノが弾けたなら」に共通するテーマがあるって勝手に感じてるのです。「Songwriter」はピアノは弾けちゃうけどそれだけでごめんねって感じがちょっと切ない。

2013年3月10日 (日)

あの日が来ます。

こんにちは。
仕事に追われてはおりますが、少しは落ち着いてきました。今は3日前からの花粉アレルギーで半病人化しております。薬飲んでも効かない。アレルギー反応のせいでしょうか。手湿疹も強烈に悪化しまして何も出来ない状態です。昨日今日、ろう城状態。

明日は3月11日。あの日が来ます。あの日も今日みたいに風が強かった記憶があります。
あの日以来、朝はやってくるけど今日と同じようなありふれた日じゃないかもしれないと、そんなふうに思うようになりました。それでも時間を無駄にしている自分が恥ずかしいけど。


もともと自分がいっぱいになると逃走したくなるような性分なので、忙しくなったり疲れたりというような強いストレスに「平然とした顔」で生活するのが難しい。最近仕事がこなせず時間に追われ、自己嫌悪になってバランス取るの難しくて、そういう自分を落ち着かせるために朝聞きながら出勤しているこの曲。


 

阪神淡路大震災で被災した友人に角松敏生が贈った曲だそうです。動画は震災から5年後に神戸で開かれたライブのもののようです。神戸は一度しか行った事ないけど震災があったなんて思えないくらいの洗練された街でした。2年前、地震に加えて津波、原発事故で傷ついた東北の街や被災した方々は、この歌で救われる程はまだ回復出来ていないかもしれません。実際、原発問題はニュースで放送しないだけで何も終わっていないどころか汚染水の置き場所がいっぱいになるらしいし、津波で壊滅した街は未だになにも変わっていないとも聞く。
私には何ができるのかな。若ければ、学生なら、被災地に行って労働力を提供しただろうか。少なくとも今は働いて納税するくらいしか出来ないだろうと思っている。この考え方は間違っているのだろうか。心を寄せている、それで許して欲しいと思っている情けない自分がいる。
動画を観ながら、会社で体験したあの揺れを思い出していた。胸が苦しくなるような恐怖が蘇った。あの後津波が来て地獄絵図のような光景が起きるとは。同じ空の下で同じように暮らしていた人たちなのに。

同じ空かぁ。同じ星の上では終わりの見えない戦争の土地に生を受ける人もいる。裕福な家庭に五体満足で生まれない人もいる。究極的なものの見方だけど、数えきれない「制限」の中に自分というマインドがあるだけ。そのマインドはなにが支えているのだろう。経験?思考??
一体自分は生きられる時間の中で何が出来るのだろうか……そんな風に考えて立ち止まっているのが一番無駄な事だとわかっているのに。40を過ぎるとゴールがちらついて見えて怯えるのだ。そして悲しい顔をして殊勝な事をつぶやいてみる。愚の骨頂だな。

2012年12月23日 (日)

引っ越しとクリスマスと年末雑感

 はいはい、引っ越しですよ。
 会社の移転で昨日と明日休日出勤。さすがに疲れているようで昨夜は自分のガーガーといういびきで眠りが浅くなる状況が何度もありました。今日はつかの間の休息です。あ〜、腰が痛い。最後にはネオさんと家でゴロゴロしていたら会社の同僚が自宅に訪ねてくる夢見た。なんなんだ? 来年は何か動きが欲しい自分の現れでしょうか。疲れてるんだろうな。

 昨日は新しいオフィスでコールセンターサーバー作業や課員端末の設定作業を行ったのですが、どうしても途中作業の関係で時間が空くのです。その時にサーバー関連を担当してもらっている業者の営業の方と雑談。明らかに自分より若く、そして美形男性営業マンは24日に私や課員が休日出勤するのを聞いて「えっ!そんなの有り得なくないですか?クリスマスイブですよ?」と言っていた。言わなかったが25日の夜も私は遅番窓口の担当となっていて残業ザンス。年増独女にはクリスマスの夜に当番を配慮してもらうなんてことはないのだ……いや、これが配慮なのかも。どうせ予定を入れてあげた方が親切だとか、そういった感じの、配慮かね。

 まあ、そんなわけで、段取りの悪い自分にとって引っ越しはとても大変な作業でありますが、新しいオフィスはやっぱり気分が高揚しますな。私の課は至って地味でいつも通りですが、フロアによっては曲線や放射線状を意識したレイアウトや、ガラス張りの会議室なんかもありまして、ホホ〜ッっとなります。場所もこれまでと比べたら相当なオフィス街、乗換え駅は新橋となっておりまして、働く御姐さんスイッチが自然とONになります。雰囲気は大切です。

 街もラジオもクリスマス一色ですが、流れてくる曲も概ね同じようなのものが繰り返されるだけで、やっぱり少しつまらんな。ということでちょっと毛色の違うものをと。クリスマス関係無し。

 濃いなぁ。これ見ていると横山剣さんは勢いの人に見えるけど、その実、計算され尽くしている人なのがわかる。田島さんの方が退廃的で直感的に生きている感じがする。そして田島さんは相変わらずエロいのであった。

 年末、皆様お忙しいと思いますが、体を壊さない程度に頑張ってください。私も頑張ります。まだ大掃除も年賀状も完了してないんだよなあ。明日は早く帰れるのかなあ。腰痛い……。

2012年12月 8日 (土)

今日はジョン・レノンの命日。そして中村勘三郎さん。

 ホントはもっと書きたい事があるのだが、考えが整理できないのでとても日常的な話。
 今日、ガスの点検でライフバルのおにいさんがやって来た。先日給湯器の室外機から音がして修理に来てもらったばかりなので、問題あったらまずいだろうと思いつつ来てもらった。そして問題なし。今年で10年目の保守。次回からは部品代が発生する。ギリギリ部品代かからなくて済んだという事だ。ラッキー。更に5年後は保守満了。ちなみにガス機器は10年から15年で寿命。マンションの場合、入れ替えると通常の価格より高くなるんだって。室外機の塗装がマンションの外壁と合わせて特別色になっているから。さらにウチの場合は海に近いこともあって塩害対策塗装になっているとか……ってそれほど近いか?近いのか……近いのかも。羽田の飛行機大きく見えるしねえ。お金、いくらあっても足んないな。もっと小回りの利く暮らし方していかないとなあ。
と、書いていたら気分が気持ちが暗くなってきました。がんばるぞ。

 今日はジョン・レノンの命日です。ジョンをリスペクトしているお二人の動画をどうぞ。

 それから、中村勘三郎さんがお亡くなりになりました。元気な姿しか観ていなかったのでショックです。

 ご子息の勘九郎さん、あんなに小さかったのに立派になって……これから親子二人でたくさん素晴らしいお芝居を演じようと思っていたのでしょうに残念です。

 ふざけた動画だと思う方もいると思いますが…悲しいきもち。合掌。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ