心と体

2017年5月26日 (金)

やはり効き過ぎ(メモ10)

うーむ。薬が変更されて10日を過ぎた。効き目あるけど効き過ぎかも。
なんかいつも眠い。いっぱい寝てもそう。考え方はかなりおおらかに戻ってるけど、自己承認能力が少ないからか、こんなんじゃないダメ人間になるんじゃないかとか考える自分もまだ存在して、通常モードになったらこの気持ちにまた私自身が抹殺される気がする。
どうしたら自分を大事にしてあげられるのか、これから本気で取り組まないとまた自分を責めるモードになるんだと思う。
先の事を考えると、クスリ効いててもドヨンとしてくるんだよね。
こうして冷静に考え過ぎるのもよろしくないんだろうなぁ。以前はもっとダラダラ人間だったのが、あまりに長く悪いストレス受け過ぎてモードの一部壊れたんだろう。年のせいもあるだろうし。

もうどーにでもなれ!って完全割り切りできない人間だからな、なんでかなー。こんな人じゃなかったのよ。いつからこんな事になってしまったのか。壊れる前になんとかすべきだったのに。

ちょっと頭冷やして来ます。
次のエントリはもっと楽しい事を綴りたい…
そしてクスリのお世話に早くならないようにしたい…

あ、山、そうだ山の事もう少し考えて、方向性の変化を期待しよう! そもそもほぼどん底へ落ちつつあっても、独り槍ヶ岳に登れたんだから。山なら私を受け留めて、新しい視野を与えてくれるかも(……いや、時として無表情に谷底に落とすこともあるよね…今は考えず…)。




登頂前夜泊った山小屋からの朝の槍。
正気に戻る為にも山の空気を吸いに行きたいな。

会社の昼休みにこっそりiPhoneから投稿じゃ!

2017年5月20日 (土)

やっぱり効きすぎの気がするのと、乳酸菌生活(メモ9)

 薬が変わって1週間経ちますが、効き目の実感がありすぎて怖いくらい。ラリってるっていうわけではないですからご心配なく。ただね、もう常に寝られる。眠いというよりも眠くないけど何もしないと意識が遠のいている。ちょっと困るわね。あとは不安と焦りに支配される感じというのが遠くに感じる。消えてはいないよ。遠い。だいぶ小さく見えるという風です。
 この間にいろいろなことを整えておこうと思う。
 強迫症の症状もかなり軽くなって来た今気になっているのは体力の低下。鬱になって疲れ切って食欲も落ちてしまったので、もうものすごく疲れやすい。なにかしようとしても出来ないの、疲れて。鬱のときは、その「出来ない」ということによって不安になって落ち込むという状態になって、またさらに落ち込むという負のスパイラルになってたけど、落ち込みがないからただのヘラヘラした人みたいでやっぱり自分が嫌にはなっている。
 なんだろうねえ、本当に自己認証能力の低さ、すごいわ。

 ホルモンなどは腸でつくられていて、腸は第二の脳といわれているそうなので意識してヨーグルトやら整腸剤などを飲んでみてるけど、薬の副作用の便秘症状が完全に優っていて「出」はイマイチです。ウチはヨーグルトは自家製なので大量に食べることは可能だけど、腸の変化がいまひとつ感じられないので種菌となるヨーグルトを色々試してみようと思ってます。この前は「明治プロビオヨーグルトR-1」を種にしてみたけどびっくりするような変化はなかったし。今度は「明治プロビオヨーグルトLG21」で作る予定。『リスクと戦う乳酸菌』と書いてある。鬱……そして強迫症のリスクには効果があるのかなあ、どうだろう。

 そうそう、うちで使ってるヨーグルトメーカーはこんな感じ。もっと古いから格好悪い。スイッチもなくコンセント接続すると電源入ってるゼ!ランプが点灯するだけ。最近のはモードを切り替えたりもできるみたいですね。この手のヨーグルトメーカーは牛乳パックごと作れるのが良いです。面倒なのは種菌入れてかき回すスプーンなどはしっかり熱湯消毒が必要なのと時間がかかること。それ以外は本当に簡単。
 そして何よりの楽しみは出来立てのヨーグルトが食べられること。暖かくて柔らかい出来立てのヨーグルトは菌が元気!って感じで私は大好きなのでした。

 最近は頻度は少ないけどこうしてまたブログが書けることが嬉しい。FBとかTwitterもいいけどやっぱり少し長い文章を書く方が性に合ってる。まあ時間がないのが困りものだけど。ココログの使い勝手について少ししんどいなあと思っていたので、お試しではてなブログにも一部記事を書いてみてます。今の所音楽と映画のレビューメインで。よかったらそちらにも。

 予告みたいですけど、先日はWebで知り合った友人と10年以上ぶりの再会もありました。インターネットという頼りなくはかない繋がりですが、こうして長く強い縁になることもあるのだなあと彼女と別れて帰宅しながらかんがえていました。そのお話はまた改めて。

2017年5月14日 (日)

効きすぎても困る気もするが……(メモ8)

 昨日通院で気分の落ち込みはかなり改善してきているが強迫症のほうが目立ってきている、って伝えたら薬が変わった。薬効いているうちに気持ちのやりくりができるようになって早く薬をやめたいなあって焦りにも似た気持ちになっているが、まあ気長にやれよという自分もいる。
 強迫症の症状は会社に行く時が一番ひどくて、特に会議があるとかいう日はもう息切れしてくるほどにひどい。何度も戻るし、確認したのわかっていても不安になる。まあ病的ですわ、自分で言うのもなんだけど。

 抗鬱剤を飲むようになって副作用といえば便秘と眠りが浅いことね。眠れないということはなく、むしろ私の場合はすぐに寝入るけど眠りが浅いからすぐ目覚めて、日中もしっかり眠れていないから眠気が出る。会社にいるとそうでもないけど、でも眠くなる時には抗えないほどになることも。特に女性なのでPMSと重なったりするとそれは拷問と同じくらいひどいです。PMSだけでもほぼ拷問なのにさ。便秘は今の所下剤を飲んだりはしていないけど、結構ひどいです。あと副作用なんだろうけど、どうも抗ヒスタミン作用もあるみたいでアレルギーがいつもの年より和らいだ。それから私はどっちかと言うと多飲多尿で、ガブガブ水分とってはトイレに行くのを繰り返すタイプだったのが飲む量も減ったし、その分出る量も減った。飲んでる薬の作用に閉尿って書いてあったけどこれに該当するのかな? それともセロトニンの量が正常じゃないと体内の水分量がちゃんと管理出来ないとかってあるのかなあって、これは抗鬱剤飲み出した当時からちょっと気になっていた。どなたか医学的知識がある方がいたら教えて欲しい。

 確かに自分は幸せを感じにくい体質みたいだなって最近は実感しているし、一方で何もなくすぎた時間こそが幸せじゃないかとも思っている。世の中はすごく刺激的であるべきみたいな風潮にどこか違和感を持ちながら、そんな自分がおかしいのかなとか思ったりしている。多分だけど職場の雰囲気みたいなのも(部署じゃなくてね、職場全体が)そんな一般的な華やかで刺激的な感じを目指す! みたいに数年前からなってきているから、そんな風に思うのかもしれない。私も年をとったんだよ。「年を重ねるからこそ見えてくる風景」なんて今更だけど、まあ自分もそんな領域に入ったからにはじっくり味わって、この良さを表現できるようになりたいなあ……年を重ねることに不安を持っている人がいたらそんなことないよって伝えられる、そんな技術が欲しいなと思ったりしている。

2017年5月12日 (金)

回復の兆しだといいのだが(メモ7)

 休職2週間の後、2日間出勤し大型連休に突入。
 何をするにでもなく、ぼよよ〜んと過ごしてました。お友達が来てくれたりしたので久々にお家でご飯を作って食べていた。誰かがいるとご飯作りたくなって一緒に食べられるから。あと実家に行ったりして。おかげで体重も少し増加。まあ、会社行きだしてからはまた作るのも食べるのも億劫で、食べなかったり、インスタント食品に手を出したりしてしまうのだけど極力我慢しながら……。
 振り返ると休職2週間は冷静に考えて足りない。
 もしウチの会社で軽度鬱で、できれば通院だけがいいけど医者が休めって言っているというような人が出たら、最低でも3週間は休むように提言したい。私も大型連休がなかったら逆におかしくなっていたかもしれないと思う。連休の期間があって冷静になれた。だけどねえ、会社は出来るだけ休ませたくないんだよね……色々聞いているから知ってる。まあ業務を回さなきゃならない人はそう思うんだよね。いいよ、元気になってみせるから、私……って思えるのも大型連休で休めたからなんだけどね。
 とにかく仲間があのタイミングで休ませてくれたのは本当にいろんな意味でよかった。感謝しかない。

 復帰後の仕事は基本的にはほとんど変わらないけど、私が休んでいる間に、新しく入って来た新人くんが結構成長してくれていたので、気持ちは楽。ただ逆に教えることの難易度やバックアップする回数が増えているので業務量は変わらない、むしろ増えていると思うな。
リーダーを解任されて上長がリーダー兼務していておそらくは仕事の負担軽減部分は私のことを気にかけてくれているけど……

仕事発生 

新人くんと異動者(スキルがやっぱりいまいち)に「やってください」と内容の精査をせずにそのまんま振る

大抵は前向きな新人くんが「やります」と手をあげる

技術的なことがほとんどわからないから私に質問して来る

大まかなポイントを話して電話対応開始

対応後にメンテナンス手配が必要な場合、手配書の作成もバックアップ

手配書面に不備があったりすると、上長から修正指示が……私の手落ちなので深く落ち込む

 こんな感じで結局はストレス感じたりしています。……あ、でも結構元気にはなっているのです。頭痛がすぐ出たりしてもいるけれどこれでもね。一番ひどかった時に比べるとかなり改善している。まだ薬も飲んでいるけれど。
 今一番困っているのは憂鬱になるのよりもひどくなっている強迫症の症状。家から出かけないといけないときなどは、もう何度も何度も何度も家にとって返して火の元とか戸締りとか蛇口は閉めたとか冷蔵庫の扉が細く開いていないかとか……そういうのを確認してとって返している、確認しても満足できないで。何分もかかかってしまうほどに……自分でいうのも何だがまさに病的ですわ。タイマー付きの換気扇が回ったままだったりすると火がつくかもしれないなんて思っちゃったり、だったら全部切ればいいんだけど、家の換気が甘いとそれも嫌だったりして、ほんとおかしいよ自分!って言いたい。
 鬱だって診断される前は確かにやっぱり同じような感じで強迫症がかなりひどかったから、そういう面からも回復傾向なのかなとは感じています。鬱もこまるけど強迫症も結構辛いんだけどね。

 あとは自分自身でも調べてみたりして認知行動療法的なことを実践してみたりしてる。どんだけ効果あるかわからないけど。

 強迫症の他には物忘れが通常の5割増しくらいで激しくなっているのも困っている。とにかくスッコーンと記憶が抜けてしまうのです。これって鬱じゃなくて老化+ストレスによる脳細胞激減とかだったら復活しないんじゃないかってまたまた不安になります。思い出した時に即メモ。なにか言われたらメモ、って感じにやってます。
……だけどねぇ、こんなにメモとっても肝心な時にメモを読み落としたりするんだよ。ほんとに鬱以前にバカというか抜けているというか……そうしてまた自分が嫌いになってだねぇ、と負のスパイラルに陥るわけ。

 こんなクズみたいな自分って、どうしたらいいんでしょうね。
 まあクズな自分でもまず自分自身が自分を認めて大事にしてあげることが回復への第一歩みたいだから、現実から目を背けずに粛々と過ごそうと思っています。

2017年5月 4日 (木)

口内メンテナンスを軽んじていました…上咽頭炎にも影響するのか?

 休職中、鬱、頭痛の他にもう一つ体でおかしくなったところがありました。それは「歯」。歯磨きすると下の奥の方で違和感が……銀が詰めてある歯がいっぱいあるので、その中で何か起きているのかと急に不安でいっぱいになりすぐに近くの歯科に行きました。……で結局は知覚過敏だったみたいで、今は違和感もなくなりました。ただ、しばらく歯医者に行かずクリーニングも疎かになっていたので、定期メンテナンスに通うことになりました。
 おかげさまで歯石はそれほどついていないということでしたが、歯茎がかなり痩せているということで歯間ブラシ、糸ようじなどを使った歯磨きレクチャーを受けました……っていうか歯医者に行くたびに受けるんだけど、忘れちゃってるところもあったので改めてしっかり受けました。で、毎日の歯磨きのうちで一度は歯ブラシ、歯間ブラシ、糸ようじのフルコースできっちり磨いてますよ。

 このブログで一番アクセス数が多いのは慢性上咽頭炎についてのエントリなんですけど、現状後鼻漏はかなり軽減しています。でもまだ少し残っている。慢性上咽頭炎で検索すると一度はぶつかる歯の詰め物についての記載だと思いますが、私も結構気にしていてセラミックの詰め物や被せ物に替えることも考えたことがあります。でもねえ、金額が……。歯周病も慢性上咽頭炎や手湿疹なんかに関係するのかななんても考えたりしますけどどうなんでしょうか。
 少なくとも歯周病菌は心臓病には深く関わっていることがわかっています。父は心臓が悪かったのでちょっと気にしてはいるんだけど……いや遺伝には関係ないか?
 とにかく鬱状態になった今は、こういうちょっとしたことにもピリピリします。歯の違和感は良くなったので少し様子見だけど、なんとかお金工面して詰め物を全てセラミックにしたいなあと思う今日この頃です。

2017年4月29日 (土)

頭痛(メモ6)

 休職も明日まで。
 前回に書いた通り今週はじめ……いや先週の木曜あたりから頭痛があって、日常生活にはほとんど問題ないから我慢していたけど、ひどい時は何もできないくらい朝から晩まで続いていました。
昨日通院だったので先生に訴えたら薬の副作用だと言われて減薬になった。
確かに副作用の中に頭痛があって、結構高い確率で出現しているみたい。偏頭痛っぽい感じだけど体を温めても治らないしなんでだろうと頭痛によって鬱が酷くなりそうな感じだった。薬が減っても体に効果が反映されるのは少し先だからもう少しこの痛みと一緒に生活しなければなりません。

 今日はお弁当のための仕込みを少ししました。ちょっとはやる気出てきたかな。復帰への不安の方が大きいけど。頑張るに代わる言葉がないからやっぱり頑張ろうと思う。

2017年4月28日 (金)

休職もそろそろ終わり

 休職中盤から頭痛が発生し、治らず、時々かなり強くなって吐き気ががしたり、腹痛でトイレに籠城を繰り返す……とうとう発熱もして、終わりが見えてきたこの頃からこんなことに。どうせ具合が悪くなるなら始めっからにしてくれ、私の体は本当に。
 調子が戻ったかどうかに関してはちょっと時間が足りない気もしないでも無いが、復帰するならタイムスケジュール通りにやらないことには生きていけない。とにかく自己承認能力がかなり低レベルであることは強く認識しているので、もっと自分を認められるようにならないことには……と思う反面、以前お世話になっていた編プロの社長は「人は誰かや何かと比較しなければ自分の位置を認識できない」ということに強く同意しているので、なかなか自分だけを認めることができないのだ。おまけに誰のことも良いところを認めて賞賛しようとする考え方が身についてしまっていて……これは、仕事柄、対応する相手の良さを素早く見つけて認識しないと、より良い対応ができないことを知っているから……もう本当骨の髄まで社畜性質。

 此の期に及んでなんだが、未だに自分が鬱だと認めたく無い部分もあり……自殺願望が芽生えていたことは認めているんだが……早く薬をやめたいなあとか思っている。一方で強迫症が強く出て、時間に遅れてしまうほど何度も家を出たり入ったり、ガスのつまみやら蛇口を確認確認確認確認……おかしな人になってしまうこともしばしば。そのくせ、やっておかなければならないことができていなかったり。もう大丈夫なのか私。

 今飲んでいる抗鬱剤と強迫症の薬は量はそれほどではないけど、減薬、断薬時にかなりつらい(特に抗鬱剤)というのをWebで読んでいるので考えただけでブルー。
 こんなことで復帰できるのか。仕事もかなり忙しい状態になっているみたいだし(携帯は日に数回見ているから。営業から電話かかってきたりもしているし)、戻る場所に戻ろうとは思っているが不安だらけ。でもこんな私でもできることがあるのならもう一度頑張ってみようとは思っている。後ろ向きになった瞬間この病気に負けそうだ……あ、いや違うのかなあ。そうやって気負うからダメなのか……もうどうすりゃいいんだよ。
 今日これから病院だから医者にいうしかないか。いや薬増えたらいやだしな。自分でなんとかするしかない。できることはそれほど多くないと開き直ることが大切なのだ。

とにかく仲間も待っていてくれる(だろう、たぶん)、だからもうしばらく同じ場所で風を聞こう……




2017年4月14日 (金)

神様というより縁を信じる

ずーっと自分のなかだけで葛藤して葛藤して葛藤して来たけど、ちょとだけ外の空気を入れるつもりで窓を細く開けたら、風が考える以上のものを運んで来たようです。
私にとっては職場で感情を抑えきれず涙が出たことが窓を細く開けることそのもので、同僚が通院を進めてくれた。それが一つ目の風が運んで来たものだったのかもしれない。病院に行ってからも自分のなかだけでなんとかしたいという気持ちだったけど、窓を閉め忘れていたのか、風はその後もいろいろなものを運んで来ているようで……Webでの古くて新しい出会いまで運んで来てくれました。
怪談話やオカルトやらスピリチュアルだ、愛の天使だとか嫌いじゃないがどこか覚めた目で見ている。でも南方熊楠も研究していた縁は信じられるような気がしてます。

先日、ずっと私を診察してくれている肉腫の主治医に検査の日程変更ができるかどうかの相談と現状の報告に行ったら、「この前の受診のカルテには精神的に安定しているって書いてあるけど、大変だったんだね、すみません、私ちゃんと診てませんでした」と言われました。っていうか先生はがんの専門医ですから。医者としてのプロ意識なのか先生の優しさなのか、休職中に検査するのは難しいみたいだけど6月にまたお会いしましょう。

自分の手の中にある「あたたかい縁」をもう一度見直して、私もこれらをあたためていくのにゆるゆるとでも元気にならないとなあ。

2017年2月16日 (木)

薬出されました

さあ、これで名実共に世間で言うメンヘラってやつか。
正直それほど効果は感じないが多少は気がラクになってるかも。
とは言え、最終的に精神の不具合は環境と自分の適用能力と図太さ、そして最後は運と決断力とはわかってる。
薬と医師の力を借りてなんとか早めに状況を変えないと。
最近は自殺願望というか、消えたい願望がひどく、これは理性だけで自制できず、発作的に取り返しのつかない行動に出ると周りへの迷惑が甚大すぎると思い、精神科受診を決意した。混乱してるくせに分かったこと言う面倒な患者で先生もやりにくかろう。相性悪かったら別のクリニック探さないと。

2016年4月 9日 (土)

桜も終わりました

お彼岸も終わり、桜の季節も過ぎました。

私はまだまだ心もからだも今ひとつですが、ぼちぼちやってます。
私よりも母がめっきり年を取って心配です。まあ80を優に越しているわけで仕方ないのでしょうが、父の看護で力をほとんど使い切ったみたいです。

続きを読む "桜も終わりました" »

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

KAN's Music

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ