ニュース

2015年8月23日 (日)

物騒というか...

「夜が暗かったんじゃないか?自分たちが子供のころは」
昼休みに会社の人たちと話していてそんなことを言った人がいて、その意見に概ね賛成だった。

続きを読む "物騒というか..." »

2014年3月14日 (金)

どうでもいいじゃないか、割烹着の事なんて

STAP細胞の論文がコピペだとか騒いでますね。

自分は理系を司る脳の部分が崩壊、またはトロけているのか、数字とか科学とかは全く解らんのです。だから小保方晴子さんの速報はまぶしかった。しかも若くて可愛いと来たもんだ、いいねえ。
それが今じゃ持ち上げられた分以上に踏みつけられているように見えます。
科学論文なんて読むのも書くのも縁がないので全く解らないのですが、実験に基づいた数値とかそういうのがメインじゃないんですか? 引用なら出典元を記載しておけば良いのでは?ダメなの?? どっちにしても出典元の記載がないからダメみたいだけど。
自分は文芸コースなんて働いて金を得るには糞の役にもたたない事を学んだので、この件についてコメントなんてお門違いと思いますが、一つ言えるのは出典なんていうのは許されない環境ではありましたね。作品真似るなんてそもそもあり得ないし、どんだけ自分の持っているイメージとか感覚とか、訴えたい事とかをストーリーに投影して、且つ読み手に解らせ、何らかの感情を揺さぶったり焚き付けるのがミソだったわけで、他人の作った物を自分のもののように書くなんてこと思いつきもしなかった……少なくとも自分は。
みんなそういうところで競っていたんだし。
………まあ、しかし、当時はコピペなんていうのは物理的に難しかったんだよね。インターネットもほとんど普及してなかったし。自分は卒論をワープロで打ってたしね。専用機だから一つのドキュメント内のコピーはもちろんできるけど、他のドキュメントを自分のドキュメントにコピペって言うのは結構大変だった。ワープロは卒論の時だけで、基本手書きの日常だったしねえ……よぼよぼ。
もう時代が違うんだわね。
小保方女史と私は一回りくらい違うんだ。これ位離れると生きている環境は相当違うんだわなとしみじみ思ったのでした。
ここまで来ると論文の話はすっ飛ばされて、実はあの割烹着は取材が入ってから着るようになって新宿伊勢丹で買ったものらしいとか、もう本当にどうでもいい嫌がらせみたいな内容もたくさんで、ちょっと小保方女史がかわいそうな気もします。
女性で若くて可愛くてファッショナブルで……っていうところはもうスポットを当てなくてもいいんじゃないの?
彼女がどのような経緯でコピペで論文書いてたかは知らないけど、彼女の研究の成功によって人生が変わるかもしれない病身の人たちもいるだろうから、その辺の所はどう思っていたのかなとも考えてしまう。
今後の展開は知らないけど、次回彼女にスポットが当たるときは髪の毛振り乱して、肌荒れまくってでも晴れ晴れと胸を張って研究結果を発表している事を願っているのでありました。

2013年7月 6日 (土)

何とも言えぬ気持ち悪さ

安藤美姫さんがお嬢さんを出産したとか。
その件についてスケート連盟が「特別扱いしない」とか。
Yahoo! ニュースのコメントには出産についてはお祝いムードで、連盟の姿勢については「当たり前だ、特別扱いの必要なし」が多い。出来ちゃった婚には手厳しい意見がドバドバとなるのに、隠し通して生んじゃったら一斉にお祝いムードのこのあたりがしっくりこない。特別扱いしないという事も、もし彼女が正式に結婚してからの出産、スケーターとしての復帰挑戦だったらどうだったのだろうか。もしかしたら連盟の姿勢も変わったかもしれない。同じ「特別扱いしない」という事だったとしてもコメント欄の内容は違った物になったのではないかと意地悪な自分は考えてしまう。
願わくば、安藤さんには、今後出るかもしれない「お母さんスケーター」が選手生活を少しでも送りやすくなるような道を切り開いて欲しかったのだが、それは今回の連盟の姿勢からすると少し難しいようだ。そういう点から見た場合、彼女の取った行動(経緯や原因などは全く考慮に入れず)を考えると、スケートに人生をかけている同じ仲間には実質的には何の影響も与えなかったことになる。

アスリートとしては脆さが先に目立つ彼女だが、女は母親になると根性が何万倍もなる(らしい)ので、新しい自分を発見しながらお嬢さんと幸せを掴んで欲しいと心から願うのであった。

(決して安藤さんが嫌いではないのだが……独女なので、人間の結婚、出産などが絡んだエントリは冷ややかな文体になってしまうようだな。)

2012年11月 3日 (土)

ふ〜ん……

 

こんなニュースを読んだ。

続きを読む "ふ〜ん……" »

2012年10月 4日 (木)

葉山は憧れの土地なのに

ヒャッホー!
涼しくなって精神的にかなり元気になりました。カラダは40代相応にヨレヨレなので、気持ちがあがるとバランス取るのに難儀して結局消耗するけど、秋が来て本当に心底嬉しいです。
やる気出て、こそっと山にも行っちゃったし…やー、涼しいのいいわぁ。

話変わるが、昨日こんなニュース読んだ。
なんだかなぁ。
神奈川県民憧れの土地葉山でこんな陰惨なことが…。このお母さん、私と同い年だよ。
子育て大変なのは未婚、未出産の私でもわかる。だけど、殺すって。無職とは専業主婦なのかな。家族と葉山で暮らしていて、ここまで追い詰められるなんて。
登山するにも途中重大なことがあればエスケープできるルートを考えておくものだ。日常の生活においても、どうしてもダメな時はどんなエスケープルートを取るか考えておかないと、行くところまで行ってしまうんだなぁ。自分も思い込み激しいし、落ちるとなかなか這い上がれないタイプ。ネガティブ思考でもあるから注意しないと。魔が差すのは一瞬、その短い瞬間に飲み込まれないで光を見つけられるようにしないと、自分の周りの人までが不幸になってしまう。
せっかくこの世に生まれた自分、そしてあなただから、笑っても泣いても嘆いても、綺麗事ばかりじゃないのはわかってるけど、互いを大事にしながらまた明日を迎えたいよね。

2011年3月22日 (火)

あの日の事

亡くなった祖母は関東大震災を経験した時に「確かに地鳴りの音がした」と言っていたそうです。
東北地方太平洋沖地震。あの時の事を忘れてしまわないように簡単に書いておくことにします。もの凄く長いです。

続きを読む "あの日の事" »

2011年3月21日 (月)

モンベル アウトドア義援隊

日本のアウトドアメーカー、モンベルが被災地に救援協力を呼びかけています。

アウトドア義援隊 ご協力のお願い


テント、寝袋、ガスストーブ(アウトドア用のガス缶やバーナー)、食品(生ものは除きます)、その他が対象。但し、中古衣料・使用済みの生活用品は受け付けておりません。

私もほとんど使っていないシュラフマットを預けました。初めて買った本気のアウトドア道具でした。地面からの冷えを防いでくれます。


1300695346738.jpg

よく働いてくれましたが、後からもっと軽量のマットを買ったので使用回数はほとんどありませんでした。キャンプの時にたまに登場していただけのマット君。被災地で頑張って働いておくれ…。

他にスノーピークさんも同じような活動を開始しています。

スノーピーク 東北地方太平洋沖地震に伴う災害援助物資提供のお願い


2011年2月26日 (土)

外来でした

もう月末ですな。
3月と聞くといよいよ春という感じ。
なんとな〜く気分だけがわくわく……。
12月からなんだか公私ともにゴタゴタと忙しくしてます。体調はまあまあですけど手足、つまり整形外科の範疇の部位が不調。特に手首と親指の関節が痛くて、物をつかんだり開けたり、絞ったりする行為が厳しい。親指の関節は不意に痛みが走るので物をつかむときは慎重にしています。
でもまあなんにも出来ないわけではないので、あまり考え込まずボヨボヨとやろう……と書けるので精神的には穏やかな今日このごろです。

先日はかかりつけの病院に検査と外来で出かけてきました。
今回も検査は無事クリア。先に書いた通りなんか体の構造躯体部分で色々不具合が出ているのでちょっとビビっていました。良かったです。
外来がもの凄く込んでいて、2時間半くらい待たされてしまいました。私は基本的にのんびりしているので、予定がなければいくら待たされても大丈夫な人間で、待合室にあるテレビでニュースを見ていました。
NZの地震……まだ安否不明の方がいらっしゃるようで、ご家族のみなさんの心中を考えるとこちらまでつらくなります。今回行方のわからない日本の方々は、印象として女性が多く、皆さんお若い方ばかりですね。語学研修を目的として渡った方が多いからでしょうか? 夢や将来の希望のために渡って巻き込まれたという事実が悲しい。
どうか無事を。
72時間の壁と言われていますが、奇跡を信じています。そして救助作業に従事されている方々も、不眠不休の作業だそうですが怪我に気をつけてどうか最高の技術を駆使して頑張って欲しいと思います。

かかりつけの病院に初めて来たのは12年前。その間2回も入院してしまった。眠れずに待合室のテレビを眺めた事もありました。同じように眠れない夜の時間を潰すために集まって来た患者同士、おしゃべりしたこともあったなあ。私はこうして元気になって、体調が悪いとか疲れたとか不満をブーブー言いつつも社会復帰して働いている。あの頃と比較したら贅沢だよ私と、少し反省しました。あのとき心から元気になって働きたい、外へ出たいと思った気持ちを大切にしつつ、「ありふれた普通が幸せ」をモットーに暮らしたいなあとしみじみ思いなおした外来でした。

2010年12月25日 (土)

南方熊楠とさかなクン

Img_2541


クリスマスツリーならず辰子像。
23日の天皇誕生日に今上天皇の会見が放送されていましたが、絶滅したと言われたクニマスが西湖で発見された事に触れていらっしゃいました。
昨年夏に田沢湖を訪ね、湖畔にあったクニマスに関する石碑を観ていたのでこのニュースは大変興味深く眺めていたのですが、魚類学者でもある陛下がこのことに触れられて改めて凄いことだったのだなあと思ったのです。さて、陛下のお言葉の中で「さかなクン」と名前を呼ばれたさかなクンですが、日本魚類学会で天皇陛下が同じ会場に出席された時にもあの帽子をかぶったままだったそうです。
さかなクンは南方熊楠みたいだなあって思います。
南方熊楠は民間の一研究者で、最近では菌類の学者として有名ですけど、私は民俗学者として初めて名前を知りました。Wikiを読むと大変な博識の一方で変人と言われそうな行動もたくさんあったようです。有名なエピソードとして昭和天皇に粘菌についての講義を差し上げることになり、その際に粘菌の標本をキャラメルの箱に入れて渡されたことが知られています。さかなクンはここまで変わった行動はしないと思いますけど(さかなクン、ごめんね)、なりふり構わず自分の好きな事だけを追求し続け、世の中に認められる姿が重なってしまうのです。
南方熊楠のたくさんの研究のなかで、私が一番興味を持っているのは「縁」についてです。
「今日の科学、因果は分かるが(もしくは分かるべき見込みがあるか)、縁が分からぬ。この縁を研究するのがわれわれの任なり」
彼はそう言って縁について研究していたようです。
血が結ぶ縁とか地が結ぶ縁とか、袖振り合うも多生の縁とか……今上天皇とさかなクンとの不思議な縁なんかを考えだすといろいろな方向に考えが拡散して、楽しすぎて時間があっと言う間に経つ。それを系統立てて研究しようなんて熊楠っていう人は本当に変わった人だなあと思う。

話は変わりますがクリスマスです。
昨日はイヴでパーティしましたか?
日本は長らくキリスト教とは縁のなかった国のはずですが、こうしてクリスマスは年中行事のひとつとなっているのが実状です。何事も縁を大切にする国民性なのでしょう……考えようによっては新し物好きだわね。異国の文化に触れるのも何かの縁。気づいたら異国の文化を自国の文化に取り込んでしまう柔軟性。でも最近自分はなんだか日本の文化をもっと深く知りたいと思うようになりました。新し物好きも歳を重ねると、元々手の中に持っていたものを振り返りたくなるようです。
次にやってくるのはまさしく日本のお正月。
少しゆっくり色々な事に考えを巡らせることが出来る期間がやってきます。大切に消化したいです。



さかなクンの嬉しそうな会見をペタリ。

2010年9月23日 (木)

これからどうなるのか

このニュースって、なんだか……

『日本向けレアアースを全面禁輸=中国、尖閣沖衝突問題で—米紙』

シャレになんなくなってきましたね。
でも向こうからぶつかってきたってはずですよね。証拠のVTRもあるって。もし本当にぶつかってきたのならどんな圧力にも屈してはならないはず。
あちらは経済力の強さを背景に日本を試し、見せしめにして、世界にその力を見せつけようとしている。日本が屈したら他のアジア諸国も同じようにあちらの国の顔色を伺うようになるのかもしれない。

アメリカとの関係も沖縄の基地問題などで微妙な日本にとっては、この問題は結構な難問になるかもしれませんよ。
真実を明らかにして、その真実に即した対応をし、先方にも同じように行動してもらいたいものですが、どうなるのでしょうか。
今の生活が安穏としていても、案外その生活が成り立っている地盤のすぐ下はモロモロだったりするのです。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ