グルメ・クッキング

2013年7月15日 (月)

ブランチ

1373853563525.jpg
はい、大盛り。
久々の料理画像ですな。冷蔵庫の残り物でトマトパスタつくりました。パルメザンチーズをかけていただきましたよ。ベランダのスイートバジルがアクセントで良い仕事してくれました。夏は嫌いだけどバジルの香りで少し救われます。

2012年11月17日 (土)

金欠なのに新刊買ってしまった。

Img_0641


 なんだかわかんない画像ですみません。

続きを読む "金欠なのに新刊買ってしまった。" »

2012年4月15日 (日)

鰹節削り器

Img_0929_2

桜も終わりです。先週目黒川にかかる橋の上から撮ってみた。

少し前にこっそりひとつトシを取りました。
関東地方に爆弾低気圧が襲来したあの日です。
両親とネオさんがお誕生日のプレゼントをくれると言ってくれているのですが、まだ欲しいものが決まらずに保留中です。この年になると『自分や周囲が変わらず元気で笑顔でいてくれる約束キット』みたいなものがあればそれが欲しいのですけど、そんなの無いんですよね。
そういう事に気づくだけ年齢を重ねてしまいました。

去年は鰹節削り器を両親にプレゼントしてもらっています。
私がリクエストしたのですが、母は完全に呆れてましたね。

Img_0923

これなぁんだ?


Img_0922

鰹節削り器です。

新潟三条市のかしもく工房という木工工房が地元の駅ビルに臨時出店していて一目惚れしてしまいました。もともとこの工房は鉋(かんな)作りの老舗の息子さんが社長さん。鰹節削り器は鉋を裏っ返してますよね。
それまでは昔昔に両親が知人の結婚式に出席したおりにもらった引き出物の鰹節削り器を使ってましたが、刃がステンレスだったので研ぎにだしても削り具合が芳しくなくってイライラしてたのです。
この削り器に替えたら、もの凄い勢いで綺麗に削れるので道具の威力って凄いと思い知らされました。

Img_0925

あっという間にこの通り。


Img_0926

鰹節が小さくなってくると削りにくい。

鰹節削り器は親から子、子から孫に引き継いでいく道具だそうです。なんか素敵ですよね。……私は引き継ぐ人、いませんけど(涙)。

今年はなにを贈ってもらおうか、そろそろ決めないと相手に失礼ですね。幸せな悩みで頭が痛いです。

2012年3月26日 (月)

衝撃2連発

お仕事でバカなミスをやってしまいまして、死にたい気分になっておりました。
ホントに衝撃的バカミスですよ。
でもいまさらやってしまった事は消せないし、我慢して気持ちをなんとか切り替えて、あとはやはり仕事で返すしかありません。
わかっちゃいるけど凹む気持ちはなかなか元にもどりません。
こんなトシになってまでやってしまうミスとしては、あまりにも稚拙すぎた。なんでこうなっちゃうんだろうなあ。もう脳みその一部がおかしいとしか思えん。
なんとか気持ちを浮上させるためにあがいたり、友達に話相手になってもらったり、もう一度自分に付いて振り返ってみたり、この先の生き方について考えてみたりして、ノロノロと浮上して参りました。
そして、最後は結局美味しいもので癒されて、自己嫌悪の沼から浮上しましたよ。
その浮上のきっかけになったスイーツがコレ。

Img_0413

三軒茶屋のパンケーキ屋さん「voivoi」の期間限定メニュー『バタースカッチとオレンジのパンケーキ』です。
もうね、脳内に幸せホルモンのセロトニンがドバーッ!と噴出する衝撃的美味しさでしたよ。
バタースカッチの濃厚でほろ苦い味が、フワフワホイップの上にかぶさっていて口の中に広がり、更にオレンジシャーベットの爽やかさが余韻に残り、それら全体の味の底にはフワフワの優しいパンケーキの味が……ンま〜いッ!!
人生の中で食べたスイーツで3本の指に入る味でした。芸術です。またパンケーキっていう庶民的なスイーツっていうのがいいんです。ローンに追われている私には高級スイーツの分野に入るお値段ですが(本当に節約生活しているので)、心が疲れ切ってしまった自分にはこんなのもたまにはいいもんだと思ったのでした。

2011年12月24日 (土)

Merry Christmas!

Img_0786

クリックすると大きくなりますが、巨大化させる画像でもないです。

私のウチでは一足先に昨日クリスマスディナーといたしました。
今年はいつもより手はかけたかな。お金はそれほどかかってないけど。コストコから一番小さい丸鶏を買って来てスタッフドチキンを焼き、ケーキは数年振りにスポンジから焼いてみました。もう何年も簡単チーズケーキしか焼いていなかったので、見事に膨らまず……スポンジにしてはどっしりし過ぎのミッチリ系目の詰まったスポンジですが、まあ許容範囲内ということで。デコレーションはネオさんにお願いしました。不惑の年を数年前に越えているネオさんですが、2つにスライスしたスポンジとカット済みのフルーツ、そして生クリームを前に、それらと格闘しつつウンウンいいながら眉間にシワを寄せて真剣にデコッてくれました。

基本毎年クリスマスはそれほど派手なことはしませんので、今年もこうして家で食べておしまいです。
ちなみにプレゼント交換は、私からネオさんにはマジックソープの大ビン、ネオさんからはノースフェイスの5本指アウトドア用靴下を頂きました。ワタクシ、クリスマスは宗教行事と思っているので、基本はクリスチャンの方がお祭りの意味を理解して心からお祝いすべきではないかとも思っているのですが、とりあえず絆を深めるイベントとしてささやかに出来る範囲で楽しませていただいています……というか、毎回年末で余裕が無いのです、時間もお金も体力も。



短い歌ですが、可愛らしくて大好きです。
皆様も心温まるぬくぬくの時間が訪れますように。

2011年12月18日 (日)

プライムリブを食べに行きました

久しぶりにネオさんとお外に何か食べに参りましょうか、と言うことになり、折角ですから少し奮発しましょうということで、お肉でも食べましょうそうしましょうと横須賀まで出かけました。
カジュアルなお店ですが、まあ、クリスマス近いしとか、ネオさんと一緒だしとか、いろんな理由くっつけてワンピースなんて着ちゃったりしたもんだから、横須賀の海からの風でかなり寒かったです。
目的はプライムリブ。
簡単にいえば厚切りで温かく供されるローストビーフなのですが、長時間熟成させているお肉なので、とっても旨味があるのです。以前Outbackでもプライムリブを食べた事がありまして、柔らかくて美味しかったのですが、Outbackのプライムリブはステーキと同様に焼いてありまして、今回のお肉はまさに厚切りローストビーフなので、かなり趣が異なっていました。

……で、画像なんですが、ありません。

すみません。やる気あんのか?って感じですよね。
いや、スープバーとサラダバーがついていて、食べてしゃべって取りに行ってを繰り返し、その間に「美味しい美味しい」を連呼してたらすっかり撮り忘れてしまいました。
お肉のおいしさは当然として、お肉に付けるお塩とか胡椒とか、洋風ワサビやお醤油ベースのソースがとっても美味しくて、お肉を最高に引き立ててくれました。最後のひとくちを食べて「ん〜、美味しい。でも無くなっちゃって淋しい」とネオさんとふたり複雑な表情。デザートを食べつつ、また来ようね〜と決意。
近くのテーブルでは厚切りステーキがジュージューいいながらはこばれていまして、あっちも美味しそうねぇ……などと眺めつつお食事を堪能した夜でした。

横須賀米軍基地のそばにある大型ショッピングセンター内のお店『ステーショングリル』にて。場所柄、お肉大好きなアメリカの方々もいらしてました。ここは母の実家の町でもあり、父と母が知り合った運命の町でもあります。
そして娘は独身を謳歌しつつ、お肉を喰らっているのでした。

2011年11月21日 (月)

フラジールの季節がやってきました

年末のお楽しみ「フラジール」が届きました。

Img_0698

最近ではCMも放送されているらしいですが、数年前まではネスレの会員でないと申し込めなかったインスタントコーヒー。インスタントだけどと〜ってもおいしくて、これ飲んで以来、ネスカフェエクセラが飲めなくなってしまったという困った商品でもあります。
内蓋も丁寧に縁を残してナイフで切り取って開封です。

Img_0701


この時に鼻をつく良い香りは、毎回脳を覚醒させますな。
今回は中に入っていた案内の用紙……こんなの見た事無いっていう位にテラッテラッの紙を使っていて、こうして画像にしてみたら、紙から物が飛び出して見える位で驚いた。

Img_0699



Img_0700

こんなのいいから10円でもいい、値下げしてください、ネスレさん。

そして今日(日付変っているんで正確には昨日)のブランチは……

Img_0697

『ワタリガニと里芋とトマトのスープ』と『牡蠣とエリンギと小エビのパスタ/アボカドソース』。アボカドはあんまり滑らかにしないで、アボカド感も残しつつ仕上げました。
緑色が綺麗で元気になれそうです。

2011年7月26日 (火)

私に元気をくれるごはん

今日も講習で恵比寿へ。
終了後は、かねてから行こうと決めていた愛する店ソルティ・モードへ。恵比寿から職場が移って以来、何度か訪ねたけど、ここ数年は行っても満席だったり、お休みだったりでなかなかあの味をいただくことが出来ずにいました。お目当てはもちろんネパールカレー ダルバートとスパイスの効いた深いコクのミルクティ チィヤ。

小さな雑居ビルの狭いエレベーターを降り、とうとう今夜は席につくことが出来ました。空いていたのは1席だけ。ラッキーでした。
小さな店内は常連さんで賑わい、マスターは忙しく手際良く立ち働いていました。


1311686103651.jpg


職場が恵比寿を離れる前に生まれたマスターのお子様は6歳だそうです。当時はマスターの奥様も店に立っていて、心まで温まるチィヤを淹れてくれました。もちろん奥様も元気だそうです。


1311686112197.jpg

来た来た。
ダルバート。銀色の器には豆(ダル)のスープ。ゴハンの上にこのスープをかけて食べるのです。


1311686114887.jpg

こんな風にね。


そしてチィヤ。


1311686117144.jpg


兄が入院し、アミダクジで敗れて試験決定して、クルマぶつけられて、ほんとに心が緩み切ったことがほとんどなかった。夏休み中も心のすみになにかが引っ掛かっていたし。
でも久々のダルバートとチィヤは、美味しくて、気持ちもほんわかとさせてくれたのです。
魔法のごはん。
基本夜はお酒がメインですが、私のようにお食事メインでお一人様で来店されている方もいます。今日も男性でビールとダルバートをご注文の方がいました。この味が愛されているのが分かるでしょ?

マスター、今夜は美味しくて心にまで栄養をくれるダルバートとチィヤをありがとう。また必ずいただきに参ります。

2011年7月23日 (土)

久々の……

恵比寿にいる。
講習じゃなきゃ楽しいだろうに。朝から晩までだよ。絶対合格ーッ‼とか声を挙げたりしたら面白いかも。

愛する店、ソルティモードはランチが休みだった。ガッカリ。楽しみにしてたのに。だからソルティモードの次に愛してるパレットにてカレーをいただきます。

一番好きな男とはすれ違ってしまう、陳腐な恋愛小みたいだ。ああ、今度は絶対ソルティモード。


1311394314826.jpg

来た来た。
いただきます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

……美味しい~。
パレットのカレーも最愛の店が霞むくらい美味しかったりするわけだ。

2011年6月13日 (月)

「わたしを離さないで」読了

日曜のブランチは………

Img_0052

こんな魚を

Img_0054

こんな風に焼いて食べました。

ご飯はたらこを一緒に炊き込んでます。シジミのお味噌汁と、オクラと油揚げとみょうがの和え物。どうしても食べたくなってしまった鰹のたたきも少しだけですが付けました。あ、最初の画像の魚は「春子(かすご)鯛」。魚の種類の名称ではなくて10センチ以下の真鯛の稚魚をそう呼ぶそうです。漢字の通り春を呼ぶ魚で、別名「さくら鯛」。本当に桜のようなピンク色で大きさも小振りで可愛らしいお魚。もちろん真鯛ですから美味しかったです。今回はあまりしないという塩焼きで頂きました。

話変って、カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」をようやく読了。
久々に凄い勢いで読み切ってしまいました。ネタバレしますから多くは語りませんけれど、ラスト近く、エミリ先生の言葉のなかで、現在の日本における世間の人々に向けられているともとれるような台詞があり……いや、そんな風に思うのは私だけかもしれないけど……読んでいてつらくなってしまいました。あ、でもこんな事書いても、読んでいなければ何言ってるのかわからないですよね、すみません。
なんだか本の内容よりも魚のインパクトの方が強い、このエントリ……でした。

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ