動物

2011年2月21日 (月)

行きつけの撫でにゃんこ

会社の帰りに触らせてくれるにゃんこがいます。

60C45AE5-A7F8-4E50-8EA6-8CF7B8AA66DF


必ずいるとは限らない。
いればしばらくメロメロになりながらナデナデ。そして手にブツブツが出る。
いま、手が超痒いのよッ!

2010年12月25日 (土)

南方熊楠とさかなクン

Img_2541


クリスマスツリーならず辰子像。
23日の天皇誕生日に今上天皇の会見が放送されていましたが、絶滅したと言われたクニマスが西湖で発見された事に触れていらっしゃいました。
昨年夏に田沢湖を訪ね、湖畔にあったクニマスに関する石碑を観ていたのでこのニュースは大変興味深く眺めていたのですが、魚類学者でもある陛下がこのことに触れられて改めて凄いことだったのだなあと思ったのです。さて、陛下のお言葉の中で「さかなクン」と名前を呼ばれたさかなクンですが、日本魚類学会で天皇陛下が同じ会場に出席された時にもあの帽子をかぶったままだったそうです。
さかなクンは南方熊楠みたいだなあって思います。
南方熊楠は民間の一研究者で、最近では菌類の学者として有名ですけど、私は民俗学者として初めて名前を知りました。Wikiを読むと大変な博識の一方で変人と言われそうな行動もたくさんあったようです。有名なエピソードとして昭和天皇に粘菌についての講義を差し上げることになり、その際に粘菌の標本をキャラメルの箱に入れて渡されたことが知られています。さかなクンはここまで変わった行動はしないと思いますけど(さかなクン、ごめんね)、なりふり構わず自分の好きな事だけを追求し続け、世の中に認められる姿が重なってしまうのです。
南方熊楠のたくさんの研究のなかで、私が一番興味を持っているのは「縁」についてです。
「今日の科学、因果は分かるが(もしくは分かるべき見込みがあるか)、縁が分からぬ。この縁を研究するのがわれわれの任なり」
彼はそう言って縁について研究していたようです。
血が結ぶ縁とか地が結ぶ縁とか、袖振り合うも多生の縁とか……今上天皇とさかなクンとの不思議な縁なんかを考えだすといろいろな方向に考えが拡散して、楽しすぎて時間があっと言う間に経つ。それを系統立てて研究しようなんて熊楠っていう人は本当に変わった人だなあと思う。

話は変わりますがクリスマスです。
昨日はイヴでパーティしましたか?
日本は長らくキリスト教とは縁のなかった国のはずですが、こうしてクリスマスは年中行事のひとつとなっているのが実状です。何事も縁を大切にする国民性なのでしょう……考えようによっては新し物好きだわね。異国の文化に触れるのも何かの縁。気づいたら異国の文化を自国の文化に取り込んでしまう柔軟性。でも最近自分はなんだか日本の文化をもっと深く知りたいと思うようになりました。新し物好きも歳を重ねると、元々手の中に持っていたものを振り返りたくなるようです。
次にやってくるのはまさしく日本のお正月。
少しゆっくり色々な事に考えを巡らせることが出来る期間がやってきます。大切に消化したいです。



さかなクンの嬉しそうな会見をペタリ。

2010年9月 8日 (水)

こ、これは!

ネコ界のイジリー岡田だな………笑わせてもらいました。

2010年7月25日 (日)

小鳥ちゃん

携帯電話が戻ってきました!
結局、マンションのフロントに一応相談してみたら、奥から管理スタッフの初老のおじさんが二人出てきて「きっと取れると思うから行ってみよう!」と声をかけてくださいました。おじさんに駐車場に入って地下に潜ってもらい、私が操作し、無事携帯電話確保! よかった〜。駐車場のメンテナンス会社にも取れたことを連絡して作業のキャンセルをしました。
取ってもらう間、蚊に20個くらい刺されちゃったけど。ウチの地下駐車場はヤブ蚊が凄いんだよね。急に取りに行くことになって、いつも付けて行く虫除けスプレーしていかなかったから、目一杯刺された。ふと足をみたら蚊が5匹くらいとまっていてウギャーッと言いながら叩いてしまった。叫び声でおじさんもビックリしてたみたい。

携帯電話も取り戻せてホッとしながら定期外来へ。検査の結果を聞きに行きました。
今回もクリアでこちらもホッ。
主治医から今年で前回の手術から丸5年だね、と声をかけられる。そのあとカルテを眺めながら「でも君の場合はあと1年は今のペースで検査ね」と付け加えられました。再発のタームが6〜7年だからということで、もう少し辛抱だねと言われました。

夏休みとして頂いた休日は病院に行って銀行に寄っていたらアッという間に日が傾いて終わりに近づいてしまいました。
病院の近くで数羽のちっちゃなちっちゃな小鳥ちゃんがパタパタパタという羽音を響かせて飛んで行ったのですが、一羽だけが遅れて花壇のバラの枝に止まって動きません。慌てて携帯で写真を数枚撮りました。(クリックすると大きくなります。)


Dvc00188




Dvc00189



ピンが来てませんし、もう薄暗かったし、携帯でズームしているので画像が不明瞭ですみません。なんという種類の鳥なのかな?
随分と長いことバラの枝にいて、その後すぐ近くのフェンスにいましたが、意を決したように飛び立って、道路を越えて反対へ向かい、正面建物のシャッターに突進してぶつかるようにしながら歩道に降りました……というかほとんど落下してましたね。その瞬間、おそらく兄弟と思われる同じ鳥達がワッと集まって、今度は一緒に飛んで行きました。健気に一生懸命に生きている小鳥ちゃん達。外敵も驚異だけど、連日続く暑さもきっと大変だと思います。
私も小鳥ちゃん達のように目の前のことをひとつひとつ一生懸命やって行こう。




画像と共に、慌てて携帯電話の動画モードで撮影してみました。
途中に鳴き声のような音がするのは、私の口まねです(笑)。肝心の小鳥ちゃんの鳴き声は何故か録れてませんでした。
誰かこの鳥の種類をご存知の方がいらしたら教えてください。

2010年3月27日 (土)

ねこタクシー

昨日、あまりに寒いので布団に入ってテレビを何となく眺めいたら「ねこタクシー」というドラマが放送されていた。いや、そんなドラマをやっているのは知っていたが観てなかった……基本テレビは観ない。点けてもただ流しっぱなしにしているだけだから。でもなんとなく昨日はこの「ねこタクシー」を観た。最終回だった。だからストーリーはあとからネットで観たが、ちゃんと観とけば良かったなあと思う。
ねこのかわいさはもちろんだが、人間同士のコミュニケーションをテーマとしているドラマで、微笑ましさと淋しさとちょっとしたお笑いがブレンドされた真面目なドラマだった。
カンニングの竹山さんが主演というのも、なかなか良い起用だったと思う。
そして助手席にドベッ!と鎮座するオスの三毛猫「御毛神(みこがみ)さん」のふてぶてしくも愛らしい表情。これによってコミュニケーション能力ゼロの主人公の内面が変わり、そしてその周囲も変わり始める……。

昨日は仕事場でコミュニケーション能力について学習し合いましょうという趣旨の勉強会をする日だった。なんの因果か私が司会進行役で、もっとこうしたら?とか課員に突っ込まれながらも毎度たどたどしく行うのだ。大した内容でもないけど、私にはけっこうな重責で、疲れて帰ってきて眺めたドラマだったので、なんだかウ〜ムと考えた。

6月には映画にもなるし、再放送もされるらしい。

また「御毛神さん」を演じる三毛猫ちゃんはオスで、生物学的にもオスの三毛猫が生まれる確率は驚異的に少ないらしい。そんな貴重なねこちゃんが重要な役所と言うのもなかなか面白い演出です。
Wikiで三毛猫みるとヘェ〜と感心します。

再放送はちゃんと観てみようかなあ……「ねこタクシー」。

貴重な三毛の男の子「御子神さま」演じる、みーすけくんはこんなニャンコです。


オフィシャルブログ「ねこタクシー」こちら
グハ!かわいい〜。

2010年2月27日 (土)

朝から

ねこに癒されたい欲求で朝っぱらから動画にて自分を騙しています。
見つけたおしゃべりなねこに笑わされました。
かわいい、凄い。


字幕が入っているので、少しスクリーンが大きめです。
こんなにゃんこと一緒に暮らしたら家に早々に家に帰りたくなりますな。
ときどきグルグルという喉の音が懐かしい気分にしてくれます。

 

2010年2月11日 (木)

サヨナライツカ

実はミポリンこと中山美穂さんと同年代だ。
生まれ年同じで学年はひとつこちらが一つ下。
関係ないけど工藤静香さんとも同じ年。友人は同じ学校に通っていた。
でもどっちも好きでも嫌いでもない、どっちかっていうと嫌いな部類か。そもそも顔の系統が違い過ぎだし、親近感はゼロ。
でも最近、中山さんは映画に出られてマスコミの露出が高い。ご主人原作のお話に主演されているらしいが、ああいうストーリーに憧れる現代の若者っているのかな。おそらく私の年代の人間が反応する話だろう……古くさい気がするんだが。主人公の設定が美人で金に困ってないというのも非現実的。
今時こんな設定の「燃えるような恋愛」とか「たった1度の忘れられない恋愛」はもう誰も興味ないとも思っていたけど、映画になるってことはニーズあるんだねえ……ある意味最近の日本の恋愛事情に少し安心。

若い時分にはああいう感情はあったよ、この不細工な私にもね。

まあ恋愛は燃えるものでしょ。ただし燃えて、更に燃えつきるには金と体力となにより時間が必要だから、大人になると自然に出来なくなるもんです。案外老後は体力はないけど時間と金に余裕ができるから「燃える恋愛」が出来るのかもしれません。
しかし、その前段階である「あ、好きかもね、今」みたいな心の揺れそのものがない私には、燃える恋愛は遠い昔話になりました。

なぜ、いまさら恋愛論を書いてるか?
さあ、なぜかしら??
猫さんに燃えたから……だと思う。

実は以前仕事でお世話になったmomohannaさんのお宅に突然お邪魔して、ニャンコ3匹と戯れてきました。
momohannaさんと奥様! 本当にありがとうございました〜。
もうニャンコ3匹ですよ。短時間でナデナデさせてくれたのは1匹だけであったとはいえ、最近はまったく「猫ごぶさた」の私にとっては刺激的な時間でした。
今日はその余波で、以前付き合っていたカレが飼っていたニャンコ画像を眺めたりしていました。
久々にアップ。クリックすると大きくなります。
一部トリミングやレタッチ、補正してます。

Aut_0166_2_2


Aut_0168_2_2


ああ、かわいかったなあ。
黒白の猫が、おバカで逃げ足が速かった「ガンプ」。ジッとしてない元気な猫だったのでブレ画像ばっかりです。
シマシマが、おっとりして寂しがりやの「かい君」。すぐにニャァとお返事をする、自分は人間と勘違いしているような子でした。

Aut_0221_2_2

Aut_0188_2

Aut_0193_2


ガンプがもう少し小さい頃の画像。

Aut_0191_2_2

Aut_0215_2_2

ガンプは尿結石で若くして亡くなってしまいました。

Aut_1290_2

体調を崩す少し前の画像。

棚の一番上に上がって天井すれすれの位置からよくこうして見下ろしてました。とっても元気だったのに。病気に気づいてあげられなかったことを、今も申し訳なかったなあと思います。元カレと北海道に行ったかい君も、年齢から考えると相当にご老体か………もしかしたらもう虹の橋を渡ってしまっているかもしれません。

今は飼えないけど、生きている間にまたガンプとかい君のようなおバカで優しい猫と暮らしたいなあと、密かに思っています。

ガンプとかい君の画像を探すと、しまっておいた昔の画像がザクザクでてきて、不細工で金のない私でも、それなりに「楽しく悩んで」若い時代を過ごしてきたんだわ〜と思いました。元カレにはいろいろ面倒かけられたりしましたが、同じ位楽しい時間もあったし感謝してる。時々、戻りたくないの?と聞かれますが、戻りたくないねえ。元気にやって欲しいなと思う事はあってもね。
あ、かい君とガンプが戻ってきてくれるんだったら喜んで!

私にとっては、別れた猫達にサヨナライツカ。

2009年9月 4日 (金)

裏ねこ

昨日のエントリを朦朧としながら書いてアップしている数分、遠くからゴーゴー音がしているのが聞こえてきました。何の音? それにしても喉が乾くような感じ……ハッと気づいたら、ゴーゴー言ってたのは私のいびきで、口が半開きだったからより大きな音がしていただけでした。マウスはしっかり握ったまんまで、姿勢もMacを凝視した状態で寝に入ってました。
かっこわるいです、もの凄く。
これはイカンと、すぐに布団を敷いて寝ましたが、お決まりのように今朝寝坊しました。慌てて用意して会社に飛び出して行く私を元気づけたのは「今日は金曜!」という事実。

会社でちょっと調べものしてたら、Photoshopの裏技について書いてあるブログに、ちょっと面白い記事が。
その衝撃画像はこちらへ。

「猫の下ってこうなってたのか!!」

画像が目に飛び込んで来た時には馬鹿笑いしそうになりました。前足と後足の表裏が何とも言えません。

2008年10月20日 (月)

ニャンコの話 & 今日は検査でした

金時山に行った時、東名高速 中井パーキングに巨大な野良ネコちゃんがいました。
しかも触らせてくれるの!
もう嬉しくって嬉しくって、きっと猫アレルギーも大丈夫……って根拠の無い自信に満ちあふれ、ニャンコなでまくり。おとなしくって、人なつこくて、私半狂乱。
なでなでだけでは飽き足らず、ついつい、おでこをニャンコのオデコにすりすりしてしまったのです。

しかし、恐怖はその後やって来たのであった………。

続きを読む "ニャンコの話 & 今日は検査でした" »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ