« メモ21 私に今必要なのは…… | トップページ | 左顔面膨張 »

2017年12月15日 (金)

10年以上ぶりに入院したり、お医者さんと話して思ったこと

 悪性腫瘍の最後の手術から12年が経ちました。

 今でも年に2回の検査と外来に行きます。先生は最初の主治医から二人目。この期間にしては先生は変わらない方です。
 私と同じような時期に同じような肉腫(筋肉のがん)を患った方だと、もう何人も主治医が変わっているようでしたから。

 そんな長い付き合いの先生に、先日今年最後の定期外来に行きました。

 今回も無事に検査に問題なしと言われた後に、なんとなく世間話っぽくなり……先生から「最近アメリカの病院では、CTやMRIの読影を夜間の間にインドの読影技師に任せて判断処理してもらうんだって」と聞きました。まあ、それだったら大量の読影が可能だしね。でもそうやって考えるとAIによる読影はまだ先なのかな? ちょっと疑問に思ったので

「もしリードミスがあった場合とかどうなるんですかね?」

と聞くと、先生は

「どうなんでしょうね、多分保険に入って、それで処理するんでしょうねえ。海外では読影の責任は読影者なんですよ、大体ね。でも日本は主治医が全責任を負ってる。だからこういう方法はできないでしょうね」

ふーんそうなんだ。だよね、だから私も毎回検査の後に必ず診察になるわけ。

「でも欧米人と東洋人との体質の差で読影って癖っていうか、読み解くのが難しいことも多いんじゃないですか?」

「それはあると思いますよ。人種によって発症の違いがあったりもするからねえ」

だよねえ。でも主治医と読影者の問題だけでなく、日本だとこういうことは無理かなあ。医師の全体的なキャラとか、患者の全体的なキャラとか、こういう分業に向かない気がする。





 さて、話は変わって、私は今回埋没した親知らずを手術で抜きましたが、12年ぶりの入院でだいぶ病院が様変わりしていたので書き残しておこうと思います。

 入院したのは自分のマンションの隣に立つ総合病院で、経営不振により3年くらい前に経営移管されたところ。前の経営の時もあまりいい噂はなく、隣だけどかかったことはほとんどなかった病院。前の経営体制時代に大腸内視鏡検査でかかったけど検査料金が高くてびっくりした……そして、今回も入院手術の全費用はネットで調べて想定していたものより3万円くらい高くてびっくりだったよ。
 まあ金額的なものは置いておいて……

 大部屋が6人だったのが4人になっていた!
 これはかなり前からみたいですね。前にがんセンターに入院した時もラッキーなことに毎回の入院で4人部屋に当たっていたので、6人部屋は狭そうだなあと思っていましたが、今後は6人部屋経験しなくてすむってことで、よかったよかった。

 男性看護師さんがかなり多くなっていた!
 入院した日は終日男性看護師さんだった……もう少し詳しく書けば、一人は男性のお名前なんだけどどう見ても女性の風貌であり、声も女性。でも僕って言っててなんか不思議な感じ。すごく親切で優しくて良い看護師さんでしたが、今後こういうことが増えるのかな。そしてなんと次の男性看護師さんは……ベトナム人?タイ人?という男性外国人看護師さんでした。左顎親知らずの手術なのに左足を見せろと言われて、前の悪性腫瘍の手術跡のことか?と思って見せたけど話がおかしいので、私から「左顎ですよ」と言ったら完全に勘違いしてた……をいをい!親切だし一生懸命丁寧に対応してもらっていたから構わんけど。薬とか間違えられるとまずいことになりそう。


 外国人看護師さんがかなりの数でびっくりした。
 先に書いた男性ベトナム(?)人看護師さんだけでなく女性も中国人と思われる看護師さんがたくさんいらっしゃった。私の担当看護師さんにはならなかったけど、何度か部屋にやってきて対応してもらった。言語の違いからか発音がきつく聞こえてしまうのは自動的に損をしているようで気の毒。

 夜見回りに来ない(多分)。
 私がそれほど心配のない状態だったからか、夜見回りに来ない……多分。寝てるから絶対ではないけど、今回ベッドの空きがなくて個室に2泊したんですが、ベッドのところにライトがなくて部屋の電気を消灯後も点けていて、そのまま寝入って3時とかに目が覚めてもテレビも電気もそのままだった……これって見回りに来てたらありえない状況だから消されているはずなのに。がんセンターにいた時は少なくとも2回以上は絶対見回りに来ていて、起きてると怒られたり、とっさにこちらが寝たふりするとそっと布団をかけてくれてじわっときたりと、心温まるエピソードが生まれたりしたのに、そもそも誰も来ないから電気つけっぱなしエピソードしか生まれませんでした。

……ということで最近知った医療現場事情でした。なんかつまんないエントリですみません。半分は、驚いたことの備忘録です。

« メモ21 私に今必要なのは…… | トップページ | 左顔面膨張 »

「入院・外来・検査そしてつぶやき」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/66161111

この記事へのトラックバック一覧です: 10年以上ぶりに入院したり、お医者さんと話して思ったこと:

« メモ21 私に今必要なのは…… | トップページ | 左顔面膨張 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。
無料ブログはココログ

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク