« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月18日 (土)

なんだかそもそもな話

今週気になった話。FBから転載。

--------
「明日ママがいない」だっけ? なんだかガヤガヤやってますね。テレビ観ないから全然わからんが、連続ドラマだの連載って言うのはそもそも次が気になって待ち遠しくてたまらんと思わせないとダメなんでは? わざわざ最後まで観てね(または「DVDで観てね」か?)なんて言うのは失敗しとる気がする。「あまちゃん」や「カーネーション」なんて次が楽しみすぎて困ったくらいだったよ。あ、現在の「ごちそうさん」もかなりイイ線いってる。とうとうドラマは朝ドラだけになった。テレビ、ホントに観なくなったなあ……しみじみ。
---------
そう思いませんか? 連続ドラマなんだから、最初っから嫌悪感抱かせてどうすんだよみたいに思う私がおかしいですか?最後まで観ろというのは最終的にDVD販売で取り返したらいいと思っているようにしか感じられない。
そもそも(ばっかりだけど)テレビのインパクトっていうのを既に作り手が忘れているようにも感じるんですけど、慣れ切っておかしくなったのかな?受け手が意志を持って次の文字を追わないと相手に入らない、意味解んなかったら数行戻って読み直せる小説とは違って目を閉じたって耳に垂れ流されるような媒体使ってるんだから、その辺の作用を考えながら脚本とか演出とか考えないと……。
一方でね、Twitterの短い文章の山とか炎上の話を聞くと、ネット情報の取り扱いにも考えさせられるんだよね。ちょっとした一言を掴んで吊るし上げたり、高潔なことを明確に言っているような文章の裏に本当はドロドロとした重い感情が練り込まれている事を検証もせずに垂れ流したり………これから人に求められるのは多面性への許容、つまり自身の意志のしなやかさなのかな。それと情報の判別力。意志に関しては堅すぎても柔軟すぎるのも結局はダメで、いやそれが難しいのは解ってるんですけど。
始まったばかりの連続ドラマについて社会がこれほど騒ぎ立てるということは、ある意味制作者側の話題作りは満点でしょう。今後グイグイ引っ張って行ければ最後は勝者だろうから頑張ってください。
こんな事であーだこーだ騒げる日本の平和万歳。阪神淡路大震災発生から昨日19年を迎えて。

2014年1月12日 (日)

後のイマジネーションに頼るとしても、第一印象がこれじゃ……(って私の顔のことか?)

昨日夜遅くTV点けたらド派手な格好の荒俣宏氏が何やら語っていた。こんな深夜にカッコつけて何語ってるんだ?とよく見たら LUNA SEAの真矢さんだった……(FBにも書いたけど、こっちにも書いてみた)。

荒俣宏氏と言えば、先週の日曜にBSのコージ魂という番組にゲストで出ていて面白かった。
この番組のゲストは人選がちょっと面白い(私には)ので、録画の一覧に最近加えていて時間のあるときに観ている。ちなみに今夜はホリエモンがゲスト。
つい数週間前には知能ロボット学者の石黒浩さんがゲストだった。見た目が人に近い人形ロボットなどを作っている偉い人。ニュースでみてドン引きした姉さん型のロボ、あれ作った人ね……と思い出した。

このロボ姉さんに服を選んで欲しいと思う人が何人いるのだろうか。

番組内でも人に似てると気持ち悪くないか?という話題にはなってはいたし、石黒氏もそれについては認めていたのだが、更に次ぎに紹介されたのはこれ。

1

テレノイドと言うらしいが……怖い。こちらのサイトに詳細が記載されています。

これを抱くのは勇気が要る。手のひらサイズの小さいのもある。相手の声に合わせてまばたきしたり表情が変わるらしい。人間はイメージした物を映像化するので最低限のパーツがあれば、話す相手の顔に見えてくるというのだそうだ。言ってる事はわかるがやっぱり怖い。

ここまで単純化したハグビーというこれならいいかも。

2

中にバイブレーターが入っていて心臓の鼓動のような物が感じられるらしい。声に合わせてそれに強弱が加わるそうです。
この双方を紹介した動画だと感じが掴める?
こちらはアメリカで開発中のロボット。
まあ、これも怖いっちゃ怖いけど、この動きなら怖さが信頼に変わると思うんだよね。
人形にした事で怖さが先に立ってしまって、ある意味AIBOの方がましだよなと思いながらコージ魂の石黒さんの回を観終えたのでした。
そしてそもそもなこと。
石黒浩さん自体がロボットっぽい。

2014年1月 3日 (金)

ようこそ2014へ!

皆様、明けましておめでとうございます。

お正月も3日。有楽町駅横のパチンコ屋では火災が起き、箱根駅伝復路のレースも目が離せないようですが、穏やかなお正月をお過ごしでしょうか?
私は生涯最高のダラダラ正月を過ごしています。
背中が痛くて年末年始の切り替えが利かないまま今に至る状態です。
実家で元旦を迎えましたが、今年は以降は実家に泊まらず通いにしました。終わらない「置き去りにしてきた事」を細々家でこなしたいのと、ロゼッタストーンのセッションを受けるため。このセッション、決まった端末からしか受けられないのです。とは言え、実家はネット環境がないのでダメなんですけど。あったとしてもiMac担いで実家に帰ろうとも思わない。
そうして迎えた1月1日の朝、テレビでは映画が放映されていまして、グダグダのまま視聴しました。藤沢周平原作「必死剣 鳥刺し」。焼き鳥や居酒屋を連想させるようなタイトルですが、正直、初春、謹賀新年にふさわしいか疑問でした。作品は悪くない、いやWebで調べると高評価。個人的にはどこまで行っても「良かった」「いや、なんかモヤッとしてるだろ」の感情がずーっと押し寄せるアンバランスな作品でした。
そもそもあのラストなのに、新年の明るい朝にふさわしいのか? それとも日本人の武士道回帰に貢献したいと思って選定したのでしょうか? ストーリーとしては悪くないんだよ、むしろ好きなんだが。
ここからはネタバレですよ……。

続きを読む "ようこそ2014へ!" »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ