« おつかれさまの2013年…来年はもっとマシにしたいな | トップページ | 後のイマジネーションに頼るとしても、第一印象がこれじゃ……(って私の顔のことか?) »

2014年1月 3日 (金)

ようこそ2014へ!

皆様、明けましておめでとうございます。

お正月も3日。有楽町駅横のパチンコ屋では火災が起き、箱根駅伝復路のレースも目が離せないようですが、穏やかなお正月をお過ごしでしょうか?
私は生涯最高のダラダラ正月を過ごしています。
背中が痛くて年末年始の切り替えが利かないまま今に至る状態です。
実家で元旦を迎えましたが、今年は以降は実家に泊まらず通いにしました。終わらない「置き去りにしてきた事」を細々家でこなしたいのと、ロゼッタストーンのセッションを受けるため。このセッション、決まった端末からしか受けられないのです。とは言え、実家はネット環境がないのでダメなんですけど。あったとしてもiMac担いで実家に帰ろうとも思わない。
そうして迎えた1月1日の朝、テレビでは映画が放映されていまして、グダグダのまま視聴しました。藤沢周平原作「必死剣 鳥刺し」。焼き鳥や居酒屋を連想させるようなタイトルですが、正直、初春、謹賀新年にふさわしいか疑問でした。作品は悪くない、いやWebで調べると高評価。個人的にはどこまで行っても「良かった」「いや、なんかモヤッとしてるだろ」の感情がずーっと押し寄せるアンバランスな作品でした。
そもそもあのラストなのに、新年の明るい朝にふさわしいのか? それとも日本人の武士道回帰に貢献したいと思って選定したのでしょうか? ストーリーとしては悪くないんだよ、むしろ好きなんだが。
ここからはネタバレですよ……。
結末は完全なるアンハッピーエンド。切り合いの血しぶきはブバーッとなって盛大だし、「救い」となるだろう主人公を慕う姪(多分奥さんの姪)に主人公との新しい命が宿っていましたっていうのも、一発必中でデキちゃったわけで『こっちの方も免許皆伝だったのか…』と完全下ネタのツッコミを入れたくなったのでした。
あー、元旦からどんなツッコミいれてるんだよ、自分。
このラブシーンの尺も長いし、へんに生々しい感じになっておかしいんだよ。
かなり細やかに武士の生活を再現しようとしていたのは解るし好感も持てたのですが(例えば姪が主人公に刀を渡すときに決して素手で触っていないところ)、1年間も蟄居していた主人公(トヨエツ)が風呂に入るシーンで、腹の皮?肉?がタルーン、二の腕が妙にふっくらしておかしな感じだったし、姪が風呂に入って日本髪を解いて洗って、次の日の朝ご飯ではガッチリ結い上がっちゃってるのも興醒めだった。
どう考えてもまっとうな思考の持ち主の「ご別家」当主はバッサリ斬り殺されるし。そしてラストでの主人公は自分の置かれた立場を知って愕然! 遂に必死剣 鳥刺しを繰り出すわけなんだが、まあ組織に属すってのはとてつもなく面倒なことに巻き込まれるかもしれない事、またはトップが狂っているとロクなことにならないという事を言いたかったのか。それも確かに「真」とは思うが……やっぱり救いがない。これじゃあ、バカ殿の領内にいる民があまりに可愛そうじゃないか(もちろん主人公は気の毒だが)。もっと言えば、良心に従い命がけで事の処理に当たったところで(バカ殿に歯向かうと)、最終的にはもっとひどい形で倍返しされるということか……あ〜、こんなところにも半沢直樹ですか?と画面に向かってつぶやいたのでした。
スタンダードなストーリーなら、何らかの形で主人公と「ご別家」は手を組んで、バカ殿とその取り巻きを倒されてとなるだろうに。その方がなんぼか解りやすくて気持ちが軽かったと思う……まあこれは無しにしても、あの長いラブシーンを大幅カットし、トヨエツのタルタルした体がもう少し絞られていたならば。ちなみに「ご別家」を演じた吉川晃司がトヨエツ以上にかっこ良かったです。
ちょっとしか出ないし、すぐ斬り殺されちゃうけど。
というわけで残りのお正月休み、皆様ゆっくりとお過ごしください。

« おつかれさまの2013年…来年はもっとマシにしたいな | トップページ | 後のイマジネーションに頼るとしても、第一印象がこれじゃ……(って私の顔のことか?) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/58874928

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ2014へ!:

« おつかれさまの2013年…来年はもっとマシにしたいな | トップページ | 後のイマジネーションに頼るとしても、第一印象がこれじゃ……(って私の顔のことか?) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ