« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

悪あがき

週末、主婦湿疹ほぼ完治とエントリアップするつもりが、先様が納得されなかったようで、またまた勢いを盛り返したのでアップ中止。ほんとしつこいのう。一番ひどかった左薬指全体とそのしたの甲は完治と言って良い状況。今は右薬指がくすぶる状況。しかも週末は腕に小さな湿疹二箇所が出てしまった。今は萎れたけど。
嫌だなぁ、自家感染性皮膚炎に移行するととても厄介だ。ちょっと心配。
それでも今は亜鉛のサプリメントと、今回みたいに急に盛り返された時だけステロイドを塗って落ち着いてます。5、6、7月は入浴する時も手はゴム手袋しないと生活できなかったことを考えれば、凄い改善です。
亜鉛のサプリメントを飲むと数時間すれば湿疹の勢いが衰えるのです。それだけ私の体内の亜鉛が足りてないんだろうな。なんでだろ。

2012年9月17日 (月)

今じゃ逃亡したって……

このCM好きだったんだよねえ。

ダンナも子供も金もありませんが、時間の管理はある意味自分を考慮すればいいだけなのです。だから突然の逃亡は出来ます。金は無いけど、金の捻出も自分の生きる分を調整すればいいので、突然休みの前日に思い立って都会から逃亡してきました。金沢じゃないよ、念のため。
こんなことしているから「結婚もしないで好きな勝手な事やってる」とか言われているみたいです。そもそも面と向かってそんな事言われて凹んだのもあって、一気に逃亡機運が高まったんですが。
突然決めて宿探したって、貧乏人が三連休に一泊できる宿なんてそうそうありません。ようやく泊まれそうな宿は相当老朽化の進んだ所。もっと早く探していれば、同じ宿代でももう少し良い宿もとれたかもしれない。一人旅のつもりだったけどちょっと不安になってネオさんにメールで誘ってみたら、一言「了解、行こう」とだけ返信があり出かけてきました。

……お掃除は良くしてあったし従業員は親切だし、お湯が良かったから我慢できたけど、女子会では絶対に利用しない宿ですな。窓を開けると隣の宿のトタン屋根が見えて大ショック。でもネオさんが『つげ義春の漫画に出てくる宿だと思えば』と言われ、確かにそうねぇ……と思っていれば風情も出てくるから不思議。

心の中ではユーミンのこの曲が流れてました。

いまじゃとがめるどころか哀れに思われるか、イライラされるか。縛られる大変さもわかるし、縛られない大変さも解るようになった40代。いろいろと胸中に渦巻き、ひどくはならなくなったけど完治もしない主婦湿疹をさすりながらお湯に入って、トレッキングしてきました。バカは高いところがお好き。

冒頭の動画のCM曲も行きに心で歌いながら爆走。帰りは大渋滞で睡魔と戦いつつ、戻って参りました。

2012年9月11日 (火)

目ぇ覚めた

寝てたのに、暑いのと身体がだる過ぎて目が覚めた。しばらく布団から外れてフローリングの上で横になってみたけど、それ程は涼しくない…ネコか?自分。仕方ないので起きだして、ダルダルで痛む足を揉んでみたりしてる。
中途半端な時間だなぁ。
寝直すか、いっそこのまま起きちゃうか悩む。
ベランダに出てみたけど暑いなぁ。風があれば涼しいのに。
もう少ししたらシャワーでも浴びるかなぁ。

2012年9月 8日 (土)

つれづれ

「面白い!とかそんな風に相手に思わせたいなら、少しでいいから『泣き』をいれなさい」
ものを書きたいんじゃーって思っていた学生時代の授業で先生に言われた事。作品書かなくなった今じゃ、自分の生活のための言葉になってる。面白いだけじゃダメ。ちょっとした哀しみや悩みも必要なんだって意味でね。
鎌倉 鶴岡八幡宮の流鏑馬では「陰」「陽」というかけ声をかけるんだって。表があれば裏があり、日の当たる所には影が出来る。いまさらなんだ!の当たり前過ぎる事だけど、清濁合わせて飲み込まないと本当の醍醐味は味わえないのだ。

2012年9月 5日 (水)

足の裏の皮

しばらく履かなかった靴を履いたりすると、足の裏の皮が厚くなってもそもそする。
おとといしばらくぶりに履いた靴のせいか、昨日会社に着いて社内用の靴履いたら、なんか左足親指と人差し指の下辺りがゴワゴワもそもそ。皮がむけそうな感じ。ストッキング履いてるし、しばらく考えないようにしていたが、凄く気になるので机の下で靴ぬいで、手探りで少しめくれてるとおぼしき箇所を引っ張ったら、今までとは違う感触。んッ⁉ と思いトイレで見たら、朝食べたキウイに貼ってあったゼスプリゴールドのシールが足の裏に皮膚と同化するようにピーッタリくっついていたのだった。

_| ̄|○ ……イーヤーッ!

こんなの貼り付けたまま気づかないで数時間いたのもショックだが、くっついた時にも全く気づかなかったのもショック!
スカートのお尻にくっつけて歩くよりマシだよと、もう1人の自分で自分を慰めるので精一杯でした。

2012年9月 2日 (日)

仕事

ただいま見舞いで病院です。
明日は会社です。

具体的には言えないが、私にとってはちょっと痛い事があり、仕事のモチベーションが著しく下がってちょっと困っています。どうしようかなぁ。ちゃらんぽらんOLだから仕方ないのかね。
今まで無駄な気がするからやめたらどうかと私が言っても、やれと言われ続けてきた事を、突然まるで私がやりたそうだからやらせてやったとばかりにやめろと言われ、なんだか心が折れたようです。バッキン!
上には上の立場があるんだろう。
直属のボスの更に上が突然にすげ変わったのだが、それと同時にまるっきり変わる運営方針。ある程度は仕方ないとは言え、あまりにも露骨過ぎてゲンナリです。部署単位としての姿勢なんてないんだなぁ。ここに足りないと思っていたものは、スピリットとしては出来てないけど、なんとなくポーズだけでもできて来た気がするし、もう私の様な人間は他に出て行った方がいいのだろう。
とは言え今はまだ無理だから、もう少し時間が必要。支度をする時期なのかもしれない。
何か始めるときかな?
雨が降ったかと思えばカンカン照りを繰り返した昨日。夜になったら季節が秋に交代してました。月日は巡る。お局呼ばわりされる前にそろそろ別のステージへ行けと、空から言われたみたいです。死ぬまでまだまだ(たぶん)。食い扶持稼がねばならん。頑張れ私。

いまさら気づく

ほんの数日前のこと。
トイレに座って用を足し、ふと左足を見た。私の左足は4回も切った手術の跡がファスナーのように付け根から膝の辺りまで伸びているのだが、膝の少し上辺りで脈が拍動して動いているのがはっきりと見えていた。
足がこうなって13年目にして気づいた事実。このときのオペで大腿四頭筋の一つを取ったので太い血管が皮膚のすぐ下を走ることになったからだな。いや、05年にも手術して切り足したからこうなったのかな? どっちにしてもここを何かの拍子に傷つけると血管にダイレクトにストライクで危ないってことですね。左側の内側が足首まで感覚がだいぶ鈍くなって、お湯なんかがかかってもわからなかったりするのは知ってましたが、脈の動作が見える程近いところに動脈が通っていたのは気づかなかった。自分の身体なのに全然見てない事を反省。服を着ている時には見えないし、便座に座った角度だとちょうどドクンドクンと動いているのがわかるのに普通の椅子に座って見たけど何故か動かないのよね。
こんな呑気な調子じゃ万が一再発しても自分じゃ気づけないかもなぁ、とグッタリしつつ考えた。
日にちを重ねる程に入院した記憶は遠くなるけど、やっぱりどこか逃れられないような感じがあるのですよ。もしまた切る事になったら、切ったらしばらく不自由なので、絶対にオペ前に一座登った後にするつもりです。
今年の秋の登山、どうしようかなあ。

2012年9月 1日 (土)

振り返る仏様

BSで仏像を紹介する番組があると知って視聴した。

続きを読む "振り返る仏様" »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ