« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月20日 (日)

かっこいい〜と時々聴いている曲

この曲がアップされていたのでリンク。サウンドが好きなの。


前はこの曲のPVが丸々アップされていたけど削除されたみたい。
元の楽曲がいいのは当たり前だけど、ダンス☆マンのこのアレンジは本当にカッコいい。そして歌詞にニヤニヤ……。

歌詞のリンクを張りたかったけど無いわ〜。
『最近ダンスマンっていうアーティストが気に入ってるんだけど、CD探してもないんだよ、で、山田楽器に行ってみたんだけどABCD順でみてもDの段に無いし、他のジャンルとかみてモータウンのコーナーも見たけどないんだよね。だから店員さんに聞いてみたら……』っていうストーリーが歌い込まれてるんだけど、もうなんていうか素晴らしく英語っぽく聞こえる。

歌詞がないので原曲をぺたり。名曲ゥ〜。でもアレンジはダンス☆マンの方がカッチョイイ。


2012年5月19日 (土)

またまた考えがまとまらず、つぶやきつぶやき……

モヤモヤ気分でポツポツつぶやき……。

いずれ全て科学や数字なんかでいろんなことがもっともっとも〜っと解明される、とは思っているんですけど、結局、偶発・偶然って解明できない
んでしょ?(偶然が発生する確率みたいなのは出せるのだろうか?)


言動は何かの動機が必ずあって生み出されると自分では思っていて、動機は感情が大きく絡んで、感情の根源は経験の他、記憶や持っている肉体や環境に左右されるわけで、特に与えられた肉体に関する部分は遺伝子とかゲノムなんかでそう遠くない将来にかなり綿密に解明されるんだろうから、そういう要素を加えて人間をカテゴライズすれば、占星術よりもかなり正確に分類できるようになるかもね。


世の中は所詮人間の心が動かすので「人間」に対する予測(マーケティングとか対応マニュアル)を用意しても、イレギュラーとなることの方が多い。それも偶然と言うのか? それとも「想定外」? しかし、年齢を重ねれば重ねる程に「感情」は「経済」に振り回され、縛り付けられている気がして哀しい(所詮自分もそうなのだが)。


不惑の年を越えて2年だが、ずっと迷走している。頭で考える前に動けばいいのだが、結局目の前の事もこなせないままになっている。私はラバ(父がロバで母が馬)ではなくケッティ(父が馬で母がロバ)なんだろうな。

※同じ馬とロバを両親に持っても、ラバは働き者でケッティは怠け者なのです。昔から経験的に人間はこのことは知っていたのですが、ゲノム研究が進んで科学的に証明されているんだとさ。

2012年5月13日 (日)

久々にど真ん中に響きました

NHK「SONGS」でこの曲を初めて聴いて惹き付けられました。私が生まれる前の年の発売だそうです。曲、声も素晴らしいけど、それ以上にギターの技巧が凄くて氏の指先から目が離せなくなりました。しかも盲目とは……全くハンディを感じさせない。

……とここまではほとんどFacebookから転載。

久々に音楽に釘付けになりました。最初声だけ聴いたときは布施明さんかな?と思った。声質としては似てるけど、長谷川きよしさんの方が少し湿り気があるというか、布施明さんの方が明るいというか。それにしてもこのギターさばきは凄いとしか言いようがない。

少し長谷川ひろしさんについて検索しましたが、フォークシンガーとして紹介されている事が多いみたいだけどちょっと違うように思いました。フォルクローレとかそういう方が近いんじゃないかなあ。フォークではないと思う、少なくとも。身体的なハンディは置いて、音楽的にも苦労されたようなので、椎名林檎さんと共演もされているし、そういった若いアーティストとも一緒に音楽活動されてもっと露出されたら良いのにと思う。

中盤から林檎さんの声がどんどん伸びていって、とっても素晴らしいセッションになっています。
……何曲かYouTube聴いていて思い出した曲。これって朝ドラ「カーネーション」繋がりだね〜。




2012年5月11日 (金)

金の集まる所にまた金が集まるのと同じ

考えがまとまっていないのでつぶやき程度。

インターネットを知った当時は、こんなこともわかるのか!と驚愕したものだが、最近は「あー、結局は自分の肉体と五感で情報を得るのと仕組み的には変わらないのね」と思えるようになった……遅いか? つまりネットもそれ以前の新聞、雑誌、書籍から得ていた情報も、誰かが一度ふるいにかけて上位に取り上げられなければ目に触れないということ。本来欲しい情報とか、真実(とおぼしき、または近い)だろう事柄はそのもっと下の方にあったりすると気づかない。気づけないではもうダメなんだろうなあ、気づけるようにならないと。
情報自体が膨大にふえてアクセスが手軽になった分、選別作業は非常に難しくなっているわけで、情報を受ける側の千里眼が鈍るとガセを掴ませられる危険性も高くなって来た。加えて情報を発信する側も、発信が手軽になっているから有象無象がウヨウヨいて好きなだけ発信するから、時にはガセを好きなだけ流せる世の中になったということだ。多数の人間を陽動しやすくなったとも言えるし、肉体が伴わない情報戦だと一度刷り込まれた思い込みを変えるというのも難しくなってきている。
結局は個体の情報を見分ける目が大切になって来ているし、知識も重要だし、正しい人間関係と、これだと思える的確な判断力、柔軟な思考力、そしてネットで得た情報を肉体を使って検証する時間と労力(実験という限定的な意味ではなくて、体を使って見極めるという広い意味)がもっともっと重要になってくるのかなあ。
でも、結局は人間関係かなあ。良い関係には良い情報(この場合は正しい情報ね)が集まってくるというか……類は共を呼ぶ? ある一定お金が貯まると雪だるま式にお金が貯まるのと同じというか。
どうやったら自分が求める「正しい情報」(自分に都合の良い情報じゃなく、ね)を掘り起こしてアクセスできるのか……ちょっと考えてしまう今日このごろ。

ただ、同じような人間が集まると同じような種別の情報しか集まらないだろうから、広く深く、そして良質な情報を得るのは……欲張りかなあ。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ