« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

主婦湿疹が良くなって来た

何をやっても治らなかった左の薬指を中心とした主婦湿疹がようやく改善に転じてきました。
で、結局何が一番良かったといえば季節と薬、ですかね。薬は以前に病院で処方してもらったステロイドをワセリンで薄めた軟膏です。かなり濃度は低いと言われてもらっていましたが塗っても効かなかったのでやめてしまいました。1月以降、湿疹がかなりひどくなってしまったのでコレをもう一度塗ることにしましたが、症状が一進一退であまり効き目が感じられませんでした。でも他に塗るものも無いし、しかたないから断続的に塗っていたのですが3月に入って寒いけどやっぱり春だわ、と感じ初めた頃から急に薬の効き目が出て来たのです。グングン良くなる感じでした。いまはまだ違和感は有りますが、見た目に湿疹の感じは全く有りません。時々ムズムズと痒くなりますがそっとして、手元に薬が有れば塗るし、なければハンドクリームなどを塗っておけば治ってしまいます。完治とは言えませんがほぼ問題なしの状態です。やっぱり冬の間はダメなんでしょうか? 真夏もダメだった気がします。暑いのがそもそもダメなので免疫力が落ちるのかもしれません。
それと、台所用洗剤を石けんに変えました。これももしかしたら大きいかもしれません。あと油を使ってなくて且つ軽い汚れは極力水だけで洗って大半の汚れを落とすようにしています。今まではなんでもかんでも台所用洗剤でアワアワで洗っていました。環境に配慮してエコ洗剤を使っていましたが、私の手にはエコではなかった模様。その分流水を多く使うようになったので、環境とお財布にはエコじゃないかもしれません。
とにかくひどい時には発狂しそうに痒かった主婦湿疹からはほぼ解放されつつ有ります。
悩んでいる方、薬を塗るなら今かも知れません。ステロイドは嫌!と思っても局所に短期間塗るのであれば副作用はほぼ出ないはず。病院に行って相談してみてはいかがですか?

2012年4月22日 (日)

つれづれに

そろそろ今年のお山はどこに行こうか考えています。
西穂独標辺りが妥当かなとも思うし、白馬大雪渓を歩いてみたいとも思う。テントを担いで涸沢までまた行きたい気もするし……どうしようかな。
昨年は会社で同じく山登りをはじめたという女子と北八ケ岳にいったけど、あの雰囲気も良かった。行ってみたい所がたくさんある。
でもでも時間もお金も厳しいし、そして一番大切な体力に自信が無くなって来ているのです。体力が無いから時間もお金もそれに伴って厳しくなっている気がする。年齢の事は当然あるけれど、思うようにならない体調とか気持ちとかもあって苦しく感じる時間が増えています。
更年期とも言うのかなあ、これって。
まだ行きたい所があるだけいいのかもしれない。そう思ってやりたい事がひとつでも実現できるようにやりくりしようと思う。

2012年4月21日 (土)

最近の出来事。映画とやけど

先日『マーガレット・サッチャー  鉄の女』をレイトショーで観て帰宅。疲れてるし、お金ないから観るの迷ったけど、もう日にちがないし、ちょうどミーティングで遅くなり、開映まで時間ロス無しだし頑張って観てきた。満足。良作です。頑張り抜いた人に用意された現実が哀しい。不幸ではないけど愉快な人生とは決して言えないと表現すべきか。
月並みな人生も悪くないのか?メリルストリープの芸の凄さだけでも圧巻。観るべし。

とここまではFacebookからのほぼ転載。

先日会社で魔法瓶に熱湯を注いでいたら(なんとウチの課には電気ポットが無い!)、目測を誤り見事に親指にダーッとかかりました。すぐによけたけど、手を離したら魔法瓶がガンッと落ちるわけで、あわてつつも手を離さないように倒れないように置いてからすぐに流水で冷やしました。が、席に戻ってしばらくするとかなりの痛みで仕事になんてとても集中できません。
あ゛ー、全身火傷なんてした人の痛みなんて想像できない。ショック死するわな、でも痛いんじゃーッと我慢しましたがすぐに限界に達してしまいました。
薬もないし、どうしようとグーグル先生にお伺いしてみた所、『空気に触れると痛いんじゃよ。空気を遮断すれば良いのじゃ。水につけるのも冷やすというより空気に触れないからそうするのじゃ』というありがたいお言葉(情報)をゲット。またラップで包むのが良いという啓示(情報)も頂いたので、早速手元に有るもので痛み阻止を敢行。
まずハンドクリーム代わりに常駐しているヴァセリンをやけど部分にべったり塗る。そしてカバンのポケットになぜかあったビニール袋を傷の大きさに合わせカット。このビニール袋はスーパーで生鮮食品を入れる薄ッーいアレです。指の動きを阻害しないように薄い方が良いと思います。コンビニ袋ではダメな気がする。カットしたビニールを塗ったヴァセリンの上にかぶせて空気が入らないようにする。セロハンテープでビニールを固定……以上。痛みはその後も少し続きましたが、自然に引いて行き、退社の頃には完全に無くなっていました。凄い。
これは湿潤療法と同じなんですね。傷口を乾かさないようにするという単純な発想。子供の頃に母から「傷は乾かすべき」と教わっていたのですが昨今は真逆に転じている模様。はやく綺麗に治ればどっちでもいいのですが。確かに傷がじゅくじゅくしてたりすると乾かしたくなるもんね。
とにかく水ぶくれにもならず早く治って良かったです。
ヴァセリンなかったら顔につけるクリームで代用するつもりだったけど、それでもなんとかなったかもしれません。

2012年4月15日 (日)

鰹節削り器

Img_0929_2

桜も終わりです。先週目黒川にかかる橋の上から撮ってみた。

少し前にこっそりひとつトシを取りました。
関東地方に爆弾低気圧が襲来したあの日です。
両親とネオさんがお誕生日のプレゼントをくれると言ってくれているのですが、まだ欲しいものが決まらずに保留中です。この年になると『自分や周囲が変わらず元気で笑顔でいてくれる約束キット』みたいなものがあればそれが欲しいのですけど、そんなの無いんですよね。
そういう事に気づくだけ年齢を重ねてしまいました。

去年は鰹節削り器を両親にプレゼントしてもらっています。
私がリクエストしたのですが、母は完全に呆れてましたね。

Img_0923

これなぁんだ?


Img_0922

鰹節削り器です。

新潟三条市のかしもく工房という木工工房が地元の駅ビルに臨時出店していて一目惚れしてしまいました。もともとこの工房は鉋(かんな)作りの老舗の息子さんが社長さん。鰹節削り器は鉋を裏っ返してますよね。
それまでは昔昔に両親が知人の結婚式に出席したおりにもらった引き出物の鰹節削り器を使ってましたが、刃がステンレスだったので研ぎにだしても削り具合が芳しくなくってイライラしてたのです。
この削り器に替えたら、もの凄い勢いで綺麗に削れるので道具の威力って凄いと思い知らされました。

Img_0925

あっという間にこの通り。


Img_0926

鰹節が小さくなってくると削りにくい。

鰹節削り器は親から子、子から孫に引き継いでいく道具だそうです。なんか素敵ですよね。……私は引き継ぐ人、いませんけど(涙)。

今年はなにを贈ってもらおうか、そろそろ決めないと相手に失礼ですね。幸せな悩みで頭が痛いです。

2012年4月 8日 (日)

対決! Siri vs おしゃべりコンツェルン(正しくはしゃべってコンシェル)

※この動画にはお下劣な言葉が入ってますので、そういうのが駄目な人は観ないほうがいいかもしれません。
※さらにApple製品大嫌いな人、ドコモが大好きな人も、個人的嗜好が大いに反映された内容ですので不愉快に思うかもしれません、すみません・・・。

先に言ってしまうと、そもそもiPhoneのSiri(以下、尻子さん)とドコモの「しゃべってコンシェル」(以下、しゃべコン)は仕組みというかコンセプトが違うのでこの結果になるのだろう。しゃべコンは電話、メール、カメラ、アラーム、音楽再生などのアプリと、ドコモのスマホ向けポータルサイト「dメニュー」の天気、ニュース、乗換案内、地図、ウィキペディアの情報案内などに誘導する機能(つまり身内のサービスへの誘導)だから。だがしかし使う側としては単純に楽しい方がいいに決まってる。それにしてもお下劣な言葉を投げかけられた尻子さんの気の利いた切り返しはお見事。全く聞かなかった事にしてしまうしゃべコンは職務放棄じゃないか? せめて見当違いな結果でも出しなさい。マイクに近づいてあんな言葉を言わせ続けるというのは問題だろう。この辺りの反応が実に日本人的に感じる。私はサポート業務はしているが本来しょーもなくアナログ人間であり、そして間違ったことやバカなことをし続ける人間が好きで、言葉やコミュニケーションが好きなので、この尻子さんの反応には驚きとともに愛情すら感じてしまった。しゃべコンもかなり気の利いた返答もあるのだが、お下劣な言葉や汚い言葉にこそ機知に富んだ返答をするのが賢い『人』な訳で、職務放棄=無視というのはやはり頂けず、コンシェルジュという職業の名前で呼ばれる「機能」であり続けるだろうことを暗示している(「生麦 生米……」の言葉に対し、しゃべコンが「クックパッド」を検索結果として出したのが象徴的!)。そしてSiriがネット上で尻子さんいう愛称を獲得した現実は、ユーザーが機能以上の何かを感じている証明のようにも思う。

話が前後するが、この動画を探したきっかけは『もうドコモのスマートフォンを買うかなあ』と半ば諦めモードになっていたから。携帯電話は電波が命、繋がらなかったらただの荷物をポリシーにしているので、ずっとドコモのガラケーを使い、iPhoneを買わないで我慢してきた。iPod touchとモバイルWi-Fiの「なんちゃってiPhone」でドコモからのiPhone発売を待ち続けてきましたが、手持ちのガラケーの調子がいまいちになってきたので、今年いっぱいでガラケーからドコモのスマホにしようかと検討していたのだ。尻子さんは試してみたかったけど実使用者に聞くと、やはりauもソフトバンクも繋がりにくい事が多いという。そこにきてしゃべコンの発表だ。もうドコモからのiPhone発売は無いのだと悟るに至った私(遅いか?)、仕方なくiPhoneも尻子さんも諦め、コンシェルジュとおつきあいしようと思っていた。しゃべコン使っている人にも何人かに「しゃべコンの受け答え」を聞いてみたところ、当初のイメージよりかなり賢い反応をしていたので「結構いいかも!」と評価し始めていたのに……この動画!この動画を見てしまったら尻子さんと話してみたいと思ってしまったのです。
学習機能があるから双方共今後どんどん賢くなるでしょう。でもたぶんしゃべコンと尻子さんの元々のコンセプトの違いから、会話の巧みさは尻子さんの方が多くを学習し変化していくだろうと思います(あくまで推測であり、自分の希望が多く反映されているのでApple嫌いな人は気にしないでね)。あくまでも自社の機能に橋渡しするための機能と、それ以上を想定している機能。この決定的な違いが「人間的」に変化するかどうかの分かれ道だと思う。アナログ人間な自分がAppleの製品は凄いなあ、好きだなあと思わせる所はこのあたりの違いなんだよなあ。このAppleの「いいなあ」感が無かったら今の仕事なんてとっくに辞めていただろう。
初めてMacを使ったときの感覚がこの動画を見て蘇りました。
ま、もしiPhone買うとしても今年の年末ですけどね、Wi-Fi契約の縛りが有るから。冬のボーナス無ければ更に伸びるだろうし……。

2012年4月 7日 (土)

映画「アーティスト」は観に行こう


さっきテレビを点けていたら今回のオスカーを受賞した無声映画「アーティスト」が紹介されていた。
テレビの映画評は宣伝だからあまりアテにはしていないのだが、主演女優のコメントが面白かったのと、ワンコの演技が素晴らしいと思ったので絶対観に行こうと思う、という決意表明。
その女優 ベレニス・ベジョは「通常の撮影はカメラの回る音さえも耳に届くくらい静かなのに、録音をしていないから撮影中に監督から演技について指示が入ったりもする。セリフを間違えないかという気持ちからも解放されて自由に演じられた」と言っていた。実に当たり前のことなんだが、このコメントがとても新鮮だった。映画撮影なんて知らぬこっちがそう思うんだから現場の人間には新鮮この上ない事だったろう。サイレント映画だから非常な演技力が求められてピリピリしていたのかなどと思いきや、セリフや音から解放されて自由にのびのびと演技できたということだ。役者の声が入っていないサイレント映画を最初から最後までちゃんと見た事は無いから比較なんぞ出来ないが、オスカー作品賞受賞という話題性を差し引いたとしてもみたくなったなあ。曲もよさそうなのでサウンドトラックを聞いてみたい気もする。
それと主人公が飼っているワンコ! 演技力が認められてカンヌ国際映画祭パルムドール賞ならぬ『パルムドッグ賞』を受賞したんだとか……っていうか猫だったらどうするんだよ、このダジャレ賞。
出来れば大正生まれ&昭和一桁生まれの両親と一緒に観に行きたい……さすがに二人とも無声映画だの活動弁士などは知らないのかなあ。観たことはあるのかなあ。

さて、冒頭に貼ったアーティストは日本向けの予告で、下に貼付けたのは公式Trailer。これみると随分印象違うと思いません? 日本の方が甘ったるい映画の内容を予感させ、公式の方が重々しい感じ。エンタテイメントビジネスでやられちゃった男の哀しい話にしか思えません。確かにこれでは日本人は見に行かないかもね。予告で騙される事があるってよくわかります。今回の「アーティスト」の二つの予告の切り取り方を自分が観た後で検証してみたくもなりました。




2012年4月 6日 (金)

サクラサク…

まさに春爛漫。


1333684953764.jpg

2012年4月 2日 (月)

ココログアプリが不調っぽい感じ

iOSのココログアプリが落ちまくって使う気が失せてましたが、やはり使えないの不便で、もしかして自分のiPod touch側の問題かな?と幾つか対処してみた。
いまコレ書いてる途中に落ちたら出勤中の電車だけど、怒りで叫びそうな自分が怖い。

今月は残業はおさえられそうだけど、そうなったらなったで残業代は付かないわけで、一層財布のお口を締めないと。でもまた5月からはかなり大変になる事もわかってる訳で…ほんとにどうなる事やらね。気候も私が大嫌いな暑い夏に向かうし、ストレスと上手に付き合ってやり抜かないと、また逃亡したくなるから。
なんか気が重いな。
ところでやはり3回落ちた、このアプリ。ダメだわ。叫ぶのはガマンできたけど、落ちるたびイラッとして、体がビクッとしました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ