« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

発熱

水曜の夜に高熱が出て翌日には治まった。
しかし未だにお腹が緩く、腰は痛い。腰の方は坐骨神経痛なので炎症が治まるまでは仕方ないのだが。
今日はずっとグズグズしてます。でも家事はやらないとならない。
さすがに動かないとなあ。

先日コソッとドライブのページとリンクを張りましたが、本の管理をやろうかなとブクログなるものに登録してみて、そのブログパーツも貼付けてみました。他人の家に遊びに行って本棚とかCD・DVDの棚を見るのって好きだけど、他人に見られるのは恥ずかしいですよね。過去の印象に残った本から片っ端から登録してみてるけど、その作業自体がなかなか面白いです。本当はもっと読んでいるはずだけど思い出せないものもあるなあ。

2012年2月18日 (土)

いつまで貼られているかわからないけど

テルマエロマエ アニメ版。
原作の方が数倍面白いけど、アニメもなかなかおもしろい。
蛙男商会(Flogman)がわざわざ作らなくても充分だったとは思う。

検査でした。

MRI検査でした。
病院にお雛様飾ってあった。毎年思うけど、お雛様や七夕、クリスマスツリー…季節毎きちんと飾ってあってとても和むけど、どこかとっても物悲しいんだよね。自分が入院した時は七夕が重なったなぁと思い出しました。短冊に願いをみんなで書いたりして……なんか久々に思い出した。

土管にスライドするまな板に乗ったら、検査技士のおじ様に常連患者として名前と顔を覚えられていた。最初の入院から13年も通ってるんだもんなぁ。最近あの土管の中でジッとしてると、終わった後、かなりひどい腰痛が出る。前はそんなことなかったのに。工事現場並の騒音は、いつも通り気にならず、熟睡直前に検査終了もいつも通り。よって着替えたあとも消化不良の眠気が残りいつも通りのグダグダ加減です。づがれだぁ~。

2012年2月17日 (金)

電車にて

図書館で借りた本の返却期限が迫っているので、昨日から読読読……。
引き続き借りている池澤夏樹作品を読んでいる。
「君のためのバラ」。
短編集だがレビューの評判の通りなかなかの粒ぞろい。
世界中を旅して、時にはしばらくの間そこに暮らしてしまう作者ならではの視点で書き上げられています。沖縄の女医とアルバイト青年の話が良かった。中盤はなまめかしく進むが、あの世とこの世、肉体と魂、土地とそこに生まれた人々の脈々とした流れを感じ惹かれました。そういう非科学的な事を描くのに、医師を職業にした女性を寄り代にしたのがまた良い。今はその次の作品に読み進んでいますが、これまた面白い……買おうかなこの本。

今日はMRI検査です。今月もお財布がピンチなので検査料金が痛い~。とは言えしないわけにもいかず。

目の前にある小学館のキャッチコピー『本にできない人生なんてひとつもない』というのがなかなかいい。事実は小説よりも奇なりとは大人になるほどそう思うけど、小説を読んで文字から自由にイメージを膨らませられる力が大事かなと思う。本当は自分のイメージを自由に膨らませて、文字に起こせられたら一番だけど。

2012年2月12日 (日)

バトンタッチ!

本当にありがとう。そしてサヨナラ……私が初めて所有したクルマ。

Img_0857_2

ディーラーにてお別れする最後に撮った写真。

思い出をたくさん作ってくれた相棒のコアラ号とお別れし、新しい相棒がやってきました。

続きを読む "バトンタッチ!" »

2012年2月10日 (金)

体調不良

おはようございます。

風邪はひいてないのですが、体調がイマイチです。
ゴロゴロしたいー。
明日も用事があるし…まあ楽しみな用事なんだが…今は正直休みたいくらい疲れて、ヘナヘナで時々イライラしたりで不安定です。

こんな風だと日頃引っかかっている考えてもしょーもないこと悶々と考えたり…くだらんなぁ、自分。
例えば…
一般的に他人からの評価は結局は社会的地位または、会社や組織での地位と裕福かどうかということのようで、でも違うと思いたくて、長いこと読んだり考えたりしたけど、完全には覆せそうにない。自分の中では違うんだけど、世間様では結局そういうことみたい。
とかね…。今更なに考えてるんだか。疲れてるんだわ。


2012年2月 3日 (金)

忘れた頃に連絡が

図書館に予約していた本がかなり人気で、もう予約した事も忘れていた頃に「ご用意ができました〜」とメール連絡ありました。しかも2冊。更に借りに出向いた時にもう1冊借りたので、2週間の間に3冊読む。
まあ、大丈夫だろう。

本を増やさないためと節約のため、しばらく図書館のお世話になります。でも問題集とかそういうものは買うしかないけどね。

春を恨んだりはしない - 震災をめぐって考えたこと
春を恨んだりはしない - 震災をめぐって考えたこと 池澤 夏樹 鷲尾 和彦

中央公論新社  2011-09-08
売り上げランキング : 4378


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今はこれを読んでます。
何だろう……ルポにしては少し感傷的過ぎる気もするし、エッセイとするには重過ぎる気もする。決して小説ではないんだけど、なんだか小説っぽい感じもしたりして。だからってつまらないのではない。心には響くし重いけど、どすんという重さとも違う。軽いと思って持って歩いていたらだんだんとずっしり重くなってくるというか……不思議な本です。震災を扱っているわけで、決して明るい本ではない。でも冷たく悲しいだけでもなく……やっぱりエッセイなのでしょうか。エッセイなのでしょうね。実際レビューを見ると評価が分かれています。池澤氏は理工学部物理学科を専攻されていたので理系の頭を持った人なんですが、お父上は福永武彦氏ということもあり、書かれる文章は詩的というか……文学一本やりな人には書けない文体を編み上げる方なのです。この本に限らず、池澤作品全般を見ても好き嫌いがかなり分かれるようですね。私の周りには池澤ファンはあまりいないのが悲しいのですが。
そんな私も「マシアス・ギリの失脚」を学生時代に課題で読んだときは、結構苦痛ではありました。今だったらもっと面白く読めるのかな。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ