« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

ハっつぁんもいたらどうしよう……

私の財布はブタです。
先日チマチマと大量にレシートを捨てていたところ、スーパーのレシートの担当者のお名前が………

続きを読む "ハっつぁんもいたらどうしよう……" »

2011年10月25日 (火)

どうやら合格した模様

今夏、私の生活ペースを大いに乱してくれた会社命令の試験『DTPエキスパート認証試験』に合格したみたいです。
朝わかったのだが、なにかの間違いだといけないと(幻覚を見ているとか)思い、昼まで何度も見返してました。見間違いではなさそうなんで、ご報告いたします。
取り急ぎぃ~。

2011年10月22日 (土)

ぜんぜん意味わからんけど

なんかこのPVが好きなんだよね。
Buddha Blessというグループが歌っているらしい。
歌詞を重視する方なんだけど、当然歌詞なんて全くわからん。のんびりムードの曲がいいのかなあ。

曲もこの手(ヒップホップ?それすらわからん)はほとんど聴かないんだが。あとは御仏のパワーか??

疲れている今聴いているのがまたちょうどいい感じ。

2011年10月21日 (金)

外来と上咽頭炎について

今日は定期外来。先日のMRI検査の結果を聞きに行きました。
今回も心配ないと言う事でホッとしました。

95年に2回目の再発をして6年。7年を越えたら再発間隔更新で完治に1歩近づいたことになります……来年だね、先生は今日もこんな事言ってましたけど。ホントなら5年で一息つけるのですが、私のこれまでの再発間隔が一般より空いているのでこうなってしまう。もう少しだわ。
このところずっと体調が優れなかったので、今回の結果を聞いて少しは気分が上向いた感じでした。

そして話は少し遡った昨日の夜。会社終わって猛ダッシュで耳鼻科へ。3回目の塩化亜鉛療法(Bスポット療法)です。まあ、今回も痛かったんですけど(治療後3時間はジリジリ)、出血は完全にしなくなった模様。痛みがあるうちは治ってないんですけどね。先生が言うには最低でひと月、長くて3ヶ月はかかるそうです。
上咽頭炎(鼻咽腔炎)は慢性化すると具体的な症状が出ず、また内視鏡カメラを鼻から入れて患部を診てもわからないそうです。だからでしょう、慢性上咽頭炎になっている人はかなりいるらしい……症状出なけりゃ、そもそも病院に行かないだろうし。頻繁に喉を壊す人は要注意です。急性化して喉が痛めばいわゆる風邪なので、一般の風邪の対処(薬飲んで安静にする)で終わり。慢性化した咽頭炎の処置はされないから、またすぐに喉が壊れるのを繰り返すことになります。
上咽頭炎の症状は急性化すると、固形物を飲み込むより唾を飲み込む時に強い痛みがあるのが特徴です。また症状が治まった後も後鼻漏(鼻水が喉に流れて気持ち悪い症状)が続いたり、声が枯れる、長く話していると喉が詰まるような感じがする、痰が絡んで切れにくいのが続く……などの感じがあると慢性化している可能性が大です。
私も、喉をしょっちゅう壊して、都度風邪で処置して数年。とうとう去年あたりから断続的に後鼻漏の症状が出始め、7月に喉を壊した後はほぼいつも後鼻漏症状が出るようになりました。咳払いを絶えずして、ヨボヨボのおじいちゃんみたいで凄く嫌で……。第一気持ち悪いし。とても信頼できるかかりつけの内科の先生に色々と処置してもらいましたがイマイチ症状改善が芳しくなく、でも日常生活に支障があるわけでもないし………ほとんど「心因性」と言われるようなノリになっていました。10月1日、2日で気晴らしできるかもと出かけた北八ケ岳。天狗岳下山中から症状悪化。鼻水が前から後ろからダダ流れになりまして喉壊滅。発熱(微熱程度で動けない程ではない)して内科治療を諦めて耳鼻科にかかりました。塩化亜鉛療法(Bスポット療法)については少し前から調べてはいたのですが、せめて発熱と症状が少し治まってから開始した方がいいだろうと、とりあえず会社から無理の無い範囲で通える耳鼻科に5日通院。その後、退社時間と受付終了時間がタイトだがなんとか通えそうな耳鼻科で塩化亜鉛療法(Bスポット療法)を行っている事がわかり、現在のような状況で通ってます。
塩化亜鉛療法を行ってくれる今の先生がおっしゃるには、かなり遠方からこの治療の為に通ってくる方もいらっしゃるということです。治療時間そのものは数分で、効果のある人は1回の治療で劇的に改善するので『もっと他の耳鼻科でもやればいいのに、勉強してればこういう治療がある事もわかるはずなんだ』と言ってます。確かにそうなんだけど……
塩化亜鉛療法(Bスポット療法)自体はかなり古くからある治療法ですが、提唱した医師が万病に効くなどと紹介してしまったことが、逆に医師達から敬遠されて残らなかったらしいです……。でも本を読んでみたらとても納得出来る処置法で、自分の感じている症状とも合致してたのでトライしてみることにしました。メンタル面にも影響があるようで、精神科の医師が、患者をこの治療ができる耳鼻咽喉科に紹介状を書いて治療を勧めることもあるみたい。不登校児童がこの治療で学校にいくようになったとかあるらしい。効果があるならなんでも試すべきだと思う。

ただね、ただ……

とっても痛いのよね。

症状が改善されているから我慢できるけど。子供は難しいよ、きっと。

ちなみに、私が読んだのはこの本です。様々な病気に口内は関わっているんだと思いました。それと人間の体って不思議なんだなとちょっと感動。免疫の複雑さも理解できます。もともとは腎臓疾患について研究されている医師である著者がたどり着いたのがこの療法だそうです。

よくわかる最新療法  病気が治る鼻うがい健康法  体の不調は慢性上咽頭炎がつくる
よくわかる最新療法  病気が治る鼻うがい健康法  体の不調は慢性上咽頭炎がつくる 堀田 修

角川マーケティング(角川グループパブリッシング)  2011-03-16
売り上げランキング : 13617


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空気と食物の入り口は綺麗に、そして出口も滞らないようにしないのが一番ということだわな。……私は便秘と下痢も繰り返すので出口の方も問題ありなのよね。
とにかく、まだまだ道のりは長い。がんばります(受付時間に間に合うように)。

※2017/04/15 追記
その後口呼吸を徹底的にしないように自分で気をつけたら、後鼻漏はだいぶ改善されてきました。
そのほかにも塩水を温かい霧状にして吸入できる吸入器を購入し、喉おかしい……という時に使っています。

A&D 超音波温熱吸入器 ホットシャワー5 ブルー UN-135A-JC A&D 超音波温熱吸入器 ホットシャワー5 ブルー UN-135A-JC

エー・アンド・デイ  2015-02-01
売り上げランキング : 1941

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私が買ったのはもう少し古い型ですが。最近はアタッチメントも増えて鼻だけの吸入もできるんだ。ウチのも鼻専用アタッチメントくっつけられないかな。

それから、この数年情緒不安定の上、通院を開始して抗鬱剤を飲んでいるのですが、この薬を飲んでから後鼻漏が少しよくなっている……というより体の水分代謝が明らかに違っているのを感じています。
詳しいことはまた今度新たにエントリしたいと思っています。

2011年10月19日 (水)

奥様の肩書きを持つ私のお友達へ


お友達のOちゃんとちょっとだけメールでお話しました。とても疲れていたみたいで心配です。

愛する人の為だけに お給料ももらわずに
働く毎日って大変だろう どんなんだろう

大変だろうなあと思う反面、美味しく出来た料理を誰にも振る舞えない時には、家族とひとつ屋根の下に住んでいる人が羨ましくなったりもする。人は誰でも無い物ねだりだよね。

頑張れ 僕にはそれしか言えないけれど
時々遠くで思っているよ 変らずあのころの僕のままで

私は女友達だからこの曲の全てにはあてはまらないけど、Oちゃんを思う気持ちは同じです。ひどく疲れているのはわかってるから「頑張れ」とは言わないけど、一緒に歩いてた頃みたいな笑顔が戻りますように。


……女友達と言えば、最近流れているグリコのCMがちょっと良かったりする。ほとんどテレビを観ないのですが、たまたま観ていたら流れたCMだった。



女の友情って時々嫌だと思うこともあるけれど、こんな風に熟して行ってくれたら最高です。BSでこのCMの5分バージョンを観ました。ちょっとジ〜ン。こちらにアクセスするとそのロングバージョンをご覧になることが出来ます。とくに親について語る所のくだりがそうだなあと共感してしまいました。制作スタッフの詳細を見てみたい。

私とお友達になってくれている女子の皆様へ。こんないい加減でヘタレで時に無鉄砲な私ですが……おばあちゃんになってもよろしく。

2011年10月18日 (火)

慢性上咽頭炎

体調不良が続きなかなか思うように更新出来ず、すみません。
元々喉が弱いのですが、この長年の悩みのひとつを克服すべく、数件のクリニックを渡り歩き、本を読んで調べた結果、慢性上咽頭炎だったようです。塩化亜鉛を上咽頭にぬる治療を受けてます。
医師からも上咽頭炎と言われ病名が確定しました。
治療はとても痛いし、ひどいと喉から出血しますが、まずは慢性化を脱するのを目標に治療してます。日常生活にも注意しつつ暮らさねば。

7月終わり、試験の為に受けていた講義中に急に悪くなった喉。発熱し完全に体が壊れました。改善したその後も喉の違和感に悩まされ続け、10月に再度悪化。熱が下がっても喉がおかしくてノイローゼぎみ…半病人状態でした。完治出来るように頑張ります。私のように短いインターバルで喉を腫らす方の参考になればと、目新しい事があればこのテーマで更新しますね。

2011年10月 9日 (日)

日本「一」に出会いに行った夏休みについて3

夏休み報告、亀の歩みのごとくアップ。のろくてすみません。
その1こちらで、その2こちらです。
気長に読んでくださいまし。(画像はクリックすると大きくなります)

続きを読む "日本「一」に出会いに行った夏休みについて3" »

2011年10月 8日 (土)

虹色のリンゴ

 超アナログ人間な私が今の会社にいられるのはMacを使うようになったからです。でも本当のところはコンピュータはそれほど好きじゃないし、ひとつの道具としか考えていません。今の世の中、メールやWeb閲覧が出来ないと生活に支障がでるし、好きな写真加工やら絵を描くにもコンピュータを使えばいままで出来なかった凄い技を簡単に使える……その為の道具がコンピュータであると基本的には位置づけているのです。でも道具を愛したいというのも信条のひとつ。前置き長くなりましたが、従って私はApple製品が好きです。美しい外観とインターフェイス、体の一部のように出来る操作性。起動すると誕生日やお正月をお祝いしてくれるいたずらっぽさ……これはOS9までですが。そうそう、OS9。しょっちゅう止ったり起動できなくなったOS9時代。富士山とおひさまマークの漢字Talkの頃、懐かしい。
Windowsマシンは愛せないのだ。融通の利かない堅物は自分の相棒には適さない。なによりあの毒々しい画面のカラーリングが受け入れられない(最近はかなりマシになったけど)。Windowsを熱狂的に愛す方々ごめんなさい。
初めてSE30を触った時の気持ちを私は今も大切にしている。あまりにも簡単に操作が出来るのに感激したのだった。これなら私のようなアナログ人間にもコンピュータの最低限の操作は可能だと思った。この気持ちは今の自分を支える大きな柱になっている。操作が難しいと相談してくるお客様には「少しだけ大変だと思うけどすぐに慣れて簡単に操作できますよ」と自信を持って言えるのはこのときの感覚を今も大切にしているから。
私にとってのSteve Jobsはそういう素敵なマシンを作った人、という印象が最も強いのです。それ以降の素晴らしい業績や、感動的なプレゼンテーションも印象的ですが、なによりも万人が気軽に触れて親しみやすいコンピュータを創った人という偉人でした。それから膵臓がんという大病を患い、復活してなお精力的に仕事をし続けているという人生も、ナーバスな時の自分にとっては希望であり、尊敬であり、彼の体調が今後もずっと安定していますようにという願いでもありました。特に最近の体調不良の様子や痩せた姿には一人の人間として、どうか体調が上向きになりますようにと願わずにはいられませんでした。がんという病を近しい人や本人が患った事があるならば、彼の状態がどれほどだったのか、あの痩せた姿を見て、肝臓移植をしたということで容易に想像できるでしょう。
Steve Jobsの凄さは製品や数字、数々の逸話でこれからも紹介され評価される事でしょう。ただ、そんな数字や評価に現れない、ちっちゃなことですが、ここに彼の生み出した製品に触れて、考え方に変化をもたらされて、生業に影響を与えられた人間がいるということです。そして同じように暮らしに変化をもたらされた人が世界中に数えきれないほどいる。真のJobsの凄さはこれなのです。きっとまだまだ彼の頭のなかには、私たちの生活に凄い変化をあたえるアイデアがいっぱい詰まっていたのでしょう。それを実現できず残念に思っているのでしょうか? でも肉体が動く限界まで生き抜いたのですから、天国で我々凡人の凡庸な暮らしぶりを「高みの見物」していてください。

リンゴを片手にジーンズに黒いシャツで虹の橋を渡ったのでしょうか。
どうか安らかに。






スタンフォード大学の伝説のスピーチは以前リンクしましたし、いまさら紹介するほどと言うくらい有名なので、ジョブズの心意気が詰まっていると思われるこのCMをご覧下さい。今ならこのCMの映像にJobs自身も入ることでしょう。

2011年10月 2日 (日)

高見石小屋にて

今日の山行ももうすぐ終了。
コーヒーで一服。


1317535361586.jpg

風強し

おはようございます。
風強で天狗岳に登るか思案中。
ストーブ大好き。


1317502623134.jpg

2011年10月 1日 (土)

ストーブのほのお

1317463326993.jpg

八ヶ岳の山小屋はもうストーブが赤々と燃えています。
外は相当冷えていますが、テン場にはいくつかの明るい色のテントが張られ、内側に明かりが灯り、ほのかなランプのようです。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ