« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

難所越え

私には二人の兄がいますが、長兄は重度の障害をもっていまして……その兄が大腸がんと診断され、今日手術でした。症状に気づいて、検査、診断、入院、説明と両親と次兄とみんなで協力してきて、やっとひと山越えた……いやいや、ひとつ目の難所を越えた気がします。ひと山越えたなんて、ピーク(頂上)は感激する場所だもの。手術なんて家族も本人も針のむしろにいるようなもの。決して頂上なんかじゃないやいッ!

病院が自宅から遠いので、今日は会社に出かけるよりずっと早く家を出て病院内にいたので、なんだか時間の経過の感覚がおかしな感じがする。
運動量が少ないから体は疲れていないけど、気疲れと、足を伸ばして横になったりが出来ないからリラックス(いや、当然手術のことが気になってリラックスなんて出来やしないのだが)が少しもできなくて、体中がモヤンとしている感じ。
手術待ちの家族の為に、日帰り温泉施設みたいな畳敷きの大広間の休憩所があったらなあ、とつくづく思いました。そんな病院ないかしら? ないわよね。

兄は自分の身に何が起きているのか理解しないままに入院して、様々な検査をされて手術されたような状態なので、体が治っても精神的に何らかのショックを受けてしまわないかと、私は勝手に心配しています。手術室に行く前、両親が兄のベッドの傍にずっといる様子を見ているのがつらかったし、エレベーター前で兄を見送った時、扉が閉まる寸前に兄が頭を上げてこちらをチラッと見たのも胸が痛んだ。
手術後にナースステーション横のリカバリルームで兄と面会できましたが、まだ麻酔と痛み止めの影響で朦朧としていて、苦しそうにも、そうでもないようにも見えたけど、今夜傷が痛んだりしなければいいなと思います……いや、痛むよな、きっと。

障害者のがんの罹患か……家族に障害者がいて、自分もがんで手術したことがあってもあんまり考えた事無かったんですけど、別に特別な事でもないんだよね。兄は今後再発についても考慮しながら経過をみて暮らすことになるんだろうけど、まずは無事退院できるように頑張って欲しい。
……とにかく今日は身近な人が病気になるのをみるのはとてもつらくて、自分がなる方がよっぽど楽! 私が入院した時も、両親、次兄、友達とみんなを心配させたんだろうなとも思いました。生きてりゃ病気もケガもするのは仕方ない事だけど、やっぱり健康で笑顔でいられる時間が少しでも長い方がいい。本当につくづくそう思う………なんか今は巧くまとめられんのだが、とにかくそう思います。

2011年6月26日 (日)

私の青春と思い出をよろしくお願いいたします

Img_0049

あまり吹かなかったけど大人になって買ったフルートなのだ。

続きを読む "私の青春と思い出をよろしくお願いいたします" »

2011年6月24日 (金)

また崩れたのね

観光客860人下山へ 上高地土砂崩れ

ゆうべ、大雨警報が上高地乗鞍に出ていたから崩れないといいなぁ、と思っていたのに。去年私たちも同じ様に釜トンネル出口 中の湯まで徳沢から歩きました。でも、あの時は河童橋から釜トンネルまで崩れなかったから歩けたんだよね。今回は釜トンネルと長野県側の道路も土砂で埋まって、岐阜県平湯側にしか戻れないみたい。
取り敢えず観光客の方々が下山するんですね。無事に帰宅されますように。ストレスそうとうかかっていると思うから。それからホテルの従業員の皆さんや上高地に関連するお仕事をしている方々…大変なご苦労だと思いますが頑張って欲しいです。

2011年6月23日 (木)

はぁー

青森の方で今朝も揺れましたね。やはり日本は地震活動期に入ったのでしょう。

福島原発がメルトダウンして、チャイナシンドロームが……という記事を読んだけど、もし本当なら東電も国も、とにかく事態終息に向けてあらゆる対策をこうじて欲しい。記事には東電の経営陣が株価を気にして地下水汚染を防ぐためのダム作りを拒否してるとあったけど、本当なら、まさに東電経営陣は馬鹿か狂人の集団としか思えない。

最近はテレビドラマは観ないけど、『おひさま』だけは観てる。ちょうど太平洋戦争が激化してる時期だが、情報統制されていた当時と、今もほとんど変わってないんだとストーリーと関係ない印象を持った。
今直面している問題は敵が攻めくるわけじゃない。とにかく現状を正確に把握して、知らせて、国土を守る為、人間を守る為に、最善を尽くし尽くせるようにして欲しい。

2011年6月21日 (火)

あぁ、まにあわないかもぉ!

CTとMRI検査が朝からあって、しかも向かう時間に電車が人身事故で大混乱。病院着いたら順番が押し気味で、会計も混雑。
今、会社に向かう電車内だが間に合わないかもしれん。だから午前中の検査は嫌だったんだよ。更に食事制限があってご飯も食べてない。お腹空いたぁ‼

2011年6月18日 (土)

夏の予定

今年は震災もあって休みだ旅行だという気分もしぼみ、さらに家族が入院したりで夏の予定を決めかねていたけど、富山に出かけることにしました。家族の入院については、しばらくは長引きそうだし、もしかして旅行がダメになる可能性もあるわけで……でもやっぱり楽しみを作っておこうかと思い。

え? なぜ富山にいくかと?
魚が美味しそうだから。室堂に行きたいから。富山ブラックが食べたいから。

本当はね、福島の会津駒ヶ岳に行って、そんでもって、帰りは気ままに海沿いまで行ってぐるりまわって帰りたいなあと地震があるまでは思っていた。でもね、あんなことになってしまったでしょ。会津駒ヶ岳は今年の何処かの段階でコソッと登って来ようかなと思ってる。距離があるからひとりで運転してタイミングみて行きたいな。しばしお預け。

夏の富山まで行くのなら金沢までとも思うけど、どうしようかな。
そして今回は立山、室堂折り返しルートとなったけど、いつかは扇沢からアルペンルートを突っ切っていくんだ!

去年の夏の上高地は大変な目に遭ったけど、今年はどうなることやらね〜。


ちょっとだけ、これまでの夏の思い出を……。


Img_3515昨年お世話になった「氷壁の宿 徳沢園」さん。そしてこの後、上高地が大変なことになったのでした。ホント大変だったわ〜。
徳沢園さんのね、ご飯が……もう、素朴で美味しくって!!  食事にとってもうるさいネオさんが大絶賛しておりました。このときは雨が降りっぱなしで、向かいの芝生の上でごろ寝が出来なかったのが残念だわ。また行かなくては。



Img_0136鬱蒼とした森の中にぽっかりと青い鏡が現れる福島の五色沼にて。このときの旅で同行者であるネオさんの東北好きが決定的になりました。私もこのときの磐梯山登山の光景が今でも目に焼き付いて、ときどき目を閉じて思い出しています。

Img_2599秋田の秘湯 乳頭温泉 鶴の湯。ジリジリと照りつける炎天下での一枚になっておりますが、ほんの1時間前まで2日丸々土砂降りでした。秋田の山から車で延々走って三陸海岸沿いを下ってから東京に戻って来たのですが……震災があって、私たちが観た光景はありません。それを思うと本当にこう、喉の奥がキュウッとして涙が溢れてきます。

見る事、感じる事、味わえる事を大事にしながら夏休みが過ごせればいいなあ。

2011年6月17日 (金)

Intel? 入ってない

ものが覚えられず、思い出せもしない。
いやぁ、困った困った。
でも興味のある事ならすぐに覚えるんだよね。忘れやすいこととワンセットだけど。
もう力づくでの記憶は無理で、しかも好奇心も失われつつあるわけで、なかなか記憶するのは難しいんだわぁ。好奇心がなくなってきたという事実が特にさみしい。チャレンジの源なのに。
そんな理屈をこねくり回してないで、やることやらねば。来月末にとある検定試験なのだ。

2011年6月14日 (火)

いろいろ変更

本当なら遠くの街にコアラを見に行く予定が、いろいろあって中止になった。
夏休みの予定もまだ決まらず。

なんか、このモヤンとしたキッパリしない気持ちは地震のせいなんだろうな。

2011年6月13日 (月)

「わたしを離さないで」読了

日曜のブランチは………

Img_0052

こんな魚を

Img_0054

こんな風に焼いて食べました。

ご飯はたらこを一緒に炊き込んでます。シジミのお味噌汁と、オクラと油揚げとみょうがの和え物。どうしても食べたくなってしまった鰹のたたきも少しだけですが付けました。あ、最初の画像の魚は「春子(かすご)鯛」。魚の種類の名称ではなくて10センチ以下の真鯛の稚魚をそう呼ぶそうです。漢字の通り春を呼ぶ魚で、別名「さくら鯛」。本当に桜のようなピンク色で大きさも小振りで可愛らしいお魚。もちろん真鯛ですから美味しかったです。今回はあまりしないという塩焼きで頂きました。

話変って、カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」をようやく読了。
久々に凄い勢いで読み切ってしまいました。ネタバレしますから多くは語りませんけれど、ラスト近く、エミリ先生の言葉のなかで、現在の日本における世間の人々に向けられているともとれるような台詞があり……いや、そんな風に思うのは私だけかもしれないけど……読んでいてつらくなってしまいました。あ、でもこんな事書いても、読んでいなければ何言ってるのかわからないですよね、すみません。
なんだか本の内容よりも魚のインパクトの方が強い、このエントリ……でした。

2011年6月11日 (土)

あの日から今日で3ヶ月

早いと思う時と、まだ3ヶ月と思う時があります。
普通に生活できているのに、なんにもできない自分に失望してしまってます。
ニュースでは被災地や被災者の皆様を直接取り上げるような番組も少なくなっていますが、きっとまだほとんどまだ何も変わっていないでしょう。
原発も良い方向に具体的に進んでいないように思います。

……だけどだけど希望は失いたくないよね。

横浜コレクション

先週出かけた横浜美術館周辺で、新しいカメラで何枚か撮影してみた。
画像をクリックすると大きくなるよ。



Img_0031

ランドマークタワー。


今回の長谷川潔作品は当然ダメですけど、横浜美術館所蔵作品は撮影OKなのです。

Img_0020


Img_0021

ダリとかマグリットなんかもあります。







Img_0017

ちょっとグロいオブジェ……。


Img_0009

この絵は日本史の教科書に必ず登場する黒船来航の絵ですよ。



Img_0024

この美術館の空間が好きです。


帰りながらトイカメラモードで撮ってみました。

Img_0035

Img_0036

被写体を選ばないとそれっぽく見えないかも。


Img_0039

Img_0040

やっぱり好きだわ、横浜。

Img_0043

桜木町から帰りました。駅前は随分変ってしまいました。駅前にも、ホームにも、今は無い東横線桜木町駅にもたくさんの思い出は残っています。

2011年6月10日 (金)

この頃の散財

エコポイントでもらったヨドバシカメラの商品券で、数年ぶりにデジカメ買った。

PowerShot SX130 IS
言うことなしの機能とコストパフォーマンス!
マクロが1センチからだし、マニュアル設定もいろいろできるし、ズームは12倍だし、一眼レフが買えない私には十分すぎる。まだほとんど使ってないが、これから活躍してくれるでしょう。

そしてフィスラー プロコレクション シチューポット
実際は一番小さいサイズでリニューアル前のいわゆる型落ちだから、もう少し定価も低く、しかも半額だった。じゃないと買えない。それでも煮えたぎる鍋の取っ手を素手で掴むような気持ちで買ったよ。
サイズ小さいとは言え、もう鍋の最高峰にまで手を出した感がある。

ああ、私はこれ以上、鍋は買わないことをここに誓いますっ!

2011年6月 5日 (日)

驚愕の黒を観て来ました

横浜美術館前にて。
版画家 長谷川潔 展に来ました。『なんでも鑑定団』で紹介されて、一度実物を観たいと思っていたのですが、想像を超えたすごい作品ばかりで圧倒されました。

それにしても、美術鑑賞はお腹が空きます。
ひとりだしまだ家事が残ってますから、とっとと家帰ってなんか作って食べよう。節約節約。


1307260331618.jpg

2011年6月 4日 (土)

悪夢

あぁ……牛に襲われる夢をみたよ。
乳牛だよ、ホルスタイン。
ぐったり。

2011年6月 3日 (金)

Never let me go

イギリス ブッカー賞受賞作家 カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』(原題:Never let me go)が読みたくて、でも本をこれ以上増やしたくもなくて、図書館で借りようとしたら、なんと予約待ちが80人以上‼ こりゃいつになるかわからん…でもコストかけて本も増えるのも困るので、ブックオフに行ってみた。地元には巨大ブックオフが2件ある。1件目はカズオ・イシグロ作品は全くなく無駄足。2件目もかなり探したが見つからず、諦めて帰ろうかと目を上げた先の本棚に見つけた。ををっ!ジーザス‼
文庫本の特別装丁版だよ。
噂通りどんどん引き込まれる。文体は、なんだか多感な子供のころに読んだ少年少女向けの作品のようです(悪い意味ではなく)。とにかく綺麗で平易な言葉で綴られる文章は情景描写を重ねて進みます。読んでいるうち自分も同じ景色の中に入り込んで、その場所に立つひとりになるようです。そして登場人物の感情がダイレクトに共有できる感覚があります。
すでに大まかなストーリーも結末もわかっているのに、ページを繰るのを止めるのが難しいほど引き込まれて行きます。
最近好きな作家が増えなかったけど、もしかしたらひとり追加になるかもしれないです。

2011年6月 1日 (水)

ねこケーキ

可愛いでしょ?にゃんこ型の焼き菓子。チョコケーキです。

5


義姉(兄のお嫁さん)が実家に買って来たらしいけど、可愛いからと母がお裾分けしてくれました。
食べるのもったいなかったです。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ