« ソイヤ!ソイヤ! | トップページ | 業務連絡 »

2010年11月23日 (火)

ゴッホ展

全く興味の無かったゴッホの展覧会に行ってきました。
いつものように母が新聞屋さんから招待券を頂いたのですが、最初は本当に行く気も起きませんでした。ところが「ゴッホ展の券をもらったよ」と母から聞いた後に何故かゴッホ画伯の情報が勝手に転がり込んでくるようになったのです。雑誌を読めばゴッホの絵についてのエッセイが掲載されていたり、ラジオを点ければゴッホの生涯について話していたりする。ここまではゴッホ展が開かれるから宣伝のひとつかなとも思っていたのですが、全然関係ない星占いの本にまでゴッホについての文章があって、自分と同じ星座だったとか知ってしまうと、行ってみましょうか?という気分になってきたのでありました。

ゴッホについてのそれまでの私の印象は、黄色っぽい絵が多くて、自分の耳を切り落とした「狂人の画家」でしかありませんでした。展覧会に足を運ぶ前に、いくつかのゴッホについての情報を見聞きしましたが、27歳で画家になる事を決意し37歳で自殺するまでに売れた絵は、たったの1枚。不遇の生活を金銭的にも精神面でも弟が支え続けたと初めて知りました。展覧会で数多くの作品を観ると、その絵のスタイルは大きく変わり続けていて、師を持たず独学で絵を習得して行った彼の作品は、様々な絵画の要素を持つにも関わらず独自のスタイルを貫いていました。先に書いた耳切り事件を起こすほど精神を病んでいた彼ですが、植物や自然を描いた作品はそれはそれはダイナミックであり、優しく明るい色彩に包まれているのです。労働者もたくさん描いており、市井の人々を描きたいという彼の眼差しには、慎ましやかで不器用で真面目に生きる事を大切にした人なのだということが伝わってきます。10年間に驚くほど多くの作品を残しているのも興味深いです。同じオランダの画家と言えばフェルメールがいますが、彼は長い画歴に対して少数の作品しか残していないということを考えました。もちろん生きた時代も作風も全く異なっていますけど。ゴッホは浮世絵にも影響を受けており、実際たくさんの浮世絵をコレクションしていたそうです。浮世絵を通して日本にも強い憧れを抱き、その抱いていた日本のイメージと南フランスのイメージが共通していたらしく(この辺の感性はちょっと理解できない)、南仏 アルルに移り住んだといいます。会場にはゴッホの作品はもちろん、彼が影響を受けた画家の作品(浮世絵もありました)、独学の際に使ったとされる本などの資料、彼を支えた弟 テオとの手紙の抜粋なども展示されていました。

展覧会は大変な混雑で、入場が制限されていて20分以上は待たされました。阿修羅展に比べれば大した事ありませんでしたが。入場して音声ガイドを借りるのにまた行列。中に入っても人・人・人の状態。可能であれば平日にご覧になる事をおすすめします。

会場を出てかなり疲れてお腹が空いた母と私は、六本木のミッドタウンに移動し腹ごしらえ。オーダーしてお食事が運ばれるまでの間、母と感想を述べ合う。「そんなに日本に憧れてたんなら南フランスじゃなくて日本に来ちゃえば良かったのにね。そうしたら日本人のお嫁さんなんかもらっちゃって、自殺なんかしなかったかもよ。慎ましやかに好きな絵をたくさん書いて暮らせたのかもしれない」という母の大胆な意見に妙に納得してしまったのでした。

今回ゴッホ展に行くにあたり、公式HPを何度も覗いていたのですが、あの勝ち組所属 勝間和代女史も来場されていた模様。勝間姐さんと言えば、「成功しなければ意味が無い。そのために効果的な努力をすること」とか説いている人のように思っていたので、負け組横綱のようなゴッホの作品や生涯を観てどう思うのかと少々期待し、その感想を読んだのです………が、なんか月並みなコメントでガッカリ。やっぱり勝間姐さんなら、クールにバッサリと負け組代表 ゴッホ画伯の人生を斬って欲しかった。「ただ努力しても報われないなら、正しい努力ではなかった」とか「弟は画商として兄 ゴッホの作品を売り込むべき所を売り込んでいなかった」とか。月並みなコメントを残したのは勝間姐さんの勝ち残るための戦略だったのでしょうかね?

« ソイヤ!ソイヤ! | トップページ | 業務連絡 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/50114734

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展:

« ソイヤ!ソイヤ! | トップページ | 業務連絡 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ