« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

相変わらず冴えないね

2005年からこのブログを書いていて、まあその他にもポツポツ駄文を書いているわけですが、自分でも「こ、これは………(涙)」という「自画自賛の文」を吐き出す事が何度かありました。ま、あくまでも自画自賛の領域を出ない文ですが、それすらも最近はめっきり無くなりましたね。
今年に入ってからは本当にくだらない文章を書き連ねていると反省してます。
しかも最近はめっきり書く事も少なくなって来たし。
ダメだな……と思うと、もう書くのやめようかな、ブログ閉鎖だわなとも思うんですけど他にな〜んにも続いて来なかった人間なので、好きな事書くくらい続けてもいいんじゃないかい?と思い直して、気の向くまま思いつくまま書くのでありました。

え? 私がいいなあと思う文ですか?? それはシンプルでいて気の効いた比喩が織り込まれていて、カミソリでスッと軽くなぞった切り口のような文章です。読んだ次の瞬間、何らかの感情がブワッと内側から押し出されてくるような文章。そんな文章に出会うと、それが自作でも他人の作であってもひれ伏してしまいたくなるのです。

2010年10月30日 (土)

「おおきな木」が村上春樹の訳で復刊

シェル・シルヴァスタイン 著「おおきな木」……… 自分が読んだ本のなかでたった1冊だけ良書を推薦するとすれば、迷い無くこの本をおすすめします。本当に大好きな本。
この本が世界的に有名な村上春樹さんの訳で復刊しました。前の訳者であった本田錦一郎さんがお亡くなりになったかららしいです。
なぜか私の家にはこの本の原書だけがあります。
このエントリを書くのに本棚を確認したのですが「おおきな木」が見つかりませんでした。何度も買っているはずなのですが、贈り物にする事が多くて自分用には買っていなかったのか? いやそんなはずはないが……でも見つかりませんでした。本の帯にはたしか「0歳から100歳までが読める絵本」というような一文がついていたような。手元にある原書は私が1999年に入院した時、通っていた英会話スクールの先生がお見舞いに持って来てくださったものです。私がこの本が好きだという事も知らないはずなのにお見舞いの品に選ばれる本なのです。しかも先生はカナダ人でほとんど日本語が話せない人でした。このことからもこの本の質の高さがわかるでしょう。
もともとは大学時代、授業の児童文学概論で先生が紹介したので初めて知った本。最初に読んだ時に涙が自然に流れてしまい、心を大きく揺さぶられたのを今でも覚えています。

物語は少年と、その少年が大好きだった木の交流であり、淡々とストーリーが進みます。イラストのような絵も可愛らしいです。ストーリー自体はもの凄くシンプルなのです。シンプルだからこそ、その奥にある「愛とは」という問いかけが読者に大きく突きつけられます。大人になるにつれ、その愛の意味をたくさん解釈できるようになっています。時には少年、時には木の立場で読み、その少年や木に対していらだちを持ち、また自分ことを振り返り反省したり、周りを見渡して感謝したり。読むたびに気付きをくれる不思議な本なのです。

物語の後半にこの本の最大の鍵になる一言があるのです。
この訳に全てがかかっているほどの一言だと私は思います。
少なくとも前の訳の本ではそうでした。
今回の村上春樹版がどのように訳されているのか、ドキドキしながらページをめくっていったのですが………私の個人的な好みから言えば、前の訳の方が好きです。今回の訳を初めて読んだ時にちょっと衝撃を受けて、ずっと開いていなかった原書で確認すると、確かに村上版の方が英文の内容をそのまま汲んで訳していると言えるなと感じました。全体の雰囲気からすると村上版は「木」が女性的に訳されていて母性を前面に出しています。本田版は木の個性は排除されていて、全編を通して読み手がどうにも取れるように訳しているように感じました。問題の「一文」に関しても村上版(原書もそうだけど)は事実をそのまま述べる内容で、本田版は読者に質問を投げかけるような訳になっているのです。

どちらがいいという事ではありません。
文学の解釈、英語から日本語にする時の解釈など、書き手と読み手がその時に好きなようにすればいいのです。そこが面白味ですから。
私は本田版が好きです。
読み比べるのには村上版も欲しいです。
他人に贈るなら本田版です。
でも本が好きな人なら原書、本田版、村上版の全部読めと言います。
つまり、この原作がそれ程魅力のある本なんです。
国や言葉、性別、年齢などを越え、全ての人が何度も立ち止まる「愛」の解釈のヒントがこの本には隠されていて、それがこの本の素晴らしさです。
もしこのエントリを読んで興味を持たれた方がいらしたら、是非ともこの本を読んでみてください。図書館に行けば必ずあると思います。原書も私が読める位のもの凄く簡単な英文ですから、どなたでも読めると思います。

アマゾンの評価を見比べても、訳に対して、またこのストーリーそのものに対して様々な評価があって面白い。


↓調べたら本田版はユーズドしかないんだねえ……当たり前と言えば当たり前か。

おおきな木 おおきな木
シェル・シルヴァスタイン Shel Silverstein

篠崎書林  1976-01
売り上げランキング : 36190
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓村上版「おおきな木」。

おおきな木 おおきな木
シェル・シルヴァスタイン Shel Silverstein 村上春樹

あすなろ書房  2010-09-02
売り上げランキング : 402
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓原書はこちら。

The Giving Tree The Giving Tree
Shel Silverstein

HarperCollins  2003-04-15
売り上げランキング : 177
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年10月27日 (水)

防虫剤のかほり

寒いのでマフラー出したはいいが防虫剤の臭いが……。風邪引くよりはマシなんで巻いてきたが、酔いそう。周囲の皆様もすみません。

いまだあの夏の暑さが忘れられないため、寒くなるのは大歓迎な心持ち。ただインフルエンザなどには注意しないといけない。
稚内で渡り鳥の糞から鳥インフルエンザウイルスが見つかったとか。うがい手荒いは丁寧にしないとね。

2010年10月26日 (火)

電車内にて

隣の若いお嬢さんが英字新聞読んでます。
恥ずかしくて『えいご漬け』ができないじゃないのぉぉぉ!!

2010年10月25日 (月)

シリコンスチーム鍋購入……付録だけど

シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK―レンジでチン! 蒸す・煮る・炒める・炊く・焼く 5通り調理で毎日活躍 (主婦の友生活シリーズ) シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK―レンジでチン! 蒸す・煮る・炒める・炊く・焼く 5通り調理で毎日活躍 (主婦の友生活シリーズ)
主婦の友社

主婦の友社  2010-10-23
売り上げランキング : 5
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ、買ってみた。
タジン鍋かシリコンスチーム鍋かどっちか欲しいなあ〜と売り場に行くたびに眺めていましたが、なんだかいろ〜んな種類やら大きさがあって「もう、わけわからん」と毎回諦めてたのです。そしたら立ち寄った本屋にちょうどいい大きさがの鍋が展示されているではありませんか。

本屋に鍋。シュールだ。
本屋にあり得ないものなのに似合っているのは「鍋」ではなく「檸檬」のはずだが。これを置いた人は鍋が爆発する光景を望んだか? いや、きっと吹きこぼれている様子を想像したのだろう……ブツブツ

展示されていたのはこの本の付録見本で、発売前の予約販促で並べられていたようです。まんまと予約。まさにカモになってますね。ムックの付録ならではの「中途半端な大きさ」が逆に扱いやすいのでした。こりゃいいわ!気に入ったらもう少しまともなシリコン鍋をまた買えば良いという割り切りでしたが予想外に使いやすいです。レシピも思っていたより楽しい内容。
この他にもシリコンスチーム鍋付きムックは何種類か発売されているのを予約の後に知ったのですが、結局は私にはこれが一番良かったな〜って思ってます。
私はしないと思うけど、ご飯も炊けるんだわね。

2010年10月24日 (日)

時々のMacネタ

自宅ではAirMacの無線LANでネットワーク組んでますが、今朝からなんだか接続が切れるんです。すぐに繋がるんだけど。
Mac画面の右上の扇のようなAirMacの「無線キャッチしてますよ」マーク。これはしっかりと表示されているんですが、その右に出る接続時間を示す数字が、時々消えたり出たりするようになった。
この症状、半年くらい前にも発生。そのときちょっとした設定を変えてグッと良くなったんだけど……どこを変えたかが思い出せない。ああ〜、モヤモヤする〜、ブチブチ切れてる〜(私じゃなくてネットワークが)。
ギリギリ歯ぎしりしつつ調べた所、AirMacのチャンネルの数字を変更した事を思い出した。

「アプリケーションフォルダ」の中にある「ユーティリティ」の「AirMacユーティリティ」を起動。開いたウインドの左下にある「手動設定」ボタンをクリック。上部の「AirMac」のアイコンがクリックされた状態で、その下の「ワイヤレス」タブをクリックすると、ウインドの中に「チャンネル」と言うのがある。デフォルトはおそらく自動。その他に1から13まで任意で設定する事が出来る。


4



半年くらい前、自動(おそらくは1が割り当てられていたと思われる)にしていたら、今回と同じように電波はキャッチして扇のマークは出ているが、ブチブチとネットワークが途切れて動作が遅くなった事があった。そこでこのチャンネルを「13」に設定変更。今回更に「13」から「9」に変更しました。
今のところ症状は収まっている模様。
マンションに住んでいると、各部屋の無線LANをかなりキャッチしているらしく、それぞれに設定しているチャンネルが同じだとこのような状況になってしまうようです。13もあるんだから少しバラけた方が良いに決まってるさ。たぶんこれで落ち着くと思うけど……どうかな。

2010年10月22日 (金)

美しすぎてシャッターを押しすぎた

先日の山行ですが、画像が多すぎ、綺麗な景色が多すぎて選べません。
これでも当日は携帯もデジカメも電池と充電がギリギリ状態になってしまって、自分ではセーブしていたつもりだったのですけど……それでも画像てんこ盛りの状況。お天気がよかったんで、どこを切り取っても綺麗に撮れたのですよ。前半は霧が多くて見通しが悪かったのですが、山小屋に近づくに連れて天候が良くなって行ったのでした。

画像を選んでいると大変なので、短いですが動画でもどうぞ。

こちらは八方池から約2時間の所の丸山です。


さらに1時間くらい行くと唐松岳頂上山荘に到着します。直前に落石注意の看板がたくさんあって緊張しました。霧が濃くて良く見えない場所も所々ありまして、気の小さい私はちょっと涙目。

こちらも短いですけど動画です。




唐松岳頂上は山小屋から20分程度の所です。


Img_3922_2

頂上。
なんだか、極楽浄土へ行く途中の光景のようです。
劔岳が間近に雄々しく横たわっているのが見えて圧巻でした。


夕方、雲海の向こうにお日様が落ちて行くのを小屋の前で眺めました。

 

Img_3949_3


そして月が輝きを増してくるのです。

Dvc00249


深夜3時に起き出して星空も眺めました。
北海道の星も綺麗だったし、去年の蓼科の星も綺麗だったけど、この日の星空が今まで見た中で最も美しい夜空でした。10分程度見上げただけなのに流れ星を2つもみてしまった。声も出ないほどの美しい星々でした。

翌朝、玄関で相棒のザックをパチリ。

Img_3987



この日、唐松岳頂上山荘は今シーズン営業の最終日でした。

食堂から見える劔岳が大きい事!!

Img_3990


また行きたいなあ。
元気でいればまた行かれるよなあ。

2010年10月19日 (火)

夢じゃないから筋肉痛

新幹線で楽々アクセスだったからか、いつもの土日に急に繰り出したからか、土曜が霧が多く日曜が超ピーカンだったからか、とにかく月曜に日常に戻ってみたら、あの2日間が夢の中の景色のように思えます。

自分はホントにあの場所に行ったんだよね?

そう考えることしばしば。でも筋肉痛が出てるから(それほどひどくないが)夢じゃないんだわ。

自分自身考えることがたくさんあって、片付いたわけでもないけど、まだ大丈夫だ。遅くても休み休み行けば良い景色が見えることもあるわな。雨風の時もあるだろうけど。止まって休みながら、時には撤退して出直して、ヨレヨレとマイペースでやりましょう。

しかし子供のころ登山とマラソンは、死んでも嫌だった私がこんな風になるとは。足手術してるし。あ、逆だな。切らなかったら登らなかったかな、きっと。
人は変わるもんだね(でもマラソン、ジョギングは今でも嫌い)。

2010年10月17日 (日)

帰路の途中

ただいま八方尾根からバスで長野へ向かってます。
無事でやんす。
コメントくださった皆様、帰ってからレスしますんで少々おまちを。携帯の電池がはらぺこ状態なんで。

土日に強行しまして、時間もお財布にも厳しい旅でしたが(コアラ号で来ればよかったけど、今回は体力温存のため、なんと新幹線だよ!)、感動もたくさんもらえました。自分を見つめ直すにもよい時間だったと思います。

帰ればまたたくさんの洗濯物と、カードの請求と、都会のゴタゴタなんかが待っているのさ〜。

コアラ号じゃないと荷物が増やせないのも大変だよ。
ザックひとつでどこまでも。

2010年10月16日 (土)

着いた

着いた
出かけるまで迷って迷って、とうとう来た。
小屋の宿泊カード書くとき、嬉しいのと疲労で手が震えた。
憧れの唐松岳。

2010年10月 9日 (土)

いろいろ軌道修正し、チャレンジしていかねば

今週はドタバタいろいろあってとても疲れた。
でも久しぶりに学生時代の友人と会って話したり、ネオさんにお願いして大泣きさせてもらったりして、なんとかバランスを取りつつという感じ。ちょっと精神的ストレスもピークになって来ていて、もともと出かける直前に「鍵かけたか?」「ガス止めたか?」とかくだらない脅迫観念にさいなまれる方なのですが(誰にでも多少はあるでしょうが)この症状が病的になって、会社に出かけるギリギリまで家に出たり入ったりして……ああ、もう病院行かないとダメですか?私?? というところまで追いつめられていたのですけど………ようやく少し治まってきました。
こんな状態でも絶望してないから、まだまだまだ大丈夫です。
10年前に入院し、会社に戻ってしばらくした時もちょっと肉体的精神的に疲れて、まあ病気の事がストレスの大半だったけど、その時はかかりつけの病院内のメンタル専門医にかかったことがあります。結局は先生に愚痴っただけで薬の処方があったわけではないのですが、薬よりも素晴らしいある問題のひとつの改善に先生が協力してくださって少し生活が変わったのでした。いい先生だったなあ。
あの頃に比べたらまだマシなんだけど、年齢も上がってまた別のいろんなことがあってまあグダグダですわ。
それでもねえ、やらないとねえ。

冴えない毎日が続いてますけど、それなりにドヨンとやってますよ。
でもそろそろこの殻を破るべく、エンジンかけたいと思います。

昨日「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」を観てたら、ヘリウムガスで膨らませた風船がどこまで高く飛ぶのかという実験をしていた。
なんと成層圏まで飛ぶんだね。凄い。
実験はアメリカの大学生の二人と行って、GPSで高さや場所、落下位置を予想して移動しながら行ってました。
大学生でこんな実験が可能なんて……いい時代だなあと変な方向に感動しました。もちろん風船に取り付けたカメラで撮影された映像も素晴らしかったです。
……で調べてみると、結構同じ実験は前からされているみたいです。
こちらに風船から撮影された成層圏の画像が掲載されています。
風船を舐めちゃ行けない。浅田美代子も真っ青だわ。
そういえば、風船おじさんって行方不明になったんですよね。成層圏までいけるんですもの、命がけになるのもうなずけます。

2010年10月 5日 (火)

昭和40年代生まれですよ……すみませんね

最近知ったのですが、昭和40年代生まれは無能でカスが多いといわれてるんですってね。
そうなんですか、そうですか。
石原都知事も同じ事を言ったとか言わなかったとか。
バブルを経験してるから考えがないだの、就職氷河期で働き口が無かった上にニートなっている人間が多いだの言われてるんですね、知らなかったなあ。
まあ、40年代生まれで一括りにするのもどうかと思うよ。同じ40年代に生まれても、この年代は前半と後半で生きた時代が大きく違いますからね。社会に出た年で生きた時代やものの見方がかなり違うんだよねえ。高卒で社会に出た人、短大・専門学校卒で出た人、大卒の人、浪人しちゃった人………私、浪人しちゃった人です。就職活動の時は就職氷河期で前年度と雰囲気全然違いました。学生やってたときにバブル期だけど、全然旨味を知りません。バブル期に社会人を経験した年の近い友人・知人は思い切りがいい感じがします。よくも悪くも楽観主義者でもあるような。就職氷河期をまともにくらって仕事探しに苦労した友人・知人は保守的で、コツコツ型が多いです。冒険もあまりしない人が多い。あくまで主観だけど。
そもそも10年間に生まれた人間を切り取って『無能』とか『カス』とか言ってるのかもわかりませんが、それにしても自己嫌悪で落ち込んでる時にこんな文章が目に飛び込んでくると、さらに暗い気分になりますな。太宰の「生まれてすみません」が心に浮かんだよ。

なんだか結局暗い内容になってしまいました。

最近はYou Tubeでいろんな音楽聞いてます。一時はチェロが多かったけど、少し前からフルートとかアイリッシュホイッスルとか良く聞きます。アイリッシュホイッスル、前に神保町の古い楽器屋で買って持ってるけど全然吹けません。こんな風に演奏できたら楽しいなあ。このご婦人の楽し気な雰囲気もいい感じだわ。

2010年10月 4日 (月)

べんりなのよ、奥さん!

米ピタクリップ ピンク PM-471
米ピタクリップ ピンク PM-471
おすすめ平均
starsお米がこぼれません
stars簡単明瞭

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これこれ。
根が貧乏性というか、食べ物に関しては両親から厳しくしつけられたせいもあり、お米を洗って水を流すたびに米粒がどうしても流れてしまうのが無性に嫌だったのです。が、これを器のヘリにセットして使い出してからは、そんなストレスから解放されました、ヤッホ〜。
ホントにほぼ確実に流れそうな米粒をキャッチしてくれる優秀グッズ。
ちょうどお目目の所に米粒がはまってしまうのもご愛嬌。
価格が手頃なのも良いです。色は他にグリーンやホワイトがあるみたいですよ。
最近の私の中の大ヒット便利商品です。

2010年10月 2日 (土)

アラフォー、怒りのつぶやき

出勤途中の電車にて。
昨日の朝。肉体という名の拘束着をまとっているような毎日ですが、働かざるもの食うべからずなので会社にトボトボ出かけてみる。それほど役に立っていないどころか冴えないこのごろは会社のお荷物だわな、と思いつつも休んだら終わりだろう……社会人として……とかなんとか考えつつ駅に着き電車に乗った。
隣のオッサンは私と同じように黒のニンテンドーDSで「もっとえいご漬け」をやっている。構わない。構わないが……

…ヘッドフォン付けてやれよ、ホントに。馬鹿じゃないの?

オッサン、実際に良く聞こえないらしくDS耳にくっつけて音声聞いて書き取ってるし。本気でアホじゃないかと思った。イイ年して恥ずかしくないのか?
っていうか、隣で同じソフトやってるこっち(もちろんヘッドフォンかけてます)も同じように見られてるみたいで嫌だわ。こういうオッサンに限って注意すると逆切れするんだよね。
ただでさえダルくてキツいんだから、こういう変な輩は電車に乗らないでほしい……いや、外に出ないでほしい。音出しのDSは閉ざされた個室でやってください。

そういえば、かねてから気になっていたのですが、最近バイクでオーディオ聞いてる人いますよね。バイク、壁無いから大音量の音楽がお外にダダ漏れでうるさいんですけど。密室のクルマの中まで音楽聞こえる位の音量ってどういう事? そして大体そういうバイクが流してるのってヒップホップなんだ……YO!
クラシックとか日本の古典音楽とか、落語だったりしたら笑えるのかも知らんが……。

いろんなこと八方塞がりの上、不満ブーブーのブーブーブログですみません。
お口直しに、私が毎日お世話になっている赤い電車の動画をどうぞ。



癒される。くるりも好き。赤い電車も好き。


赤い電車はドレミのモーター音でバビューンと走るのです。
横浜からはライバル出現のため120キロ運転のターボ運転で「行く手を遮るものなし!」。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

KAN's Music

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ