« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

諸事情あり

諸事情あり
夕方下山しました。
装備万全だったからザックがかなり重かった。唐松岳はまたチャレンジです。代わりに高山植物をたっぷり眺めてきました。夏山トップシーズンの八方尾根には来たことなかったのです。その分人出も凄かったよ。1800メートルまでゴンドラとリフトを乗り継ぎ一気に登れちゃうから、かなりのお子様も来てました。

それにしても、かわいらしいお花がたくさんたくさん咲いてるすぐ上を、足をぶらぶらさせての空中散歩は、自分が妖精になったようなメルヘン気分にさせてくれます。
またこの時期に来てみたいなぁ。

登ります

登ります
今日はテント泊です。
明日の午前には下山予定。

2010年7月26日 (月)

暑いのが寒気に変わる歌

最初聞いた時は衝撃でした。

♪あがる さがる こわ〜れ〜る〜


……ゾクゾクする。確かに連日の暑さは壊れそうだ。
これは「るるるの歌 〜未来編〜」ですが、他にもシリーズで奥深い「るるるの歌」があるのです。味のあるタッチのアニメーションとの相乗効果でさらに心に訴えかけてきます。
「シャキーン!」という子供向け番組の中で流れているようです。私はもっぱら「シャキーン・ザ・ナイト」という、子供向けの番組を大人向けに編集してアレンジした深夜に放送している番組内で観たのでした。土曜の深夜 0:25から20分間の放送です………………シャキーン・ザ・ナイト!

2010年7月25日 (日)

小鳥ちゃん

携帯電話が戻ってきました!
結局、マンションのフロントに一応相談してみたら、奥から管理スタッフの初老のおじさんが二人出てきて「きっと取れると思うから行ってみよう!」と声をかけてくださいました。おじさんに駐車場に入って地下に潜ってもらい、私が操作し、無事携帯電話確保! よかった〜。駐車場のメンテナンス会社にも取れたことを連絡して作業のキャンセルをしました。
取ってもらう間、蚊に20個くらい刺されちゃったけど。ウチの地下駐車場はヤブ蚊が凄いんだよね。急に取りに行くことになって、いつも付けて行く虫除けスプレーしていかなかったから、目一杯刺された。ふと足をみたら蚊が5匹くらいとまっていてウギャーッと言いながら叩いてしまった。叫び声でおじさんもビックリしてたみたい。

携帯電話も取り戻せてホッとしながら定期外来へ。検査の結果を聞きに行きました。
今回もクリアでこちらもホッ。
主治医から今年で前回の手術から丸5年だね、と声をかけられる。そのあとカルテを眺めながら「でも君の場合はあと1年は今のペースで検査ね」と付け加えられました。再発のタームが6〜7年だからということで、もう少し辛抱だねと言われました。

夏休みとして頂いた休日は病院に行って銀行に寄っていたらアッという間に日が傾いて終わりに近づいてしまいました。
病院の近くで数羽のちっちゃなちっちゃな小鳥ちゃんがパタパタパタという羽音を響かせて飛んで行ったのですが、一羽だけが遅れて花壇のバラの枝に止まって動きません。慌てて携帯で写真を数枚撮りました。(クリックすると大きくなります。)


Dvc00188




Dvc00189



ピンが来てませんし、もう薄暗かったし、携帯でズームしているので画像が不明瞭ですみません。なんという種類の鳥なのかな?
随分と長いことバラの枝にいて、その後すぐ近くのフェンスにいましたが、意を決したように飛び立って、道路を越えて反対へ向かい、正面建物のシャッターに突進してぶつかるようにしながら歩道に降りました……というかほとんど落下してましたね。その瞬間、おそらく兄弟と思われる同じ鳥達がワッと集まって、今度は一緒に飛んで行きました。健気に一生懸命に生きている小鳥ちゃん達。外敵も驚異だけど、連日続く暑さもきっと大変だと思います。
私も小鳥ちゃん達のように目の前のことをひとつひとつ一生懸命やって行こう。




画像と共に、慌てて携帯電話の動画モードで撮影してみました。
途中に鳴き声のような音がするのは、私の口まねです(笑)。肝心の小鳥ちゃんの鳴き声は何故か録れてませんでした。
誰かこの鳥の種類をご存知の方がいらしたら教えてください。

2010年7月22日 (木)

パレット式立体駐車場の光と影

いつかはやると思っていました。だから注意していたんです。

私の愛車 コアラ号はパレット式立体駐車場の最も地下、どん底をねぐらにしております。家賃は月/5000円。場所も底なら賃料も底値です。だからこそ私の安月給でもなんとかやりくりできてるのです。コアラ号があるから山にも行けるし東北遠征も可能だったのですが、この安い駐車場を借りられているからというのもあるのでした。
コアラ号を入庫させる時に、そのパレットの隙間になにやらどよ〜んとした雰囲気を感じることはありました。だから注意していたのですが、とうとう今日、カバンの口から中身が誤って落ちてしまい、その細く暗く深い溝に薄型の携帯電話が吸い込まれてしまいました。
ギョエ〜ッ!
定期入れもすんでのところで落ちそうでしたがセーフ。
こちら側の灯りがほんのり差し込んだ地底に、何となく携帯電話らしきものが光ってます……たぶんあれだわ。かなり深いから壊れたかもしれない。というよりもまず手元に帰ってもらわないと。
ウチの管理は24時間態勢なのだが、常駐スタッフは深夜は仮眠するためにまずは緊急連絡先に電話をすることになる。緊急かどうかは今回の場合微妙だが、とりあえず見通しを早急に確認したい為、24時間いつでも繋がる緊急回線に連絡。すぐに調べてくれて駐車場のメンテナンスを担当する会社に連絡するように指示される。こちらも24時間対応。事情を説明したら緊急出動は有料で約7000円! 無償対応なら2週間以内に拾い上げておいてポストに投函というアバウトな対応とのこと。
………悩む。
しかし今月は多方面の金額がピンチ状態だ。
旅もしてきたし、光熱費もエアコンかけてるから跳ね上がってるし、携帯でのメールもデータ送信も通話も増えて使用料金が上がるのは必至。絶対かかるお金なら仕方が無いが、無償コースが用意されているのなら我慢するしか無かろう。そんなわけで最長2週間の

携帯なしぐらしのコアラッティ」

が決定しました。今時の女子高生なら発狂しているような事態なのかもしれませんが、元々は昭和生まれの一昔前の人間ですから、我慢できるでしょう、きっと。
そういえば雨に悩まされっぱなしだった上高地の徳沢も電波は全く入らないエリアだった。逆に開放感すらあったなあ。しかし緊急事態もあるかもしれないので、自宅の留守電を連絡拠点として日に何度か外出先から自宅留守電をチェックすることに。携帯無しの生活が案外楽ちんなのかストレスで死にそうになるか、どちらに転ぶことやら。

そして今後は二度と落とさないよう、細心の注意をするようにせねば!

2010年7月19日 (月)

三連休

旅の後片付けもあったので連休は基本ダラダラしていましたが、さすがに昨日はダラダラし過ぎもなんだかな〜という気持ちもあって、急に思い立って出かけま した。


Dvc00185



こんな所。(画像をクリックすると巨大化するよ)
牛久大仏が見えるここは「あみプレミアムアウトレット」。出発がお昼頃になってしまったので、今まで行ったことがなく道路も混みそうでない所ということでこちらに決定しました。読み通り行きは全く混まずに到着(帰りはさすがに渋滞してましたけどね)。人出もそこそこということで、ゆったり楽しめました。規模がそれほど大きくないので少々物足りない感はありましたが、遠くに大仏様の優しいお姿が見えて、なんだかのんびりできます。周囲の風景もなんだか「夏休みにおじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びにきた!」エリアな感じが一杯で、それだけでも癒されます。
そういえば、牛久大仏って映画「下妻物語」の舞台にもなっていたかな?

そして今日。
今日は本当にひたすらダラリンコの一日だったのですが、ブランチだけは豪勢にしてみました。今日の食材はこちら。


Dvc00184



鯛の尾頭付き。
スーパーで半額だったので買ってきて、塩焼きにして食べました。


Dvc00181



焼き上がり。なんか顎の辺りが大やけどでケロイド状になってますが……。
見た目より美味しくてふっくらと焼けてました。
これに長野で買ってきた古代米を混ぜて炊き上げたご飯と、モロヘイヤと、シジミのお味噌汁。


Dvc00182



こんな感じ。なんか逆光で美味しくなさそ〜に写ってますな。

モロヘイヤが大好きで、夏になるとよく食べます。安いと思って買い置きすると、すぐに葉が痛んでしまうのが悲しいんだよね。サッと湯通しして包丁で細かく切って叩いたらポン酢で食べるのが好きなのです。
暑いとどうしても食欲が落ち気味になるんですけど、まだ大丈夫みたいだわ〜。

2010年7月16日 (金)

軽いめまい

昨日会社から帰る途中、駅前で、なんだかちょっとくらっときた。
夏休み中は夜は真っ暗という地域にいたので、人ががやがやいてネオンや看板がチカチカという夜に少し抵抗があったようです。ほんの数日、いつも通りの日常からは慣れただけなのにね。
これはこれで悪くないし、今日の夜はもうすっかり元の感覚が戻ってくるでしょう。

12日は歩いて戻るのが精一杯で、カメラも携帯もザックの奥にしまっていたので画像が撮れなかったのに、11日に携帯から撮影、アップしたエントリが、電波状況で12日にアップになっていたので修正しました。

2010年7月15日 (木)

帰宅早々ゴタゴタ

昨日深夜帰宅しました。
メールチェックしたらかかりつけの病院から連絡が入っていて、明日予定の外来日程を変更して欲しいという内容。主治医が学会出席の期間だった模様。もっと早く連絡をもらわないと困る……とブツブツ文句を言う。出来るだけ会社を休みたくないので、外来日程に合わせて夏休みを取り旅行の予定を組んでいるからだ。他の日にするとなれば、同僚の休みともかぶらないよう配慮しなければならないので尚面倒。
今日朝、会社に連絡して上司に事情を説明。夏休みを変更。従って明日は出社になった。ゆっくりやろうと思っていた片付けやら洗濯やらも今日の内に頑張ってこなした。……遊んで来てなんだが、疲れた。

12日に雨の影響で上高地からあわや出られなくなりそうでしたが、無事に平湯温泉の宿にチェックイン。13日は木曽福島へ出て、福島宿と奈良井宿をまわってきました。ところが降り続く雨で観光客はほとんどおらず、商売上がったりの雰囲気満々な挙げ句にお店が早くから閉店したり、最初から営業しないなどの状況で、なんだか淋しい観光になりました。挙げ句、帰り道の途中だからということで立ち寄った八ケ岳リゾートアウトレットは、20時閉店なのに19時の段階で既に全店閉店となっており、何のためにここまで来たんだか……という悲しい結末に。

しかし、スケジュールは予定通りに消化したわけで、怪我をしたわけでもないわけで、これ以上なにを望もうというのか?ということで、今年の夏休みも無事終了いたしました。

道路封鎖のため、行くか泊まるかでお世話になった徳沢園にも、無事着いたことを連絡した時、「一生の内でそう何度も経験できることではなので、貴重な体験でしたね」と言われましたが、私もそう思いました。
まあ、また写真のご紹介などは追々ということで。
この自然と緑でフヤけ切ったこの脳みそに鞭打って、明日から通常モードです。


Dvc00163

上の画像は上高地から徒歩で中の湯に向かう途中の大正池。梓川の濁流が流れ込んでお水が満水。あの翠の湖面はどこに行ってしまったのでしょう。


Dscn0090_2

その前の土曜の様子がこれ。(撮影場所はちょっと違うけど。)
同じ池には見えないわねえ。

2010年7月13日 (火)

今日も雨だよ

おはようございます。


よく降るね、ホントに。
昨日あのまま上高地エリアに留まったとしても、また道路が通行止めになったかもしれない。出発のタイミングも良かったからそれほど危険な箇所なく戻れたのでしょう。残って雨のやむのを待つことにした方々は大丈夫かな?

2010年7月12日 (月)

上高地脱出

上高地脱出
なんと大雨で上高地に繋がる道路が封鎖!帰れなくなりそうに……
徳沢から上高地バスターミナルまで徒歩約3時間。途中川が増水し、斜面が崩れたり、橋水没、歩道陥没……。バスターミナルまでたどり着き、閑散としたレストランで昼食、休憩の後、中の湯まで歩行再開。3時少し前に辿り着きました。

幕開けは、朝7時半頃に宿の人から大雨で沢が所々決壊、歩道が冠水しているから河童橋どころか明神までも無理かもしれないと言われショックを受けつつ、今夜も徳沢園に泊まるかと空を眺め悩む。そのうち道路封鎖のニュースで絶望の淵に!
午前10時半頃に上高地側から上がって来た人が『大丈夫でしたよ』と言ったことから、どうしても戻りたい人々11名で『にわかパーティー』を結成、徳沢を出発。濁流の梓川に沿って明神、上高地バスターミナルを経て中の湯まで歩いて戻って来ました。
先程平湯温泉の宿にチェックイン。キャンセルしなければならないかと一度は諦めかけたけど、なんとか戻れてようやく安心できました。


それにしても長〜い一日だったよ。靴ずれで右足首の皮がベロリとむけてます。それをかばったせいで左膝が痛いし。でも無事で良かったよん。

2010年7月11日 (日)

明神を過ぎて

明神を過ぎて
もやもやの霧が流れていきます。

おはようございます

ただいま河童橋そばにある「西糸屋山荘」で更新中。

こちらのお宿は無料で使用できるインターネット環境があるのです。(一人30分まで)

とても便利なお宿。

今日の上高地は時々雨が降り、肌寒いくらいです。朝お部屋の窓が結露しているくらいでしたから冷えたんでしょうね。

昨日は奇跡的に晴れてくれて、上高地初体験のネオさんとかなりテクテク歩きました。

日差しが強くて少しやけたかな?

おかげで大正池も田代池も、明神池まで見てきちゃいました。

しかしもう少しでお宿というときに土砂降り。びしゃびしゃになりチェックインしました。

テクテク歩いているとき一瞬の出来事でしたがオゴジョに遭遇したり、珍しいランの花を見つけたり、なかなか楽しいたびです。

でもこれから徳沢まで歩くのでちょっとたいへんかな。

私はこれまでどの山行でも雨に遭ったことがないのです。だから今日のほぼアップダウンのない道で雨に降られながら2時間ほどあるくのは良い経験かなと思ってます。

つきあわされるネオさんには気の毒だけど。

今夜は徳沢園が宿なので、こちらも楽しみです。原っぱでごろ寝は難しくなって、これはちょっと残念かな。

2010年7月10日 (土)

旅館にて

河童橋近くの旅館です。
今日は大正池から河童橋、さらに明神まで行き、また河童橋たもとの宿に戻って来ました。
オゴジョが目の前を横切ったり、湿原で透き通る水底に魚が泳ぐのを眺めたりしました。最後は夕立に遭遇。盛り沢山の本日も終了です。


いましがたまで窓辺の小さな椅子とテーブルにネオさんと向かい合い、梓川の流れをBGMに、話もしないでお互い黙々と読書にふけってました。

そろそろ眠って明日の歩行に備えます。
明日は天候イマイチですが、徳沢まで歩くのです。

晴れました

晴れました

今河童橋です。
穂高連峰はガスが掛かってますが、綺麗です。

2010年7月 9日 (金)

シュルシュルシュルシュル

この音はなんでしょうか?
答:惰性で夏休みに突入する音です。


今日は定時に上がりたい。まだ準備が不完全なのだ。

2010年7月 7日 (水)

河童をやめて

河童を読もうと思っていたのですが、出だしを少し読んで「?」という感じになったので予定を変更。「氷壁」読書中。

まだほんの最初ですけど、凄く面白い。井上靖作品は「しろばんば」くらいしか読んだことが無かったけど相性良いようです。昭和30年頃が舞台となっているので当時の感じが登場人物の口調などからも感じられます。でも決しておかしなわけではありません。古臭さもありません。「山の小説」と思われがちですが、それはひとつの側面であり、実際にあった「ナイロンザイル切断事件」を軸に企業サスペンス的な要素や、登場人物の思いや感情、交錯する人間関係が濃密に描かれた作品です。
読み始めた日は読むのに夢中になり、危うく電車を乗り過ごしそうになりました。
小説を読んで舞台になった徳沢園に行ったら、今までとは少し違う感じを持つのかな? 残念ながらお天気は期待できそうにないけど、標高1500メートルの上高地でゆっくりしてきたい。もう少し、頑張ろう。

 
氷壁 (新潮文庫) 氷壁 (新潮文庫)
井上 靖

新潮社  1963-11
売り上げランキング : 13250
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

2010年7月 6日 (火)

もう済ませました

選挙戦もかなり過熱してます。駅前でも候補者の名前を連呼してました。
暑いからなんかつらい。当選した後もそれくらい頑張ってほしい。

私は先週のうちに期日前投票してしまいました。もう最近は投票日当日には行ってない。家から投票所まで少しあるし、近所の人が座っているのも苦手だから。
期日前投票なら駅近の区役所で夜8時まで可能。投票券なくても大丈夫。投票する人が決まったらそそくさと済ますことにしてる。

私はもう投票済みだからなお、あの名前連呼は暑く感じる(決して『熱く』じゃない)。

2010年7月 5日 (月)

お友達サポート

友人のぽんすけちゃんのMacが不調とのことで、電話にてサポートいたしました。
思ったより重傷で、結局解決の糸口が見つからず……メーカーなど含めて修理の依頼を検討するように判断し、おすすめ。
しかし、仕事でなら躊躇してしまうメモリの抜き差しを電話でさせてしまった。ぽんすけちゃんも慣れない事を指示されて動揺してましたが、大丈夫、大丈夫と言って試してもらいました。大丈夫と本当に思ってはいたものの、やっぱり電話で相手が見えないわけで、双方共に信頼し合っていないと勇気が要るものです………慣れてれば別だけどね。
ドライバでネジを締める時に押し付けて締めんだよ〜、とか言ったりして、Macは無事じゃないけど、切り分け作業はなんとか終わりました。

ぽんすけちゃんのMac壊れたのは残念だけど、そのおかげで久々に彼女の声が聞けたのは嬉しかったです。

明日、ウチの窓口に修理を依頼するって言ってたけどどうするんだろ。翌日になったらあっさり起動できて問題無しってことも良くあることだ。数時間でもいいから何事も無かったように動作してくれたら、ぽんすけちゃんが大切に撮り溜めたお子さんの写真もバックアップできるだろうに………Macさんが機嫌を直してくれるといいのですが。

2010年7月 4日 (日)

これ、本人がアレンジしてるのか??

季節外れですけど、童謡「雪」。
笑えますが、アレンジがカッコいいです。

PVもなんだか良くありそうな感じの「カッコつけアーティスト」なコマ割り、カメラワーク。間に挟まるラップも面白い。
この人芸達者だわぁ。

2010年7月 3日 (土)

あ、やっぱり登りたくなってくるのね

Photo

(画像をクリックすると大きくなるよ)

撮り溜めた画像をちょっと眺めててふと、ね。山熱が。クラクラクラ。

ま、こんな画像を見ると、あの山頂の冷たーい風とか、汗がグイグイ冷えて最高に気分が良かった感じが思い出される。

元旦に丹沢 花立山荘前のパノラマ画像。結局あれからまだ塔ノ岳には行けてない。結界が張ってあるのか?

私の古いデジカメよりも携帯で撮った画像の方が綺麗だったりするんだよね。来週の今日は上高地かあ。天気が今ひとつみたいなのが気にかかる。

2010年7月 2日 (金)

芥川龍之介

Dvc00150


好きなんですよ、芥川龍之介。
作品も好きだけど、ビジュアルがね……好み。自殺という最期は頂けないけどね。
作品で一番好きなのは「蜜柑」。
今年の夏は上高地をリゾートとして満喫する予定なのです。「河童」でも読んでから行こうかと、本棚から古い本を引っ張り出してみたけど「河童」は収録されていませんでした。代わりに「槍ヶ嶽紀行」が収録されてた。途中牛がぬうっと出てきたりするくだりがあるが、上高地にまだ牧場があった頃が描かれているんだなあと思った。
今度の宿は河童橋から2時間弱にある徳沢園
むかし徳沢には牧場があったそうです。あの上高地に乳牛がのほほんと歩いているところを想像するだけでも癒される。

涸沢に向かって歩いている途中に過ぎる「徳沢園」。一度ここでゆっくりしたかったので念願かなっての宿泊(登山のときは一息つくだけで、先を急いで通り過ぎて行く場所なのです)。
行けば行ったで、何処かのお山に登れば良かったと思うのでしょうけど、今夏はゆっくりのんびりモードの予定です。楡の木の下でごろ寝したりして牛の気分になるか、昭和26年に父も歩いたという上高地の昔を考えるか、もっと遡って笹をかき分けて龍之介が歩いた頃を想像してみるか……心を緩めてこようと思っています。
夏休みまでもう少し、頑張るぞ。

あ……そうか、「氷壁」を読むべきだわね、徳沢園なんだから。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

KAN's Music

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ