« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

手抜きマロンパイ

久々に今日はお菓子を作ってみました。
冷凍パイシートと小布施堂の栗鹿の子で超簡単手抜きマロンパイ。

随分と前に有名な「小布施堂」栗鹿の子の缶詰をもらっていたのですが、すっかりその存在を忘れていました。棚から缶が見えて思い出したのですが、独り暮らしでこれを一気に食べるのも大変。半分はマフィンに挟んで土曜の朝に朝食の代わりに頂きました。そして今日、ネオさんが遊びにきてくれたので急遽残り半分の栗鹿の子を使って「超簡単だけど豪華に見えるお菓子」を思案。最初は買い置きしてある生クリームを固めに泡立ててマロンパフェ風なお菓子を考えていたのですが、これまた存在を忘れつつあった冷凍パイシートを思い出してマロンパイを焼くことに決定。

【作り方】

  1. 冷凍パイシート(2枚入り)を冷凍庫から出して15分くらい放置。
  2. 栗かの子が固めなので牛乳を少し入れて伸ばす。また栗が大き過ぎてゴロゴロしそうならスプーンやフォークなどで荒く潰す。
  3. 冷凍パイシートを麺棒で少し伸ばし、一枚の上に2.の栗鹿の子を広げる。
  4. もう一枚のパイシートを3.の上にかぶせて周りをフォークの先を押し付けて止め、蓋をする。終わったら包丁で上の部分に切り込みを入れておく。この後表面に卵黄を塗っておくと艶が出て綺麗。またこの作業の間にオーブンを200度で余熱しておき、すぐに入れられるよう準備。
  5. オーブンに入れて15分程度焼く。膨らみ具合や焼き色を見ながら時間は調節する。
  6. 焼き上がるまでの間、生クリームに少々砂糖を入れてゆるめに泡立てておく。
  7. 焼き上がったパイに6.の生クリームをかけて盛りつける。

偉そうにレシピっぽく書きましたが、適当にこんな手順で焼いてみました。
オーブンから取り出した時がコレ。



Dvc00149_2

ババ〜ン。(クリックで拡大します。)
オーブンに入れる段になってオーブンシートが無いことに気づき、慌てて大きめの焼き型に乗せて焼きました。切り込みも適当すぎてへんだわね。



Dvc00148_2

斜めに切ってお皿に適当に乗せ、生クリームをかけたところ。
見た目が綺麗じゃないけど味は最高でした。小布施堂の栗鹿の子ですから当たり前ですね(笑)。パイも焼きたて熱々でサックサク。黒っぽいお皿に載せれば生クリームが映えてもっと美味しそうでしょうけど、思いのほかパイが巨大で入るお皿が無かったのでした……結局私の場合はそんな落ちです。

冷凍パイシートは用途が色々ありそうです。また違うパイに挑戦してみたくなりました。

2010年5月30日 (日)

山頂でランチを! 鍋割山で鍋焼きうどん

5月3日。1泊キャンプの次の日に車中泊して丹沢の鍋割山へ登りました。
すっかり遅くなりましたが、そのご報告。

続きを読む "山頂でランチを! 鍋割山で鍋焼きうどん" »

2010年5月28日 (金)

怒りコアラ2 ……災難

昨日久々に怒った私でしたが、乗り換えた電車でさらに待ち受けていた事件が!

乗っていた電車のドア付近にいた私は、ある途中駅で一旦ホームに降り、再度乗り込もうとしました。前に髪の毛を白髪のように真っ白く染めた兄ちゃんがいたのだが、乗り込もうとした時リュックサックを降ろそうとしたらしく、動かしたひじが私の眼に直撃! まさにダイレクト!アンラッキーストライク!……すんごく痛かったが、その後だ。兄ちゃんは私に背を向けたまま。
次は私が降りる駅。
眼を抑え我慢していたが兄ちゃんは一度も振り返らず。駅に着いたとき、私の怒りが爆発して、兄ちゃんを呼び謝罪を求めた。

振り返った兄ちゃんは、ボサボサ銀髪(白髪)頭でガングロ。小首を傾げて


「えっとぉ〜、謝ったんすけどぉ〜、あなたがぁ〜、痛がってぇ〜、気がつかなかったんっす〜」(軽い貧乏揺すりしながら」


貴様その態度はなんだあああぁぁぁ。


…男に生まれてたら絶対殴ってました。いや、どこかでもう社会的にどうなってもいいからこの兄ちゃんの態度に対して仕返ししたい気持ちになったけど、痛さが冷静さを維持していたのか、感情にまかせた行動を押しとどめました。
眼が痛いし病院にいかないといけないかもと思い、名前と連絡先を求めましたが結局逃げられました。怒りを押し込めたときに、もうこんな人に関わらないほうがいいかもとも考えて、私から追うのをやめたと言うか……。見るからにまともな青年じゃなかったし。


病院には行きました。
ハードコンタクトレンズをしていたので眼球にコンタクト形の丸い傷が入っているそうですが、網膜などは大丈夫とのこと。風が当たると痛いし、じっとしてると時々ジリジリ痛いけど、片目パンダはうっすらなんでファンデーションで隠せるレベルです。大事に至らなくて良かった……。


事故だから仕方ないけど、誠意はわかりやすく示すべきなんだって思います。少なくともあの兄ちゃんにはカケラも感じることはできませんでした。

しばらくはモヤモヤしますが気を取り直して頑張って行きたいです。
さ、目薬さそうっと。

2010年5月27日 (木)

怒りコアラ

おはようございます。
ただいま出勤途中の電車です。


隣の若者が大股開きでドカッと座って『小説の書き方』読んでる。しかもリュックサックを座席に置きっぱなし。混んでるのに。リュックサックは揺れでズルズルこっちにズレてくるので、さっきとうとう膝に乗せるように警告した。

どんな教育されとるんじゃボケ!
手荷物は網棚か膝の上じゃ、ボンクラ!


…………あ、こんな風には言ってません。穏やかにでも確かに怒ってお伝えいたしました。

(ちなみに今ボンクラ君は『ライトノベルを書こう!』の章を読んでる。)

2010年5月23日 (日)

お出かけ報告〜ポポポポポンペイ展

昨日の土曜日は母と横浜美術館へ。ポンペイ展を観に行ってきました。
ときどき母と美術館やら博物館へ行きますが、これらはほとんど母が新聞屋さんから招待券をゲットしているのです。阿修羅展も長谷川等伯展も母の戦利品でした。そして今回のポンペイ展。これは私が 『今度はポンペイ展が観たいな〜』とうかつにもつぶやいたことから、母が新聞屋さんにポンペイ展の券は無いのかしら?と訊ねたところ、後援の新聞社が違うため扱いが無いと言われ、なんと父が職場で取っている読売新聞へ問い合わせて抽選に応募して獲得した貴重なチケットでありました………そんなつもりではなかったのに。でも招待券もらえてラッキー。ちなみに父は小さいながら自営なのでつまり自分が別に取っている新聞屋さんに問い合わせた。サラリーマンなら無理だろう。

ポンペイ展ポンペイ展……とつぶやいて出かけた会場は思ったよりは空いてましたけど、展示品によっては黒山の人だかりが出来てました。ゆっくり観て2時間ほどの展示です。冒頭にはご存知の火山灰に埋もれて亡くなった人の型をとって復元した石膏像が展示されていました。これは遺体部分が腐ってなくなり、火山灰の中に空洞ができたところに、発掘の時に石膏を流し込み形を再現したものです。展示は1体のみで日本の発掘隊が最初に手がけた石膏の人型の2体の内の1体。共に奴隷で内ひとりは足かせがついていたそうです。避難の途中に外堀に誤って落ちてしまったあと火山灰に埋もれて死んだ二人と推測。展示の1体は足かせの無い石膏の人型で地面にひれ伏すように横たわっていました。そしてもう1体の足かせの鉄輪が展示されていました。
この後、ポンペイの繁栄振りと高度な文明が次々に展示品により紹介されます。
日本が弥生時代だったころにポンペイの裕福層はボイラー付きの風呂に入り、モザイクの床、美しいフレスコ画に囲まれ、凝った庭を整備して暮らしていました。グルメに興じておいしいものをむさぼるようにして食べ、満腹になったら吐き戻してまで美食に興じたということ。なんとあの「ヤマネ」まで食材として自宅で飼育していたそうでヤマネの飼育箱も展示していました。
それにしても人間も文明も大自然の力の前にはあっけないものです。ある日火山が大爆発。街は一晩の内に消滅。そして皮肉にも火山灰が街を丸々すっぽり包んでくれたおかげでフレスコ画も生活用品も、そして遺体までもがしっかりと保存され2000年の時を経て、その生活振りを現代に伝えているのでした。そうした高度な文明を満喫していた人々の一方で奴隷がいて、その奴隷も同じ火山爆発に遭遇して避難途中に死ぬ……なんだか冒頭の石膏人型が頭から離れませんでした。可哀想というかやるせない気持ちになったのです。他の展示品が素晴らしく美しかったから尚、あの横たわった姿とのコントラストが悲しく思えました。火山噴火の凄まじさを伝えたのはおそらくあの人型だけだったと思います。この展覧会はポンペイの文明の凄さを伝える趣旨なんでしょうけど、最初の1発目の展示が後々まで何かを考えさせるスパイスになっているように思えました。

横浜近郊にお住まいの方はどうぞ!私のこの感想はとても感傷的な内容ですが、理屈抜きで「すごい〜」と思える展示がたくさんあります。発掘されたボイラーと浴室をそのまま展示とかね……でも美術展覧会ですのでフレスコ画が多いですよ。


ポンペイ展公式HPはこちらです。


ちょっと逸れますが、以前も紹介した漫画『テルマエ・ロマエ』の1話分が無料で読めるようです。

風呂好き、人間的な神々への信仰、お魚好き……日本人にちょっと重なる部分のあるポンペイ、ローマの人々を題材とする漫画……クスッと笑えます。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX) テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

エンターブレイン  2009-11-26
売り上げランキング :
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年5月21日 (金)

話す女、聞く女

先日エントリした戦国鍋TVの動画を観て、キャバ嬢とは聞き上手だと思った。実際のキャバクラは当然知らないけど、あれに近いなら、やはり日常に疲れたおじ様を癒すプロだなと思う。

男が話したいことってあの戦国武将のように自分自身がどんだけ凄いかということが多い気がする。聞いてる方はただ受け入れていればOKと言うか受け入れる以外ない、展開していかない話の場合が多数だ。しかし女が話す内容はどちらかというと本人が感じている感情的な事柄が多く、しかもそれが事象に対してよりも特定の人間やピンポイントな事(部署やグループ、友達の一団)に対してで、もっと言っちゃうと大抵はネガティブな内容……いかに自分が大変だ、困っているか、つらいかということだ。窮地を訴えられているようで、聞いてる側が男だとなんとかしてもらいたいんだと判断し、ついアドバイスしちゃうけど、到底他人のアドバイスで解決できる話ではなく、話す女の本人もそんなことわかってグチグチ言ってることが多いから、へたすると『なんにも知らないくせに知ったようにアドバイスするなんて。私だってそんなことわかってるし、変わるように努力してる。でも改善しないのよ!』と泣かれちゃったりするのだ。だから女の話にこそ、あのキャバクラ嬢のように相槌を頻繁に入れ、時々同意して、たまにとんちんかんでもいいから軽い質問や確認を入れていれば、話す女は席を立つ時かなりすっきりしているはず…つまり、ガールズ(元ガールズ)トークと言われる多くがこのように行われていることが多いんだよね…なんて時々誰かに話したくなる女は考えたのだった。

男と女の間には深くて暗い谷がある〜

ここでまた考える。もしかして女がホントに癒されるのは男にグダグダ話して、もらったアドバイスに『あなたってひどい!』と言って相手をナジリ泣いて、困惑した顔を見た時かも知れないと。わざとオロオロしてゴメン、悪かった……と言われた時なのかも知れません。

2010年5月17日 (月)

今年のキャンプの出来事

G.W.は毎年キャンプに出かけ、毎晩寝静まると動物がやってきて安眠を妨害されるのですが(まさに野生の王国だよ!)、今年は動物ではないものに安眠妨害されたのでした………長いので時間のある方はどうぞ。

続きを読む "今年のキャンプの出来事" »

2010年5月15日 (土)

すごキュン……ですか

今週はあっという間だった。なんだか……

昨日、夜、なんとはなしにテレビ点けてみた。
公共の電波で若い男女が告白しあってたよ。こっちが恥ずかしい。
いま調べてみたら「恋するTV すごキュン」とかいう番組。
この手の番組ってラブワゴンだとか、未来日記(だっけ?)やらいろいろあったけど、TVとか旅とかブログとか日記(シナリオ)とかファクターを与えて、それなりの年齢の男女集めたら恋愛成立するっていう人体実験みたいでちょっと気持ち悪い。……あ、あくまで個人的感想ですからね。
とくに未来日記なんてその最たるものだった気がする。
まだラブワゴンの方がいいかなあ。ラブワゴンと「ゲレンデで知り合う男が格好良く見える!」っていうのは共通性があるな。何も無いところから恋愛感情爆発させられるんだから、逆手にとって倦怠期のカップルが旅をしたり、シナリオ通りに振る舞ってみたり、自分たちが主役のパーティーやってみたりするのは案外倦怠期打開に効果があるんじゃないの? パーティは労力かかり過ぎだし、シナリオっていうのも自分らで冷静に企画したら意外性が消失するから、やっぱり旅だわ。旅旅。
そしてお互いの本音がちょっと見えるような何かがあるともっと巧く行くかもね。この「すごキュン」のようにブログで互いの本音が垣間見ることができると、ドキドキが2割増しになる〜。
自分にとっては何の面白味もない番組だったけど、これをとっかかりにこんなことを考えたフライデーナイト、花金(死語)でした。

最後に最も気になったことを。
この「すごキュン」で女の子から最大級の愛の告白を受けた男の子が、その気持ちを受け入れて見事カップルになっていた。しかし、その男の子は彼女を「好き」だとは一言も言ってなかったんだよね。女の子の方は涙を浮かべて愛情を表現していたけど……このカップルってうまくいくんかいな?女の方がメチャメチャ好きで、そのことを男が解りすぎちゃってるとそれほど長続きしないからねえ……いわゆる「や○逃げ」(あら、お下品でごめんなさいねッ!)されちゃうことだってあるからねえって、アラフォーど真ん中の私は画面につぶやくのでした。

まあ、おばさんの負け惜しみですからね。若ければ多少傷ついても肥やしに出来る時間も体力もありますから。頑張れ!若人よ!

でも私は恋するTVより「戦国鍋TV」の方が好き。

2010年5月13日 (木)

朝から窓全開です

風が少し冷たいけど、お日様はカンカンだし、湿度が低くて気持ちいいですね。
朝から窓全開にして身支度して、朝食作ってます。
でもそろそろ出かけないと。
このままパン生地でも仕込んで、焼いて、美味しいお茶入れてゆっくりしたいわ。

周辺がばたばたと未だにしています。
G.W.前よりはマシかな……いやそうでもないか?
とにかく鼻の頭にできた巨大な吹き出物と、その周辺の子分のような吹き出物が納まって良かった。あれは一昔前に「めんちょう」とか呼ばれていたものだろう、おそらく。ピエロの鼻寸前に腫れましたが、ようやく完全にしぼみました。年なんで老廃物の出口が少なくなってきたのでしょうか。ヨボヨボ。

2010年5月 8日 (土)

足利フラワーパークより無事帰還!

父がどうしても見たいということで出かけた藤棚見物。

混雑は苦手ですが、この素晴らしい花園は混雑しても見るべきでした。行って良かったです。感動……紫色にかすむような無数の藤の花々が迎えてくれました。
その他に園内にあるほとんどの花々が咲き乱れていてまるで極楽のように綺麗だったよ……極楽は行ったことがないけど、極楽浄土ってこんな感じかなあという雰囲気でした。
(天国っていう雰囲気ではないんだな、これが。)

感動のままにたくさんシャッターを切ったのですが、撮影した画像のモードを間違えていて解像度が低かった……私のバカ。

画像では藤の凄さを伝えきれないので、急ぎ動画を用意。
人が多すぎて雑踏も入ってますが、雰囲気が少しでも伝わればと思います。


お山やキャンプの報告もまだですが、藤のお花を取り急ぎアップ!!

足利フラワーパークにお近くの方は是非観に行ってください。2、3日中に藤の花は房の先まで完全に開くようです。今日は先っぽの方はまだしっかりとしたつぼみでした。

白と紫のお花が咲き誇っていまして、黄色は咲き始め……まだまだこれからも次々に開花して行くようですが、この数日は凄まじいほどの藤パワーを見せてくれそうです。

すだれのよう!

すだれのよう!
1本の藤の木から600畳分の大きさの藤棚が…。
花の房びっしり下がってます。

白いふじ

白いふじ
白いのも綺麗!

ふじ

ふじ
両親の希望で藤見物。
紫色のカーテン。

2010年5月 3日 (月)

キャンプのあと

キャンプのあと
丹沢の鍋割山に来ました。
富士山が綺麗。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

KAN's Music

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ