« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

朝から その2 浅田真央ちゃんに感激させられた

真央ちゃん、すごいよ。
テレビニュースで真央ちゃんのインタビューやお姉さんの舞さんと試合後に会った瞬間を観てもらい泣きしました。

本当に「凄い」ということばは、今、あなたの為にあります。
そして「頑張った」ということばは、このオリンピック選手の誰よりもあなたに贈りたいです。

長くなるので箇条書き……

・やっぱり、審判の採点は真央ちゃんには厳しかった感は否めない。

・全体をみるとキム選手の方が見栄えがする。つまり音楽、構成、衣装など全てを通して総合的なバランスは良く、観ている者へ伝わりやすかった。同時に粗が見えにくかった。

・「鐘」ははっきり言わせてもらうが選曲ミス。言いたい事が山ほどあるがやめておく。

・衣装はもっとスッキリとした感じの方がよかったのではないか。むねのところのフリフリとかはなくして、手袋のようなデザインもモッサリ感があった。(練習のレオタード姿の方がずっと大人びて綺麗に見えたのは私だけ?)

・トリプルアクセルをあれだけ成功させたのは偉業と言う他無い。

・真央ちゃんを観ていて「やるだけやった」といって失敗ばかりの自分の人生が恥ずかしくなった。……これはあくまで個人的感想。

・真央ちゃんや高橋選手によりフィギュアに技の部分がますます注目されるようになるでしょう。そういうきっかけになったことも彼女の演技が大変意味のあるものだったという事だ。

じつは鈴木明子さんも注目していました。
素敵な演技で感動しました。

私は村主選手も荒川選手も好きだけど、やっぱり伊藤みどり選手がフィギュアのヒロインなのです。


以前にもリンクした事がある動画ですが、何度観ても良いなあと思います。
凄いジャンプの高さだよ。
そして活き活きした滑りが観ていて元気になるのです。

真央ちゃんはまだ若い。まだまだやって欲しい。
だけど滑る事を楽しみながらやって欲しいなあと思います。

追加:こんなのも発見しちゃいました。

続きを読む "朝から その2 浅田真央ちゃんに感激させられた" »

朝から

ねこに癒されたい欲求で朝っぱらから動画にて自分を騙しています。
見つけたおしゃべりなねこに笑わされました。
かわいい、凄い。


字幕が入っているので、少しスクリーンが大きめです。
こんなにゃんこと一緒に暮らしたら家に早々に家に帰りたくなりますな。
ときどきグルグルという喉の音が懐かしい気分にしてくれます。

 

2010年2月26日 (金)

至る所に

至る所に

とある駅前。
写真に写る女の子達はなにをしてるか?

各自の携帯電話でワンセグ観てるのです。もちろんオリンピックフィギュアスケートだよ。

ここまでも道路脇でワンセグ真剣に観てる人がたくさんいました。

私は午後お休みしてMRI検査。2時間近くかかるから間に合うかな……

真央ちゃん、がんばれ。
悔いのない滑りができますように。

2010年2月24日 (水)

あ゛〜

ねこ飼いたいなあ……。
たびたびこのような衝動はあるものの、冷静に考えるといろいろ難しいのである。
よってねことの暮らしは先延ばしになっているのですが、そして今回も先延ばしなのだが、この衝動がなかなか押さえられない。
いや、ゼ〜ッタイ無理なんです。
山に行く事とか、仕事で遅くなる事とか考えると無理。
解っているんだけどねえ。
時々あのモコモコでスルスルでタルンタルンのねこの毛並みとか、ねこの皮(って表現もなんだが)が恋しくなるんだわ。

ああ、野良ちゃんでもいいからナデナデしたらストレス解消になるのかなあ。

そもそも、こういう衝動が出ること自体がストレス溜まっている証拠です。
少しあたたかくなってきたし、そろそろお山にでも行こうか。このところ喉の調子が中途半端な感じだったし、プライベートでいろいろあったし……でももう少し無理しないで万全の方が良いのだ。がまんがまん。

2010年2月21日 (日)

忘れられないゲーム「ゴーリーゴースト」

シューティングゲームが好きです。
子供の頃から。
7、8年くらい前まではストレス発散で時々ふらふらゲームセンターに行って撃ってました。しかし最近のシューティングゲームが肌に合わなくなってきたというか、何となくしっくり来なくなって行かなくなってきたんだけど。ゴルゴ13のシューティングゲームを数回やったのが最後かな。1発でしとめなくちゃならないので逆にストレスたまっちゃってダメだった。撃ちまくってスッキリがいいのだけど、そういうのだとどうしても画面が「ゾンビ」とか犯罪系になるので、なんか気持ち悪いっていうのも離れた理由。

前にも書いたけど「チューハンター」というアーケードゲームが子供の頃から好きで、たぶんシューティング好きはあれのせいだと思う。その後、学生時代にはナムコのアーケードゲーム「ゴーリーゴースト」にハマった。
実は名前を忘れてしまい、インターネットでいろんなキーワードで検索してようやくナムコのキャラクターデザイナーの方の記事で発見!
ああ、グーグル先生って素敵。
とは言え、画像はほとんど無かったけど。
この文章にも書いてあったけど、ペーパークラフトで屋敷の様子が作られている中に、ホログラムで立体的映像のかわいいお化けが凄い勢いで飛び回る……それを撃つっていうゲーム。とてもかわいくて大好きだった。
最後に見たのはたぶん20代前半で、逗子マリーナのなかにあったボーリング場にポツンと置いてあった。見つけた時に感激して2回やった。これが最後かな?と思ったけどやっぱり最後だった。
ちなみに私はアーケードゲームは2回までと決めているので、その時も2回しかしませんでした。

「ゴーリーゴースト」どこかで生き残ってないかな?

補足:自宅でゲームをほぼ全くしませんが、唯一最後までクリアしたのはプレステでセガの「Rez」をクリアしました。クリアはあれが最初で最後だな。
音楽が凄くクール(カッコいいんじゃなくクール)で、シューティングのリズムとシンクロするのも良かった。
調べたらサウンドトラックが出てたんだね。聞いてみようかなあ〜。

2010年2月20日 (土)

久しぶりのお日様!

関東はずっと天気が悪かったので、今日の空は気持ちが良いです。
さあ、洗濯するか〜。
今日はとりあえず少し散歩でもしたい気分です。

昨日のおかしな心臓の動きは治まりました。なんだったんだろう。
あの動き自体は中学生のころから時々あるんだけど、あんなにずっとなっていたのはこれまで初めてです。まあもうほとんど40ですし、いろんな変化に遭遇するお年頃ということで。注意できる事はして、症状出たら対処するしか無いんだろうけど。

とにかく毎日を出来るだけ明るくすごさないとねえ……ってお日様の下だと前向きになるもんです。

2010年2月19日 (金)

なになに?

朝から元気だけれど、なんか心臓が時々ブリブリ言う……って冗談じゃなくて。グリグリ?ブルブル?とにかく早鐘と言うより小刻みに振動するような。
瞬間的な短い間だけど気になる。

山に行くワケ

本屋で「山と渓谷」買ってきました。
アイゼン付けたときの歩き方が載ってる。
軽アイゼン持ってるけどまだ使った事がない……練習しないとなあ。
使う事もおそらくないけど、使わないといけなくなったら困るから。

山の事を考える時にSさんの事を思い出す。
病院で出会ったSさん。最後に会ったときは満足に会話する事が出来なかった。
Sさんがまだピンピンしてた時に、乗鞍岳は良いよと教えてくれた。その頃はキャンプはしてたけど登山はハイキング程度しかしてなかった。入院してた時は登山なんて考えられなかったから、そんなに真剣にSさんの話を聞いてなかった。手術を前にしていた私に山の話は少々現実離れしていた。そして、Sさんは「自分は治らないんだよ」と言ってたけど、たぶんアウトドアの話をしていた頃は自分の言ってる言葉の意味を真剣には考えていなかったか、あるいは考えたくなかったんだと思う……とにかくどこそこのキャンプ場がいいとか、五右衛門風呂に入れるとかいろいろ楽しそうに話してた。

元気になってから、Sさんが話していた乗鞍岳に行った。
頂上の手前まで登ったけど凄い景色だった。
キャンプに行こう、ハイキングに行こうと言っていたSさんの事を考えたら、そこで少し泣いてしまった。

ひとりで登山道を歩いて森にいる時には、不思議と静かにあの頃の時間や会えなくなった人の事を思い出します。そんなに長い時間ではないけど。もちろんとっても幸せな事も思い出す……そんな悲しい思い出だけを噛み締めるわけじゃないよ。
Sさんと果たせなかった約束を、山に行くときは少し果たしてる気がするし、一緒にSさんも歩いているのかもしれないと、勝手に思ってる。あの頃Sさんの話をまともに聞ける事が出来なかった私が、ポツポツと山を登っている。人の縁、山の縁、不思議なもんだね。

まあ、つまり、私が山に行く理由はいくつもあるんだけど、Sさんと出会ったというのも理由のひとつだというお話。

2010年2月18日 (木)

雪の朝

朝かなり雪が降って一気にうっすら積もりました。
前回積もった時は、インフルエンザで寝込んでいて雪景色を全然見なかったので、なんだかワクワクと電車止まるかものオドオドで落ち着かず。

そんな気持ちも小止みになるのと同時に、シュルシュルっと一気にしぼみ、いつもどおりに出勤です。

アスファルトは積もってないけど、土や芝の上はずいぶん積もってます。

※追記:今朝携帯電話から更新したらタイトルが欠落してました。改めてタイトルをペタリ。

2010年2月17日 (水)

喉の改善、腸の改善

インフルエンザにかかってから改めて体質改善を真剣に考えるべきと反省し、早速いくつかの事を始めました。
ひとつめは毎年、寒い間中、喉の不調に悩まされている為、これをなんとかしたいということ。今病院から頂いている漢方薬は「麦門冬湯」ですが、緩やかな効果ではあるものの着実に喉の状況が良くなっています。お薬は1週間ですが、無くなるころに先生に相談して問題無ければ冬の間中飲んでみたい。
平行して、どうして頻繁に喉を壊すのかを考えた。
酷使しているという事はあると思うけど、それにしても毎日喉がガサガサした感じなので、日常的にもっと改善点があるのではないか? で、心当たりがひとつ。それは寝ている時に口が開いていると思われる事。いわゆる最近言われている口呼吸というものです。日中は気をつけているけど寝ている時にはおそらくポカンと口が開いている気がするのです。
……イカン。
そしてスーパーで睡眠中の口呼吸改善用テープを購入。
その名も「いびきサイレンシア」。
独身女性が買うのに勇気が要るネーミングだよ、全く。
でもこれ、結構良かったです。6枚入りでもう使い切りましたが、朝起きた時の喉の調子が全然違います。という事はやっぱりポカン状態だったということ。いびきもあったと思うけど寝言の方がひどいから、口開いているとか考えた事なかった。口を完全に閉じるテープではないし、色も肌色なので目立たなくて良いです。でも使い切った今はランニングコストの関係で、通常のサージカルテープで止めるようになりました。正直サージカルテープで充分です。しばらくの間はこの就寝中の口元テープは続行予定。

そして子供の頃からの問題になっているお腹。
便秘が続いたと思ったら下痢になる……そんな事の繰り返し。もう人生の半分以上はこれに悩まされ続けてきました。医者にも何度も相談してきたし、腸の内視鏡検査を受けたこともあるけど、結局腸自体機能には問題が無い様子。ただ腸の収縮が他の人よりも強い感じがすると指摘された事はありました。だからといってなにか良い解決方法があるわけでもなく、ずっとずっと悩んで来ました。
これまでも乳酸菌のお薬を飲んだり、緊張を和らげる薬を処方してもらったり、食物繊維のサプリメントを飲んだり、オリゴ糖やら、起き抜けの牛乳やら試してきましたがことごとく失敗し、半ば諦めモードでした。今回試したのは「エビオス」と「パンラクミン」というサプリメントを摂る事。「エビオス」「パンラクミン」は某有名スピリチュアル系(神道系)サイトで身体にいいらしいと話題になっているそうですが、良いならためしてみるか、とインフルエンザ後の初出社の帰りに薬局で買ってきました。情報元が情報元なので胡散臭さも感じてはいたのですが……あら不思議。思っていたよりずっと効果がありました。お腹の調子が少しずつ安定してきています。そしてもっと不思議なことに、これらを飲み始めてから指に出来てずっと治らなかった湿疹が良くなってきたのです。本当に不思議です。この湿疹も治っては再発を繰り返してきたものですが、お腹の調子が盛り返してきたらグングンと良くなってしまいました。
腸内環境って皮膚と密接なんですね。

身体の入り口の喉と、出口の腸。順調に調子が良くなってくれたら良いけど。
しばらくはこのまま改善策を続けてみます。
もし同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考になってくれると良いなあと思います。

2010年2月14日 (日)

まったりの昼下がり

こんにちは。
朝はお日様が顔を出していましたが、今は曇り空です。寒いです。

ランチは「菜の花と小エビとシラスのパスタ」を作りました。それから小さなステーキも焼いてみた。
イチボという部位。本当に小さな切り身。上々の焼き加減で仕上がったので美味しかったです。
昨日立ち寄ったOKストアには少し珍しいお肉が売ってる事があるので、バレンタインにかこつけて少々奮発。素敵なお店に行くわけでもなし、これ位いいでしょうと買ってきました。普通のお肉屋さんに比べてかなり厚めに切ってあるのも嬉しい。
菜の花パスタはこの季節に良く作る好きなメニュー。ほんのりした苦みは春の香りです。鮮やかな緑と小エビのピンクも目に楽しいです。

ネオをご招待し、小さい声で「ウマ、ウマ」言いつつ完食しました。
ネオはその後ずっと座敷でお昼寝中。
私は片付け終了しまして、お茶してマッタリです。

只今結構好きなクレモンティーヌさん聴いてます。この前ブックオフでみつけたCDです。聴きながらボヘ〜っとしてます。ちまたではバレンタインと盛り上がっているのでしょうか? 私は「肉のランクが少し上がった」他は変わり映えもないけど、案外幸せなお休みです。

皆様も心温まるバレンタインデーをお過ごしください。
……特に、気合いの入っている方は頑張って! 成功をお祈りしていますっ!!



こちらが先日ゲットし、ただいま聴いていますクレモンティーヌさんのCD。
レビューをみるとなかなかの評判。日本人アーティストが編曲してますので、確かに聴いていると時々ゴンチチっぽいテイストなんかにハッとさせられたりします。

アン・プリヴェ~東京の休暇 アン・プリヴェ~東京の休暇
クレモンティーヌ

ソニーレコード  1992-07-01
売り上げランキング : 48409
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年2月13日 (土)

インフルエンザその後〜音が低く聞こえる薬について

普通の毎日になっておりますが、胃もたれだけが残りました。
食欲もあるんですが、食べるとムカムカするの。
寝込んでいた最中は何でもなかったのですが、元気になるに従って胃もたれ、胸焼けが。食欲あっても食べたらムカムカすると思うと、食べる事が嫌になってきてしまったので悪循環。昨日、会社を早々に退社してクリニックに寄ってきました。
先生に事情を説明して胃薬を処方していただく。それと相変わらず喉の調子も今ひとつなので、こちらも薬を出していただきました。
で、音が低く聞こえる件もお伝えすると、先生が驚きの表情。慌ててお薬の分厚い辞典のような本を出してきて調べていました。すると「聴覚障害」の副作用の記載があるとの事。でもこの薬を飲むと喉が良くなるので、同じ薬で良いですと言ったら
「ダメです」
とピシャリ。あ〜、そうですか……ということで漢方薬を出していただきました。
効くといいなあ、漢方。
母と電話で話した時にその事を言うと、遠い親戚の男の子が薬の副作用から聴覚を失ったという話を聞きました。怖いねえ、薬。
でもその薬は、以前にも先生が私に処方していたそうですので、当時私も気づかなかったか副作用の出方が弱かったのか、出なかったのか……という事です。とにかく、今回ははっきりと音の調子がおかしく聞こえました。

お薬の名前は「フラベリック」。

咳止めで処方されます。処方時に渡された説明用紙の副作用の欄には聴覚障害の記載はありませんでした。全体の音が半音ほど低く聞こえるのですが、聞き慣れた音じゃないと気づきにくいです。私が気づいたのは「ニンテンドーDS」の起動音や、Macの起動音。駅での電車発車のメロディー、電話の呼び出し音などではっきりと感じました。解ると、人の声など全てにおいて低く聞こえるのも感じられるようになります。薬を飲み出して1日以上経たないと副作用も出ませんし、飲むのをやめても1日、2日は聞こえ方がおかしかったです。

風邪の季節。お薬出されたら、風邪症状以外の症状にも気を配るべきですね。
皆さんも気をつけてくださいね!

2010年2月11日 (木)

サヨナライツカ

実はミポリンこと中山美穂さんと同年代だ。
生まれ年同じで学年はひとつこちらが一つ下。
関係ないけど工藤静香さんとも同じ年。友人は同じ学校に通っていた。
でもどっちも好きでも嫌いでもない、どっちかっていうと嫌いな部類か。そもそも顔の系統が違い過ぎだし、親近感はゼロ。
でも最近、中山さんは映画に出られてマスコミの露出が高い。ご主人原作のお話に主演されているらしいが、ああいうストーリーに憧れる現代の若者っているのかな。おそらく私の年代の人間が反応する話だろう……古くさい気がするんだが。主人公の設定が美人で金に困ってないというのも非現実的。
今時こんな設定の「燃えるような恋愛」とか「たった1度の忘れられない恋愛」はもう誰も興味ないとも思っていたけど、映画になるってことはニーズあるんだねえ……ある意味最近の日本の恋愛事情に少し安心。

若い時分にはああいう感情はあったよ、この不細工な私にもね。

まあ恋愛は燃えるものでしょ。ただし燃えて、更に燃えつきるには金と体力となにより時間が必要だから、大人になると自然に出来なくなるもんです。案外老後は体力はないけど時間と金に余裕ができるから「燃える恋愛」が出来るのかもしれません。
しかし、その前段階である「あ、好きかもね、今」みたいな心の揺れそのものがない私には、燃える恋愛は遠い昔話になりました。

なぜ、いまさら恋愛論を書いてるか?
さあ、なぜかしら??
猫さんに燃えたから……だと思う。

実は以前仕事でお世話になったmomohannaさんのお宅に突然お邪魔して、ニャンコ3匹と戯れてきました。
momohannaさんと奥様! 本当にありがとうございました〜。
もうニャンコ3匹ですよ。短時間でナデナデさせてくれたのは1匹だけであったとはいえ、最近はまったく「猫ごぶさた」の私にとっては刺激的な時間でした。
今日はその余波で、以前付き合っていたカレが飼っていたニャンコ画像を眺めたりしていました。
久々にアップ。クリックすると大きくなります。
一部トリミングやレタッチ、補正してます。

Aut_0166_2_2


Aut_0168_2_2


ああ、かわいかったなあ。
黒白の猫が、おバカで逃げ足が速かった「ガンプ」。ジッとしてない元気な猫だったのでブレ画像ばっかりです。
シマシマが、おっとりして寂しがりやの「かい君」。すぐにニャァとお返事をする、自分は人間と勘違いしているような子でした。

Aut_0221_2_2

Aut_0188_2

Aut_0193_2


ガンプがもう少し小さい頃の画像。

Aut_0191_2_2

Aut_0215_2_2

ガンプは尿結石で若くして亡くなってしまいました。

Aut_1290_2

体調を崩す少し前の画像。

棚の一番上に上がって天井すれすれの位置からよくこうして見下ろしてました。とっても元気だったのに。病気に気づいてあげられなかったことを、今も申し訳なかったなあと思います。元カレと北海道に行ったかい君も、年齢から考えると相当にご老体か………もしかしたらもう虹の橋を渡ってしまっているかもしれません。

今は飼えないけど、生きている間にまたガンプとかい君のようなおバカで優しい猫と暮らしたいなあと、密かに思っています。

ガンプとかい君の画像を探すと、しまっておいた昔の画像がザクザクでてきて、不細工で金のない私でも、それなりに「楽しく悩んで」若い時代を過ごしてきたんだわ〜と思いました。元カレにはいろいろ面倒かけられたりしましたが、同じ位楽しい時間もあったし感謝してる。時々、戻りたくないの?と聞かれますが、戻りたくないねえ。元気にやって欲しいなと思う事はあってもね。
あ、かい君とガンプが戻ってきてくれるんだったら喜んで!

私にとっては、別れた猫達にサヨナライツカ。

2010年2月 9日 (火)

音の低い世界

咳止めの副作用が抜けつつあります。
半音程度、全ての音が低く聞こえた最近。自分の中の日常正しいと思っていた事は実は何の根拠も無いのかもしれないと思えるような経験でした。
薬の副作用などという理由で「当たり前な事」が当たり前でなくなるんだわって……違う見方、感じ方が出来る刺激になりました。
自分のもつ感覚のなんともろい事か。

それにしても絶対音感を持つ人は、こんな経験が結構あるのかも知れません。いちいち「音が外れている」という感覚に振り回されるのも疲れそう。鈍い私でも電話のベルの音や、Macの起動音、駅で列車が発車する予告音のズレに辟易していたのだから。私がもし絶対音感などという物を持っていたとしても、なんの役にも立たないどころか日常生活に支障をきたす能力だってことがわかりました。

2010年2月 7日 (日)

突き動かされるのも、ダメにされるのもストレス

あまり「ストレス」という化け物のような目に見えない怪物のことを考えないようにしているが、このところ、どうやらこれに振り回されている気がする。
いや、本当に振り回されているのはストレスを生み出す源なんだろう。だから生み出されたストレスを上手に使えば「突き動かす原動力」にも「自滅する原動力」にもなる。毒にも薬にもってこと。それにしても最近の私は、もうずっと長い事、こいつに振り回されている気がする。自分が無いのかもしれない。
自分がどうしたいのか、と考えると本当のところ今の生活の中に実現した事は何一つ無かった事に気づいてしまうのです。いえ、きっと人の一生なんてそんなものなのだとも達観している部分もあるんですが、時々『私は本当はこうしたかったのよ』と自分に正直になった時に、もうどうしてもそうならないだろう現在に絶望したくなってしまうのです。しばらくグッタリした後には、「人はひとつの人生しか歩けないわけで、今私が本当に望んでいる人生を歩んでいたとしても、きっと絶望したくなる場面ばかりなんだ」と思い直して立ち上がるんですけど……つまり自分が弱いだけなんだけど。
……とグチグチ書いていたら、やっぱりだらしない自分が嫌で嫌で、自分に自信がないだけなんだなあと思えてきました。すみません。クヨクヨするその心こそがストレスに振り回される元なんだろう。自分の弱さもなにもかも許せるのも「自分だけ」なのだ。許して、できるだけ真っ当に歩けるように頑張ろうと思っているのですが、時々もうどうしようもなくへたれて、不安でへこんでしまうのです。この世界から消えてしまいたくなるほどに自分を追い込んでしまうのです。
ああ、弱っちい自分だわ。この先独りでいろいろなことに直面するだろうに。強くならなければねえ、本当に。たぶんこんな精神状態だからこそ体調を崩したんだろうけど、しばらくはまだローテンションで進むと思われます。

そして思うのですよ、明るいとか言われる私ですが、心に持つ「暗黒の領域」はきっと大きくて、そういう部分が伝わる相手も多くて、だからいつまでも「ひとり」なんだろうな、って。そしてまた落ち込む……負のスパイラル。すみません、朝っぱらから暗いエントリで。そのうちまたオモシロ可笑しいエントリも上げると思うので「ああ、またやってるよ」って笑ってやってください。

まあ、私もその辺にゴロゴロいる普通のアラフォー独身女で、泣いたり落ち込んだりするって事で。

2010年2月 6日 (土)

完全復帰

昨日会社に出ました。
熱は水曜に下がって、木曜は布団干ししたいくらいに相当元気になっていました。昨日3日振りに出勤。咳も全く出ないのですが、咳止めの効果かもしれないので、耳の副作用はいやだったけど咳止めも飲んでいました。当然マスク着用で通常勤務。しかし月曜日にはマックスで不調な状態のまま出勤していたので、既に誰かに移して潜伏期間中かも知れません。ごめんよ。
先週の日曜夜7時頃に体調がおかしくなって、医師の受診が翌日月曜の夜7時頃。24時間は普通に生活して無防備に会社に出勤してたわけだ。大丈夫かよ、みんな。せめてもの救いは マスクをずっと外さなかったことと、コートなども自分の席に持って行って膝掛けにしていたこと。共用のコート掛けを使っていたら、マフラーと一緒にかける ので移してるリスクが高くなると思う。受診後にすぐタミフルを飲み始め解熱したのが水曜から。医師の指示通り解熱2日をあけて金曜出社。
咳もクシャミも全く出なかったという症状も幸いしていると思う。

それにしても土曜に三笠を見学した時はなんにもトラブルも無く、日曜も裁縫していたので、一体どこで感染したのか解りません。
体調もそんなに悪くもなかったのに。

今回思ったのは、私は普通の人よりも丈夫じゃないんだなあということです。やっぱり喉が弱いのかなあ。今年は咳になる風邪を引かないから良かったと思っていたらインフルエンザだよ。もう精神的にかなりショックです。この数年は咳がひどい風邪か、吐き下しの風邪かのどちらかを必ずひいている。なんでなんだろう。本当に嫌になります。体調管理が悪いと責められてるみたいでさ。
ストレスかなあ。
ニュースではインフルエンザの患者数は減っているなんて言うけど、かかった私。
でも正直「本当にインフルエンザだったのかなあ」と今でも疑問。以前かかった時の方がダメージが大きかった気がするんだよねえ。
いろいろしらべてみたら、インフルエンザ感染しても「だるい、熱っぽい」状態で発症しない人もいるみたい。そうして変異していっているんでしょうけど、知らない間に移るタイミングはそこら中にあるんだわ、と思いました。

とにかくこれからは出来るだけ風邪を引かないからだ作りに、もっと真剣に取り組んで行こうと思います……っていうか、ほんとなんでこんなに風邪ばっかり引くんだろうなあ。

とにかくこの散らかり切った部屋の掃除をしなければ。

もしだるいなあ、身体が痛いなあと思ったら夜間でもすぐ受診してみてください。咳、鼻水が無くてもインフルエンザの可能性がありますので。

2010年2月 4日 (木)

明日は出勤

ようやく回復してきたので、明日は出勤します。
身体より精神的に参ってきてる。
熱下がっても一切外出できなくて、誰とも話していないのでおかしくなりそうな気がしてきました。お年寄りがずっとひとりで暮らしてたらボケちゃうのが解る気がしました。

なんだかもう世間のインフルエンザはA型=新型になってるんですね。
私もそういう事らしい。
今回の症状は高熱と関節痛、少し咳の症状があったくらいでした。鼻炎咽頭炎や咳の方がダメージが大きいので、高熱はつらかったけど咳や喉の痛みが無かった分、それほどダメージが大きくありませんでしたよ。でも未だに骨盤痛は残っているけどね。とにかく気管支炎などになるとずっと後々まで響くので、インフルエンザの診断が出た時に早めに咳の薬を出してもらったのも良かった。

のだが!

実は耳の調子がおかしいのである。なんだかボーッとしている感じで、全ての音が低く聞こえるの。久々にMacの起動音を聞いた時にかなり違和感があって気づいた。どうやら咳止めでもらった副作用らしい。「フラベリック」という薬。
以前に同僚が会社で「音が低く聞こえる!」と言って、やはりこの薬の副作用であった事がわかったが、私も初めて気づいた。いままでは耳鼻科で咳止めをもらっていたから違う種類だったのかな? とにかく今回初の感じ。気持ち悪い。私の場合、音が低く聞こえるのとくぐもった感じにもなっている。「低く聞こえる」っていうのは、テープが間延びした感じ位の低さ………って解らんよね。

まあ、それほど音楽聞いて歩くわけじゃないし、もらった薬もあと2日程度で飲み切るので、来週には復帰できると思う。しばしこのヘンテコリンな音の世界を楽しませてもらう事とします。

2010年2月 2日 (火)

携帯電話より

インフルエンザになってしまいました。まだ熱がややありますが、峠は越えた感があり、たぶん後は回復するだけという感じです。


日曜の午後に関節痛が出たのですが、普段しないお裁縫でミシンかけたりしたからコリかと思ってました。ただフワフワした感じと言葉に表現しにくい『普通じゃない感』がありました。今から考えると、あの時はきっとかなり熱が出てたと思う。喉の痛みや鼻水もないし、食欲も普通にあり、フワフワしながら熱々のうどんを作り、汗ダラダラで食べたら少しスッキリ。


翌朝はお弁当のために『グリーンカレー』(大好きで良く持って行く。カレーとご飯は別にして詰めてます)を作り、いつも通り出社。しかしとにかく体中が痛んで、またフワフワ感が抜けず。特に骨盤と手術した足が痛くてつらいので、まさかもしかしてまた……と不安になり、そうそうに退社。確かにインフルエンザか?と思うタイミングもなくはなかったが、とにかくいつも親切に診て頂いてる会社近くのクリニックに行きました。

熱は37.7度。すぐに鼻に検査の綿棒入れられ、数分後に『インフルエンザです、たぶん新型』と宣告されました。
がーん、会社出社禁止か、もう誰かにうつしたかも。母に土曜会ってるが大丈夫かな……と頭を駆け巡り、同時に再発じゃなくインフルエンザか、よかった。そう簡単に再発したら困るよなあ、なんて思ってました。

もう足不調とか骨盤痛が少し酷くなると、自分でも情けないくらいビビリなんですよ。恥ずかしいですが。

まあとにかく今日も重病人のようにずっと寝てます。食欲はあるし、グリーンカレーの残り食べてます。病人の食事じゃないけど好物なので、むしろ作ってよかった。


今は少し鼻水と咳があるくらい。
でも新型インフルエンザは今まで経験したインフルエンザに比べると穏やかに思う。根性ある人なら気づかないかも。ただし関節痛がこれだけひどいのは熱が高いってこと。私も日曜に熱測ったらそれなりに発熱してたと思います。
掛かり付けの先生によると、インフルエンザの大人の患者は毎日コンスタントに出ていて、昨日も私は3人目だったそうです。


皆さん気をつけてくださいね。

2010年2月 1日 (月)

ほらZ旗揚がってるよ

(画像はクリックすると拡大します、が今回はピンぼけ・手ぶれが多いです……すみません。)

土曜日に「記念艦 三笠 」に行ってきました。

入場してすぐに母は上を指差した。

Dvc00039

私はZ旗というのも知らなかったし、日露戦争でこの旗が掲げられた事から「Z旗を揚げる」という慣用句になっている事も知らなかった。

Dvc00038


小学生の時に来たきりで、母も「ん十年前」に来たきり。私の記憶は曖昧だし、母の来た時とは展示の様子が全く変わっていたらしい。

甲板上にある計器類などは固定されている物が多いものの、ほとんどがそのまま。覗いたり、一部は動かしたりできます。

Dvc00033


補助砲は動かなかったけど角度を変える取手はグルグル回せたりした。

Dvc00032


ニョキニョキと補助砲が。これらがバルチック艦隊をドーンと撃っていた本物です。

Dvc00009


艦尾の主砲。蓋がしてあるところが何とも……。

艦橋には入れませんでした。

Dvc00045

ピカピカ。カッコいい。



艦橋の上にあるここで東郷平八郎始め秋山真之達が指令を出していました。
立ち位置がプレートで張られています。

Dvc00042

左下が秋山真之。その右が東郷総司令官。

Dvc00044


船首を見るとこのような眺め。

この日はお天気がよかったので景色がきれいでした。

Dvc00035

猿島もよく見えます。



とは言え戦艦だったのです。日露戦争ではこの船で多数の方が戦死されています。そしてこんなプレートも貼ってあるのです。

Dvc00037

Dvc00040

生々しい。
しかし母が子供の時に見学した時は、殺人現場のように戦死の様子や、船の損傷箇所がペンキでマークされていたそうです。衝撃的過ぎる……。


甲板の一部には、当時が身近に感じられるこんな展示も。それにしてもこのロープは?

Dvc00031


Dvc00030

戦争です。弾片が雨霰のように降り注ぐ……想像つかない。

当たるとこんな風になるらしい。

砲台が当たった部分の三笠の鉄板を使って作った灯籠。

Dvc00046

鉄板がめくれ上がるわけで、人間なんて木っ端みじんだよ。



内部に進むと生活感のあるお部屋も。

Dvc00021

左の棚には食器も入って展示されていました。

Dvc00025

お風呂が意外と大きく感じました。
トイレが凄く小さい。
洋風のバスタブに日本風の木製の蓋がミスマッチ。

Dvc00023

素敵な灯りが下がっていました。

この他にも会議に使われた立派なお部屋や、東郷平八郎が使用したお部屋や家具が多く残されていて身近に眺める事ができます。

明治時代の戦争に使用された船と考えると、凄い年月が経過しているんですよね。

Dvc00020

艦長室にまつられていた神棚。
イギリスで作られた船の三笠。随所に日本文化と融合したような物もありました。

Dvc00013

クロノグラフ。下の箱の彫り物が日本的で興味深いです。



大きな展示室には、東郷平八郎やその他有名な乗組員の方々の品物や書簡など、そして船に当時設置されていた物なども展示されていました。

Dvc00016

東郷平八郎が着た軍服など。一番奥は礼装時の服。勲章を掛けるための生地と同色の紐が左胸にたくさんありました。



Dvc00014

私の身長程ありそうな菊の紋章。船首に掲げられていた実物です。
木製で作られていました。近くで見るとなぜか怖かったです。


そして怖かったのがもうひとつ……

Dvc00017

ある展示室を覗いたら等身大の人形が突然現れ息を呑みました。
人形の再現はこれだけでしたが……
ピンぼけですみません。



Dvc00011

この階段を最後に上がっておしまい。
なんとこの階段、東郷指令長官専用の木製階段だったそうです。




Dvc00007

もう日が傾いてました。

少し前にはちょんまげ、和服、帯刀で生活していた日本男児が、世界屈指の艦隊に戦争を挑んだ。苦悩の決断、見切発車、大いなる勘違い……いろいろな解釈があるでしょうけど、この戦争があって、勝利し、その後第二次大戦があり、高度経済成長、バブル崩壊……今、私たちはここに居る。
長く続く不景気とか、将来に希望が持てないとか、国力が中国に抜かれるとか……混沌とした今に生きている私たち。大人になってこの船を見るといろんな想いが湧きました。

Dvc00004

東郷元帥の銅像に迫る夕闇。


お昼ご飯もまともに食べなかった為、母とふたり、〆はお魚を頂いて帰りました。

Dvc00002

地魚丼。
……んまぁ。
やっぱり平和が一番だ、と最も感じたのは、実はこの時だったかも。

記念艦 三笠 ホームページはこちら

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ