« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

誰でも命の解釈で悩んだ事はあるんじゃないの?

たとえば食卓にのぼる肉や魚を見て、自分は罪人じゃないかって考えた事はあるよね。アリとかダンゴムシとか、ふざけて踏んだり潰したりした後にどうしようもない罪悪感を覚えたりした事は誰にだってあるんじゃないの?
この人は、今までそういう気持ちにはならなかったのかねぇ。
ならなかったんだろう。
だからこういうむちゃくちゃな恨みを、小学校3年から47歳になる現在まで持ち続けられるんだろうな。

命の重さの不条理さは、成長の過程で誰でも一度は悩むもんだよ。先に書いたようなきっかけもあるし、大事に飼ってた小鳥を隣の飼い猫がくわえて持ってくところを目撃したり、和やかな夕食中に見ていた『野生の王国』でライオンがインパラを喰らう映像が流れちゃったりね……衝撃的または悲劇的に生と死について考える場面は誰にでもあるはずで、そして結局は同じような落としどころに収まるはずなんだけどね。なんでこういうことになるんだか。

この人の言う理論なら、全ての命は命を犠牲にしてはならないことになる。命を奪った者は全てその命を持って償う事になるわけで、当然この人もこの世にいてはいけないわけだ……なんせ仇討ちという名の元に無関係な(この人に言わせると関係者らしいが)人の命を奪ったんだから。そもそも何かの命を奪って今日までその生を紡いで来たんだろうしね。
第一、その「チロ」とかいう飼い犬は、自分のせいで飼い主が大罪を犯すのを嬉しいと思うか? いい迷惑だろう。「私のせいですか?」って言いたいんじゃないの。

この人はターゲットとしていた人達を「マモノ(魔物)」と呼んでいたようですが、この人こそ魔物だろう。ずっと恨みを持ち続けていられる心根こそまさに魔物。人殺しだから魔物ではなく、憎しみなどのネガティブな感情をずっと維持し続けられる部分が魔物、悪魔。
誰もが魔の部分を持っているのだ。そう思えば相手を許す事も出来るのに。魔の部分を燃やし続け、まさに臨界点を越して自分を動かすエネルギーにし続けて来たこの男、バカを通りこして哀れに見えます。
こんな男の犯罪に巻き込まれたご遺族の方々が気の毒でなりません。

2009年11月29日 (日)

だからデカいって……

昼間、携帯からハイキングの画像をアップしましたが、劣化を恐れそのまま上げたらおっきいんだわ……携帯の設定なんだろうけど。高解像度なだけおおきい。
迫力あって良いけど。

今日は朝から歩いて、家事して少し疲れたのでハイキング詳細はまた今度に。
晩酌してへべれけだし。
最近また、夜、少し飲んだりしてます。
すぐに酔うので、酒に弱くなったなあと感じます。
年齢のせいか、飲んでなかったせいか。

昨夜Tさんの送別会に行って、彼氏いない、独身というネタで盛り上がりました。
仕事の流れでは密接な部署でも同じところで仕事しているわけではないから、仕事以外で盛り上がるネタはこうなるわけで。
いろいろと話した事を振り返ると、なんていうのかな、年齢とか外見とかいろいろ原因はあるでしょうが、自分はそういう対象になりにくいみたいですねえ〜。え、いや、落ち込んでるとか傷ついてるとか全然全くなく、冷静に考えてそう思うだけ。
やはり女にはモテオーラっていうのがあるんですよ。
私には無いオーラのモテオーラ。
でも母オーラは出ているらしい(笑)。
嫌われてないだけいいでしょ。

それにしてもTさんが今月いっぱいだから、フィールドメンテナンスは大変だよなあ。どうなるんだろ。
Tさんは仕事が出来て、3匹の猫ちゃんのお父さん。
Tさんがいなくなって仕事では大きな穴が空いてしまいますが、なんとかやりくりして埋めていくしかない。現場に出られない私の職場も課員が協力して足りない分を補っていく努力をしようと思う。
直で接する機会はグッと少なくなってしまうTさんですが、会社の枠組みが外れるという事は、しがらみが無くなるわけで、機会があれば是非とも違った形でご縁があれば良いなあと思うのです。職場のお別れがあるたび同じように思うけど、そのまま消えてしまうご縁の方が多い……残念ながら。Tさんとは同じにゃんこ好きだし、何らかの形で細くてもコンタクトが出来たらなあと思います。

Tさん、あっという間でしたが本当にお世話になりました。
そして色々とご迷惑をおかけしました。
どうかお身体に気をつけて、別のステージでご活躍される事をお祈りしています。
ニャンコの近況も知りたいけど、Tさんの近況もお知らせくださいね。

2009年11月28日 (土)

こんなの見て来ました

こんなの見て来ました
こんなの見て来ました
京急が主催するハイキングに参加してきました。神武寺駅から出発して、神武寺、鷹取山を巡り追浜駅まで。今帰りの電車です。


鷹取山には磨崖仏がありますが、ひとつがこれ。思ったより立派でびっくりしました。ほかにも磨崖仏があるらしいのですが、みつけられませんでした。

紅葉が綺麗。今日が見頃かな。

帰って掃除洗濯せねば……

2009年11月27日 (金)

あたたかいが

懐具合は寒いもんです。
ボーナスゼロかも知れず。景気が悪いから仕方ないけどね。
今日は他部署の送別会に参加です。
久々の飲み会だわ。
明日はプチハイキングの予定なので早めに帰らねば。

携帯電話から撮影した画像をリサイズしてアップすると劣化がひどい。何かいい方法はあるのかな。

2009年11月23日 (月)

お肉〜

お肉〜
ランプステーキが安くて、更にまた10%引きだったから買ってみた。
でも飲み残しのワインもあったから、明日からのおかずで牛バラを根菜と残りワインで煮込んでみました。……お皿の左上、少しだけね。

アラフォーには重めの肉メインのブランチ。
ブロッコリーのスープとサラダでヘルシーさはカバー出来てると思うが、どうだろう。

ダラダラしてて心は空回り

まあ、なんていうのでしょうかね。
自己嫌悪というか、あきらめというか……モヤモヤですよ。
そして、久々に飲んでまして少々酔っぱらいです。

それなりに一生懸命やってきましたけど、やっぱり反省とか後悔とかありまして、あまり自分を追いつめちゃいけないと思いつつも、いろんなこと考えるわけです。

一番考えるのは、やっぱり病院で知り合ってお別れした友達のことです。みんなに次に別の世界で会えるとしたら恥ずかしくないようにしたいなあ……と常々思っているのですが、今の自分のままだったら恥ずかしくてとても顔向けできない気がします。その一方で、それでも真摯に誠意に生きているのだから、そういう自分自身を認めてあげなさいな、と言っている私がいます。

甘ちゃんなのか、寛大なのか分りません。緩めれば際限なく自分が堕落して行くのも知ってるし、締め上げれば悲鳴を上げて崩壊へまっしぐらになるのも知ってます。
もっと強くなりたいのです。
そして私のように、自分自身を考えて落ち込んでる人は結構いるものだと思います。そう考えると気が少し楽になります。

あなたも私もそれほど違いません。
あなたもわたしも、自分自身をもう少し好きにならなければいけないのでしょう。
厳しくするのも、緩めるのも、きっと間違っていません。でも嫌いになってはいけないんだと思います。


2009年11月22日 (日)

おやつ

おやつ
いただきものの『千疋屋レアチーズケーキ』です。
ブルーベリーソースはさすが千疋屋というお味。

パックからお皿に移すのに少々崩れたのが悲しい。

冷え込んで来ました

前回の記事でつぶやかないと主張しつつ、カテゴリーに「つぶやき」の文字があるじゃないか! と思った方もいるでしょう。その位やれやれな私ですからTwitterやったら、きっと訳のわからん短いセンテンスの垂れ流しになるでしょう。やはり私のような堕落した人は近づいてはいけない領域です。

日付変わってますが、本当は明日(今日)、鋸山か丹沢あたりに歩きに行くつもりでした。でも午後から雨だし冷え込むしたぶん行かないでしょう。あ〜あ。涸沢に行って以来、もうずっと登山もハイキングもしてない……太るよ〜、ホントに。散歩程度の鎌倉だけだよ。時間見つけて運動しないとなあ。
天気予報の通り、なんだか冷えてきました。窓のほうから冷えた空気が流れてくる気がします。
でも私、なんか空気が冷たくなって行くのを感じるのが好きです。
なんでかな? 頭が冴えて来る気もするし、人恋しくなって来る気もする……そんな感覚が好きです。暑いときは何もかも嫌で面倒になって、ずっと冷房が効いた部屋にこもっていたくなるけど、寒いときはひとりでいるのが淋しくなったり、子供の頃の家族の団らんを思い出して懐かしくなったりする、そういう思い出に励まされたりもして元気になったりするのです。
とはいえ、風邪やインフルエンザにかかりやすくなるのも冬。
体調に気をつけて、心はぽかぽかのままで冬を過ごしたいです。

2009年11月18日 (水)

♪ハートは〜 もう〜 つぶやかない〜

Twitter ってみんなやってますね。
ちょっと興味があるんですけど、これやっちゃったらつぶやくばかりになって、きちんと文章構築できなくなりそうで怖いから、やってません。
やらないようにしないとなあ……って注意してます。

ブログやってても、駄文以下の「ゴミ文」しか書いていない自分が嫌になる事が多いのです。この上つぶやきで終わるようになったら、あまりにも悲しい。
そうは言ってもつぶやきの中に光る言葉がまぎれていたり、心に刺さるようなワードが隠れていたりするのも事実なんだよねえ。でもつぶやきばかりダラダラ読んだり書いたりする事って、今の私にはちょっと時間の無駄なような気がするのです。上手につぶやいたり、つぶやき選別できるようになったら試してみたい。

今日はとても冷えています。
電車の中で本気で咳き込んでいる人の数が激増している気がします。
咳エチケットなんて全く無視のおっさんに遭遇すると、顔面に思いっきりグーでパンチしたくなります。
一体どんな教育受けてこの年まで生きてきたんだか。

本日のタイトルはユーミンの曲から。
時々無性にユーミン聴きたくなるときがあります。
一番好きなアルバムをあげるとすると……「14番目の月」、か、なあ?

2009年11月17日 (火)

野菜保存袋

ホッカイダーネオから野菜保存袋をもらった。
なんでも『めざましテレビ』で紹介されたらしく、東急ハンズで売ってたから試しに使ってみて…ということで。

ふむふむ、野菜の成熟、つまり老化の元となるエチレンガスを袋が吸収してくれるらしい。凄いけど、ホントに大丈夫なのか?少し厚手だが普通のポリ袋とあまり変わらないが……と半信半疑だったが思いのほか効果絶大でびっくり。
ほうれん草は翌日にはしおしおのヨレヨレになったのに、丸2日後もシャキッとしてます。
これは便利。
野菜のまとめ買いの時に重宝しそうです。

2009年11月15日 (日)

ホームにて

ホームにて
新幹線ホームでお迎え待ち。
お迎えなのに何故か寂しい気持ちになります。早く着きすぎたせいだな……

年末進行 掃除編

親戚が亡くなって両親がお通夜と告別式に行くというので、心配だから私も一緒に行くつもりでしたが、諸事情あり私はキャンセル。両親が戻ってくる際に東京駅辺りまで迎えに行く事にしました。

時間が出来たので昨日今日は年末に向けての準備……お掃除です。

もう、毎年予定を消化できないまま年越し迎えるのが通例なので、今年は少しずつ始めているのです。先々週はユニットバスを可能な限り分解して掃除、昨日は換気扇の徹底掃除とレンジ回りを掃除。
ひとり暮らしだからファミリーよりは換気扇もダクトもそれほど汚れないと思うし、レンジフィルターも高額だけどガラス繊維の特別なものを使用しているので、レンジフードの内側は思うほど汚れていない……とはいえ滅多に掃除しない場所だから念入りに。台所を使ってまだ温まっている時に、ふとレンジフードの内側から古い定食屋さんの匂いがすることが最近あって「これはマズい……」と思っていたところでした。レンジフィルターはずして、その枠と、ガス回りのパーツを外してバスタブに張ったお湯に洗剤革命混ぜて浸けこんで洗いました。浸けてる間にフード内を拭き上げて……結構大変。
しかもこのところの音漏れの件で自分自身が過剰にナーバスになっているので、音を立てないように慎重に作業。真っ昼間でもこれだから少々病的だと自分で思いながらも頑張って終了しました。

今回キッチンの主となっている「やかん」も念入りに磨いたのですが頑固な汚れで苦労しました。やかん汚れるんですよね。やかんの置き場所がどうしてもガス台の上になってしまっているのが原因だって分っているんですけど、ほかに良い場所が無くて。しょっちゅう洗えば良いんですが、どうしても気がまわらず。段々と汚れて汚れて……年季が入ったお姿に。
かわいいやかんやスタイリッシュなデザインのやかん(ケトルか)が欲しいと考えることもあるけど、結局年季の入ったたくましいお姿に変わるのかと思うと購入が躊躇されてしまいます。ネットで調べてみると同じように考えている人もいるし、中には『やかん自体そもそも必要ないでしょ、ウチは使ってないわ』という人もいるみたい。でもやかん、必要なんだよね。単なるお水を湧かすのに鍋っていうのに馴染めないし、ティファールの1杯分のお湯を沸かす電気ポットみたいなのも抵抗ある……そもそも光熱費の観点から受け入れられないし。
ウチは基本やかんで大量にお湯を沸かして、保温ポットに入れてます。昔は電気ポットで24時間湧かしっぱなしだったけど、やめてみたら電気代がガクっと減って、結構消費するんだわ〜って今のスタイルになりました。更に、少しだけ熱湯が欲しいというときの為にミニミニサイズのやかんも使ってます。もともと小さいやかんはキャンプで使っていたのですが、ガス点火してすぐに湧いてとっても便利だし、キャンプではキャンプ用のパーコレータを買ってやかんとしてもパーコレータを使うようになったので「チビやかん」は自宅で使うようになったのでした。

やかんの定位置決めないとなあ。しかもチビの置き場所もね。

2009年11月13日 (金)

天皇陛下

天皇陛下が即位なさって20年です。
両陛下の会見の全文を読みました。
政治的思想とかそんな事は一切抜きにして、両陛下の今後のご健康とお幸せを願わずにはいられませんでした。立派というか神々しいというか、こういうご一家が存在する国 日本に生まれて良かったなあと思わせる程の気品と静かなお力が感じられました。
昔、現人神と言われた天皇陛下は、とてもあたたかで人間らしい一面を見せてくださいますが、それでいて神様のようなオーラを出されている事も確かです。
繰り返しますが、政治的思想とか右とか左とかそんな事抜きにして、ご一家がお幸せでありますようにお祈りいたします。

2009年11月11日 (水)

執念

市橋容疑者、逮捕されましたね。
あんなに特徴的な顔でどうして捕まらないのかな、と思っていました。整形してたんじゃね、無理だ。でも整形しても特徴的な顔だなあと思ったので、やっぱり目立つ顔立ちなんでしょうね。それにしても最初に整形した病院では気づいてたんじゃないの? 闇の整形外科医にでも頼んだのだろうか。

しかし2年以上も逃げて、怯えながら本当の事を隠して仕事して、逃走資金を溜めて、整形して、なにもかもなげうって逃げ延びようとする……凄いなと思う。死刑になりたいからとか、刑務所に入っていたかったとかいう理由で犯罪を犯す人間もいるのに、この逃亡劇。分りやすい極悪人像をもろに再現しているというか。もともとお勉強もできるようだけど、たぶん一生で一番頑張った期間なんだろう。この労力を別のものに向けたら人生変わっていたろうに。

逮捕後に市橋容疑者の両親も会見したようですが、なんというか気の毒だなと思う。どの親だって、子供を犯罪者にしようと思って育てたわけじゃないだろうに。もっと言えば鬼畜に殺される為に育てるわけでもないわけで……リンゼイさんご両親の悲しみと怒りは計り知れないものでしょう。

逃げ延びようとする執念、追いかけ続ける執念。人間のむき出しの意志のすごさを感じました。それにしてもパワーは正しく使うものだよね。
次から次へと凄い犯罪が続いてる。警察の皆さん、犯人検挙のために頑張ってくださいね。

2009年11月 9日 (月)

日曜ご飯

って、画像も無いのにブログにあげるほどの話でもないのだが。
このところ焼き魚と炊き込みご飯とか和食が多かった日曜ご飯。今日(と言っても日付変わっとる)は今年初のカキのスープを作りました。シチューにしては少しさらさらなのでスープ。カキの他にむきエビと玉葱とキノコとジャガイモを入れて具沢山に。ジャガイモは「北あかり」だったので、これまた甘くて美味しかった。
ご飯は棚に使わずに残っていたカニ缶を入れたピラフに。ミニトマトを4つに切って水菜と合わせたサラダも作ってみた。塩こしょうとオリーブオイル、そしてバルサミコ酢を少し入れて爽やかなお味にしました。

数年前まではあまり好きじゃなかったカキですが、ここ数年は冬に随分と食べてます。栄養もあるし、美味しいし。お料理に使うときは、必ず熱湯で湯通しして、カキの身の回りをお湯で絞めてからしてね。そのまま熱を掛けるとびっくりするぐらいちっちゃくなってしまうので。湯通ししておけばぷりぷりのまま、大粒のカキをモグモグモグ……。まだスープが余っているので明日もあたたまれそうです。

2009年11月 8日 (日)

最近の事件

ニュースでは血なまぐさい事件やら、お金を吸い上げて睡眠導入剤で永遠の眠りというサスペンスを地でいく事件やら報道されております……ご無沙汰です。
私も先日、お巡りさんのご厄介になりました。
「駐禁」シールをペタリとされただけですんで、ニュースにはなりません。
しかし罰金 15000円は私の中では衝撃のニュースですよ。
実家に顔出して戻ってきたらフロントグラスには彼(お巡りさん)の置き手紙が……嬉しくないってば!
自宅に帰る途中に警察署に行って、納入書(罰金のね)をもらってきました。郵送でチンタラ送られてくるのを待つなんて嫌だから。届いたって嬉しくもないし。向こうも仕事で、悪いのは私だけど、やっぱり気分悪いわぁ。もうゼ〜ッタイに駐車場に入れるぞ。でもこの駐車場が何となく嫌なんだよね、今度は犯罪にでも遭ってしまいそうな感じ。ダダッ広くて暗くてさ。
……そうならないように、家族に付き添ってもらって駐車場に行くとか、防犯対策をバカにしないで考えないとなあ。

話は変わりますけど、そろそろ街はクリスマス色に染まってきてますね。
10代、20代の頃はわざわざクリスマスイルミネーションを観に行ったりしてましたが、最近はトンと興味が薄れてきました。オバハンと言われても仕方ないかもね。木にイルミネーションが巻き付けられてるのを見て「痛いのではないか?」と思うようになってしまった……。最近はLEDだから木にも負担が軽くてあまり傷まないらしいけど。とはいえ、クリスマスを心待ちにしている人達を見ていると、何となく幸せで良い光景だなあと思うのです。世界では戦争が長く続いたり国を追われて明日の事も分らない人達がたくさんいる中で、ひと月以上も先のイベントに心をワクワクさせる事の出来る幸せ。いつまでもいつまでも続きますように。


2009年11月 3日 (火)

最近の山岳遭難ニュースを観て思う事

九州 韓国岳で行方不明になっていた小学生が亡くなってしまいました。
楽しいはずの山歩きがこのような悲しいことになってしまって、ご家族の心中を思うといたたまれない気持ちになります。また私が初めて『登山らしい登山』としてチャレンジした大山でも、登山道から足を滑らせて滑落した息子さんを救おうとしたお父さんが亡くなったというニュースもありました。クレヨンしんちゃんの原作者の方の遭難や、北アルプスでの救助ヘリの事故など、このところ登山ブームの一方で、このような悲しいニュースが多くなっている気がします。

時々ブログでも書いていますが、私は学生時代から社会人になって数年の頃にキャンプやら山歩き、カヌーやら歩くスキーやらやってました。これは自分の本意ではなく、当時付き合っていた彼がいきなりアウトドアに目覚めてしまい、それに付き合わされていたという経緯からです。その時にいくらかの装備を揃えていたので、最近自分で山歩きをするようになったときは使えるものも多くて投資が楽でした。……話逸れましたけど、その元カレがアウトドアを一緒にやろうと半ば強引に誘った時に、私に最初に手渡したのはなんと緊急時用のキットだったのです。固形燃料とか笛とか水に濡れても火がつくマッチとか、あと銀色の薄い緊急シート(寒くなった時にこれにくるまるとあたたかい)が入ったタッパをくれてザックに詰めろと言いました。『こんなのを使う可能性のあるところに行くのかいッ!! 』と衝撃を受けたのですが、後から考えたら、この行動はアウトドア(特に山歩き)をするには至極当然の事であったと思うのです。

自分一人で山歩きをするようになって、ネットで情報収集したり、山関連の本を読んでも、雨具、ライト、衣類、ツェルトなど最低限のものは持ち、また扱えるようにしておかないと思わぬところで遭難に直結することがある、と書いてあったので、私も簡単な山に行くときでもこれらは必ず携行するようになってます。そして当日までの入念な体調の調整と、日頃からの体調管理やトレーニングなども考慮に入れなければいけません。……今の私のように体調や精神的に疲労しているときは、どんなに山歩きがしたくたって行けない、または軽い行程に変更せざるを得なくなるのです。
また全くの単独歩行をする機会のある場合は、もしもの時に誰も気づいてくれないということになりかねません。先日の涸沢に独りで出かけたときのように、登山届け提出は当然としても、休憩中に何の気無しに見知らぬ人達とおしゃべりするコミュニケーションすら命綱になることもあるのだ、と最近は考えるようになっています。山に入って静けさを求め、完全に自然と自分の1対1を味わうのも良いけれど、誰ともコミュニケーションを取らないことは、万が一の遭難時に救出を遅らせるリスクを生んでいることもあるのだと思うようになりました。
装備、技術、体力、精神力、コミュニケーション術……これらを最低限でも備えていないと、自然のまっただ中へ行くのは危険なのかなと、最近のニュースを観ていると考えさせられてしまいます。
とはいえ、都会のコンクリートジャングルにいても形は違えど同じような技術が求められてもいえるのかな。
ただ愛情や絆を深める為、ストレスを解放する為、そうして出かけた先での事故の遭遇を考えると、関係する方々の気持ちはどれほどのものだろうと悲しくなります。事故の原因はひとつではないのです。いくつかの原因(偶然)が重なって繋がるものだと思います。だからどんなにベテランでも、準備を怠らない人でも、事故に遭遇することはあるのです。今回の韓国岳のニュースのご家族はきっと愛情が深い分傷も深いと思いますが、どうか周囲の皆さんと支え合い、自分や回りを責め合う事無く、哀しみから立ち直っていただきたいなと祈るばかりです。
そしてこのアウトドアブームのなかで、その明るい面しかクローズアップされない情報だけを鵜呑みにせず、同じような事故が二度と起こさないように、自然に入る人は「怠らず、恐れすぎず」を考え、準備すべきと思うのでした。

2009年11月 1日 (日)

どこか絶望している時

身体のどこかが本当にギコギコ言っているときや
ギコギコ言っているように思えるとき、
ごまかしているうちに聞こえなくなればいいけど
ごまかしきれないと壊れてしまいます。
肉体的に疲れすぎたり、本当に病気や怪我でギコギコいうときもあるけど
精神的に壊れて、幻聴のように身体の一部が軋むのが続くときは
何かに絶望しているときなのです。
頭に浮かぶ事全てに絶望することもあれば
ある何かに絶望してしまって、ダメになるときもあるのですけど
思い直すのに少し時間がかかります。
それでも歳のせいだか、気持ちのやりくりは出来るようになっており
作り笑いで社会生活は続ける事が出来るわけです。
そして、そういう自分がまた嫌になったり、かわいそうになったり。

駅前には、仮装している人がたくさんいました。
ハロウィンなるものは日本には根付かないだろうと思ってましたけど、そうでもありませんでしたね。私のなかではクリスマスに比べて盛り上がらないイベントだけど。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ