« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

待ちに待った秋田駒ヶ岳トレッキング!〜お山編・2〜

7月17日 秋田旅行の3日目。

11時10分、旅館 鶴の湯の送迎バスに乗りアルパこまくさへ。空は晴れ渡っていて、初日から霧で全く見えてなかった山々が見渡せました。「こういう景色だったんだぁ」とネオが言う。遥か向こうに田沢湖も見える。

12時20分発のバスまで1時間弱も時間があったので、「アルパこまくさ」でゆっくり準備。駐車場にはちみつ屋さんがお店をだしていたので、はちみつレモンジュースを頂いたりしてのんびり過ごしました。
時間になり、いよいよ8合目駐車場行きのバスに乗り登山口についたのは13時頃.。
残りの時間なども考え合わせ、一番短いコースをたどる事にしました。途中「男岳」「女岳」「男女岳(おなめだけ)」を登ることもできますが、今回はピークは目指さず、ゆっくりお花を眺めて歩くことにしました。

続きを読む "待ちに待った秋田駒ヶ岳トレッキング!〜お山編・2〜" »

2009年7月30日 (木)

待ちに待った秋田駒ヶ岳トレッキング!〜お山編・1〜

長いです。
続きます。
お時間のある方は読んでくださいまし。

実は当初の予定は東北道を延々と北上し「盛岡」で降りる予定を、私がすっかり勘違いし秋田自動車道へ入ってしまったのが事の起こりだったのかもしれません。
盛岡で降りて国道を1時間半くらい走れば登山拠点となる「アルパこまくさ」に到着できたのに、秋田自動車道に入ってしまったため、大曲まで走ることになってしまったのです。曲がってしまった!と思っても時すでに遅し……

続きを読む "待ちに待った秋田駒ヶ岳トレッキング!〜お山編・1〜" »

2009年7月27日 (月)

パタゴニア FIGURE 4 JACKET!

土曜日にフラ〜ッと三井アウトレット横浜ベイサイドに行ってきました。

横浜ベイサイドの中ではないのですが、すぐ隣にパタゴニアのアウトレットショップがあるので、こちらのお店も私のパトロール(!?)コースに入っています。
これまでお山にいく時のジャケットはレインジャケットを持って行って寒くなったら羽織ってしまっていたのですが、ソフトシェルほしいな〜と、何年も思っていたのでした。
ジャケット代わりに使用していたミレーのレインジャケットは、もういい加減にヨレヨレになっていて(まあどれくらい古いかというと購入からもう10年くらいは経ってるかも……)、当然ミレーの「M」のロゴは今と違う形のものです。でも個人的には今のロゴより好きなので使っていても全くに気にしてなかったのですが、いかんせん撥水性が薄れてきており、機能的に限界。撥水スプレーやら、撥水が復活する洗剤使ってもだめ……という事で、いつもパタゴニアやら、ベイサイド内モンベルアウトレットに行くと色々と試着していたのですが、密かにパタゴニアの「GUIDE JACKET」が欲しいなあと憧れていたのです。

そして土曜にパタゴニアに行ってみると憧れの「GUIDE JACKET」が約30%オフであるではありませんか!! わ〜、欲しい、どうしようと何度か羽織ってみましたが……う〜ん、なんだか身体にしっくりこない。裏地が起毛っぽい感じもシーズンを選んでしまいそうでイマイチだなあ……と拍子抜け。
ベイサイドの他のお店も見て、頭を冷やそうと一旦出たのでした。
アウトレットをブラブラ歩いていても「GUIDE JACKET」の事が頭から離れず、悶々と考えていました。
そして帰る間際にもう一度パタゴニアへ。
ホッカイダーネオにも来てもらい、一緒に見てもらう事に。
するとネオが隣の棚から「FIGURE 4 JACKET」を持ってきて『こっちの方が使い回しが良いと思うよ』と言い出した。試着してみると身体にピッタリ馴染んで、薄手なのも良くて、色も欲しかった深紅だし、なにより値段が50%オフ!  ずっと欲しいと思っていた「GUIDE JACKET」から変更し「FIGURE 4 JACKET」を購入することにしました。

ああ〜、私のような者がパタゴニアのソフトシェルを着て良いのでしょうか、神様。大事にします〜。

お会計の時に店員さんが『私も持ってます〜、コレ、FIGURE 4 JACKET。使いやすいですよ』と言ってました。
秋田駒ヶ岳には間に合わなかったけれど、これ着て今度はどんな素晴らしい景色に出会えるのかなあ……と今から楽しみです。
そして、今まで私の身体を寒さや雨から守ってくれたミレーのジャケットに感謝。本当にお世話になりました。




9











これがずっと私のお供をしてくれたミレーのレインジャケット。
iMac搭載のカメラで簡易的に撮ったので画像荒いです……。
ロゴ古いでしょ? でもこちらの方がかわいいと思うのです。
他にもミレーの製品を幾つも持っていますが、どれもこの頃に買ったものでみんなこのロゴです。

2009年7月25日 (土)

待ちに待った秋田駒ヶ岳トレッキング!〜お花編〜

今日はチェックアウトという日。やはり外はドヨ〜ンとした空模様だった。
私は80%くらい諦めていたのです。
だって前日の天気予報も晴れだったのに、1日中雨が降っていたんですよ。

しかしホッカイダーネオが恐怖におののくほどの私の秋田駒ヶ岳への想いは、お空の神様も動かしてくれたみたいです。

お昼近いという頃になって、お空は晴れ渡ったのでした!
ああ〜、バスの時間が接続悪すぎーッ! と天気以外にもいろいろありましたが、ようやく願いが叶ってお山に行く事が出来ました!

本当に良かったです(号泣)。

そして、ホッカイダーネオは帰ってきてから………

続きを読む "待ちに待った秋田駒ヶ岳トレッキング!〜お花編〜" »

2009年7月23日 (木)

おはようございます

相変わらず会社から帰るとすぐ寝てます。
ですから今回も携帯電話からの更新。……便利な世の中になったもんです。


今回の旅で宿泊したのは、乳頭温泉 鶴の湯旅館。旅の最中でも何度も『連泊出来たなんて嘘みたい』と言われました。宿の方にも『初めて泊まって二連泊はなんて、普通は出来ねぇから(東北なまり)』と言われたから本当に取るの難しい宿みたいです。
予約できたのは偶然でしかありません。旅行先も確定できないままパンフレットを眺めて、秋田駒ヶ岳登山なら乳頭温泉に泊まりたいなぁ、鶴の湯旅館いいなぁ、くらいな気持ちでした。宮城にお墓参りに行くことになり、JRの代理店に行った時になんの気なしに『空いてます?』と聞いたらたまたま離れ本陣に希望した日程の2日だけ空きがあったのでした。
まさに偶然。
一方宮城の宿は日にちが迫っていたこともあり、大苦戦したのです(取れたけど)。鶴の湯は予約一年待ちということもあるみたいです…知らなかった。

人気通りの良い宿でしたが、古い日本家屋や暮らしに興味がない人は向かないと思います。決して人気だから行きたいなぁなどとは思わない方がいいです。徹底的に山里の古い暮らしを再現しているのです。鉄筋コンクリートの建物でしか暮らしたことのない人ならビギナークラスの古民家の宿を体験してからの方がいいと思います。
私は大満足でした。また行きたいけど、周辺の宿も訪ねてみたいなぁ。駒ヶ岳もまた登ってみたいです。

2009年7月22日 (水)

宴の後

宴の後

画像は田沢湖近くにある潟分校(かたぶんこう)の教室。廃校となった校舎を手直しして、地域の交流館になっています。

東北の旅から帰り、ひとつ引っ掛かり事があったのですが、いましがた解消。
はあー、これで旅が全て終わった気がする。清々しく淋しい気持ち。

昨日は久々の会社でとても疲れました。帰って佐野SAで買ったラーメン作って食べたら寝てしまった

さぁ、旅のまとめもしないとね(片付けも…)。

2009年7月19日 (日)

ただいまです

ただいまです

画像は帰りに立ち寄った道の駅併設レストランでオーダーした生ウニ。
動いてました。
侮るなかれ『道の駅』。

本日午前に帰還しました。
休み休みのんびり帰って遅くなりました。
お湯と自然と美味しいもの満載の旅になりました。

そして今は洗濯の山と格闘中。

Macの前に座れるのはいつになるやら…

2009年7月18日 (土)

イギリス海岸

イギリス海岸
宮澤賢治がイギリス海岸と呼んだ北上川です。

2009年7月17日 (金)

登りました

登りました

最終日お昼近くに快晴となり、諦められない私は昼過ぎから登山開始となりました。
秋田駒ヶ岳。
こんなにお花がたくさんのお山は初めてでした。
自然に感謝。
そしてなにより最終日に一緒に登ってくれたホッカイダーネオに感謝です。
ありがとう!

画像は阿弥陀池です。

2009年7月16日 (木)

鶴の湯

鶴の湯

昨日から宿泊しています。
囲炉裏に火が入り、もうすぐ岩魚を焼きに宿の人がやって来ます。

テレビもない静かなお宿。時々、囲炉裏で炭がはぜる音が聴こえます。

辰子像

辰子像
田沢湖に来てます。
天気悪くて登山は断念しました…

2009年7月15日 (水)

朝から…

朝から…
牛タン塩丼です。


今、宮城県 長者原SA。夜通し運転でさすがに眠いです。後、300キロ弱かな?

2009年7月14日 (火)

目が回ってます

疲れかしら……
寝不足か? 目の下クマばっちりだし。
体調を整えないといけないのに。
どうなる事やら。暑いしねえ。

地元近辺の友人に、先日書いた「天体戦士サンレッド」の事を話したら、結構評判が良い。面白いしねえ……ということでYouTubeにアップされているお話をペタリ。


新しいシリーズのアニメも制作が決定されたらしいし、現在TVK(テレビ神奈川)で金曜の深夜に2話ずつ放送中の模様。

2009年7月12日 (日)

コアラ号退院

昨日修理から戻ってきました。

ディーラーから自宅までしか乗っていないので、よくわからないけどきっちりメンテしてくれてるはずなので軽快になっているんだろうと思います。
夕方にでも少し走ってみようかなあ。

天気が悪いみたいなので、がっかり気味ですが、安全に楽しんで戻ってこようと思います。
なんせ距離が長いから無理しないように。
とは言え、明日から出かけるわけでもありませんし、とりあえずは準備して会社に行って出発まで頑張らねば……もちろん出発してからも。

九州では高校野球部員を乗せたバスが横転してひとりが亡くなってしまいました。
だれも事故を起こそうと思って起こしてるわけじゃないし(飲んで運転などのバカな人を除いては、ね)、全員が不幸のどん底に落ちるアクシデント。気を引き締めて出かけないとね。

で、東北 秋田のどの辺りに行くのかっていうのは……後日のお楽しみに。

さぁ、準備準備。
いそいそ。

Photo







こんな風に晴れてたら良いのだが……無理そうだ。
福島 大内宿にもまた行きたいな。

あ、ご存知かと思いますが、画像はクリックすると大きくなります!

2009年7月11日 (土)

ご当地ヒーロー!

お台場には等身大ガンダムが完成し話題ですが、私はこっちの方が好きです……

天体戦士サンレッド』!!

以下はWikiより抜粋。

「神奈川県川崎市を舞台に、世界征服を企む悪の怪人組織フロシャイムと正義の味方サンレッドの闘いを描くギャグ漫画 。 ……略…… 主人公は一応サンレッドとなっているが、実質的にはフロシャイム川崎市支部幹部のヴァンプ将軍を始めとする悪の組織側が主人公となっている。怪人の性格 は、フロシャイム川崎市支部幹部であるヴァンプ将軍を始め、地球や人に優しいが、一方、正義の味方であるサンレッドは粗暴なうえ、ヒモであったりと……」
という設定。原作は読んでませんが、アニメで放送されたのを見て大爆笑。
Wikiを読むまで知らなかったのですが、悪の組織のヴァンプ将軍と戦闘員1号の声を髭男爵のお二人が演じていたようです。そういわれてみれば……。
今度原作も読んでみようかなあ……

テイストを少しだけでも味わいたい方へサンレッドのテーマをどうぞ。

2009年7月 8日 (水)

血より濃くなる縁もある

マイケル・ジャクソン追悼式をYouTubeで観た。
パリスさん、可愛い……健気だわとジンと来る。

実の父親に虐待をされ続けたとか、別れた妻に「子供はマイケルの子じゃない」とか暴露されたり、遺言書に父親や元妻に相続権を与えないとあったとか、とにかくスーパースターとなると大変だわ……と思ってこれまで連日報道される記事を読んでいたけど、最後の最後に今まで仮面を付けて顔を隠していた長女がコメントしたのを読んで、なんかホッとした気分になった。

誰の子だろうが関係ないでしょ。
彼が子供達を大切にして、それに子供達は応えていたってことで充分。

信じられるものが無い状態が長く続いた生活の中で、子供を愛する事で癒されていたんでしょうね。
「ネバーランド」なんて決して存在しない、ならばつかんだ夢と富で真の純粋な気持ちを現実化しようとしたのかも……純真過ぎる人だったのでしょう。
彼がもう少し図太い人間だったら、もう少し生きるのが楽だったでしょうね。
だけど、これほど繊細だからこそ輝く才能とチャンスに恵まれたのかもしれないし、人生なんて判らない。結果論だから。

私はもともと洋楽をあまり聞かないし、正直彼がどれほど歌手やアーティストとして凄かったかはリアルタイムで見てないので自分なりの評価も出来ないのですが、今PVとか見直しても、かっこいいね〜(しみじみ)と思えるので、若い頃に見たら驚いたんだろうなあと思う。

こんなスゴイ人を親にもって、生まれたときから超一流のものに囲まれて育った子供達はどんな大人になるんでしょうかね。超一流を見極める瞳を曇らせずに人生を送って欲しいなあと思う。そして彼が追い求めた「普通の家族の絆」という感覚は忘れないでいて欲しいなあと思います。
世の中には悪い大人がい〜っぱいいるんだからね。
そしてお父様よりも少々図太く生きて行って欲しいと思ったのであります。

蛇足ですが、息子2人が追悼式でガムを噛んでいるように見えたのは気のせい? こんな場でガムか? と違和感があったのですが、お国柄なんですかね……。

2009年7月 7日 (火)

七夕なので

煩悩短冊」。
来年もまた様々な「願い」という煩悩がササに吊るされる事でしょう………。

またダメかいな?

東北遠征まで1週間となりましたが、どうやら雨………(涙)。
梅雨前線がガッチリ陣取ってる。
ダメだこりゃ。
これまでの夏の旅を振り返ってみると……

去年の会津は見事晴れ!
(画像は磐梯山登山途中の風景。優しさと険しさを併せ持つお山の顔。)


1banndai









一昨年の北海道(札幌、ニセコ、函館)はそこそこ晴れ!
(画像は積丹 神威岬突端に行く途中。この中にウニがウヨウヨいるんだわ〜)



2syakotan










その前の白馬は行ってる間中ずっと大雨。
(大王わさび園の有名な水車小屋。小川も水量が多くて怖いくらいだった。)



3azumino









更にその前の北海道(紋別、知床、阿寒、釧路湿原)は台風を封じ込めて晴れ!
(夕暮れの摩周湖は恐ろしい程の美しさでした。音がするのに「音の無い風景」というのはこういう情景なんでしょうね。)


4masyuko









………う〜ん、晴れパワーが年々弱まっているような気が。
更に考えあわせると、ホッカイダーネオと信州に行くとほとんど曇りか雨。
今回の東北行きはダメかなあ。
母親と一緒に出かけると恐ろしいくらい晴れパワーが炸裂する。大雨が降っていても出発すると晴れてくるとか、クルマに乗ってる間だけ大雨で降りると晴れちゃうとか、「魔」的とも思えるようなパワーが出る。しかしここに父が入ると途端にダメだ。この前の宮城行きも全行程雨。前年の上高地も半分以上大雨(最終日は快晴)。
晴れ女とか雨女とか言われる人は、自然霊がついてる事が多いとどこかで読んだ事があるけど、それすらブレさせるパワーが父にはあるというのか?
どんな 毒電波 妨害電波を出してるのやら……。

最近はお疲れ気味で、晴れパワーの出力を上げる気にもなれない。
コアラ号の修理も週末いっぱいまでかかりそうだし。修理料金は工賃の関係で少し安くなりそうだけど、最初の見積もりから更に交換必要パーツが発生したんで大幅軽減にはならないし。
せっかくコアラ号が元気になって走ってくれるんだから、青空の下を走りたいのだけどねえ……ダメかねえ、梅雨だもんね……ジメジメ。

2009年7月 6日 (月)

修理ですか?

東北遠征目前にして愛車修理。
今日、入院させました……。
昨日、軽い気持ちで「ロングドライブだから点検してもらおう。せっかくだから少しお金出してちゃんと見てもらおう」と、不具合出てたわけじゃないのにアウトドアショップ隣接のディーラーに点検させたら、エンジン回りで問題発覚。
点検結果を見ると、なんだか大変そうだ。でもクルマの事はよくわからんなぁ〜、もしかして修理しなくてもなんとかなるのでは? と淡い期待を持ちつつ、とりあえず見積もり出してもらってから兄に相談に行った。
クルマが大好きでとっても詳しい兄に点検結果の用紙と見積もりを見せると、フムフムとうなずきながら目を通し、秋田までこの状態では持たないかもしれないから修理するか実家の父親のクルマを借りるかしないとダメだというクールなアドバイス。
シェーッ! 本当ですか? ジーザス!
驚愕する私を見て兄は、「東北道を夜中に突っ走ってる途中でエンジンダメになったら、JAFが来ても宿も駅も遠いし、旅行は全部ダメになって、きっととても困るだろう」と冷静なお言葉。
はい、おっしゃる通りでございます。ありがとうお兄ちゃん。
兄はその場で一番便利の良いディーラーに連絡し、いろいろ問い合わせてくれました。修理代は6万円以上はかかりそう……こんなことなら、昨夜のQVCでベアミネラルのセットは頼まなければよかった、私のバカバカバカ〜!と衝動買いを激しく後悔。
同行するホッカイダーネオにも事情を説明。
クルマを借りる事になるかもしれない実家の父にも説明。
そして今日の夕方、兄が連絡してくれたディーラーに行ってコアラ号を入院させたのでした。
ネオは「途中で何かあってからでは遅いから、ある意味よかった」と言ってくれるけど……しかし、せめてQVCの注文の前に判っていれば……とセコいところでくよくよする私。本当にバカです、いろんな意味で。
兄やネオの言う通り、夜中の東北道の真っ暗な道で、路肩にクルマを停めてJAFを待つことを想像すれば、不具合も無いのにタイヤ外して中まで点検してもらったのは神のお導きがあったのかもしれません。
修理をしてもらってもなんとか出発までは間に合うようですし、後は事故のないように帰ってくる事と、天気と、お金のやりくりだけです。

そしてQVCに注文したミネラルファンデーションはおそらく明日届くでしょう……。

コアラ号、元気になって戻ってきて、また私たちを素敵な場所まで連れて行っておくれ。待ってるよ。

2009年7月 5日 (日)

平日の電車にて

先日、定期外来で病院に行こうと地元駅から電車に乗ったら、高校時代の元カレ A君が乗ってた。白いワイシャツにノーネクタイで、傘を持って座ってた。

乗った車両を突っ切って隣の車両に移動した時に前を通って、すぐ判ったけど、なんか声をかけそびれた。ガラガラの電車だから隣の車両に移ってからも、窓越しに姿が遠目で確認できて気になった。今の私のウチのそばに住んでるわけじゃなく、仕事かなにかでこっちに来たんだろう。まあ、私も実家からそんなに離れたところに住んでる訳ではないから、彼もこの辺りは生活圏内だし。

今から考えれば、カレでした〜と言えないほど純愛だったよ、プラトニック〜(笑)。

幼なじみで、小学生時代からみんなで一緒に遊んでいたA君。カレに昇格する以前から良い思い出がいっぱいある。高校に進学してから何となく付き合うようになって、浪人時代は一度も会わずに互いの勉強に打ち込んで、結局向こうは合格したのに志望校じゃないからとかでニ浪を決めたから、その時にカレ、カノジョっていうのは御破算にしたのだった。

電車に揺られながら、A君と最後に偶然会ったときの事を考えて、ああそうだ、親知らずを抜いた直後に会ってしまい嫌だったなあ……と思い出した。親知らずを抜かれて顔が腫れて変形してたのに、消毒で病院に行こうとバスに乗ったら、A君が可愛い女の子とバスに乗っていたのだ。とことん無口で笑顔もあまり見せない寡黙な人が、女の子に笑ってて、ほっぺた突つかれたりしてて驚愕したのだった。
焼きもちとかではないけど、こちらは顔変形してたから、さすがに嫌な気分だった。あの再会も、もう10年以上前になるんだわ。
今回、もしどちらかが声をかけたら、目的の駅までの10分の間にどんな話をするのか? おそらく寡黙なA君はほとんど何も話さず、こっちも最初はいくつか質問をするけど、途切れて間が空いて、なんとなくバツが悪くなって、ガタゴトという音を聞きながら駅に着いてしまったんだろうな。
ああ、そうだ。
高校生の時だって、学校が違う私達は折角一緒の電車に乗っても、話が弾まずに沈黙したままで、先に降りる私の目的の駅に着いてしまった。沈黙には電車のガタゴト音は妙に耳にうるさかった。楽しそうに話が延々と続く人達が羨ましかったよ。こんなのはカレじゃない気がするな〜って思ってた。
ウチの母は時々商店街でA君のお母さんと会うらしい。まだ独身だとか……あのほっぺツンツンの女の子はどうしたんだろ? やっぱり無愛想なA君に耐えられなかったか? そうだろそうだろ、間が持たないもんね、ウンウン。でも優しいところもるのよね、わかるでしょ、一緒にいれば……などと考えていたら目的地到着。
いつの間にか混んでいた電車から乗客が一斉に降りたから、A君が改札を抜けたのか乗り換えたのかなんて判らなくなった。

詰め襟、金ボタンのガクラン姿のA君とあまり変わらなかったけど、ちょっとお父さんに似てきたように見えた(A君のお父さんはPTAの会長をしていたので、顔を良く覚えている)。
マイペースで、無口で、ちょっと変わり者で、成績超優秀だったA君。
またほっぺツンツンしてくれるような、可愛い女の子を連れてる時に逢いたい。
その時は間違いなく声をかけて、狼狽するA君の顔が見たいと思っている。

2009年7月 4日 (土)

利き酒ならぬ……

この前の日曜に作ったブランチは、お肉!


Photo_2









なんだか小さいお肉が並んでいますが、いろんな部位のややお高いお肉を買ってきてホッカイダーネオと半分こにし、お味の違いを楽しんだのです。

利き肉だよ。

やや大きめに切ってあるお肉が一番おいしかった。
パックに入っているときから細かいサシがたくさん入っていておいしそうだったが、ミディアムレアで焼いてたべてみると柔らかくって、噛んだ時に中からお肉の甘みがジュワ〜っと染み出してきて絶品。
「ミスジ」と書いてあったので調べたら、牛1頭から2kgしか取れない部分らしい。
なぜ自宅近くの安いスーパーに並べられていたのか不思議。
まあでも140グラムで800円以上したから高いには違わない。
他に買ってきたお肉もおいしかったけど、ミスジ君にはかないませんでした。

スープは手抜きでキャベツの千切りと玉葱をハムと一緒にコンソメスープでしばらく煮込んでから、スパイスのクミンを入れてもうひと煮込みさせたもの。簡単でおいしいのでキャベツが余ると作ります。本当はソーセージを薄切りにしていれるんだけど、今回はハムで。
後は大好きな「わさび菜とミニトマトのオリーブオイルサラダ」。これも簡単でおいしいから良く作る。普通のトマトじゃダメだし(ミディトマトかミニトマト)、他の葉っぱでもあんまりおいしくないんだよねえ。わさび菜が手に入った時にはほとんどこればっかり食べてるかも。
わさび菜を適当にちぎって、4つに切ったミニトマトを入れ、塩こしょう、たっぷりめのオリーブオイルをかけて混ぜるだけ。混ぜる時にはミニトマトが多少つぶれたり壊れたりするくらいにして混ぜて食べましょう。その方がおいしい。
わさびがほんのり辛いし、オリーブオイルが多少クセがあるから、ダメな人はダメかも。でも私は大好きで簡単だから良く作ります。
興味のあるかたは是非に。

2009年7月 3日 (金)

外来でした

病院に行くととても疲れる。
検査結果を聞きに行った。放射線科の所見に気になる記述があるものの、主治医は許容範囲との判断で、今回もとりあえずOKってことで一安心。
数日前から父が入院していたのに、結局忙しくてお見舞いにも行かれなかった。明日退院でこちらもホッとしていたが、今度は母が体調を崩しているらしい。明日から父が帰るのに大丈夫なのか。とても心配。吐き気が止まらないらしい。あまり続くようなら母も入院して、ちゃんと調べてもらうべきだと思うんだが。父よりずっと我慢強いので、逆に心配になる。

家族それぞれが若くて体力があるときは、自分たちのことだけを考えていればいいけど、我が家はそういう「良い時期」はとうの昔に終わっているのだ。判っているけれど、つい両親が元気なので忘れてしまう……というか考えないようにしている。
でも80代、70代の両親なのだ。いつ倒れたっておかしくないんだと思い知らされてしまうのです。事実、私の入院だって突然にやって来たではないか。

何事も無く終わる今日が、いつまでも繰り返されますようにと思ってしまうのです。

2009年7月 2日 (木)

劔岳 - 点の記 2回目鑑賞

もう、なんかお疲れモードから脱却できずにいます。

前売り買って、公開を楽しみにしていた「劔岳 - 点の記」。
実は公開初日に観に行ってきました。
ところが、前売りは決まった映画館でしか観る事が出来ず、指定の劇場は少々年季の入った大きな「箱」。ノスタルジックな感じで良いかな〜と思っていたのですが、スクリーンは巨大で良かったものの、音声の残響があり過ぎで台詞が聞き取りにくく観ているのが辛かった。映し出される画像も少々不鮮明な感じで、吹雪のシーンが続く部分は、観づらくて、こちらも一緒に吹雪のただ中にいるような感じで疲れ倍増……ある意味臨場感? とにかく映画の尺が長過ぎる感じがして、途中数回時計を覗き込んでしまったのでした。

観終わってもなんだか納得いかず、消化不良気味だったので、今日会社の帰りに2回目の観賞! 今度は出来て間もないシネコンで……とはいえ、ここに決めたのは時間がちょうど良かったからなんですけどね。
でも劇場が違うと映画の印象もこうも変わるのか! と驚きました。
2回目という事で筋が分っていたんですが、わくわくして観賞する事ができました。吹雪のシーンも前回よりずっと鮮明で、台詞はもちろんちゃんと聞き取れたし、約2時間20分を一気に観る事が出来ました。

景色観てるだけでも良かった。癒されました。

映画そのものの感想については………

続きを読む "劔岳 - 点の記 2回目鑑賞" »

2009年7月 1日 (水)

あ……

今電車の向かいの席の方が、買ったばかりのiPhoneの箱を開け始め念入りに説明書を見て、また説明書を仕舞い込んだらiPhone取り出して、ガワをじっくり眺めてます。
いいなぁ。
なぜSOFTBANKなんだー!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ