« あ…… | トップページ | 外来でした »

2009年7月 2日 (木)

劔岳 - 点の記 2回目鑑賞

もう、なんかお疲れモードから脱却できずにいます。

前売り買って、公開を楽しみにしていた「劔岳 - 点の記」。
実は公開初日に観に行ってきました。
ところが、前売りは決まった映画館でしか観る事が出来ず、指定の劇場は少々年季の入った大きな「箱」。ノスタルジックな感じで良いかな〜と思っていたのですが、スクリーンは巨大で良かったものの、音声の残響があり過ぎで台詞が聞き取りにくく観ているのが辛かった。映し出される画像も少々不鮮明な感じで、吹雪のシーンが続く部分は、観づらくて、こちらも一緒に吹雪のただ中にいるような感じで疲れ倍増……ある意味臨場感? とにかく映画の尺が長過ぎる感じがして、途中数回時計を覗き込んでしまったのでした。

観終わってもなんだか納得いかず、消化不良気味だったので、今日会社の帰りに2回目の観賞! 今度は出来て間もないシネコンで……とはいえ、ここに決めたのは時間がちょうど良かったからなんですけどね。
でも劇場が違うと映画の印象もこうも変わるのか! と驚きました。
2回目という事で筋が分っていたんですが、わくわくして観賞する事ができました。吹雪のシーンも前回よりずっと鮮明で、台詞はもちろんちゃんと聞き取れたし、約2時間20分を一気に観る事が出来ました。

景色観てるだけでも良かった。癒されました。

映画そのものの感想については………





ネタバレありなので、未見の方はご注意を。
原作を読んだ方が鑑賞される場合、原作とは別の物語と思って観に行った方が良いです。とは言え、私は原作を読んでからの鑑賞をおすすめします。
原作にはいろいろなテーマが詰まっています。
例えば、立山の山岳信仰の歴史的背景や、村の成り立ち、人間関係などが語られています。また主人公の柴崎芳太郎の立場や陸地測量部という機関の成り立ちなどについても丹念に描き込まれています。これらが語られることで、劔岳登頂の重みが全く変わってくるのです。しかし映画ではこの部分が描き切れていない、または描かれていません。私としては原作にあった、立山温泉に宿泊できない場面とか、長次郎が生卵をぶつけられる場面とか、妻の「葉津よ」が夫を心配するあまり涙を流してしまう場面、主人公・柴崎が電車で見る白昼夢の場面など、どのように描かれるのか楽しみにしていたので、ちょっと淋しい気持ちでした。

代わりに伴侶、親子、仲間との絆が描かれます。また若さというエネルギーと、人間の成長も書き込まれます。これらは原作に無かったエピソードもふんだんに取り入れられているため、観る人によっては違和感があるかもしれません。
映画は必ずしも原作に忠実でなくて良いと思いますので、これはこれで良かったのではないかと思います。
主人公演じる浅野忠信さんは、非常に自然体の演技をされていました。声が丸くて優しく、言葉尻も優しい響きのする方なので、チームを率いるリーダーとしてはちょっと線が細かったか? というのが正直な感想です。
でも、私、浅野君のファンなので許しちゃいます。
演技の面では香川照之さんが素晴らしい。優しくて献身的な山の案内人を熱演されています。もう長次郎にしか見えませんでした。
意外だったのは宮﨑あおいさん。伊達に大河ドラマの主役を張った女優さんじゃないですね。凄い。出演の割合は少ないのに、この人の存在感があってこそ、過酷な仕事をこなす主人公の心が浮き彫りにされた、と言える重要な役所となっています。原作とは違った主人公の妻・葉津よを演じています。

こんな風にグダグダ偉そうな事を並べたとて、自然大好きな方なら山の映像を観るだけでも心が洗われるような映画です。
そもそも劔岳登頂の「点の記」は存在しないので、だれもが自由に想像して良い物語なのです。真実は柴崎と長次郎達が、大変な苦難の上に山を開いたということだけなのですから。

もう1回観に行っちゃおうかな〜。
ブルーレイとかで発売されないかな〜?

« あ…… | トップページ | 外来でした »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

更紗 様 こんばんは!
え~既に2回観てきたのですか!?
私もこの土曜日、川崎DICEで観てきました。
240名程収容できスクリーンでしたが、50名居なかったかな・・・空いていて良かったヽ(´▽`)/
全体的に若干物足りなさが残りましたが、久々の映画鑑賞も良いものだな~なんて思いました。
>香川照之さんが素晴らしい
あ~そうでしたね!エンドロールの景色同様、素晴しい演技だったと私も思います♪

おはようございます。

1回目に見た時にチネグランデだったのですが
スクリーン暗いし、音が反響して
なんだか全然判らなかったのです。
両親には悪い事をしました。
新しいスクリーンはびっくりするほど綺麗に見えました。

ストーリーはツッコミどころもあるんですけど
(原作が好きだから)
あの景色はすごいな〜って素直に感動です。
これって映画としての楽しみ方じゃないかもしれませんけど。
香川さんの演技とあの景色が無ければ、
「映画」としての評価はもっと下だったかな?

お名前が無かったのですが、たぶんお山の好きな………様ですよね!
間違っていたら申し訳ないので
良かったらまた追加でお知らせくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/45513164

この記事へのトラックバック一覧です: 劔岳 - 点の記 2回目鑑賞:

« あ…… | トップページ | 外来でした »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ