« ダルダル | トップページ | 晩酌 »

2009年6月13日 (土)

やっぱりお疲れモードで、とりとめの無い事を書いてみる

曇り空ばかりですなあ。
昨日の夜まで、近場のお山に歩きに行こうかとかいろいろ考えていたけど止めました。
無理してもしょうがないかなあと思って。
今月末検査だから、ちょっと脅迫的に身体を動かしたくなっていたのかもしれません。悪い結果だったらどうしようと震える事はなくても、どこかでビクビクしてるもんだから歩けるうちに行かれるうちに出かけたいと考える単純な思考回路。
まあ、大人しくしてなさいと自身をなだめているのでした。

ここから下は、ダラダラと思った事を書く。
まとまりなしです……


心が鬱に傾いてくると自分がここにいる意味だとか、この世に産まれてきた意味だとか、そういうことを考えやすくなるが、もう既にその辺りの事は考え尽くしていて自分なりの答えらしきものを曖昧ながら持っている。だから考えはじめたところで曖昧な答えをなぞるだけになるが、それでもこの答えを見いだせた事は自分に取っては大きな事だったと。
そこまで至るプロセスは長くて辛かったけど。
その曖昧な答えは書き連ねるには長過ぎ、酔って話すには熱くてくど過ぎる。例え伝えたところで「だから?」または「結局この上ない不条理、または空虚感だわ」となりかねない話なので、きっと他人に披露する機会もないだろう。



未来ってなに? 勝ち組ってなに?
セレブって? お金持ち? 安定した老後ってあるの?
快適を求めたら地球温暖化でこの星には長く住めそうにありません、それって自分たちのせい?……って言ってると「自業自得じゃ!悪魔」という動植物の声が聞こえてきそう。

友達の結婚、出産の知らせを受けたときの嬉しさと、少しの嫉妬心。
先に逝った友人の手紙を見つけたときの気持ち。病室で別れたときの思い出。
子供の頃の家族との想い出。
両親から自分が生まれた時の事や、どうして二人が知り合ったかを聞いた時のニヤニヤ感。
曾祖父達が日露戦争さ中で祖父母の結婚を決め、二人は結婚式まで会った事がなかったと知った時。
ほんの60数年前の第二次世界大戦の話を聞いたときの恐怖感。
いじめられっ子だったときの辛い気持ち。
好きな子と一緒に帰ったときの記憶。
年老いた親類縁者との再会の嬉しさ。
立て続けに落ち続けた大学受験。
ライターを突然解雇されたときの軽いめまい。
部署が消えるよ、と言われた時の動揺。
診察室ですぐ入院の必要があると言われたの瞬間。
ずっと一緒にいようと決めてた人と、二度と会わないと決めた時。
それなのに性懲りも無く、誰かを好きになるときの気持ち。

こんな数えきれないシーンの一瞬の心の動きや、思い出、思い出話が自分を支えたり、軌道修正する。

いろんなこと冷静に考えると、100年単位の未来どころか明日の事も不安になる。どうでも良くなりそうな自分が顔を出す。

人の中に受け継がれた記憶と遺伝子の記憶、先祖が口伝えで運んで来た記憶。

変異しにくく過去を受け継いで来ている男性のY染色体と、柔軟に変異を繰り返しながら今に対応しながら受け継がれてきた女性のX染色体。

自分が考えられないほどの過去を引き継いでいると思えば、いろんなことが祖末に出来ない。そして隣にいるあの人もそうした膨大な過去と事象とのつながりの中でここにいると思えば、大事にしたい。

……なんてロマンチックに思ったとしても、個人的欲望や権利、物理的問題、時間的、肉体的、金銭的問題と感情が交差した時の問題、ジレンマ、ストレス。
整理しきれない思い、考え……

と無限ループに陥るような感じ、これが私の答えに繋がる思い。

なぜ、こんな事を書いたか。
こんなニュースを読んだから

高校生。
熱情的に人を愛せる年齢だわな。でも殺すってどういう事。
まだ人生が見えないくらい長いのに。その長さに希望を据える事ができるのに。
自分の中に膨大に積み上げられた繋がり(縁)を考え、相手にもそれがあると思えば軽々しい事は出来ないと思えないか?

思えなかったんだわな、だから殺す。
若さというこの上ない希望ではなかったのか? 若い人にとってはそうではなく、持て余し気味の「なにか」でしかないのか?

尻切れとんぼになるが、これ以上書いても答えは出ないから止めにします。

まずは毎日を淡々と、でも誠実に過ごす事が大切なのだ。


« ダルダル | トップページ | 晩酌 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに酷い事件ですね。
前にも同じような事件があったような…?
何かを守りたくて殺してしまう。
感情に歯止めが利かなかったんですかね。

自分だったらどうだろうか…?
やっぱり、他の最善な方法を考えて殺すまではしないと思います。

更紗さんの言葉は、心に響きます。
僕の読解力は乏しいですが、伝わるモノがあります。

いつもありがとうございます。
どうか、お体をいたわってあげて下さい。

いつもこんなことしか言えなくてすいません。

>gotchiさん、こんばんは。


『殺す』なんて絶対絶対だめです。

しかも高校生で愛情のもつれ。

40近い私でさえ、愛の全ての意味を理解出来ないでいるのに。


心理テストをすると言って目をつぶらせて殴ったらしいですが
そんな事で目を閉じる相手って、殺されるほどの悪い人間なんでしょうか?
憶測でしか無いけど、幼さが残る男子生徒にしか思えないし
相手を撲殺する男子生徒側も、幼さ通り越して
稚拙、幼稚としか思えない。
虫やカエルを殺すのと同じレベルで、人間を殺す……ゾッとします。
しかも原因が恋愛です。
大人の部分と子供の部分のアンバランスさが引き起こしたのでしょうか?

この事件に関わった人、全てが不幸になるのに。

相手殺して、自分も女子生徒も幸せになるとでも思ったのでしょうか
想像力の欠如も甚だしい……

毎日ご飯を食べて、ぬくぬくのお布団で眠れる幸せを
考えられるような教育は出来ないのでしょうか?

目の前にあるもの全てが魔法で出されたのではなく
数えきれない人の手を経て自分の元に来る事を考えられるような教育。
自分の命が他の命の上に成り立っている事を思える教育。
難しい事ではないと思うのですが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/45325331

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりお疲れモードで、とりとめの無い事を書いてみる:

« ダルダル | トップページ | 晩酌 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ