« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

阿修羅展に行ってきました

阿修羅展に行ってきました。

昨日会社の飲み会で遅かったから朝起きるのが辛かったけど、頑張って早起きし、お洗濯して出発。母と待ち合わせして東京国立博物館に10時半過ぎに到着しましたが、既に入り口には長蛇の列が出来ており、入場制限していました。並ぶ事1時間弱。ようやく会場に入って興福寺からやって来た仏像や中金堂鎮壇具と言われる出土品の数々を眺めてきました。当然中も人でごった返していて鎮壇具と阿修羅像の前はもの凄い人垣。八部衆像と十大弟子像、薬王菩薩立像と四天王像は広い会場にゆったりと展示されており、人がバラけるので比較的見やすかったです。各像とも露出展示されており、通常は見えない背中まで眺める事ができます。
阿修羅像だけは八部衆像や十大弟子像とは別の展示室の丸いステージのようなところに立っておられました。大勢の見学者が何重にもぐるりと取り囲んで阿修羅を眺めていて、展示室に入った時に、まずこの見学スタイルの全容を遠くから観る事になるのですが、あまり多くの人がじっと阿修羅像を下から見上げている様に唖然。
でも、阿修羅像、素敵です。
現代の美少年に通じるものがありますね。
戦いの神であるのに、荒々しさではなく、むしろ哀し気とも取れるようなたたずまい。3つのお顔をじっくりと眺めましたが、それぞれが苦悩しているような、繊細で危うい表情で観ている側に何かを訴えかけてくるようです。
中学の修学旅行が京都、奈良だったのですが興福寺は見学しなかったので、これらの仏像は初めて見ました。考えていたよりもずっと大きくて驚きました。
博物館で観ると仏像というより美術品という感覚が強くなるので、機会があれば是非お堂の中でゆっくりと眺めてみたい。また違った感覚で観る事が出来るのではないかなあと思いました。

それにしても、どこもかしこももの凄い人、ひと、ヒト!
展示会場の外には阿修羅展に関するグッズ販売会場もあり、ゆっくり眺めたかったのですが、こちらもごった返しており早々に外に出る事にしました。
気になったのは「阿修羅マグカップ」と会場で限定発売しているCD。
その名も………

「愛の偶像(ラブ・アイドル)」(!)


Jake













歌詞はこちら

なんでも全国の阿修羅好きによる阿修羅好きのための「阿修羅ファンクラブ」の公式ソングで「THE ALFEE」の高見沢俊彦さん作曲、イラストレーターみうらじゅんさんが作詞という異色作。ジャケットの凄さに購入をためらってしまったのですが、今となっては買わなかった事に少々後悔しております。しくじったかも。

阿修羅像を観ると………

手長海老を思い出す、バチ当たりな私。

Asyura Tenaga

2009年4月27日 (月)

会見されたみたい(BlogPet)

きょうガンプは、会見されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

眠れない……

うつらうつらして目が覚めたら眠れない……

布団でグズグズしているのもなんなので、こうしてネット観たりしてます。
豚インフルエンザは当然気になるけど、本の9割のコアラが白血病ウイルスに感染しているなんていうニュース

最近こそあまり言われませんが、顔がコアラ寄りの私としては気がかりです。

10年前にコアラを抱っこしに、オーストラリアに本気で行こうとしたのもこの時期だったなあ……。
結局入院する事になっちゃったけどさ。

可愛いコアラ動画をどうぞ。
耳のプルップルッと足でお腹をバリバリ掻きむしる様子が爆笑。



飲み会は好きですか?

このところずっと魚と鳥の胸肉なんぞが多かったので、なんだか牛肉食べたら凄くおいしく感じた。近くのスーパーでちょっぴり奮発して良い牛肉を買ったのだけど、やっぱりおいしい……。ちょっと奮発といったって、会社の飲み会に行く事を考えたら10分の1程度の金額だ……なんておかしな比較をするのは、先日飲み会に久々に行ったから。私は本音は飲み会が好きじゃない。今の部署に来たときは飲み会のお誘いは極力お断りしていたが、ここ3年くらいは逆になるべく行くようにしている。特に仕事上絡む部署のお誘いは極力調整して出席しています。電話だけで他部署と繋がっている業務なので、顔を合わせる機会も少ない事から行くようになりました。年に1、2回のお誘いだし。
先日の金曜は歓送迎会があり行ってきましたが、残務処理があり到着が遅れ、食事もあまり食べられず……。家に帰ってからお腹が空いてご飯食べちゃいました。
眠る直前に食べるのは太るんだけどねえ。
昔はちょっと食べるのを控えれば体重がスルスルと下降してくれたけど、30過ぎたらそんな調整では全く歯が立たなくなってきました。最近はVAAM飲んで山に行くと体が締まるので、山登りはストレス解消、心の洗濯とともに、体重調整の目的も含んでおります。
お金使って飲み会に行って、食べ足りず、お腹がすくわストレスたまるわで夜食食べて、太って山登りするのは非効率的なんで、出来れば「飲み会」→「カロリーオーバーで太る」→「山登り」位のシンプルな非効率(悪循環とも言う)にしたいです。
基礎代謝を良くして少々の食べ過ぎでは太らない身体を作らんといかん。
今週は自分の部署の飲み会がある。こちらは少人数なのでちゃんと食べられると思います。おいしい串焼き屋さんに行くのでちょっと楽しみです。

2009年4月26日 (日)

和洋折衷

和洋折衷
今日のブランチ。
お肉たべたーい!と思いビフテキ。
ワカメと油揚げの炊き込みご飯と、茄子のお味噌汁。お肉の付け合わせには、2分ほどレンジ加熱した水菜を、すりおろし生姜と鰹節をほんの少しのお醤油で和えたおひたしモドキ。鰹節をカリカリかいたので大変だったけど、かなりおいしかったです。
お腹いっぱい。

2009年4月25日 (土)

鳥じゃなくて豚かい

今お風呂入ってきたんですけど、お風呂でラジオを聞いていたら、メキシコとアメリカで豚インフルエンザに人間が感染したと言っていた。メキシコでは学校休校になって、外出を控えるようにおふれが出ているとか。

パンデミック?

素っ裸で逮捕どころじゃないだろう。
豚インフルエンザのウイルスと鳥インフルエンザのウイルスが混じったりすると、ちょっと大変なことになりやしませんか? しかも発生がアメリカとなると、日本にも早い時期に入って来る可能性も?

やれやれ、経済危機の次はインフルエンザかい。

しかし鶏肉も豚肉も好きなんだけどねえ。
牛も好きよ。でもお手頃度なら豚か鳥でしょ。鳥なんてヘルシーだから大量に買ってフードセーバーで真空パックして冷凍してあるくらい。牛肉買うときはBSE考えて国産か豪州オンリーだし。
鶏肉からインフルエンザは感染しないと分っているから、きっと豚も大丈夫だよね。
でも気分的にね、ちょっと………

草なぎ君、会見してましたね

眠くなっていたのであまり良く覚えていないのですが、痛々しかったけど、しっかり誠実に答えている感じがしました。人を傷つけたり騙したりした訳でもないから、もう良いじゃないの? ただし、彼自身が商品で、その商品価値に前払いしている人がいるわけで、その人達へかけた迷惑を考えると「大丈夫」とは言えないよねえ。
でも頑張って!

素っ裸といえば、もう10年近く前になるかなあ……北海道の新冠(にいかっぷ)温泉に泊まった時、露天風呂が素晴らしかったの。高台にあって目の前に広大な牧場が続いていて、ずっと先に海が見えるの。自分の前は緑の草と馬と海!! (競馬馬を育てる牧場だから牛はいない。)朝風呂に入ったらもの凄く気分が良くて、湯船の周りに配された巨岩の上に素っ裸で仁王立ちして、大声で叫びたい気分になったね。もちろんしませんでしたよ。

多分、このときの気分はきっと酔った草なぎ君と同じだったと思う。

本当に解放された気持ちのときは、そんな事してみたい気分になるんだわ〜、きっと。

草なぎ君も新冠温泉ならちょっとは叫べたかもしれないので、プライベート旅行でオススメします。

でも酔ってお風呂はダメよ。

まあいろいろと忙しく

今週は忙しかった。
大した事でもないけど、ばたばた。
箱根効果もあるのか体調はすこぶるいい(左足は相変わらずなんだか変だけど)。しかし夜一定の時間になると自然とタイマーが切れるようで眠ってしまう。睡眠強制執行! ZZZ……
ブログも携帯電話から、空いた時間にチマチマ更新してました。ネタはたくさんあったのに。鮮度が落ちたからやめにします。

そう、箱根効果。
温泉が良かったのか、パワースポットだったからか、身体が軽い。疲れはするがあのまつわりつくようなダルさがほぼ無い。いや、もしかしたら精神的にリフレッシュされたのかもしれない。それと温泉であたたまったせいか身体のむくみが以前より少なくなった。普段ほとんどシャワーが多いので、湯船に入る回数を増やすことにしました。冷えは良くないらしい。
しかしこういう脱力しきった生活って、本当はだめなんだよねぇ。同僚は会社でも精一杯働いて、家に帰っても家族のために頑張ってる。凄いなあ。妻や母っていうのはこうして家族を支えてきたんだよねえ、と思うと自分の家族がいとおしくなる。しかし、問題は私だよ……独身女が「楽している」と言われても仕方ないなあと思う……こういう精神構造が自己嫌悪のスパイラルを起こして、自分を追いつめて行くんだろうが。
結局のところ自分のおかれているステージで、出来る範囲より少し上まで頑張るってくらいの設定が良いのだろう、分っているが自己嫌悪。

ぐたぐた言っても仕方ないので、とりあえず身体あたためにお風呂に入ってきます。
それにしても昨日から寒いよ。
体調崩さないようにしないとね。健康第一。


2009年4月24日 (金)

こらッ、ツヨシ! 

「服着なさい。風邪引くでしょ!」


人気芸能人だからストレスがたまっていたとはいえ、素っ裸はいけません。でも薬物や詐欺、傷害や殺人ではないからね。よーく反省して、また良い仕事をしてください。
でも今後ラブストーリーなどは厳しそう。ドキドキのシーンが失笑されるわな。
剛君は人一倍繊細そうだから、精神的にダメにならないか心配です。

剛君は地デジキャラクターを務めていたこともあり、鳩山さんは激怒でしたな。我々の税金が絡むから怒ってくれるのはありがたいけど、気持ちに任せての発言はこれまた大人げない気がします。
その鳩山さんにも抗議殺到らしく、この内容がまた『ばか』『デブ』など幼稚とか。


……日本は平和だなあ。感謝。

2009年4月22日 (水)

右足の爪がひとつ真っ黒。
丹沢に行った時、下り坂で靴の中で押されたせいだ。3日くらい痛かったしなあ。新しい爪が下から伸びて来たら剥がれちゃうのか?
なんか痛そうで心配。

2009年4月19日 (日)

箱根九頭龍神社へ行ってきました

箱根九頭龍神社とは「開運」「金運」そして「縁結び」にご利益のある神社。
最近では「究極の結婚運を授けてくれる」などと言われ、毎月13日の月次祭にはたくさんの女性がお参りにやってくるとか……というわけで、諸事情あるとは言え未だシングルを貫く私とかるぽんさんはご利益を求めて出かける事にしたのでした。

箱根九頭龍神社は本宮と新宮があります。新宮は箱根神社の中にあり、御神水を頂く事も可能ということで、まずは一路、箱根神社へ。
朝6時過ぎにかるぽんさんと待ち合わせ出発。私がお金を家に忘れるという失態のため、少々出発に時間を取られたが順調なペースで9時前には最初の目的地、箱根神社に到着したのでした。

Hakone_003









箱根はかなり霧が濃く、杉の大木に囲まれた箱根神社は幻想的な雰囲気に包まれていました。


Hakone_006













箱根神社本殿横にある九頭龍神社の新宮。
先ほどからお社の前に、もの凄く真剣にお参りする女性が! 気迫に鬼気迫るものが……これくらい真剣味がないとダメなのか?
私たちも自分なりにお願いしました。縁結びがダメならせめて開運を……!
お社のそばに御神水が流れてまして汲む事ができます。私たちもペットボトルを購入して汲んで来ました。



Hakone_005













芦ノ湖に立つ鳥居の下で写真撮影。
湖は霧にすっぽりと包まれていました。
罰当たりなポーズに見えるけれど、本音は湖も鳥居もなんだかちょっと怖かったです。なにが? ってよく説明できないんですけど。怖さを吹き飛ばすためにもこんな格好でパチリ。


次の目的地はザ・プリンス箱根(旧箱根プリンスホテル)のそばにある、九頭龍神社本宮です。ザ・プリンスの駐車場に停めさせていただき徒歩20分のところに有ります。駐車場はプリンスの施設内を利用すれば少し安くなるかも。私たちは純粋にお参りだけの目的で借りましたので1回 700円の駐車料金でした。また九頭龍神社本宮は箱根樹木園の中にありますので、月次祭の時以外は樹木園入園料の500円が必要です。


樹木園の入り口から本宮は数分です。月次祭以外の時にはお社の扉も閉まっており、かなりひっそりとした感じでした。それでもしっかりとお祈り! それなりに真剣だったのか、なぜか本宮の写真を撮っていませんでした……。

Hakone_009
















Hakone_001

















Hakone_004
















Hakone_010_3











樹木園はこんな感じに広々しており、とても気分が良い場所でした。しばし木立を散策。足下には小さなお花もいろいろ咲いているし、立派な桜が何本かあってまだたくさん咲いていました。樹木園を堪能し、また20分くらいかけてザ・プリンスに戻るころはお腹もすいてきたので昼食。ザ・プリンスと続いている箱根園敷地内のレストランで頂きました。結構おいしかったです。お昼近くなってきたので観光客もだいぶ出てきました。

私がオーダーした駿河丼。


Hakone_002










この後は私が大好きな日帰り温泉施設で一部屋借りてマッタリと夕方まで過ごす予定。楽しみ楽しみ、と思う反面、お部屋が満室だったらどうしようという不安がよぎる。

姥子温泉の私の大好きなとある温泉施設は、最近人気が出てきてしまって混雑しているのです。そしてやっぱり少々お高い部屋しか空いていませんでした。多少金額が張っても致し方無し、ひとり3000円支払って4時間、の〜んびりさせてもらいました。浴衣と半天に着替えて、自分勝手にお風呂に行ったり散歩したり昼寝したりの4時間。癒されました。


Hakone_008










タイムスリップしてどこかの村にやって来たみたいな情景。中庭の木も薄桃色のお花が綺麗でした。温泉のお湯も素晴らしいけど、この雰囲気も大好きでここに来てしまう。



Hakone_007














施設で飼われている柴ワンコもハマりすぎるくらい景観にマッチしてました。

神様のパワーと温泉という土地のパワーを頂いて、良い充電が出来ました。
帰りも渋滞に悩まされる事もなく帰りました。
さあ、どれくらいのご利益があるのかな。ホッカイダーネオの様子がガラリと変わったらどうしようかね?(笑)

2009年4月18日 (土)

箱根日帰りドライブ 2

箱根日帰りドライブ 2
芦ノ湖のほとりのレストランで昼食。
とても大きく立派な桜の木がありました。まだお花もたくさん咲いてます。

箱根日帰りドライブ

箱根日帰りドライブ
かるぽんさんと二人、箱根に来てます。
朝一番の箱根神社は、霧に包まれて荘厳な雰囲気でした。

時々、激痛

電車を降りようと、席を立ったら左膝に激痛。
すぐに止まったけど……。
このところ、同じようにして痛む膝。なんでかな。

もしかして、良くTV通販でやってる「皇潤」とか「グルコサミン」とか飲まないとダメ?

自分が山に行ったり、ぎちぎちでスケジュールをうめようとする時は、実は元気じゃない時の方が多い。元気でいたい、不調なのは気のせいだと強く思うときにそうしてしまう。

明日はかるぽんさんとおでかけ。
さてどこに行くのでしょうか?
帰りがけに日帰り温泉に立ち寄る予定なので、少々楽しみ。
山とは違う方向で、ちょっと癒しのオフタイムです。

2009年4月15日 (水)

前売り券

前売り券り
劔岳-点の記』前売り券の発売が開始されました。先着で特製ブックレットが付くので早速購入!(無くなり次第、終了ですって。)

原作を読んでも難しかった測量の場面についても、このブックレットで簡単に触れられており、ようやくイメージが掴めた感じです。
あぁ、ますます公開が楽しみになってきました。

2009年4月13日 (月)

もぐもぐ & ちゅうちゅう

今回、鹿の死体の他にもこんなものも見つけました。

Photo








これって、モグラの穴ですよね。
こんな感じのこんもりした土の山が、そこかしこで見られました。
本物のモグラは見た事ないし、モグラの穴も初めて見たので、正真正銘これがモグラの穴なのか自信がありません。それにしてもこの穴は、本当に綺麗に掘られていたので思わず写真に撮ってしまいました。顔を出したと思われる穴が綺麗でしょ。
でも本当にモグラの穴? どなたかご存知の方、教えてください。

話変わるが、今度はネズミ。
ちょっと前に同僚と、昔デパートの屋上などにあったアナログなゲーム機の話になりました。例えば、10円入れて、その10円玉自体が駒になり、駒を穴に落とさないように、外側についているハンドルをはじきながらゴールの穴に運んで行くゲームとか(って文章にすると分りにくい……)。
そういった古式ゆかしい屋上ゲーム機の中で、私が最も好きだったのが「チューハンター」!!!

どなたか知ってます?

その昔、川崎こみやデパートの屋上にあったの。
シューティングゲームの元祖と言えるそのゲームは、本体の前にライフルが据え付けてあり、ガラスの向こうにいるネズミ(これがまた死骸みたいな格好)に向かって引き金を引くというゲーム。当たると、屋上全体に響き渡るネズミの

チューーーッ!!

という断末魔の叫びが生々しかったです。
当時、もの凄く小さかった私は、お金もなかったしチューハンターは本当に数えるほどしかチャレンジした事がありませんでした。ときどき猛烈にやりたくなるんだよね。

で、ネットでチューハンターって検索したら、結構ヒットして驚いた。分りやすく説明されているサイトもあった。

更に脳科学者の サイババ 茂木健一郎さんまでもチューハンターについてブログで書いているではないか! 案外チューハンターって、アーケードゲームの名作なのかもしれない。

2009年4月12日 (日)

ちょっとした山の反省会

といっても、またもや独りで出かけた訳で「単独反省会」です。
後日写真でも上げられたらと思っていますが、今夜は簡単なメモまで。

今回のコース:大倉バス停 (駐車場) - 三ノ塔尾根 - 三ノ塔 - 烏尾山 - 行者ヶ岳 - 政次郎尾根 - 戸沢 - 大倉バス停 (駐車場)

本当は塔ノ岳まで登る予定でしたが、頑張ったものの予定のスタートがややが遅れてしまったのと、交通渋滞で時間が押し、更にペースがノロすぎて予定消化ができませんでした……なにより体力の消耗が予想以上に大きく、塔ノ岳まで行ったら戻ってこられるのか、途中転んで怪我でもしたらだめだ、という気持ちから政次郎尾根で下りる事を決めました。

今回ガイドブックの難易度表を見てコースを決めたのですが、これまた思ったより難易度が高く、ガレた道や岩場、高度感のあるクサリ場など、久々に出かけた初心者の私にとってはスリルを通り越して恐怖に近い感覚。下手なジェットコースターより怖かった!初級って書いてあったのに、嘘つき(と何度つぶやいた事か)。
途中の三ノ塔から烏尾山に向かう痩せた尾根道のすぐ横に巨大な鹿の死体が! なんか変な匂いがする〜と思って見たらすぐそばに横たわっていて、驚愕のあまりバランス崩しそうになりました。あぁ、びっくりした。怖いからすぐに立ち去ってよく見なかったけど、クビから先はひどい事になっていたような……。

考えれば三ノ塔尾根を歩いている途中で、既にバテ気味で疲れのあまりヤサグレてる自分がいました。森の中を歩くのは気持ち良かったのですが、登りが延々と続き、視界が開ける機会もあまりなく、体力もさることながらむしろ精神的にキツかった。三ノ塔からは山々が見渡せる素晴らしい景観ですが、それまでに奪われた体力で断続的に続く足場の悪い場所を歩くのと、繰り返されるアップダウンでタイムオーバー。ショートカットを決めて下りた政次郎尾根は、最初から最後まで急な下り坂と石ころゴロゴロ続きで、これまた足にこたえました。3分の2ぐらい下りたところで道が分りにくくなり、迷ったのではないか? と不安になってしまい、冷静になるのにしばらくじっとして考え込んでしまいました。静かで良い道でしたが、自分の前後に全く人がおらず、まっすぐな杉の幹だけが、独りだけの自分を取り囲んでいる中、登山道が荒れていて道筋が分らなくなるという経験はなかったので、ちょっと怖くなったのです。
携帯電話の電波が常に立っていたことと、ずっとずっと下の方に人の姿がチラリと見えたので勇気が出て下る気力に繋がりました。結局その人とはすれ違わず、やや道を外れていたのかもしれません。結果的に地図通りの場所に下りられて本当に安心しました。当然地図もコンパスも携行して、頻繁にチェックして歩いていたのですが、読図にもっと慣れておかないと不安が不安を呼ぶのだと反省です。(ネットで見ると、実際分りにくい場所があり、地図と全然違うところに下りてしまう人もいるらしい。)

という訳で、今回は三ノ塔付近から撮った烏尾山荘と富士山の画像を………

Sannotou











いろいろあっても、無事に戻ってきたので、反省点も含めて全てが良い経験になりました。次回はきっと塔ノ岳に。

ストレス発散

プライベートでいろいろゴタゴタしたり、仕事は相変わらず思うように行かなかったり悩んだり、体調も低迷で、精神的にダメになりそうなので、なんか方向を一気に変えたくなり、行ってきました。
丹沢。
夜からも予定が入っていたので、朝早く東名をぶっ飛ばし、帰りもパーキングに立ち寄りもせずに大急ぎで帰ってきたけどとっても満足しています!
かなりストレス発散できました。身体のだるさも精神的なところから来ていたのが大きかったようで、ちょっとはやる気が出てきたかな?(会社行けばすぐに「どよん」とした気持ちに戻るんだろうが。)
やっぱり山は良いです。
同時に体力が落ちた事をもの凄く痛感。ちゃんとトレーニングしないとね。
それとやっぱりすぐ足が疲れて、ガイドブックのタイムスケジュールは私の場合役に立たない事も痛感しました。左足が全く上がらず、つまらない石や根っこにつまずいてしまうのも、まずは筋トレでもう少し改善しないと。

今日もこれから予定が入っているので行ってきます。

Tanzawa















携帯電話で撮った画像なのであまり良く無い……

2009年4月11日 (土)

私もこんなに笑ってたんだろうな(笑)(BlogPet)

更紗の「私もこんなに笑ってたんだろうな(笑)」のまねしてかいてみるね

会社の試合帰りに、部活の試合帰りに、部活の女...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年4月 9日 (木)

私もこんなに笑ってたんだろうな(笑)

会社の帰りに、部活の試合帰りと思われる学生軍団に巻き込まれる。
ショートヘアの女子学生、中学生? 高校生? 社内が混み過ぎだと喋っては笑い、お互いの睫毛の長さについて話しては笑っていた。
クスクス、ケラケラと笑ってる。
こっぱずかしい言い方だけど、これって「青春真っ只中」って時期だよね。
すぐ横でもう自分には放出できない「青春ムード」がムンムン充満していて、湯当たりしたような気分になりました。
そういえば、明日は新入社員がウチの部署を見学に来る。モニタリングもするそうで……聞いてもらう対応内容がクレームだったりしたら、暴れ馬を乗りこなすようなオペを聞かせる事になる。お子様にはショックが大きいかもしれない。
穏やかな内容しか入りませんように。なむ〜。

2009年4月 8日 (水)

ぼやき+つぶやき=つぼやき

あー、疲れが抜けない。
体力は落ちても体重は増えるんだよね。

1ヶ月くらい前から左足が思うように動かないんだけど、運動不足なだけか?
腫れてように思うけど、触ってもしこりがないから浮腫んでるだけだよね?
モヤモヤ〜っとした感じがより気分を陰鬱にさせて、疲労感を連れてきてくれる。次回の病院はまだまだ先だから、不安になりすぎず、楽天的でいたいんだけどねぇ……ヨレヨレ。

白金台3丁目食堂に行ってみたい

実在しません(笑)。

小林カツ代さんのレシピが好きで、たくさん参考にしていましたが、ご病気になられてからは息子さんのケンタロウさんを良くテレビや雑誌で見るようになりましたね。
特に日曜に放送されている「男子ごはん」は好きで良く観てます。
国分太一さんとの掛け合いも楽しいし、お料理のポイントも分りやすい。なにより試食の時に本当にお二方がおいしそうに食べるのを観ていると、すぐにでも作りたくなっちゃう!
その全放送のレシピが書籍で発売されるらしい。4月20日発売だそうですが、アマゾンにもまだ載っていない。
欲しいけど予定価格が1890円はちょっと高いな……。

そのケンタロウさんと栗原心平さんが出演されている「白金台三丁目食堂」も面白い。もともとCSフーディーズで放送されていた番組のようですが、ウチのケーブルテレビでも観られるのだ。何度も再放送されているようで、何度目かの再放送での「第一回放送」を偶然観たのでした。
栗原はるみさんのご子息 心平さんは、いかにも優等生タイプのように見えます。そして優しきガキ大将(ごめんなさい!)のケンタロウさんとのやり取り、それぞれの調理の手際の良さも観る事ができて興味深いです。第一回は有名な料理研究家を母に持つお二人の悩み(?)などのトークも聞けて、料理以外の部分が更に面白かったです。
こちらの番組も本になっている事を、つい先日知りました。



白金台三丁目食堂 (マイライフシリーズ 714 特集版) 白金台三丁目食堂 (マイライフシリーズ 714 特集版)
ケンタロウ

グラフ社  2008-11
売り上げランキング : 54001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


買ってみようかな?
こっちの方がお手頃価格だわ〜。

2009年4月 6日 (月)

公園ランチ

公園ランチ
あんまり天気がいいから、今日はお昼休みは公園でお弁当にしました。
通りの桜は満開でした。

2009年4月 5日 (日)

玉葱力

ホッカイダーネオが、玉葱をたくさん食べるようになってから体調がすこぶる良いというので、今日のブランチには玉葱のマリネを作ってみた。
出来るだけ生の方が良い。どうしても加熱するなら切ってから30分くらいして調理すると良いというので、その言葉を取り入れて玉葱半分を使って作ってみたよ。

私は生の玉葱がどうしてもダメ。食べると胸焼けが……。かなり水にさらしてもダメ。だから今回も水に随分さらした。有効成分が水に溶け出すのでさらし過ぎは良く無いらしいけど。それでも辛いから、お酢入れて、更に大きめのみじん切りにしたゆで卵を入れた。水にさらした玉葱の水分とお酢の水分でゆで卵の黄身が伸ばされてまろやかに。味付けはほんの少量の水で溶いただしの素(手抜き)。いわゆるだし汁だけの味付け。市販の顆粒だしは塩気が強いのでこれで充分。後は最後にいれたカニ缶も塩分があるから、味見をしつつ、むしろ塩分が強すぎないようにしてくださいね。今日はなかったので出来なかったけど、お酢とゆで卵ではなく、プレーンヨーグルトとだし汁をあわせての「手抜き和風ドレッシング」でもおいしいかも。
胸焼けは今回はクリアした模様。食べた時はそれでも辛かったけど大丈夫だったみたい。

残りの玉葱半分は蓮根ポタージュに投入。
皮を剥いてスライスし、薄い酢水につけてから真空パックした蓮根があったので、それを使用。フードセーバーを使って真空パックして冷凍庫で保存していました。以前ならダメにしていた食材も、真空パック冷凍しておけば思わぬ時においしい料理の材料となってくれて助かってます。
こちらの玉葱も5ミリ程度厚さのスライスにあらかじめ切っておき、ネオのアドバイス通り30分ほど放置。蓮根を解凍……とは言え、ガチガチで無くなれば良いだけなので、冷凍庫から出してこちらも放置していただけ。その後、お酢の味が残っていると嫌なのでザッと水洗い。お鍋に玉葱と蓮根をいれ、その上にオリーブオイルをかけるように流し入れて(これがポイントだったりする)ルクルーゼでとろ火加熱。しんなりしたところで(ここで焦らず、じっくりしんなりさせるとコクが出る)ひたひたまでお水入れて、ブイヨン入れて、更に数分加熱。まあ、あとは……バーミックスで滑らかになるまでガーッ! と回し、ミルク入れて完成。カップによそったあとに、バルコニーで育てているパセリを散らしたけど、ポタージュがさらさら過ぎたため沈んでしまいました。

しかし、バーミックス、フードセーバーは良く働いてくれる。
パスタは今回もパスタクッカーで作りました。これも重宝してる。
食べたらちょっと動かないとなあ……ってネオはご飯のあとすぐから寝ていて、未だに起きず。牛になるぞ。



バーミックス M250 デラックスセット ホワイト バーミックス M250 デラックスセット ホワイト

ESGE社 
売り上げランキング : 3936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私が買ったのはこれとほぼ同じセット。
レシピ本がついている方がすぐにいろいろなお料理にチャレンジが出来て楽しい。


THERMOS 真空断熱パスタクッカー トマト KJB-2000 TOM
THERMOS 真空断熱パスタクッカー トマト KJB-2000 TOM

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バーミックスはスライサーもついているセットがありますね。かなり高価になるけど。ウチはスライサーを使う時はクイジナートの小さめフードプロセッサーを使ってます。バーミックスじゃなくても手頃な価格のハンディフードプロセッサーが最近はたくさんありますよね。ミキサーでも良いけど片付け楽ちんは断然ハンディタイプのフードプロセッサーだと思います。

本日のブランチ

本日のブランチ
サーモンと水菜と小松菜の醤油バターパスタ。スープは蓮根のポタージュ。玉ねぎとカニ缶のまろやかマリネ。
買い物しなかったので、有り合わせで調理。
このところお味噌汁ばかり作っているので、スープが久しぶりな気がします。

2009年4月 4日 (土)

桜はセンチメンタルな気分にさせたりもする

今年、私は主治医から無罪放免を言い渡される予定だったけど、2005年にまた病院に収監されてしまったので保護観察中なの(笑)。
99年にがんセンターで手術したあと、一体どれくらいしたら一区切りになるのかと、当時の主治医に質問したら「う〜ん、10年だね!」と言われて、「えっ、30代終わりまでですか!」って驚愕したのが昨日のようだ。
人は、若返りたい、時間を戻したいと良く思うけど、身体の状態も同じように戻ってしまうのなら時間なんて巻き戻せなくても良い。
一度大病して、考え方が変わった面もあり肝も座ったと思っていたけど、05年に再発した時もやっぱりうろたえた。繰り返したところで人の心の成長なんて、きっとたかがしれている。
「たかがしれている」と分ったのが成長だ。
無罪放免になるまでまだ6年ある。
来年もまたこの狂ったように咲く桜が見られれば充分。
いろんな不安があるし、時々負けそうになるけど、もし周りの知り合いが誰もいなくなって見知らぬ人の中で暮らす事になっても、それでも自分は独りじゃない。過ぎた時間が人に与えた事象は自分の中に残ってる。
花びらが少しずつ散って行くのを見ると、凄く悲しかった事とか、凄く後悔する事を思い出して、すぐにまた、絶対に忘れたくないような素晴らしい思い出を思い出す。
今まで思い出さなかったような事までが蘇ってきて不思議。

こうやって湿った感じで自然を眺める自分は「損だなあ」と思う。
桜の天井の下でお酒飲んで大騒ぎできていたのは、幾つくらいまでだったのかなあ。

2009年4月 3日 (金)

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫
両親誘ってドライブ。
夜桜を眺めつつ走って、赤レンガ倉庫に立ち寄りました。
お花を使ったオブジェがたくさん。ライトアップされてきれいでした。
携帯電話の画像なのでわかりにくくて、すみません。

桜さくらサクラ

桜さくらサクラ
カーディガンだけで散歩してもあたたかい昼下がり。
桜は春を謳歌してます。

ヨレヨレ(BlogPet)

更紗の「ヨレヨレ」のまねしてかいてみるね

このところヨレヨレで、帰るとすぐ寝ちゃう?
今日は昼休みに散歩でもするかな。
今日は昼休みに散歩でもするかな?
桜...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

ヨレヨレ

このところヨレヨレで、帰るとすぐ寝ちゃう。
今日は昼休みに散歩でもするかな。
桜が見事に咲いてきたしね〜。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ