« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

腹ぺこサタデー

昨日は学生時代の友人と、久しぶりの再会でした。
渋谷駅から10分程度の静かで小さなフレンチレストランでの再会。


S_2




















人妻(子供あり)+ 人妻 + キャリアウーマン独身 + おっさんのメス独身(私)……の4人。お互いの近況やらいろいろを話しながら、おいしいものをパクパク。その後は渋谷駅前に戻り、2時間カラオケで歌って、そして解散。
それぞれが自分の生活を疾走中で次はいつ逢えるかなと思うと、楽しかった再会だった分、ちょっと淋しい気持ちでした。

帰りがけに代官山へ寄って、代官山 小川軒 のレーズンウイッチを購入。
売り切れて10個入りが一つしかなかったので、その一つだけを買って帰りました。

歩いていたらまたまたお腹が空いてきてしまい、どこかで何か食べて帰ろうか、ホッカイダーネオも一緒にどうかな? と考えてお誘いの電話を掛けてみたら、「ちょうどカレーがあるけどウチにこない?」と逆誘い!
ラッキー!ネオの作る極上カレー、頂いて良いのですか !? と二つ返事でネオの家へ遊びに行ってしまいました。そして、昨日ネオが作り、まさに食べごろを迎えた「牛スジの煮込みカレー」をおかわりして全部食べてしまいました。
ひとの家に行ってカレーの残りを根こそぎ食べるなんて……私、ハイエナ?



Ogawa




















今朝、本当は実家に持って行ってあげようと思っていたレーズンウイッチなのに、どうしても我慢できずに開けてしまった………。奥に写っているのは青森県のアンテナショップなどで扱っているリンゴジュース。これまたおいしいのです。
帯広 六花亭のレーズンバターサンドも大好きだけど、こちらのレーズンウイッチは軽くてレーズンのお味が引き立っていて、また別の味わいで大好きです。
レトロな箱もまた可愛い。

小川軒 洋菓子部代官山店
東京都渋谷区代官山町10−13
03-3463-3660‎

老舗洋食レストラン 代官山 小川軒のお隣に小さな洋菓子ショップがあります。レーズンウイッチは夕方には今回のように売り切れてしまう事があるので、どうしてもという場合や、個数をたくさん必要とする場合は電話をしておいた方が良いかもしれません。

2009年3月28日 (土)

ETCとか迎撃ミサイルとか

朝起きて寝ぼけた目でニュース見たら、市ヶ谷駐屯地にパトリオットミサイル準備の映像が流れていた。自分が生きている間に首都圏に迎撃ミサイルが配備されるようなニュース映像が流れるなんて、ちょっと驚いた。母の実家がある横須賀 汐入の横須賀基地からも日本海に向かってイージス艦が出港していた。
次のニュースは高速道路1000円のニュースで悲喜こもごもの人々の顔が映し出された。ETCは品薄でこれから取り付けるにもGW明けになるらしい。

少し前に自衛官の出した論文でいろいろな意見も飛び交ってた。彼の意見に反対する気持ちも賛成する気持ちもある。多くの人は「よくぞ言ってくれた」という気分だろう。自衛官という立場で、あのような理論を展開したのは、例えその理論の大半が正論であっても口をつぐまないといけないとも思う。だからこそ勇気ある行動と賞賛されたのだろうけど。そもそも戦争のプロセスなどは文章化できるようなものではなく、思惑とか情勢とかいろいろなものが絡まり合った状態で、歴史で説明されているよりもずっとずっと前からくすぶりつつ始まり、気づいたら戻れないくらいになってしまって展開する。そして結局は勝利した者がストーリーを完成させるようになってる。それがねじ曲げられていようといまいと。
真実は「勝者にも敗者にも、とてつもない悲しみと後悔を残しました」という一文だけなのに。

「不況だ、どうしよう」と不安を抱えても、少しでも笑顔でいたいと頑張っている人の様子と、迎撃ミサイルの映像に複雑な思いだった。
結局、自分の半径5メートルくらいのことしか凡人は考えられない。私も目の前の事をこなして生活するだけだ。
今月は友人知人の久しぶりの再会が多い月だった。ネットで知り合ったNさん、10年振りにあって食事をしたMさん、今日は学生時代の友人とランチを頂く。これまたもう何年も逢えなかったメンバーだ。
もし今、歴史の大きなうねりに少しずつ巻き込まれていたら、次にみんなと笑顔で逢えるのはいつだろう。でも結局は半径5メートルくらいの中で、一生懸命やっていくしかないのだ。エコのために私達凡人どもに出来る事は結構たくさんあるけど、人間が引き起こす戦争やら、サブプライム問題はどうする事も出来ないものなのか。

2009年3月27日 (金)

誕生した(BlogPet)

きょう更紗と、誕生した。

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年3月26日 (木)

ネコアレルギーなんですけど

ネコ好きなんです。
いつか飼ってみせます。
でもその前に、私をなでなでしてくれる旦那様を見つけないとね。
独身女がマンション買って、動物かったら最後と聞いた事があるし……。

それまでは、こんな動画見て我慢我慢。

クライマックスは『箱ダイブ』。爆笑です。

咳喘息

この4年くらい、秋から初夏まで2〜3週間おきに私は喉を壊していました。
喉が痛いなあと思っていると、半日ほどで言葉では言い表せないほどの痛みになり、鼻水、熱と症状が重くなって、締めは咳喘息。2週間くらいしてようやく咳以外の症状が治まると、また、喉が痛くなり半日ほどで重篤な症状へ移行……を繰り返していたのでした。季節があたたかくなると発熱まではしなくなるものの、咳の症状は改善しないまま喘息状態になり6月までたっぷり悩まされていたのですが、今年はなんとかそこまでひどい症状に悩まされずに済みそうです。

最近までこの症状は風邪とばかり思っていたのですが、どうやらアレルギーで発症したのではないかと気づいたのです。普通の風邪とちがうのは喉の痛みをひどくする鼻水の症状。普通の風邪のときは鼻がつまるか、鼻タレ小僧のように止まらなくなってしまうかのどちらかなのですが、先述の喉悪化の時は「後鼻漏」という大半の鼻水が喉の方へ流れてしまう症状なのです。この「後鼻漏」の破壊力は凄まじく、あっという間に喉がガンガンに腫れてしまいます。こうなると内科で処方される風邪薬はほぼ効きません。喉はもちろん炎症、おまけに副鼻腔炎もマックスに引き起こしてくれて、頭の中心に真っ赤に焼けた石が詰まったような感じで意識朦朧状態。すぐに耳鼻科に行って薬をもらっても1週間程度は復帰できません。
一体何がいけないのかと、毎年秋風が吹く頃から考えましたが、「後鼻漏」がカギになりネットでいろいろ検索したところアレルギーの鼻水の症状で多いのが「後鼻漏」のようだとわかりました。確かにアレルギー体質寄りでしたが花粉症の症状はきわめて軽いので、そんなに気にもしていなかったのです。
この冬はとにかくアレルギーが出そうなものに極力注意を払うようにしてみました。
ネコとカビは既に分っているアレルゲンですので要注意ですし、それ以外にもなるべくホコリを吸わないようにとか、黄砂に気をつけたりとか、スギ花粉の対策もしてみました。疲れがマックスにたまった昨年末から新年は同じ症状が出てしまい、冬休みを台無しにしましたが、それ以外では喉の痛みに悩まされる事はないまま桜の季節を迎えそうです。
しかし、危険領域を飛行しているのには違いなく、時々喉がおかしいぞ?という時があります。はやめに薬を飲んで、マスクをして、でもカビ対策のため加湿などはせずにむしろ除湿をするよう注意を払って生活しています。前夜喉の怪しかった朝は決まってクシャミの症状がひどくなります。起きてしばらくするとアレルギーの代表的症状「モーニングアタック」が始まり、クシャミ100連発。さすがにこの時は鼻水も出てしまい、時々両方の鼻の穴からダラ〜ン、ズルーン!と威勢良く飛び出してくれて、もう、なんだか、その、つまり……嫁入り前の女とは思えないような形相です。さながらギャグ漫画のキャラクター状態。

夏が嫌いな私ですが、気候が暑くなる事にはこんな状況も無くなるでしょう。
喉は大事な大事な商売道具ですから。
この冬は痛めないまま乗り越えられそうですわ。

2009年3月25日 (水)

買ってもらっちゃった。

前々からほしいな〜と指をくわえて見ていた大型ザックを、早めの誕生日プレゼントとして頂いてしまいました。


20090325_2249_2













DEUTER(ドイター) Aircontactエアコンタクト40+10SL。女性向けモデルです。この色は型落ちで、現行商品はグリーンとグレーの2色になったようです。でもこの色がどうしても欲しくて、ショップに行くと背負っていたのですが、先日立ち寄ったらセールで更に安くなっていたので、ホッカイダーネオに頼んでみたらあっさり買ってくれたのでした。ヤッホー!さんきゅう、ネオさん。

DEUTER(ドイター) Aircontactエアコンタクト40+10SL(女性向けモデル) D33417 D33417 DEUTER(ドイター) Aircontactエアコンタクト40+10SL(女性向けモデル) D33417 D33417

イワタニプリムス 
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ああ〜、こんな大きなザックを買ったら今度はテントを担いで登れという神の思し召しのような気になるじゃないの………ということでテント泊を目論んでいる私です。そうそう、DEUTERのザックを買うのに躊躇していた理由が一つ。ロゴの「d」マークが逆さまになって 「People」と名前がついたザックを背負っている人をしばしば見かけるから……。いくら何でもそりゃないでしょ。昔、「L.L.Bean」そっくりなのに、よくみたら「I.I.Beam」というロゴがついたザックで大笑いしたのを思い出した。

ついでにDEUTERのザックでもう一つ気になっている物が……それは「カンガキッド」。ある時はザック、そしてまたある時は背負子になるという優れ物。私は子供がいないので縁がないけど、アウトドア好きでお子様もいるというファミリーには良いのではないのでしょうか? 実際「カンガキッド」で検索すると結構興味を持たれている方がたくさんいるのが分ります。他のメーカーでは見た事がないけど、同じようなザックを作ったら結構売れるんじゃないの?

deuter(ドイター) カンガキッド ストーム×シルバー D46176-344 deuter(ドイター) カンガキッド ストーム×シルバー D46176-344

deuter(ドイター) 
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

星野道夫さん

NHK教育「知るを楽しむ - 私のこだわり人物伝」で今月は星野道夫さんが取り上げられていました。
最終回の今日は星野氏と親交のあった池澤夏樹さんが語り手でした。池澤夏樹さんは私が大好きな作家なので、夕飯を食べながらチャンネルを合わせたのでした。
星野道夫さんは1996年8月8日、43歳でこの世を去るまで、アラスカを中心に美しく力強い自然や動物を写真に収めました。クマに襲われるという悲劇的な最期でしたが、今もその美しい写真で心を動かされる人々がたくさんいます。
私は星野さんの写真は何度も見ましたが、エッセイをきちんと読んだ事はありませんでした。この番組で、星野さんの文章の表現力に驚きました。星野さんの文章を読んでいると、彼がシャッターを切った写真と同じくらい美しい風景が心に浮かぶ……そんな表現をされる人だったのだと知りました。
彼がなぜクマがたくさんいる地域で、同行のスタッフとは別にわざわざテントを設営したのかなど、今もその死については議論される事があるようです。

今日はいろいろと思う事があり、かなりイライラしていたのですが、星野さんの遺作をテレビで眺めていて、イライラも少しは落ち着いたのでした。

……明日もあさっても頑張らねば。

2009年3月23日 (月)

離婚ですか

私にとって藤原紀香さんとは「芸能人は歯が命のCMの人」である。
美人だなあ〜、努力家だな〜、とは思うけどそんなに好きじゃないかな。
近くにいたらパワーをまともに受けて、こっちがしおれちゃいそう。
でもハッピーなシーンを見るのは好きだったから、陣内智則さんとの婚約、結婚は微笑ましく思っていました。
しかし、もう離婚ですか。
陣内さんの浮気とか言われているね。
ホントかどうか知らんが、そうなら陣内さんが悪いね。
よく『浮気される方も悪い!』とか言うけど、基本「浮気した方が悪い」と思うね。とにかく、浮気ならバレないようにやれ。
「オレは結婚には向いてない」なんて開き直るな。
……まあ、こんなんなら別れた方が良いでしょうね。

しかし、先日の加護亜依さんの不倫騒動といい、もうなんだかね、生温い感じでいやだわ〜。不倫だの、浮気だの、するんなら本気でやって欲しい。片手間でやるな。浮気相手にも奥さん(旦那さん)にも失礼でしょ。
別に結婚したって心が揺れるくらい素敵な人と出会う事もあるんだろうし、人の心なんてわかんないしね。
人の気持ちなんて無重力空間に浮遊している水と同じ。位置も変われば形も変わる。結婚してようがしてまいが恋愛したら目の前の人が一番で、それ以前の人がどうのこうのなんて忘れちゃうんだろうし。
でも浮気とか不倫とか突っ走る前に、ちょっとシミュレーションして考えてからにしたらいいのに。浮気のままで終わりにしたいなら、例え決定的にバレても、浮気相手の前で「こいつなんて知らない!」と言ってしらばっくれるくらいの演技ができるくらいじゃないとねえ。身ぐるみ剥がされて家から追い出されたり、浮気相手にふられるかもしれません。悪くすると配偶者もしくは新しい相手に刺し殺されるかもしれないんだからね。
あ〜、怖い。
しかし障害のない、ただの恋愛でさえパワーを使うのに、不倫だの浮気だのって元気よね。私も20年くらい若い頃はドロドロ系の恋愛でも立ち向かったけど、もうそんなパワフルなマネはできません……ヨボヨボ。

まあ、一度は盛大に結婚したんだからいいでしょ。
「結婚ごっこ」にしちゃコスト高いけどね。早めに見切りを付ければ、次の幸せが少し近づいた証拠。お二人の前途に幸多かれ。

2009年3月22日 (日)

朝から餃子

朝から餃子
昨夜、翌日餃子を作ろうと餡を作って冷蔵庫で一晩寝かせておいた。
今朝目覚めたら、あら不思議。餡が餃子50個に変身してました。ホッカイダーネオが餡を包んでおいてくれたのでした。
餃子の妖精?

さっそく焼いて二人でパクパク。残りの50個を包んで、たたいま食休み中です。グーグー。

2009年3月20日 (金)

日焼け(BlogPet)

きょうはNeneは黒山も日焼けされたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

めまい

今週は公私ともに忙しくやっていたのですが、休日前の昨日、足下をすくわれる……。

仕事もあと1時間半だわ〜と思っていた夕方、デスクの下においてあるカバンをふと見たら、景色がぐわぁっと回り出した。あわわ、と視線をもどすとやはり回ってる。急にめまいが始まったのだ。下を向いた時が一番ひどくて、あとは頭の方向を変えた時にグワンと来る。そのうちに吐き気が始まって「これはイカン……」という状況までになる。いっそ帰ろうかとも思ったが、目が回っているため帰る気も失せるほど。よろよろと1Fにおりて野菜ジュースを自販機で買ってしばらく外の風に当たりました。戻ってウチの課のエリアが異常に暑かったので、エアコンをドライにして入れて、デスクでしばらく目をつぶって休んでました。幸い入電数が少なかったので、気分が悪くなってから「プリントサーバーがおかしい」という案件を1本受けましたが、ヘッドセットを掛けると気合いが違うのか、なんとか対応し業務終了。めまいの方も帰れそうなほどには改善したのでヨレヨレと帰宅したのでした。
おかげさまで自宅で少し横になっていたらほぼ復帰。
下を向いたときや、頭の向きを変えるとやっぱりちょっとおかしいけど。
三連休はのんびり過ごしますわ。

そうそう、今週「ヤング@ハート」なる映画を観に行きました。
ドキュメンタリー映画で、とても勇気がでる1本。肉体の老い、精神の老いとは? 仲間とは? 目的とは?……とじわっと考えさせられ、そしてそんな理屈抜きに笑わされ、心を震わされました。スクリーンから波動のように震えるパワーが出てる映画です。
上映館が少ないのですが、首都圏にお住まいの方は目黒シネマで27日まで上映していますので、是非とも。あたたかい涙が溢れ出すこと間違いなしなので、ハンカチをお忘れなく。目黒シネマは駅前の小さな映画館で、とても清潔でシートもゆったりでなかなか良かったです。
感想はまた今度。

2009年3月17日 (火)

オヤジバーン!

必殺技じゃないよ。
日焼けしたオジサンでもないよ…OYAJI Burn?
さっき目の前でオジサンが見事に倒れたの。酔っぱらいだよ。病人なら叫ぶけど、明らかに酔っぱらい。プライドあるみたいで、自分で歩こうとしてたから見守ってたら、予想通り倒れた。五体倒置(漢字ちがうかも)かと思った…受け身無しだから危ないね。駅員さんが三人飛んで来て、手を繋いでベンチに連れて行っていた。
駅員さんも大変だなぁ。若い女の子なら手も喜んで繋ぐたろうに。このオジサンも駅員さんにとってはストレスの原因? 意味なく絡んだり、殴りかかったしてくるケダモノ客よりはましかな。

※3/20 追記:漢字は「五体投地」でした。携帯からチマチマ更新だと検索できないからね〜。iPhone欲しくなる一瞬。

2009年3月15日 (日)

今日のブランチ

今日のブランチ
『ニンジンのスープ』と『海老としらすと水菜のパスタ』。そして『かじきまぐろのソテー』をワンプレートにして、ほぐして一緒に食べたり、別々に食べたりと好きなように頂きました。
思ったよりボリュームがあって、お腹いっぱい。
幸せ。
一眠りしようかな?

2009年3月14日 (土)

「ホノカアボーイ」

ホノカアボーイ」。ちょっと観たいきもするなあ……どうだろなあ。
お料理がたくさん出てくる。レシピとか参考にしてみたい気持ちもある。
美しい風景も眺めたい気がする。
遠縁がハワイに住んでるから、勝手に身近に感じたりもしてる……でも行こうとかあまり思った事ない。北が好きな体質らしい。
どうだろ、どうだろ?
おいしそうなお料理が散りばめられていて、日本人が異国の地で見知らぬ人と絆を作って行くという筋立ては、何となく「かもめ食堂」だ。CMとタイアップして宣伝を打つプロモーション方法も似てる気がする。あちらは、それなりに社会経験を積んだ女性が異国の地で根を張ってお店を切り盛りしようとするお話だけど、「ホノカアボーイ」は若い青年が主人公。元々が紀行文らしいし、主人公の、意気込みというか、背負っているものの重さみたいなのは「ホノカアボーイ」の方が緩やかか? 代わりに脇を固めるキャラクターがなかなかの人生経験を漂わせているようで、彼らから主人公が何を感じ取って自分に写しとって行くのかな……と勝手に思っているが、どうだろな??

2009年3月13日 (金)

品川エキュート(BlogPet)

更紗の「品川エキュート」のまねしてかいてみるね

少々野暮用にて品川立ち寄り♪
スィーツの前は、それぞれに黒山の前は、それぞれに黒山のお店の前は、それぞれに黒山の前は、それぞれに黒山のお店の前は、それぞれに黒山のお店の前は、それぞれに黒山の前は、それぞれに黒山の前は、それぞれに黒山の人だかりです...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年3月12日 (木)

品川エキュート

品川エキュート
少々野暮用にて品川立ち寄り。
スィーツのお店の前は、それぞれに黒山の人だかりですよ……本当に黒山。
ホワイトデーの買い物で、ダークスーツの男性がたくさんいらっしゃっている模様。

この時期限定の店舗もあり、私の大好きなピエール・マルコリーニも出店してた。お腹が空いてたから、買い物しようかかなり迷ったけど我慢。今夜は『ひじきと油揚げの炊き込みご飯』と『牛肉と蓮根の炒め煮』が待ってるのだ!

2009年3月10日 (火)

読み終わっちゃった……

「剱岳 - 点の記」読了。
あぁ、面白かった…………

ジワジワジワジワ(と余韻に浸っている)。

いろいろやる事がたくさんあって、わざと時間をかけて読みました。
それと一旦本を閉じ、著者 新田次郎氏の息子である数学者・藤原正彦氏の著書「数学者の休息時間」をめくったりしたので更に時間がかかってしまいました。
だけど考えていたよりもずっと淡々とした作品でした。もちろん手に汗握る描写もたくさんあるのですが、剱岳に登って「やったぜ!」って感じで終わる訳ではななく、その後に続くお話はちょっと淋しくなるような内容でした。「サラリーマン(正確には公務員だけど)」の悲哀がひしひしと伝わってきて、こっちまで悔しいというか。単なる山岳小説でもないし、「プロジェクトX」的要素だけの作品ともいえません。
それにしても明治時代に主人公 柴崎芳太郎が測量し割り出した剣岳の高さ2998メートル。機材が運び上げられず四等三角点の設置までしかできませんでした。100年経ってGPSで割り出された標高は2999メートル。柴崎氏の測量の精度に驚きです。

本文のあとがきは「制作秘話」的な内容で、作品執筆に至る経緯や、執筆前に登った剣岳登山の様子。そして登場人物の家族や子孫に取材をした内容が書かれていて、これがまた興味深かったです。
剣岳にはとても登れそうに無いけど、気長に、すこしずつ、それに近い山を歩けるようになりたいなあと思います。
原作を読んでますます映画が楽しみになりました。
久しぶりに「剣岳 点の記」のサイトを覗いたらいろいろと更新されていて、メイキング映像や予告を観て早く始まらないかなあ……と6月20日が待ち遠しい気分。

さあ、次は何を読もうかな?




数学者の休憩時間 (新潮文庫) 数学者の休憩時間 (新潮文庫)
藤原 正彦

新潮社  1993-03
売り上げランキング : 89053
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34)) 劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))
新田 次郎

文芸春秋  2006-01
売り上げランキング : 11195
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009年3月 8日 (日)

デカにゃん再び

デカにゃん再び
またあのデカにゃんが居ました。今日は肌寒いのに、同じエアコンの室外機の上でお昼寝の様子。撫でると薄目を開けました。
安眠妨害にゃ… (ρ.-)

サレジオ教会

サレジオ教会
お友達のおウチに遊びに行きました。
はじめてサレジオ教会を見ましたが立派な建物です。高い尖塔にあるカリヨンはどんな音色かな?
お向かいにあるカフェも素敵。今度ランチを頂きに行きたい。

2009年3月 7日 (土)

新しい車両だッ!

新しい車両だッ!
京急快速特急の新車両はウルトラマンみたいです。
前の車両はモーター音が音階になってたけど、もうあの音も順次消えるんだね。

久しぶりのお天気!

天気がいいなあ。羽田から飛び立つ飛行機も良く見えます。
こういう日は飛行機が活き活きして見える!
こんなお天気の日は……あー、山行きたい。

でも今日は先約があるから行けないの。
明日からまた天気が崩れそうだから、洗濯はしておかないとね。

先日は病院の定期外来で、今回も問題無いという事でホッとしました。でも病院行くと疲れるわ。なぜかしら?仕事の疲れとは別物。
待合室、エントランス、そこにあるグランドピアノ……眺めると自然と思い出されるいろんなこと。そういう思考にちょっと疲れているのかな。
思い出し疲れ?
嫌な疲れ方ではなく、静かな疲れかな。

近いうちにこの前行った三浦アルプスに、また行ってみよう。

でも明日は家で少しゆっくりね。
だらり〜ん。

続きを読む "久しぶりのお天気!" »

2009年3月 5日 (木)

佐々成政

先日、会社で同僚と珍しい名前について話してた。「『佐々(さっさ)さん』っていう名前とかって珍しいね〜」なんて。
その帰り、「剱岳 - 点の記」を読んだのが「ザラ峠」で主人公ら一行が遭難しかかるシーン。そのくだりの終わりに語られる歴史上の人物 佐々成政(さっさなりまさ)の「さらさら越え」。

読んでいて思い出した。

松嶋菜々子さんが出演したNHK大河ドラマ「利家とまつ」の終盤で「さらさら越え」の話が出てきた。「利家とまつ」での「さらさら越え」はそれほど心に残ってはいなかったけど(当然、本筋に深く関わるエピソードでもないわけだし)、改めて考えるとハイテク素材もない時代、現代でも遭難するような厳寒の北アルプスを越え、富山から浜松まで行こうとする佐々成政は、もう暴挙としか思えません。それだけ切羽詰まっていたんでしょうけど、お供する家臣もすごい。当時の主従関係とはそれこそ想像できないような強い結び付きだったのでしょう。「結び付き」なんて書くといかにも「愛」や「情」のような温かいものを感じるけど、そこには他人同士の血と血を混ぜ合わせたような、むしろちょっとグロテスクとも思えるような絆を感じてしまいます。「点の記」では佐々成政一行は出発時に120名いたのに、生きて峠を越えたのはたったの7名だったと説明されていました……無謀過ぎる。
一人息子を早くに亡くしていた佐々成政。Wikiには養子をとっていて、その子孫が「あさま山荘事件」を担当した佐々淳行氏であると記載されていました。
納得。姓がそのまま一緒だしね。

珍しい姓ってちょっと憧れるわ。私の本名もダンス☆マンの「よくある名字『斉藤』」くらいありふれてますからね。「伊集院さん」とかって素敵。

専門誌(BlogPet)

更紗の「専門誌」のまねしてかいてみるね

今週に入って体調が悪かったけど、今朝も調子が悪かった...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年3月 4日 (水)

専門誌

今週に入って体調が低迷していて、今朝も調子が悪かったけど、少し落ち着いてきました。今夜は野菜をたくさんとりたいと、タマネギ、人参、しめじ、春菊などなど大量の野菜を大切りにして圧力鍋へ。鶏の胸肉の固まりと一緒に煮込みました。
お野菜の甘い旨味が出てとってもおいしいスープの出来上がり。
これを元にチーズとミルクをたっぷり入れて、さらさらシチューをつくりました。
うま〜。あたたまる。
やっぱり食は基本。いかに手をかけず、バランスの良い食事を摂るかだわ。

ところで今読んでいる新田次郎 作「剱岳 - 点の記」ですが、実在の主人公 柴崎芳太郎さんの生涯が知りたくていろんなページを読んでみました。すると「社団法人 日本測量協会」のホームページに行き着いたのですが、「月刊 測量」なる雑誌の画像が……今年6月に「点の記」が映画化される事から、出演者がそれぞれ表紙を飾っていました。こういう雑誌もあるんだわとしみじみ思いました。以前本屋さんで「月刊 虫」という雑誌を見たときも同じ事を思ったけど、毎月欠かさず購読している人もたくさんいるんでしょうね。私も「山と渓谷」をたびたび買うけど、山に登らない人が見たら似たような気持ちになるんでしょうね。私は測量に付いては興味すら抱いた事はありませんでしたが、本作品を読んで面白いなぁ、難しいなぁと感心しています。日本における測量と言えば伊能忠敬を忘れてはなりませんが、彼が第一次測量に蝦夷へ出かけたのはなんと56歳の時! 測量の基礎となる数学、暦学を本格的に学びはじめたのも50歳からだそうです。
「もう年だから、出来ないわ〜」なんて事はないのかもしれませんね。
自分の内側から湧き出る興味や好奇心は、大切にしないといけないのです。

沈没

体がだるい…
風邪か?
アレルギーで喉が常におかしいから、よくわからん。Macの前に座るのが苦痛。休養しないと危険。お昼休みは机に突っ伏して寝る事にしよう。

2009年3月 2日 (月)

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」思いつくままの感想

ベンジャミン・バトンを観ました。
「フォレスト・ガンプ」を思い出すような運びは、後で調べたら同じ脚本家だからだったんですね。
でも私、フォレスト・ガンプはちょっと受け入れられなかったのです。あまりにも奇抜過ぎる部分が多かったし、ガンプが愛した女性の奔放過ぎる振る舞いにも反感を覚えてしまったのです。
それに比べると、「ベンジャミン・バトン」はとてもシンプルで静かで、じわ~っと胸に沁みてくるストーリーでした。
ただし冒頭、ケイト・ブランシェットとはかけ離れた「老婆のドアップ」で始まり、しばらくこの老婆とその娘と思われる女性の場面が続くので混乱するかもしれません。

続きを読む "「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」思いつくままの感想" »

2009年3月 1日 (日)

そして

そして
ミディアムレアで焼けました。
付け合わせは小松菜とゴボウの煮炒め、キャロットスープ。お米も少し上等のを買ったので炊いてみた。うっかりして出来たおこげもおいしかったです。

たまにはちょっぴり贅沢なおウチごはんも良いですな。

黒毛和牛

黒毛和牛
お肉、食べたい。
昨日そう思い、スーパーでA4等級の黒毛和牛肉を買った。安いスーパーだけど、1枚700円は私にとって高級なのよ。久しぶりにホッカイダーネオも来るので奮発です。
焼き加減失敗したら…責任重大。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

KAN's Music

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ