« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

洗濯物をたたみながら

昨日の夜、洗濯物をたたみながら観たフジテレビの歌謡番組。
KANさん出るかなと思って、KANさん出たら消そうと観続け、若い時分のKANさん観て満足。しかし、言わせてもらうが、もうTVでKANさん扱う時にもろに一発屋扱いするのは気に入らない。そもそも一発屋という概念が気に入らない。
曲そのものをもっと大切に取り上げて欲しいなあ。

ということで、一夜明け、今日は久々に晴れているが寒い。
寒さからか体調がいまひとつ。身体が痛い……ゴリゴリ……固まっている感じ。
三浦半島に河津桜が咲いているそうだ。マグロでも食べに出かけようかな。

春はそこまで来てるのにね。
もう少しすれば、また嵐のように咲く桜の季節が来ると思うととっても嬉しい。
私にとって春は起点なのです。桜を見ると、ガタガタ、ゴトゴト、グチグチやっても俯瞰で見たら概ね穏やかに季節が巡ったのだなぁ、と感じられるから。

さあKANさんの曲でも聞きながらドライブに出かけよう。

2009年2月25日 (水)

むー。(BlogPet)

更紗の「むー。」のまねしてかいてみるね

なんだか、変な...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

むー。

なんだか、変な時間に寝てしまい、目が覚めてしまいました。

そんなに幸せとは思わないけど、私って不幸そうに見えるんでしょうかね?
愚痴が多いからかもな〜。気をつけねば。

自分が発散することに、他人を巻き込んではダメよね……
しかし発散のつもりでブログをはじめているので、時々は愚痴らせておくれ。

今現在は、それなりに幸せです、たぶん。
少数精鋭の同僚に囲まれて、休みには緑の草の匂いをかいだりして、思うように歩けて、あったかい布団で眠れて、それなりに私を大切に思ってくれる人がいて……あらら、そこそこどころかかなり幸せかもね。
……まあ、どうでもいいわな。
人の明日なんてどうなるかわかんないもの。
今日は「まあまあ幸せだわ〜」とニマニマしていたって所詮「砂上の楼閣」、明日は不幸のどん底かもしれないし、生きていられるかだってわからないわけでしょ。
「明日も仕事か〜、どよ〜ん」と思えることがどんなに幸せだったか、と病院のベッドの上にいた時のことを思い出せば分るはず。
どんな状態になったとしても、せめて他人の不幸を祈るほどは「心が貧しい不幸」になりたくないなあとは思う。
おんなじ不幸でも、心が卑しくなる不幸は嫌。

あ〜、ホッカイダーネオがくれたお酒でも飲んで寝ようかね。ぎゅー。

2009年2月23日 (月)

「おくりびと」がオスカー受賞!

私が毎週聞いているラジオ番組のパーソナリティは小山薫堂さん。
その薫堂さんが脚本を書いた「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞を受賞ですか!? すご〜い。
ラジオのリスナーになってからかれこれ5年以上で、その間に投稿もして薫堂さんに何度か読んでもらいました。最近も読んでもらって、ラジオネームで「あ、あの人ね」とか言われるくらいになっているので、もうなんかこっちまで嬉しい。
……でもまだ観てないんだよね。
観ようと思ったら上映終了だったんだもの。
外国人にとっては、あの湯棺の作業ってカルチャーショックなんだろうな。私も数年前に叔父が亡くなった時に初めて見て、悲しいのとびっくりでめまいがしたもの。遺体の髪の毛とか洗ったりして。すごいな〜と思いつつも、洗われている叔父が、もう遺体なのに喜んでいるように見えたんだよね。それがまたとても悲しくて。
映画は観てないからなんとも言えないけど、きっとそのうち凱旋上映とかするのかな? チャンスがあれば観てみたいです。

今日は病院で検査だったので、午後は半休(それでも14時過ぎまで仕事)して2時間近くかかって病院へ。会社出る前にチャッチャとお弁当を食べるつもりだったのが、面倒な対応を受けてしまい弁当にありつく時間はカット。筋肉痛と雨だし寒いしで駅からタクシー使って病院へ。お腹ぺこぺこのまま検査して、会計済んでから待合室のすみでモソモソ冷えたご飯を食べました。
わびしい。

筋肉痛の理由ですが、昨日は三浦半島に思い立って出かけたのです。夕方には「乳頭山」というセクシーな山の上で横須賀の海を見下ろしていました。風がビュービューで細い登山道から転げ落ちそうでとても怖かったです。「三浦アルプス」とは良く言ったもので、沢を越えたり、岩場の急斜面をくだったりで体力使いました。大山より大変だったかも。
帰り道に通る梅林で、梅も盛りは過ぎていましたがまだ咲いていて綺麗でした。
梅の枝は短く切った方が綺麗に花が咲くんですって、そういえば行き届いたお庭に咲く梅って、枝がバッツバッツ切ってあるものね。

あの短い枝にベタッと咲く梅を見ると、なぜか「シシカバブー」が脳裏に……。

2009年2月22日 (日)

にゃんこの後は

にゃんこの後は
春を探しに三浦に出かけました。
野暮用があったと言え、相変わらずのスロースターターで、梅に会えたのは夕暮れでした。

お散歩

お散歩
今日は電車でぶらぶら散歩。
途中出会ったひなたぼっこしてるデカにゃん。触らせてくれました。お日様いっぱい受けてホッカホカでヌクヌクのネムネム状態でした。
眠いにゃ… (ρ.-)
そういえば今日はネコの日だよね。

2009年2月21日 (土)

ネットの縁、手紙の愛

金曜の夜、一週間の疲れをどっしりと背負って帰ると、ポストにちょっと大きめの封筒が届いていました。
それは友人 Kちゃんからの贈り物。
彼女と知り合って10年。
99年、私は手術した総合病院からがんセンターへの紹介状を渡され、それなりに狼狽していたのだと思う。その頃のネットはダイアル回線がギョロギョロ叫びながら接続する環境だった。その時に医師に言われた病気に関する語句を片っ端から検索してヒットしても有益な情報はほとんど無かった。その中でたどり着いたHPがKちゃんが作っていたものだった。言わば病気をきっかけにインターネットで繋がった縁。わらにもすがる思いで出したメールが、金曜に届いた封筒に繋がっている。
Kちゃんからの優しい手紙と、韓国旅行で買ってきたというお茶が心も身体もあたためてくれました。
同じ病気とは言え、分類すれば30種類以上に分けられる病。彼女は私よりもずっと大変な治療と手術を受けましたが、一区切りと言われる10年を越え、私の住む場所からは遠く離れた街で暮らしています。
顔を合わせたのは片手でも余るくらいの回数ですが、お互いの身体を気遣い、ありふれた幸せが本当の幸せと喜び合える友達からの手紙に元気をもらいました。

今日はKちゃんから届いたお茶を頂きながら、本を読んだり、羽田に戻ってくる飛行機を眺めて過ごしたのでした。

文章の力に酔う……「剱岳 - 点の記」読書中。

「没頭しすぎちゃだめなのよん」
と自分を自制しながら読み進めている「剱岳 - 点の記」ですが、惹き込まれています。とは言え、まだ50ページ強しか読めてません……自制しているから。
他にもやっていることや、やらねばならんことがある訳でその管理が難しい。でもまあ独身ですから、自分をコントロールすればいいだけですけどね。

主人公が剱岳登頂を前に下見に行き、秋が訪れる山を歩く場面。
紅葉する木立の描写に、私は昨年歩いた涸沢までの道を思い出す。

ブナの樹林帯を過ぎると杉の森林に入り、杉の木の高さが低くなり、倒木が目立つようなところに来ると、目もさめるような赤い実を付けたナナカマドの群(むれ)があった。ダケカンバの疎林の中に点在するナナカマドの赤い群の中にこの秋の装いの総決算を見るようだった。 <剱岳 - 点の記 より>

美しい山で、時折、主人公は家に残って彼の帰りを待っている妻のことを思い出したりするのだが、その描写に不器用な愛を感じる。仕事に誇りを持って打ち込んでいる男性とは、こういう愛情の持ち方なんだわ……これを分っている女性がどれくらい今はいるのだろうか? いや、今の男性はこんな風に妻を思うことはあるのか? だから今の女は……離婚率は……不倫は……などと考えるヒマも与えず、男ばかりの小説は進んで行きます。

ああ〜、映画も早く観たいわ。

2009年2月20日 (金)

「手紙」鑑賞

神隠し事件とか言われた江東区のバラバラ殺人事件で、東京地裁は無期懲役の判決を出したとニュースで見た。

この前、BSつけたら映画「手紙」が放送されてた。
原作は東野圭吾さん。
話の筋は大体知ってました。見始めたときは既に3分の1くらい進んでいたけど、そのまま最後まで目が離せなくなってしまいました。
弟を大学に行かせるためのお金が欲しくて、兄は強盗を思いつき実行。犯行時に出くわした家人を殺してしまう。或る日突然に犯罪者の弟となってしまった主人公は、その日から様々な差別を受けて生きていかなくてはならなくなった。服役中の兄はたったひとりの肉親である弟に手紙を書き続ける。一方殺人者の弟ということが行く先々で知られ、その度につかみかけた幸せが消えてしまう主人公。彼が最後に兄に当てた手紙は…。それを受け取った兄は……という重いテーマ。
「人は決してひとりではない」ということ。このことが胸に刻み付けられている人は越えてはならない一線がもうすぐそこまで迫っていても、きっと踏みとどまれる。そして、何かの間違いでその一線んを越えてしまった人、また一線を越えた人に巻き込まれてしまった人も、「自分はひとりではない」と分っていれば、どんなにひどく打ちのめされていてもきっと立ち上がれる。
自分が孤独と思うのは「絶望」するのと同じこと。
絶望したら生きて行けない。
ほんの10年くらい前まで、私は絶望の意味を全く理解していませんでした。
今だってきっと10分の1くらいしか分っていないのかもしれません。
でも希望が持てなくても、絶望しなければきっと生きて行けると思う。絶望は死ぬことと同じ。絶望した気になって自暴自棄になる人は身勝手なのです。

ラストで兄役の玉山鉄二さんの演技が心に残りました。
玉山鉄二さん、今、大河ドラマ「天地人」では景虎役です。

2009年2月18日 (水)

劔岳 点の記

図書館でようやく借りました!
最初だけ少し読みましたが面白い……役者さんのイメージが登場人物にかぶらないように、映画が公開される前に読んでおこうと思っていたけど時既に遅し。主人公の描写では浅野忠信さんの顔しか浮かばず……やれやれ。
なにもかもせず読書に没頭したくなるが、他にもやらなければならないことはたくさんある訳で、自分を押さえてチビチビと読んでます。
文庫版を借りられたので、電車の中とか、細切りの時間を利用して読まねば。
ところで、図書館ですが、私は図書館も本屋もブラブラしながら直感で本を手にするのが楽しいのですが、最近は時間がないのでそんな贅沢な時間はなかなか取れない訳です。よって本を借りるのもネットで図書館のHPから予約してます。予約時に受け取る図書館を指定できるので、今回は会社に比較的近いところをセレクトしました。
それでもギリギリ間に合ったけど。
返すのはどの図書館でもいいので自宅近くでも、乗り換えの駅でもOK。返却ポストは夜遅くても使えるのでいいけど、借りるのだけは7時か5時までだからちょっと大変。せめて8時まで開館してくれると嬉しいんだけどね。

そして図書館の帰り、ほんの数センチの段差で足をくじき、その時になぜか背筋を痛める……ほんと軟弱な私。あ〜、背中痛い。




剣岳―点の記 (1981年) (文春文庫)
剣岳―点の記 (1981年) (文春文庫) 新田 次郎

おすすめ平均
stars山岳文学の感動の一編

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館

予約していた本を取りに向かってます。
7時までに間に合うか?

借りたら借りたで読まないと。
時間の海を上手に泳いで、目的を果たすのは難しい。

忙しすぎ……(BlogPet)

更紗の「忙しすぎ……」のまねしてかいてみるね

電話鳴り過ぎ…不況の部署にも押し寄せ、今期から派遣社員さん1名減...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

忙しすぎ……

電話鳴り過ぎ……
不況の波はウチの部署にも押し寄せ、今期から派遣社員さん 1名減。他1名が異動となった上に、ここしばらくは着信数が確実に増えていて課員全員が疲れ切っている状態。
ウチの部署はお昼の休憩時間をずらして、昼食を遅く取る人が当番制になっているのですが、電話が鳴りまくっていると当番どころではなくなり、全員がいつまで経っても電話対応から外れられない状態になります。対応人数に厚みを持たせつつ、皆が交代で昼食をとるのですが、たまにはお昼休みが夕方までずれ込んだり、下手をするとそのまま昼休みなし 昼食抜きでぶっ続けで仕事になってしまうことも……まあ、そんなことないように気をつけて仕事するんですが……どうしてもやりくりが出来ずに「お昼抜き」というお仕置きみたいな状況になる仲間も出る始末。
この先どうなるんでしょう。
私もちょっとお疲れ気味です。
この忙しさが一時ならいいんですけど、長く続くとさすがに持たない。
早く落ち着いて欲しいです。
電話しながらだと他の仕事は出来ないので、受付時間が終わった後に取りかかることになり、ただでさえ仕事が遅い私は必然的に帰りが遅くなり、帰っても何もする気が起きません。

本当は違うネタを書くつもりでいましたが、力尽きそうなのでこの画像で勘弁してください。


7
iMac内蔵のカメラに缶をかざして撮影。



この時期だけ売り出すアサヒ「旬果搾り とちおとめ」!
春限定です。

苺の味そのままでとてもおいしい。この前近くのスーパーで見つけたので大人買いしてしまったのですが、もったいなくて飲めないのと、疲れすぎて飲んだら朝起きれなくなりそうで怖くて飲めない……
もし近くで売っていたら飲んでみてください。特に女性におすすめです。



2009年2月15日 (日)

近所温泉

近所温泉
大山の帰りに温泉に行けなかったのが残念で、夕方近所のお風呂屋さんへ出かけました。
徒歩15分強にある天然温泉。
この辺りによく湧く塩の温泉だそうです。
親子連れで大賑わいでした。

2009年2月14日 (土)

大山登山簡単報告

2009年のお正月は大山へ行こう! と思っていたけど風邪で果たせず……。
そして無念の思いを晴らすべく11日に行って参りました。

当初、午後から天気が不安定になると予報されていたので早朝に行く予定が、見事に寝坊。そして出かける段になって腹痛がきたり、愛用のストックが伸びなくなったりと色々あって更に大幅に遅れる。
中止や、同じくらい行きたいと思っていた三浦アルプスへの変更も考えましたが、大山モードに入っていたためそのまま決行しました。実のところ、出発してからも三浦アルプスにすべきだったかと思いましたが、今回はひとりで歩くので、逆に少し高さがある山の方が安心して登れると考えたのです。昨今の三浦アルプスは人気があるのと標高が低いのでいろんな人が出入りして逆に怖いし、標高の高い山はそれなりに登る意欲のある人じゃないと同行してもらえないので、今度は誰かと三浦アルプスへ行くことにしようと諦めたのでした。

首都高に乗って、東名をぶっ飛ばし、厚木出口そばになると大山が迎えてくれます。今行くから待っててね〜。

続きを読む "大山登山簡単報告" »

結局

『ベンジャミン・バトン』観賞。
なかなか面白かった。
想像よりずっと静かな作品でした。
途中からブラピの秘蔵映像集を見ている錯覚を起こす…クラクラ。
それにしてもケイト・ブランシェットはやっぱり上手いねぇ。
エンドロールを観て余韻に浸りたかったが、終電に間に合わないので、クレジットが出たらすぐ席を立ちました。ああ残念。

で、今の感想を一言でまとめると『雷に7回も打たれたくない。』かな(笑)。

2009年2月13日 (金)

うぁ〜

映画がものすごく観たい。
レイトショーに行くか、大人しく帰ってご飯食べるか…それが問題です。
にゃぱーッ!

ちなみにお腹が空いて先ほどから鳴りまくりです。

♪バレンタインデーキッス

♪明日は特別 スペシャルデー

まさに歌詞通りですな。


久しぶりの山歩きで筋肉痛になり、自分の緩みきった身体が恥ずかしい今日この頃。
しかし身体のリズムのようなものがリセットされた感があります。やはり適度な運動は良いのだわ。
これで温泉入れたら言うことなしだったのに。

話は戻るが今日は会社でチョコ配布です。義理チョコ禁止という会社もあるようですが、たまにはこういうのもいいんじゃない?
カカオポリフェノールとってストレス軽減!

2009年2月11日 (水)

ただいま下山しました

ただいま下山しました
はあ〜
大山好きだわ〜

そろそろ下山

そろそろ下山
途中から粉雪が降りだしました。
注意しながら下山開始です。

大山頂上

大山頂上
寒い〜
即席パスタ調理中!

桜島(BlogPet)

きのうは桜島へ準備しないです。

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年2月10日 (火)

……あのね

本当に、自分のそれまでの考えが変わるくらいショックで意味があるような出来事って、思い出すだけで涙がでちゃうから、胸のずっと奥だけどすぐ取り出せる場所にしまってあって時折自分で思い返すだけが精一杯なんだよ。

このおしゃべりな私でもそんな言葉に出来ない思い出が、いくつか心に仕舞い込まれています。

「あのことを伝えられたらいいのかも」と思う場面があっても、そういう思い出はやっぱり言葉にできないものなんだ。HちゃんやSさんが私に教えてくれたことを、いつか上手に他の人に伝えられる日が来るのかな。

なぜかそんなことを思った夜。

2009年2月 9日 (月)

BSが映らない

さっき気づいたけどBSが映らないのです。
ケーブルが接続されていないとか画面に出てるから、何度もケーブルを差し直すけど、よく考えたら同じケーブルの地上波は問題無いわけでおかしいじゃん。
YOUテレビのサポートに電話するけどず〜っと話し中だし、障害情報の音声案内も話し中。
これって障害が出ていてサポート回線がごった返してるってことじゃん?
……他人事とは言え、同じ電話の仕事をしている身としては、回線ごった返しは気の毒。電話はやめましょうとインターネットでYOUテレビのHPから障害情報確認。
するとこんなことが書いてあった。
あっさりとした文章で綴ってますけど、火災発生でYOUテレビのケーブルまで焼いちゃったおかげでBS、CSとも配信不能となっているらしい……って大丈夫なのか?
深夜1時に復旧予定ってあるけどホント?
それにしても、私の場合インターネットはフレッツ光を使用しているから調べることができたけど、一部地域の契約者はインターネットもダメになっているみたいだから調べようがないってことだわ。それじゃ電話掛けるしかない → よって回線パンクでずっと話し中だわな。
さらにこの障害情報、もっとわかりやすくHPのトップにデカデカと載せた方が良いのではないかと思う。トップから『ご利用者様』のタブをクリックして、『障害・メンテナンス情報』をクリックして入って、『障害情報』に入って更に『テレビ』をクリックしないと出てこない。
ああ〜、面倒臭いし第一不親切だわよ。
ただでさえ観たい番組観られなくてイライラしている方は、障害情報見るまでに怒りが沸点まで到達しちゃう。すぐわかるところに書いておかないと、クレームの元になるんだから。
だいたい放送されなくたって契約したお金は戻らないわけで、それだけで怒り心頭だよね。
こんなこと書いてる私も本当はムカムカしているんだが、一方でこういうムカムカを夜通し受けまくってるYOUテレビ電話サポート窓口の方々のことを考えるとかなり胸が痛いです。
同業、相哀れむ。

2009年2月 8日 (日)

パスタブランチ

パスタブランチ
ボンゴレのパスタ、白菜とセロリのスープ。そしてヒラメのホイル焼き バターガーリック風味。
盛り付けが荒々しいわ…。
ホッカイダーネオが来たので、久々のブランチに腕を振るいました。先に食べて画像はないけど、オーブンで焼いたつぶ貝もあり『貝づくし』となりました。
やっぱり気合い入れて作ったご飯を食べると元気出ますね。

ほぇ〜

な〜んか、この週末は休んでるぅっていう気分と、なんだかなぁ〜っていう気分がミックスです。
詳しく書いたところで仕方ないから書かないけど、オフィシャルな生活の部分でグッタリするようなことを感じ続け、疲れてしまってます。一方で試験が「あんな形」であっても終わったことにホッとしているのです。両極端で心安らかとは言い切れませんが、秋頃から落ち着かないでいた部分は解放されたみたいです。

続きを読む "ほぇ〜" »

2009年2月 4日 (水)

羽田空港2

羽田空港2
肩越しにパチリ。
出発ロビーはもう静かでした。人のいない閑散としたロビーから独りで旅立つのってどんな気持ちかな?出かける理由が明るいなら、どんな出発でも明るくワクワク感じるものかな?

今日も1日安全な運航業務をこなしてクローズですね。お疲れさまです。

羽田空港1

羽田空港1
野暮用で羽田空港に来ました。駐機場にはいろいろな飛行機が羽を休めたり、出発準備したりしてました。その向こうには夜光虫のように光る誘導灯。
風が冷たいけど、飛行機のエンジン音を聴いて、飛び立つ人たちの高揚感や、安全運航のためにベストを尽くす人たちの事を思いながら随分長いこと眺めてました。

ニュースを見てまた落ち込む(BlogPet)

更紗の「ニュースを見てまた落ち込む」のまねしてかいてみるね

ど〜ん!浅間山、噴火してるらしい♪
私の緊張...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年2月 2日 (月)

ニュースを見てまた落ち込む

ど〜ん!
浅間山、噴火かあ。桜島も噴火してるらしい。
私の頭も昨日は試験前の緊張で大噴火して、覚えた物もだだ流れだったのかもしれない、というネタで、山談義なんぞも書こうと思っていたが、こんなニュースを読んでしまった。

あまりにも痛ましい事件で、自分まで落ち込む。

続きを読む "ニュースを見てまた落ち込む" »

白か黒、1か0だから

試験はね、受かるか落ちるかしかないと思って準備してきたけど……
またしても落ちてしまった。
自分を追い込みすぎたか?
本番にめっぽう弱い人間なんで、よりたくさん準備したけど、終了後のレポートみたら半年前とほぼおんなじ点数しか取れてなく、分布をみても同じように取れたところは取れて、取れなかったところは取れてない。
だめだこりゃ。
そもそも、前回も今回も、問題文を読んでも引き出しが出てこない。受かりっこない。センスないというか、向いてないというか、私の頭が悪いというか……。
会社命令の試験だから、受からないと意味がない。
参加することに意義があるのはオリンピック選手が一流だから言えることで、勝たなきゃ、受からなきゃ意味がないんですよ。
しかし、今回受けて多大なショックもうけたけど、何度受けてもダメだわと、悟りの境地に至りました。上司に言って、今後サーバ関連の受験は辞退した方がよさそう。とにかく業務命令で受けるのはちょっと負担が重過ぎる。受験料もそうだが、精神的にだめになりそう。
気持ちが半分に割れて、半分は「やはりセンスなし」と思い、半分はショックのあまりベソをかいて、そのまま地元の駅まで戻ってきました。
駅前でホッカイダーネオに電話して、愚痴って、口数少ないネオの慰めの言葉に少し気分が上向きになりました。
あ〜、疲れた……シクシク。自分のせいだから仕方ないけど。今回初めて受けた同僚は2週間の準備で高スコアで受かっていたわけだからね。
「私がバカすぎて受からないので、今後は受験しません」
と会社に宣言するしかありません。は〜。

しかし、これまでしたくてもできなかったことが、少しずつでも出来るのは嬉しい気分もする。
とりあえず、テキストばかり眺めて、なまった身体を少し鍛えてハイキングに出かけられるようにせねば。頭が悪い上、身体もぶよぶよはいけない。

それと読みたくてたまらなかった本を解禁しよう。まずは6月に映画化されてロードショーされる新田次郎 作「点の記」を図書館で借りようと思う。ああ、楽しみ。
映画は「劔岳 点の記」というタイトル。
早く観たい〜。でも原作読んでからね。イメージ固定されちゃうから。
公式 HPはこちら
山が好きだからという理由以前に、困難を克服する人生や、仕事に人生捧げる話が好きなんだよね……自分がその手の人間じゃないからさ。
試験落ちて、逃げ腰だし〜ッ!

映画といえば、ブラッド・ピット主演の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」も観たい。実はあまりブラピって好きじゃないの。洋画を観るときは、どれくらい英語を聞き取れるかっていうのを意識するようにしているんだけど、彼の声はくぐもっていて聞き取りにくいから……演技がどうこうという理由ではない。出演者ならむしろケイト・ブランシェットの方が好き。この方、まさに演技派。演じる役によってまるで別人に。エリザベスを演じた時は、映画の始めと終わりとでは顔つきが全然変わって、エリザベスが如何に一国の女王として成熟していったかというのがスクリーンから伝わってきたくらい。大好きな女優さん。……いつ観に行こうかな。

やや情緒不安定ぎみですが、あまり思い詰めず、もっと他のことで仕事に貢献できるように頑張ります。大殺界ですし、少なくとも3年は何事も辛抱、勉強です。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ