« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

案外アクティブ…

案外アクティブ…
朝、アサリの味噌汁を作るため30分程度塩水で砂抜き。バットに移した途端、べろ〜んと管出したりバフバフ貝を開閉したり。幾つかの貝は口から出せるだけの手…舌か?…とにかくなんか出して、えいやと移動して向きを変えてました。
(ちょうど右上から3番目の貝は、移動の為に腕を伸ばして、支えのポイントを検索中です。)
そして今、美味しいアサリの味噌汁になりました。
南無ぅ。

2009年1月28日 (水)

催眠(BlogPet)

更紗の「催眠」のまねしてかいてみるね

『このテキストには新技術により開発されています。
』...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年1月27日 (火)

催眠

『このテキストには新技術により開発された催眠作用のある素材が含まれています。』
……って書いてないよね。

テキスト開くと数ページで意識朦朧。朝っぱらからこの体たらく。

2009年1月25日 (日)

は〜

「天地人」が観たいんだけど、会社の試験で勉強中のため、今日のノルマが終わってないからダメだわ。録画はしたけど。
ちなみにウチはまだVHSです。録画しても観ないでそのままのケースが多いから、余程のことがないと録画しないのだ。テレビ本体も思いっきりブラウン管だしね。

今回の大河ドラマは「篤姫」より面白い。
子役の回が短くて、人物相関を理解するのがちょっと難しい気が……もう少し丁寧に説明してあったほうが、歴史はあまり得意じゃないという視聴者には親切だったと思う。歴史好きな私でも番組HPで登場人物の整理しないと分りにくかった。
それにしても今回の子役は可愛かったよなあ。
あの意地っ張りなところとか、とっても。
母親役の田中美佐子さんが、もしかして少し老けた? と思わせるくらい母親っぽくて、優しくて、強くて、切なくて、かなり泣いちゃいました(特に第二回目の別れのシーン)。今日はまだ観てないから分らないんだけど、早く亡くなってしまうみたいなので悲しいな。
それから違和感があるのが、出演者の髪型。なんか、みんながみんな前髪下ろしていて、普段のヘアスタイルのままマゲを付けてるみたい……って思うのは私だけ? それに比べて、成人した明智光秀のズラはなんだかすごいスタイル。
あと主要な役者さんの線が細いから脇を固める登場人物が力強く見える。私はこっちの方が魅力的。特に謙信役のアベちゃんとか、直江景綱役の宍戸錠さんとか…かっこいいわ。
まあ、大河の主役張る若い俳優さんは5月過ぎてどんどん変わるから、これからが楽しみなんだけどね。この変化の具合を観るのが、ストーリー展開同様面白いんだわ。

うう、気になるから布団に入って録画を観ながら寝よう。

※1/28日追記:ズラが変なのは小栗旬さんが演じる「石田三成」でした。間違えてるのに全然気がつきませんでした。すみません。

2009年1月24日 (土)

そこにシワがあるから……って

「エクストリーム・アイロニング」って、やっぱりスポーツには思えない。
アウトドアでアイロンがけする行為を言うんですよ。
随分前から知っていたけど、最近ではかなり認知されてきました。テレビでも何度も取り上げられているのを見たしね。
富士山などの高山に登ったり、断崖絶壁の崖っぷちでアイロン掛けるの。そしてこの理由が『そこにシワがあるから』。そんなタイトルの本も出たらしい。
アイロン掛ける場所まで行くのは確かにスポーツだけどねえ。アイロンは家事だし。

同じシワなら、顔のシワとか……って考えて思いついた。
電車で凄く真剣に化粧している人がいるじゃない。あの行為とアウトドアを組み合わせてみたらどうかな?
エクストリーム・メイキング(何のこっちゃ?)……もう既に揺れながらあの満員電車の中で真剣にメイクする方々の顔つきは、スポーツ競技そのものですもの。さらに発展させて、断崖絶壁とか、吊橋の上とか、バンジージャンプしながらとか、とにかく様々なシチュエーションでシワを消したり、目張り入れたりしてほしい。更に出来上がり具合で順位なんかも競えて良さそうじゃないか。

話逸れるけど、塗って数分でシワが取れる「ジーニー」とかいう美容液(?)ってどうなのか? まだお世話になろうとは思わないけど、あんな風にシワが伸びたら、顔が窮屈そうなんだけど。卵の白身を塗っているのと変わらなそうな感じが。顔にヒアルロン酸だかボツリヌス菌だか注射するっていうのも痛そうだわ。そこまでしてシワを隠そうともおもわんし。一回隠しちゃったら、死ぬまで打ち続けないと気が済まなくなりそうだしなあ。

いざ書こうとするとネタが浮かばない

忙しくてMacの前に座るのも長時間というわけにはいかないのに、ブログ更新しようとするとネタが浮かばなかったり、書いてる途中で違和感が出たりになってしまう。
なんだかなあ。

昨日観たテレビ。遅い夕食を食べつつ鑑賞。
THEフライト 翼の時間」と「愛のワンニャン大作戦」。
両方ともBS放送です。30分かぶっているので、10時半からはチャンネル変えつつ観た。次回は録画することにします。
「THEフライト〜」は、飛行機、飛行場大好きの私は「ほほ〜」「へぇ〜」と感心しながら観てました。機体がスムーズに次のフライトに移れるよう駐機場をコントロールする人とか、機長のお仕事とか興味深い内容。機長は帽子にオリーブの刺繍、上着の袖口に4本の金線があるのが世界共通の制服の印だそうです。羽田に行った時に操縦士らしき人がいたら気にしよう。出発前にはたくさんのチェック事項があり、その1つに使用する機体の外観も自分の目で見て点検することが含まれているそうです。インタビューされていた方が「機長の試験に合格して、初仕事の時、機体の点検でその大きさに感動した」と言ってたけど、パイロットでも大きいと思うんだから素人がそう思うのは当然だわ〜って聞きました。
来週は貨物機特集だそうです。飛行機の鼻先が開いて荷物積んでる予告が……面白そう。

「愛の〜」は以前にもブログに書きましたけど、最近は少し内容が変わってより楽しくなりました。芸能人が自分のワンコの問題行動を、プロのトレーナーに相談するコーナーが楽しいです。ドッグトレーナーがワンコの問題行動映像で鳴き声に合わせ、その鳴き声をアテレコするんだけど、言葉とワンコの気持ちになりきってる台詞が面白くて的確。「そうなのか〜」とワンコがより身近に感じます。

金曜の夜は「タモリ倶楽部」「検索ちゃん」「ギョーテック」がフルコースだったけど、その時間まで起きていられなくなっちゃったなあ。

2009年1月22日 (木)

ふと思ったことを書いておく

私はね、働かないで寝て暮らせたら良いな〜って思うようなぐうたらな人間で、よくこんな風に普通の社会人の顔して働いてるな、と自分でも驚いている。
今の部署に転属させられた時に、部署の雰囲気は最悪で、本当に毎日どころか、一日に何度もやめたいと思った……っていうか、朝から晩までずっとそう思っていた。何が私をつなぎ止めていたかは、やっぱりたくさんの仕事の中で「お客様とコミュニケーションする」っていう部分だと思う。もちろんMacは嫌いじゃないけど、ライターやっているころから、自分は人と人を繋げたり間を取持ったりするのが嫌いじゃないって気づいていたから。
こんな些細な部分だけで10年以上座っていられたんだから、少しは根性があったのかもしれない。
周りはどんどん辞めたり入ってきたりだったが、5年くらい前だったかな、ウチの部署にずっといた「看板娘」みたいな先輩が辞めた。年は同じだったが社歴から言えば先輩だった。凄いショックと同時に、何かが変わるかもしれないとも思った。残った女性社員は、実力派で年下だけど社歴が長い先輩社員と私。彼女とは性格が全く違う部分も多いけど、お互い自分のテリトリーを守りつつ、相談しつつ、愚痴をこぼしあいつつ、上手くやっている。私より3つも年下だが、私が決して持ち得ない「粘り強さ」と「Mac愛」があり心から尊敬している。更に彼女はプライベートでは妻であり母である。家事やって子育てして出社するのは並大抵のことではない、本当に身体壊さないようにと心配している。
そんな頑張り屋の彼女の存在があればこそ、私も頑張れるのだ。
会社は一日の大半をすごすところだ。
仕事は面白いこともあるけれど、多くは頭の痛い内容で、給与明細の金額はそれほどでもない。私のいる職場は他部署から見ると、座って口先だけでお金がもらえていいわね、と思われがちだが「そうでもないよ」と言いたい。高い頻度で、帰宅途中にホームから電車に飛び込んでしまおうか、と考えるような精神状態になることも多いのだ……大袈裟じゃないよ、よくあることだ。
それはこの職業が、個人的な部分と深く連動していて、相手に何かを指摘されたときに、そのパーソナルな部分を直撃してしまうからなのだ。
話が逸れた。
そういう面倒で、他人から楽そうに見られ、組織からは「経費のかかる部署」と思われ、評価されない部署にいる私は、せめて職場だけでも明るくしたいと思っている。同僚をリスペクトして、お互いが高めあえるような場所にしたいと思っている。
そして、いつか新入社員がきたら「私、コールセンターに入りたい」といわれるような憧れの部署にしたい……野望だ。
一時はこんなバカな野望を持つのにも疲れた時期が長くあった。
でも、尊敬できる同僚と、時にはバカ話をしたり、時にはその技術力に驚きながら一緒に仕事をすることで、なんとか明日も頑張ろうと思って一日を終え、ここまで気持ちが回復してきた。数年かかったが。

今期は今月いっぱいで、来月からは新しい期が始まる。
部署内も変化が予定されている。
大変になりそうな気配だ。
でもきっとまた同僚と一緒になんとか毎日を乗り切れるだろうと思っている。
Lちゃん、よろしく。微力ながら私もがんばるよ。Lちゃんも家庭との両立大変だろうけど、応援してる。私に手伝えることがあったら言って欲しい。これからも協力しあって、良い職場にしていこうね。

………業務連絡みたいな内容でごめんなさい。半分は愚痴、半分は気持ちの整理です。いろいろ考えることがありまして………。

2009年1月21日 (水)

ありがとう

会社の帰り、乗り換えの駅と駅を繋ぐ連絡通路。人間で溢れていて歩きにくいのに、脇の方にはストリートミュージシャンがジャカジャカやってるし、ティッシュやチラシ配りが所々で待ち受けているし、水商売系のスカウトマンが立ってるし、もうなんだか正常な気分では歩けない状態、いつも。
今日も目を三角にして、連絡通路を隣の駅に向かって歩いていると、ナイスタイミングで差し出されるティッシュが……もらうまいと思っても受け取ってしまう。うう、おぬしプロだな、と思った瞬間に、今度はお水系求人フリペーパーが差し出された。ほんの一瞬受け取るのをためらったが、差し出された手から懇願、哀願にも似た波長が私に伝わって、耳には「お願いしますッ!」の言葉が。
………受け取りました。いつもだったら絶対に拒否なのに。
すると、差し出したお兄さんは、「助かりました、ありがとうございます、ありがとうございます」という声。
ちらっとだけ見たお兄さんは、思いっきりズボンを下方向にずらしてはいていました。服装からすると、私とは接点がない嗜好のお兄さんだと思います。
もらったフリーペーパーは私には役に立ちそうにないし、求人参考にして出かけたところで、採用になるはずもないし、まさに見当違いの人に渡してしまっています。きっとなかなか物がはけなくて困っていたんだと思います。
お兄さんの「ありがとう」は何度も耳にこだましました。お兄さんの心からの言葉というのがわかりました。
ちょっと苦しそうで、ホッしているような「ありがとう」でした。

2009年1月20日 (火)

友達工事しなかった(BlogPet)

更紗は、前回みたいな心配したいなぁ。
だけど、友達工事しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年1月18日 (日)

リンゴマークのコンピュータを作った人のこと

スティーブ・ジョブズが、すっごく痩せたな……と心配してました。
それは私がAppleが好きとか、関連の仕事で生活してるからよりも、やっぱり同じ病気にかかったから。がんとか言われたことがある人は、多かれ少なかれ再発の不安におびえる日があるし、まして体重が落ちて止まらないなんてことになればナーバスになるもんです。
「体重減少はホルモン系の問題と分ったので治療すれば治るから大したことないよ」という知らせがあって、その後また「やっぱり6ヶ月は休業するよ。でもCEOの仕事はやるからね」というお知らせが入ったけど、とても心配。
ニュースではApple経営への影響についてばかりだけど、まずは単なる人間としてしっかり休んで欲しいと思う。仕事のことは一旦忘れて、家族と自分の健康のことだけ考えて欲しい。でも彼にとってはAppleそのものが家族とか、自分の分身なんだろうな。
いろんなこと言われるスティーブ・ジョブズ。Appleやコンピュータに興味のない人には、誰? って感じでしょう。知名度から言えばビル・ゲイツの方が上だもんね。
病気になって性格が変わったとも言われる彼。
すごい仕事を成し遂げ、多くの人を指揮する人物でも、目の前に「死」がちらついて初めて意識することがあるのだ。明日の夜も笑いながらぬくぬくの布団で眠れるとは限らない。涙が止まらない、眠れないとなるかもしれないし、明日そのものが来ないかもしれない。
当たり前にある時間が、実のところはとてもはかなく、もろかったりする。
日付が変わったけど、今日は14年前に阪神淡路大震災があった日。朝のニュースでは大阪で派遣切りにあった男性が餓死していたニュースが何度も流れた。
暗くて救いようがない話をしたいのではなく、不幸と比較しなくても、幸せを見つけたり感じたりできる感度をもっと上げたいなあ……とそう思っているのです。
経験しなくて良い不幸は、経験したくない。
でも不幸を感じないと幸福が意識できない。
でも、不幸を意識してたら、不幸に支配されそうだしね。

とりとめのない内容の更新になりました、すみません。
お口直しにスタンフォード大学卒業式で、ジョブズが行ったスピーチをどうぞ。
ジョブズを知らない人でも感動しますよ。YouTubeでは前編、後編で別れています。

↓まずは前編。




↓そして後編。




2009年1月16日 (金)

心配な店

心配な店
川崎駅ビルBEの二回目の改装工事が始まりました。
前回の改装後に、1F正面に出来たゴディバのスタンドカフェ。いつ通ってもお客さんがいない。退店にならないかと心配になって、先日ついに入ってみた。
画像はそのときのカップを捨てる前にパチリ。

カフェラテを頂きましたが、たしか460円だったかな? 少し高い。コーヒー類にはチョコがひとつ付きます。財布の紐が固い川崎人には気軽には入りにくいかもね。スタンドだから寛ぐこともできないし、そのわりには価格設定が高めだし、用途が難しい。中途半端な気がします。メニューはコーヒーが3種類ほどとホットチョコレート。あとはクリームでデコレートされたパフェ(スムージーに近いか?)のような冷たいメニューが数種類、カップのアイスクリームやバラ売りのゴディバのチョコがあります。パフェ類は600円以上…それをスタンドでたべるのは……。

これからバレンタインシーズンだから客足をまきかえせるかな?

2009年1月14日 (水)

絵を買ってみた

「岡村靖幸も3回も逮捕されてるからか、な〜んか大人しい感じになったなあ……反省したんだろうな」
と思ってテレビを見ていたら、武田双雲さん(書道家)だった。


昨日に続き、お買い物の話しですが、実は何を思ったのか絵を買ってしまいました。
一目ぼれした絵は「ART-Meter」で見つけたイチョウの絵
アーティストご自身で作った額に収められていました。本当は他の作品を見ていたのですが、ほのぼのとした感じと「期間限定50%OFF」だったため3000円代という価格設定に即決。なんと翌日には届いてしまって今はどこに飾ろうかと思案中です。きちんと掛けたらブログにアップ予定。
勢いがついた私は同じ「ART-Meter」でかなり以前から気になっていて、現在は「販売期間終了」で扱いが停止されていたもう1つの作品について、お店に問い合わせ。購入可能かを質問しました。その作品は1000円程度の小さなものでしたが、私の心をとらえて話さない魅力的なものだったのです。
お店からすぐに返事が入り「作品はまだ店舗にあるので、良かったら直接お店にきませんか」ということでした。お店があるのはオシャレタウン「自由が丘」。
自由が丘なんて親友Kの結婚式以来だわ、と思いながら、今日、会社を急いで出てお店に行ってみました……ART-Meterまっしぐらで、帰りもどこにもよらずに自宅に帰ったけどね。なんか落ち着かないんだもん。

とにかく、そうして頂いてきた作品がコレ
コアラ!
アーティストであるHiroさんは、目の座ったネコをモチーフにすることが多くて、元々はネコの絵が良いなと思って眺めていたのです。何かの縁が働いたとしか思えません。
この寝ぼけているのか、嬉しいのか、よくわからんコアラの表情がたまりません。
急いでいたので額やマットはまだ用意しておらず、とりあえず段ボールに窓を開けて簡易額にしました。こちらも落ち着く場所が決まったらブログにアップしようと思います。
絵やイラストに興味のある方は、ART-Materのサイトや直接お店に行くといろんな作品に出会えます。結構楽しいですよ。




2009年1月13日 (火)

お買い物(BlogPet)

更紗の「お買い物」のまねしてかいてみるね

お庭に...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年1月12日 (月)

お買い物

橙


お友達のOちゃんが、実家のお庭に実った橙を送ってくれました。風邪が治らずにグズグズやっている私を心配してくれて……ありがとう、Oちゃん。
橙のおへそって桔梗のお花みたい。ちょうど織田信長を討った明智の家紋「桔梗紋」にそっくりだなあと思いました。

今年は買い物は控えようと思っていたけど、昨年末に寝込んでしまい、必要なものを買うタイミングを逃したのも重なって年明けからネットを中心に買い物してます……もちろん必要なものメインですが……。

ですが………
いわゆる衝動買いで買っちゃったものが……。
衝動買いの話はへこみそうだからちょっとやめにして、必要と判断して発注したもの2種類。

続きを読む "お買い物" »

2009年1月 9日 (金)

外来でした

今日は今年初めての外来で、CT検査の結果を聞きに行ったのでした。
昨年末から崩れた体調と骨盤痛は、検査結果を聞く私の気持ちを縮み上がらせるには充分効果があり、「結果が悪かったらどうしようか」と暗い気持ちで病院に向かいましたが、今回もクリア。あ〜、良かった良かった。
ホッとはしていますけど、体調は低迷しており、相変わらずあんまり食べてもおいしいと感じることができず、何をするにもやる気が起きません。骨盤の痛みはひどい時にはかなり痛みますし、和らぐこともあるしで原因もはっきりしない状況。微熱もあるようで、これは喉からきてるのかなと思ってます。
大殺界1年目にふさわしい状況だよ、まったく……。

暗いのでこの話はやめ。

最近なぜか職場の同僚と「アルプスの少女 ハイジ」の話になり、その後、ちょっとだけテレビを点けたらアニメ版のハイジが取り上げられていたり、今日はBSでイギリスで2005年に制作されていたハイジを放送していました。かなりコンパクトにまとめられていましたから、最後の方は怒濤のように物語が進行。ハイジが夢遊病のようになった後、あっという間にお山に返され、偏屈ジジイに変貌したアルムおんじもハイジが戻って急に正常なおんじに戻り、山の麓の村の住人とも仲良しになり、クララがやって来たと思ったら、あれよあれよというまに立てるようになり、歩けるようになってしまいました。
……そんな荒っぽい進行でも、私はこの映画にとっても感動してしまったわけです。
は〜、この物語って単なる児童文学の清く正しい話だけじゃないんだわと気づいた。ハイジはいわゆる孤児、アルムのおんじは一歩間違えば孤独死しかねない生活環境。その二人が寄り添って生活していくうちに、単なる家族の絆だけではなく、血縁とは無関係なコミュニティの大切さも学んで行くんだわね……なんて思った。

クララは山で歩けるようになるけれど、これは昨年私が感じた感動にちょっと通じるかもしれない。私は歩くことにずっと自信が持てなかったけど、ようやく昨年は涸沢まで歩くことで少し自信が持てるようになりました。この心境にたどりつくまで9年もかかったのだ。人が失った自信を取り戻すのは結構難しい。周囲の応援や励ましが嬉しかったり負担になったり、自分の気持ちが弱くなったり強くなったり振り回され、更に一定しない体調に振り回され、揺れ動く。その揺れやブレが小さくなるのに私の場合は9年かかったということか。もし、ブレが大きい内に無理をして山を歩くようになったら、今度はもっと上を目指す気持ちで焦ってしまい、その焦りが不安を呼んでブレを増大させ、自分自身を追いつめ潰してしまったのだろうと思う。ちょうど良いタイミングとペースで山を歩くようになったんだろうな〜、と振り返ってしまいました。

あ〜、山を歩きたいけど、この低迷した体調では無理なので、もう少し元気になったら出かけたいです。今しばらくおとなしくしておこう…………にゃ〜。
そうだそうだ、今度図書館で「アルプスの少女 ハイジ」を借りて読み直してみようかしら?

ハイジ (上) (岩波少年文庫 (106))ハイジ (上) (岩波少年文庫 (106))
ヨハンナ・シュピリ

岩波書店 2003-04
売り上げランキング : 161283
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009年1月 6日 (火)

仕事始まりました。

しばらく振りの更新です。

体調が良くないです。徐々に回復しているもののスタミナ不足。今の状態ではいつになったら山歩きができるやら…って感じです。
今日も早めに帰ろう…

あけましておめでとうございます(BlogPet)

更紗の「あけましておめでとうございます」のまねしてかいてみるね

いや〜、あけてモサモサとして...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

いや〜、あけてしまいました。
といっても家の中にいてもマスクをしてモサモサとしているので、ま〜ったく新年らしくないお正月です。
いいんだわ、なんでも、とりあえず普通に動ければ。

実家に帰っての年越しでしたが、朝っぱらから父とくだらん事で口論となり、母も参戦し、三者入り乱れての口撃のあとにすぐに仲直りして、とっても家族らしい年明けとなりました〜(笑)。
家族はきれいごとじゃないのよ。

喉の痛みはまだかなりの勢いで続いておりますが、なんとな〜く峠は越えた感じがします。これまでいくら飲んでも効き目を感じなかった薬がようやく効いて来た気がするもんで。徐々に良くなってくれるでしょうが、手持ちの弾(薬のこと)があまりないので、できるだけ早く回復して欲しいものです。

ゆうべは例年通り「紅白」を観て、「ゆく年来る年」を観て、深夜のお笑い番組を観て眠りました。「紅白」は白圧勝ですな……ミスチルも良かったし、熟女のアイドル氷川きよし君もなかなかよかった。平原綾香さんを楽しみにしていて堪能しましたが、やはり少し地味だったかなあ。どっちが勝とうがあまり気にもしないし、投票のコーナーになって「あ、勝敗ってあったんだわ」と気づく始末でしたが、白優勢と思っていたら案の定、白の勝ち。「紅白」くだらんとかつまらんとか言いつつも、歌手のお祭りみたいでやっぱりいい番組だわ、と思っちゃったのは年のせいだわね。

その後に時報で年明けとなり、立て続けに携帯メールが着信。私よりかなり年若の知人からの年賀メールには「1月結婚」おしらせも書いてありました。
またもや先を越されましたか。
いまさらショックも受けませんが、動揺しないことこそ問題か?
……とこんな2009年の幕開けでした。
とにかく皆様、本年もこの『だだ無駄ブログ』をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ