« 久々に | トップページ | さんまのマンマ »

2008年9月 1日 (月)

気持ち、わかる

きっと最期は君といたい
平気な顔の僕の「泣きそうな孤独」を
君はまだ……僕を
……君は知らない

〜 KAN 「君が好き胸が痛い」より

表記は歌詞カードからではなく、私が耳から起こしたもの。


この曲を聞くと「こんな風に誰かに想われてみたい」という気持ちと、「この気持ち、わかる」という思いで苦しくなる。
男性の想いと女性の想いって、そんなに違わないんだろうね。

« 久々に | トップページ | さんまのマンマ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

KANさんが、そのような詞を書いているんですね。
探してみます。
「泣きそうな孤独」か…、そういう気持ちなんだろうなぁ。
できれば、喜んで受け入れることができるような人生にしたいけど。

>宇助坊さん、こんばんは。

この歌詞、いろいろに解釈できるのです。
ただ、私には単なるラブソングには聞こえなくて。

一番大切な人に会えるつかの間の時間をこの上もなく大切にしている。だけど、本当の意味で未だわかりあえない気がする。わかって欲しい、でもわからなくたっていい……
そういう揺れを感じます。
つかの間、相手を楽しませるために、楽しい時間を作る自分だけど、日常の自分や、唯一の心を許せるこの時間でさえ、自分をさらけ出すことの出来ない悲しみも理解してもらえたら……でも、理解してくれなくてもこの愛しい時間だけでも充分。
だけどだけど。

祈りのような、ひとりの人間としての小さな願いを歌っているようで、切ない。

そんな複雑な感情が「くじけそうな孤独」や「泣きそうな孤独」と歌うKANさん。
宇助坊さんのおっしゃるとおり、「孤独」に支配されずに、孤独な感情を有意義な何かに変える「燃料」にできるような強さが欲しいです。

チャンスがあれば是非お聞きになってみて。「愛は勝つ」と同じアルバム「野球選手が夢だった」に収録されてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/42342519

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ち、わかる:

« 久々に | トップページ | さんまのマンマ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ