« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

久々に

クルマで遠出して買い物にでかけた。
このところクルマの買い出しも出来るだけ近場にしていたので、高速走るのも久しぶり。ETCゲートをくぐるのもなんだか新鮮。
だけど天気がおかしい。晴れたり豪雨になったりと一日中めまぐるしく変わりました。とにかく降り出すとバカみたいに降り出して、だんだんと不安にすらなる天気。このまま排水溝から水が溢れてくるんではないかと思う頃、雨は上がって晴れてくる。そしてしばらくするとまた空が茶色がかかったグレーになってきて本降り。
朝も夏が帰って来たかのように晴れていたので、布団を出してお洗濯を始めたけど、お布団を取り込んだ頃から曇りはじめ、洗濯干し終わって少ししたら本気モードで雨が降り始めた。
来年以降はスタンダードな夏がやって来て欲しい。

2008年8月29日 (金)

四つの嘘(BlogPet)

更紗の「四つの嘘」のまねしてかいてみるね

とかいうドラマを最近ちょこちょこ観る。
別にどうって言えば...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

四つの嘘

とかいうドラマを最近ちょこちょこ観る。
別にどうってことはなく、どっちかって言えば古典的なテーマを扱っているのでストーリーにはそれほど新鮮味がない。ただ演じてる女優さんがなかなか良くて、ついつい放送しているのに行き当たると観てしまう。
とはいえ、基本テレビを点けない人間だから、ほとんど観ることはないんだが。
ドラマの女性は41歳の設定。高島礼子さん、寺島しのぶさん、永作博美さん、そしてドラマの最初に事故死の設定になっていたは羽田美智子さんが演じている。
来週最終回らしい。
永作博美さんは私と同い年。「顔ちっちゃい……」「足折れそうに細い」とか思いながら観てる。寺島しのぶさんは、妖艶な役もたくさんこなしていますが、今回はコミカルで、若い男と不倫しちゃう主婦役。
原作は大石静さんの小説。今回のドラマの脚本も大石さん本人が担当されている。
永作博美さんが演じる詩文(しふみ)という小悪魔みたいな女の子って自分の周りにもいた。そいつに恋愛の相談とかすれば、気づくと相手をさらわれてしまうんだよね。男には小悪魔に見えても女からすればただの悪魔でしかない。
ドラマの小悪魔 詩文は、悪魔だけど強く一本筋が通っている魅力的な女性に見える。
自分の周りにいたら多分友達にはならないタイプだろうけど。

「四つの嘘」公式HP

2008年8月27日 (水)

ブーリン家の姉妹

「エリザベス」「エリザベス〜ゴールデン・エイジ」を観た時に、Wikiでイギリス王室の歴史を色々読んだ。その時に出て来たエリザベス1世の母であるアン・ブーリン。なんでも、ヘンリー8世の2番目の妻となってエリザベスを生むものの、男の子を望んだヘンリー8世に不貞の罪を着せられ(もちろん濡れ衣)ロンドン塔で斬首刑に処せられてしまう。どうやらアンが2番目の妻になる前、ヘンリー8世はアンの妹を見初め愛人にしていた模様。しかも妹は人妻だったそうだ。
ヘンリー8世って……変態。
その後、ヘンリー8世は男の子欲しさに手当たり次第に妻を変え、捨てた女に濡れ衣を着せて処刑したりした……。その辺りは、Wikiのアン・ブーリンのページを読んで、人名のリンクからどんどんと読み進めるとよくわかる。
ああ、こういう歴史の話って、グッタリするけど大好きでついつい読み進めてしまう。人間の勝手さとバカさ加減に呆れつつ、その業の深さと、ドロドロとした人間模様に引き込まれてしまいます。

10月に公開される「ブーリン家の姉妹」。姉のアンをナタリー・ポートマン、妹のメアリーをスカーレット・ヨハンソンが演じるそうです。
観たい〜。

ところで、アンを始めたくさんの人間が幽閉され、処刑された「ロンドン塔」やその他の宮殿には今でも幽霊が出るそうで……以前、ニュースでハンプトンコート宮殿のカメラが幽霊をとらえた映像を観たことがあり、あまりに鮮明に映っていてゾワゾワしました。
防犯カメラがとらえた映像なんだそうですが、幽霊のくせに扉を開けて出てくるところが、何ともリアルで薄気味悪いです。
画像がないかと検索したところここや、ここに残っていました。日本のサイトがなく、どのページも英語サイト。私が以前テレビで見たのは動画だったんだけど、YouTubeにアップされていないかな?
キャサリン・ハワードかジェーン・シーモアの幽霊じゃないかと言われているようです。アンはロンドン塔で処刑されているので、アンの姿ではないらしい。

2008年8月25日 (月)

突然死

へこみぎみのあまり、実家に電話してみた。
やっぱり家族の声を聞くのはいいもんです。
しばし母とお喋りしましたが、先週、母のいとこが急死したそうです。
50代、現役サラリーマン。
会社で会議中に倒れ心肺停止で病院へ搬送されましたが、そのままお亡くなりになったそうです。心筋梗塞。
私はお名前くらいしか知らないのですが、お子さんもまだ社会人ではないそうで、ご家族の気持ちを思うと、私まで悲しくなってしまいました。
もともと体が大きくて、少々成人病の気配もあったそうです。

単純に料理を作ることと、食べることが好きな私ですが、台所に立って料理をする大きな理由として、食は身体を構成する重要な要素だからということがあります。
だからといって、いつも高い食材を使うとか、手の込んだ物を作りたがるということも決してなく、むしろいかに手を抜いて、安い食費で、バランスのいい物を作るかということで、このせめぎ合いの中でおいしいものが出来上がるのが快感だったりするのです。
その上健康が維持できるならいうことなしです。
食べることくらいしか気を遣えないのですが、この話を聞いて、健康管理って重要と改めて思いました。あまりナーバスになりすぎるのも良くないけど、単純に運動不足とか、体重超過には気を配らないといけませんね。

放っておくとどんどん膨れて来てしまうので!

同じペースで貯蓄額も膨れてくれたら、どんなにいいだろうと、またクダラナイことを考えて無駄に時間を過ごす私です。

2008年8月24日 (日)

で、有楽町の感想も。

試験のグチもウンザリでしょうから、ちょっと趣向を変えて。

久々に下りた有楽町。
何年振りでしょうか?
とは言え、往きは試験前の緊張と、集合時間との兼ね合い、勉強したことなどで、頭も気持ちもいっぱいいっぱいで、当然通りすぎるだけ。
帰りは、試験開始直後に「ダメだわ」と思ったとはいえ、それなりにへこんでしまったため、自宅へ直行。
銀ブラなんてしませんでした。
有楽町イトシアって、初めて通りました。
職場が世田谷になる前は恵比寿だったし、有楽町方面はずっとご無沙汰だったのです。ライターやっていた頃はしょっちゅう通っていたのになあ……ってふと思いました。学生時代はコピーライター養成講座に通っていて、銀座が会場だったから週に一度は来ていたこと、元カレと良く写真展や銀一カメラに来たりしていたことも、一瞬頭によぎりました。
お金があまりなかった頃で、食事で良く入った安いレストランがビルごと無くなってしまっていたのも、ちょっとビックリして。それだけ時間が経ったのだなあと思いました。元カレのことを思い出すと、同時にマイナスの感情もちょっとは一緒に湧いて来たりしていたんですが、今日は試験のせいもあったのでしょうけど、とても過去の、それこそ色褪せた写真を見たような感じがして、不思議な気持ちでした。

試験がダメだったので、また受けに行くんですけど、次回も同じ有楽町の会場にするかどうか。同じ気持ちに支配されるのもちょっと疲れそうなので、次は違う地域の会場を探そうかな。
それより受からないとね(冷汗)。

玉砕しました

試験のプレッシャーのあまり、昨夜は良く眠れず、支離滅裂な文章をアップしましたけど、まあ、結局、試験ダメでした。
一発合格しないと後々疲れるので、結構頑張ったんですけど。
とはいえ、基本受かるまで受験なので、また出直しです。

ここ数日は模試や小テストをやってみて、結果が順調だったから、覚えたことを忘れないうちにやっつけようと、空いてる受験会場もちょうどあったので急遽チャレンジ。
有楽町について、デートや買い物で浮かれた人々をかき分けて会場へ。
開始早々すぐに「こりゃダメだ」となった。
今まで対策用にしてきた参考書の問題と、問題の出方が違う。問題の表現の仕方が違うのです。時間いっぱいまで読み直して、修正したけどダメでした。
まずは問題文に慣れることから……振り出しに戻るです。
ダメだったことも困るんだけど、試験に通らないと、その先のスケジュールがまた押せ押せになるのでそれが一番嫌なのよ。

やっぱりもう泣いちゃおうかな。

そうは言っても、今日までヨレヨレと対策して来て、ためになったことも事実であり、積み上げた物を元にやり直しです。もし次もダメならもう止めようかな。
この試験で改めて感じたこと。
人間の心に触れて、その触れた物を的確に感じることはできても、パソコンに関しては私はあまり好きではなく、また興味もそんなにそそられないこと。Macは嫌いじゃないけど、パソコン業務を仕事にするには少しヘビーなこと。なのに、そういう業務に席を置いているということ。
そうは言ってもこれが私の仕事なのだ。これでお金をもらっているので仕方がありません。「ほとんどの人間は天職に就けることはなく、適職に就くまで。そこで頑張るしか無い」と言っていたのは江原さん。エハラーではないけど、その一文で覚悟を決めたことを思い出して、今一度出発するしかないのだけど。

それにしても今日受けてみて、ますます自信喪失しました。
あんなに多彩な問題を色々こなしてみたのに、本番の問題文が全然頭に入らないなんて。今振り返っても思い出せないんだから。

む〜、ぼやきはこれくらいにして、また対策しないと。
秋が来てしまう。
山に登りたいんじゃ〜。
そのためにも日をおかず、なんとか抜けないといかん。
山で滑落しかけたけど、また登山道に戻ってピークをめざしますって感じ?



今日も涼しい

涼しいって幸せ。

涼しいって言えば、涼しい顔していろんなことをこなす人って憧れ。
どっちかって言うと暑苦しい寄りのタイプに見えちゃう(そうでもないんだが)人間なんで、対局にいる人は憧れる。
私頑張ってます〜っていうより、ひょいひょいいろんなこと成し遂げられたら素敵ね。でもきっとそういう人ほどすごいいろんな努力をしているんだと思う。
器用に物事こなせるからって、計算高そうに見えちゃうのはちょっとね……。計算して、考えて、決意して、準備して、そして成し遂げるのなら、見るからに情熱的にガツガツやっている人の方が好感がもてるかな。

どっちにしても自分は不器用な人間だから、チャレンジとか頑張るとかってあまり向かない。ホヨホヨと生きる方が性に合っているのだろう。
ガツガツするのは食べるときと、山登りのときだけだな。
そんなことだから、未だに結婚も出来ないのかもしれない。
確かに、玉の輿に乗るような人はある程度頑張っているもんね。
そもそも、恋愛自体にモードが入らないのね。万が一、私に好意を持っている男性がいたとしても、はなから「私に好意? そんなわけないでしょ」状態だから全然気づかないのかもしれん。すっごいいいオトコがいても、「ああ、素敵ね〜」とデパートの宝飾売り場でダイヤモンドを眺める心境と同じだもん。欲しいな〜、とか身につけてみたらどんなだかとか、想像はするけど、全然手に入れようとか思わないのと同じ。

って、「涼しい」からこんな話題に発展するとは。
実は淋しいのかしら? 私。

……寝よ。

2008年8月22日 (金)

秋?

覚えるべきことは覚えないで、どうでもいいことばかり頭に入る。
帰宅途中に、酒屋の店先に飾ってあったウナギイヌの塩ビ人形が目に焼き付いて離れない。しかもメスのウナギイヌと思われるピンク色のウナギイヌと、2匹つがいで置いてあった。忘れられない。

今ベランダで断続的にバリバリと音がしている。
力尽きる寸前のセミが、それでも羽をばたつかせているんだろう。

急に涼しくなってとても嬉しい。
このまま秋になってくれるのも素直に嬉しい。
しかし、ほんの少しだけ寂しいのはなぜ?
やっぱり行かないで……と思う気持ちは、DVな恋人と別れることになりました、っていう時の感じに似ているのか?

暴力的な夏よ、さようなら(ならいいが、数日後に暑いのがぶり返しそうで怖い)。

覚えられないんじゃーッ!(BlogPet)

更紗の「覚えられないんじゃーッ!」のまねしてかいてみるね

レシピなんてちょっと見たら大体覚えられるのに、プロトコルの名前とか、プロトコルの名前とか...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2008年8月21日 (木)

覚えられないんじゃーッ!

レシピなんてちょっと見たら大体覚えられるのに、プロトコルの名前とか、認証方式とか……なかなか覚えられない。仕事で必要な知識だけど、実務ではほとんど出てこないせい? 私の脳みそのせい?仕事に対する姿勢がちゃらんぽらんだから?
答;全部正解。
ウギャ〜、そんなくだらんこと考えているうちに、もうひとつ覚えろっての。
もうすぐ試験なのに……。
ウチの課で先に受験したふたりは、ふたりとも一発合格だよ。凄い、尊敬。
おまけに本番にめっぽう弱い私だから、もっともっときちんと覚えておかないと結果が出せないのになあ。
もう、泣いちゃおうかなぁ……って結局現実逃避。


2008年8月20日 (水)

心に鬼を飼っています

自分の心の中に鬼がいるんです。
時々その存在をはっきり認識します。
鬼に翻弄されて、危うく人をうらやんだり、傷つけたりしそうになります。その後で、そんな自分が怖くなったり、嫌いになったりして落ち込んだりします。
30代入ってすぐくらいまでは、時々鬼に心も体も乗っ取られてしまい、物事をバカにしたように思ったり、暴言吐いたり、物に当たったりしていました。でも結局一番傷つけていたのは自分自身なんだってわかってからは、おとなしくしてもらうようにコントロールできるようになりました。
なにより鬼の存在を認められるようになって、自分が楽になりました。
性善説とか性悪説とか言うけど、ひとつの真実しか持たない人間なんていないよね。多面的であることが人間で、多面的だから時々で考え方を柔軟にして道を切り開いて行けるんじゃないかな。
でも意識はひとつだ……って思ってる。
私を定義する私が、他の側面に完全に乗っ取られないように、気持ちをニュートラルにして、明日ものんびり走っていこう。

2008年8月19日 (火)

さんまの刺身

さんまのお刺身はおいしいな〜。
ばくばく、もぐもぐ、ごちそうさま。
嫌なことや、顔に出さなかったけど、もの凄く気分の悪いことも、
さんまのお刺身のおかげで忘れます。
おいしいものは元気をくれます。
お魚の脂は脳みそに良いそうです。
おいしくて、おつむにもいいのなら言うこと無し。
さんまを食べながら、暗くて冷たい青い海の中を想像します。
銀色のさんまがたくさん泳いでいました。
さんま万歳。

2008年8月18日 (月)

驚いたこと。

ふとトイレで気づいたら、キャミソールを表裏逆で、しかも前後も逆に着ていた。
何もかもが間違っていた。
「チョイ見せ」のキャミじゃなくて良かった……。

2008年8月17日 (日)

氷川丸

涼しい。
涼しい。
あ〜楽ちんちん。

……でも、ちょっと涼しすぎて、肌寒い?

ちょいと個人的に非常に忙しい案件がありまして、それが終わるまでは気が気ではありません。ですので、更新が少し滞るかもしれません。息抜きにひとこと更新程度になると思います。

昨日はその案件をこなすのも疲れたし、買い出しに行かないと生活が滞りそうなので、ちょっとクルマで買い物へ。ついでにあまりにも天気がよかったので、目的の大型スーパーからクルマで10分程度の山下公園に寄って、リニューアルされた氷川丸を見てきました。
思ったよりずっと素敵な内部に感動。携帯電話で数枚ですが撮影しました。

Dcsa0006_2

























Dcsa0003




















Dcsa0004_2





















Dcsa0002






















かつての、お土産屋さんやチープなレストランが入った観光地っぽいイメージは全くありません。船の資料館となっていました。
閉館ギリギリだったのかもしれませんが、あまり入場者もおらず、とても静かに内部を観ることができました。大人の資料館という感じ。

止まっているはずなのに、なんだか船がゆっくりと航行しているような錯覚をおこしたりして……(笑)。

写真のように、当時のダイニングや客室などが再現されています。
廊下にあるドアや照明、柱なども昔の状態に戻されています。一等特別客室などの重厚感のある装飾を眺めてデラックスな船旅に思いを馳せたり、細い天井の上に走る何本ものパイプや狭いベッド、ブリッジや操舵室で「船」の側面を味わったりできます。圧巻は船の心臓部である機関室。入ると鼻をつく油の匂いが、「現役で走っていた頃の氷川丸」に現実味を与えてくれます。

氷川丸を観てから「タイタニック」を観たらもっと臨場感あるかも。

早く家に帰りたかったこともあり、あまりゆっくりできなくて残念でした。
もう少し涼しくなったら、ちょっとしたお菓子と本をもって、途中の椅子に座ったりしながらゆっくり中を観てくつろいでみたい。

デッキから氷川丸の船首を撮影。
外から見ると小さな船だけど、こうして中から眺めると大変に立派な船だということがわかります。もしもチャンスがあったらちょっとデラックスな船旅をしてみたいものです。

Dcsa0001





















入場料 ¥200は大変にお得! 確か前は¥500くらい取られた気が。
いいぞ日本郵船
ちなみに経営を終了した「氷川丸マリンタワー株式会社」から日本郵船はこの氷川丸を譲りうけ、10億円かけて内部を修繕・補強しリニューアルオープンとなったそうです。

ああ、昨日のあのギラギラした日差しがウソのようですわ。

2008年8月15日 (金)

野口健さん

最初に野口さんを見た時に、日本人離れした顔つきだなぁ……と、まあ、つまり「濃い顔」だなあと思いました。石原良純さんに似ているとも言われているようですが、顔つきも雰囲気も良く似てますね(笑)。なんだか、いつも一生懸命過ぎるくらいな雰囲気が独特というか……実は最初のころは、野口さんのキャラに違和感を感じていたのです。最近はちょっとしたファンというか……好きなタレント(?)さんです。
今日、8月15日は終戦記念日。
なぜこの日に野口健さんの話題かといえば、それはここを読んでみてください。
山が好きになって、その流れで野口さんの略歴に触れたのが最初でしたが、Wikiを読んで初めて知った彼の人となりは、キャラクタのイメージからかけ離れた内容でちょっと驚きしました。環境や歴史に対しての保守的で、右寄りと言われるほどの意見は、私には保守的というより、日本を超えた世界単位で眺めている視点だからこそ発せられているようにも思えます。それは彼に流れる様々な血や先祖の歴史がそうさせるのか……興味深い。
今日、会社でも終戦記念日にちなんで、歴史教育の話題になったりしたんですが、もう様々な考え方があって深みにはまりそうなので、早々に別の話題に切り替えてしまいました。
考え方とか解釈とか、アジア諸国の反応とか……いろいろ言われる終戦記念日ですが、63年前には昭和天皇のラジオ放送があり、国民が衝撃的な思いで聞き入ったのです。
母はこのラジオ放送を「正直子供だったこともあるけど、何を言っているのかわからなかった。ただ夜も電気を点けていられるんだということが嬉しかった」と言っていました。
なんだかとりとめのない内容となりましたが、戦争について考える時、Wikiにある野口さんのコメント「命令一つで戦争に行き、祖国を、大切な家族を守るために命をなげうった人たちが尊敬されない。そんな国は世界中どこ探しても日本だけ」という言葉が頭によぎるようになってしまったのです。

今夜、電気を点けて過ごせる日常に改めて感謝。

さすがに仕事が少ない(BlogPet)

更紗の「さすがに仕事が少ない」のまねしてかいてみるね

あまり電話が鳴らない一日でしたが鳴らない一日でしたが鳴らない一日でしたが鳴らない一日でしたが、最後にクレームを引く……?
なぜ?もう、最後にクレームを引く……!
なぜ?もう、電...

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2008年8月14日 (木)

さすがに仕事が少ない

あまり電話が鳴らない一日でしたが、最後の最後にクレームを引く……。
なぜ?
もう、電話のラストの方では相手の言っていることが支離滅裂だった。
ネチネチと怒っていて、何とも嫌な感じ。
むしろ声を荒げてくれる方が精神的には楽。
担当の営業も夏休みでどうすることも出来なかったが、結局は何とかなった……今日のところは。
粘着質な方のお怒りなので、後日改めて担当する方とお話する模様。長引いちゃうのかなあ……心配。
しかし一日の終わりにクレーム取るなんてねえ。
こういうパターンがなぜか多い私。
ウチの課の避雷針と言われる理由。
(イメージとしては撃たれた瞬間に、ガイコツのシルエットが見えてる感じか?)

2008年8月13日 (水)

調理器具好きもここまで来ると……

コストコで少し前に鶏肉を大量に買って来ておいたのが、賞味期限間際になったので、ひとつひとつ小分けに冷凍した。
一旦冷凍し、それをフードセーバーで真空パックするの。
フードセーバー……あのTV通販で良く放送している器具。
あんなものまで持っているのか? と、そこのアナタ、呆れたでしょ。
まあ、呆れられても仕方ないんだけど。
でも便利。
私のようにまとめ買い派の人には重宝します。
今回もたくさん胸肉があったので、みんな冷凍庫へ。
精肉のように水気が多いものや、柔らかいものは一旦冷凍してから真空パックにした方が始末がいいので、今日は下準備。
フードセーバーのメリットは、ご存知のように長期保存が可能になること。それと真空パックにするとかさが減るので、場所を取らなくなります。保存以外にも、スパイスやタレなど、味をしみ込ませたい素材を入れてパックすると、一晩でしっかりした味がついたりと、実は調理そのものにも活用できます。
デメリットは、シーリングする時の音が大きいこと。
閉め切っていれば大したことは無いですが、気になると言えば気になります。
私は夜はやらないようにしてます。
それから真空パックのロールが高いこと。コストパフォーマンスは最も悪いです。ただしパックは繰り返し使えるので、巨大なチーズなどを真空パックしている場合は、必要な分だけを切って使ったらまた同じ袋のまま、口を真空吸引してシーリングしたりは可能です。
通販ではショップジャパンや楽天でも扱ってますが、私はコストコで購入。
ホッカイダーネオに誕生日プレゼントで買ってもらったのです。かなり呆れてましたけど……。

楽天で調べてみてもほとんど品切れですね。

あまり使っている人の話も聞かないんですが(笑)。

食品やその他の生活用品をより上手に保存するための商品です。フードセーバー Vac360

2008年8月12日 (火)

老眼かも。

ド近眼&激しい乱視のため、メガネかコンタクトを着用しないと生活できません。
特に運転時はコンタクトをするようにしています。
最近、運転のあとそのままコンタクトをしていると、なんか見づらい気がしていたのですが……手元が見えないことに気付きました。
こ、これはもしや、老眼では?
本来、裸眼だと当然ながら検眼の一番上の記号も見えず、2段階程度前に踏み出すことになります。その程度の悪さ。
しかし、この上手元も見えないとは。何とも面倒です。
レーシックの手術も考えたことがあるんですけど、長いことコンタクトレンズを着用している人は出来ないらしい。ワタクシ、コンタクトレンズ着用歴 約25年。
無理かも。
上司が手元を見るときだけ、胸のポケットからメガネをスッっと取り出してかけたり、メガネの縁の角度を変えながら手元の資料を読んだりするところを見て、「アラ、素敵」と密かに胸をときめかせたりしていたのですが、その行為がどんなにか面倒だろうことに最近気付きましたよ。そして私は「メガネ男好き」ですよ。

あ〜、今更ブルーベリーを食べたところで間に合わないだろうなあ。

2008年8月11日 (月)

焼けた

どど〜ん。

でもオーブンから出した途端に、見る見るうちにしぼんで行きます。

あら熱が取れたら冷蔵庫へ。

明日は保冷剤たくさん詰めたバックで出勤だわ。

こんな時間にゴソゴソ……

何をしているかというと毎年恒例の「お盆期間中にチーズケーキ持参」イベントのためにチーズケーキを製作中。
本当は日曜に焼くつもりがずれ込んでしまった。
電車が空いているこの時期に、仕事がややヒマのこの時期に、毎年チーズケーキを焼いておやつに持って行っているのです。お休み中の方には、後日改めて切り分けたものを持参する予定。
ただいまオーブンの中でスフレ状に膨れ上がっていますが、一晩冷蔵庫で冷やすと、縮まって通常のベイクドチーズケーキになります。

あと5分を切っております……ああ、すぐ食べたいけど明日まで我慢なのだ。

ちなみにレシピはこちらからレシピIDで検索してみてくださいね。
(レシピID:63316 のartemisさんの「すごくおいしい!簡単チーズケーキ」で検索。)
もの凄く簡単で、もの凄くおいしいレシピです。私が作ったお菓子の中では一番回数多く焼いていると思います。確実においしく焼き上がります。イチオシレシピ。

そろそろ焼き上がりそうです〜。

2008年8月10日 (日)

涼しい……

湿度が低いって素敵。
今日は本当に過ごしやすい。

ちまたはお盆休みなのだ……何となく窓の外が静かなの。

やらなきゃいけないことが山積しているんですが、こう過ごしやすい時はだらりんとお昼寝が一番なんだよね………ムニャムニャ。
トレイの上に、お気に入りのグラスに入れたほんの少しお酒を用意して、畳の上に寝転がって、チビチビとしながら、好きな音楽をかすかな音で流しっぱなしにしておくの。遠くの方から眠りがふぅとやって来て、zzzzz……。

ああ至福の時間……は、ちょっと無理。

さあ、仕事仕事。

2008年8月 9日 (土)

平和の祭典

昨日の夜はダラダラとオリンピック開会式を眺めていました。
素直に綺麗だったし、同じアジアの人間だということを実感できるような、共感できる演出だと感じていました。
今回のオリンピックは開催直前までテロが起こったり、環境問題だったり、平和の祭典にはふさわしくないようなニュースもたくさん流れていましたね。

先日もブログに書きましたが、今日は長崎原爆記念日です。
午前11時2分に投下された爆弾は一瞬で約75000人の命を奪ったのです。広島に比べて被害を数字にすると長崎は規模が小さく感じることがありますが、それは地形の関係で被害が集中したせいだと言われています。
広島、長崎と原子爆弾を投下された私たち日本は、こうして復興し、発展して今があります。
被爆国として凄惨な歴史を刻みましたが、日本の医療現場で放射線治療の領域が発達したのは、被爆によりその治療を行った結果だとも言われているようです。……自分がその放射線治療を受けることになるとは、そのときは思わなかったのですが。

両親はふたりとも戦前生まれです。
第二次大戦の前に生まれ、おかげさまで今も元気で生活しています。
ふたりに子供の頃の話を聞けば、戦争の陰がひたひたと迫って来たなんてことはあまり聞きません。話のなかで戦争は唐突に「その頃はもう戦争が始まって」というような言葉でくくられているのです。
そんな程度なんだと思います。
そのときの年齢によるんだと思いますけど、私たち一般の人間は、大きな時代の波に流されているだけなのです。当時のほとんどの人は、普通に生活していて戦争に巻き込まれて、もうどうしようもなく揉まれて行ったのでしょう。戦争でさえそうなのだから、環境異常に関してはほとんど気付きようもなく巻き込まれて行くしか無いのかもしれない。
今の生活がこのまま死ぬまで続くなんてことは、ほとんど幻想に近い。
だから今何をやってもいいということではなくて、今を大切に愛おしんで生活したい。そして過去や歴史を大切に教訓として、どんどんとやってくる未来という形を、少しでも良く出来たら、何も出来ないのならせめて意識だけでも持っていたい。

4年に一度のオリッピック。
夏季も冬季も、ずっとこの先も大勢の人が楽しんで、アスリートの方々が精一杯競えますように。

長崎原爆記念式典。土曜の今日は久しぶりにテレビの前で式典に参加しようと思います。

2008年8月 8日 (金)

アクセス(BlogPet)

ガンプはアクセスするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2008年8月 7日 (木)

紅茶染め

白いブラウスにお茶をこぼしまして。
すぐ洗ったんですが、今日そのブラウスを着て会社に行ったら、ばっちりしみになっているのに気づいた。
Oh! No!!
よく見たつもりだったが気づかなかったのよ〜。

ということで、先ほどから、そのブラウスをみょうばん液に浸けて煮て、更に紅茶液に浸してグツグツと煮立てたりしております。

魔女?

かなりいい感じに染まっていますが……ひとつ問題が。
そのブラウスは「くるみボタン」なのです。
なぜかこのボタンがほとんど染まらんのだ。

ボタンだけが白浮きするなら、付け替えだわな。
ああ、めんどい(面倒臭いの意)。

水洗いして干せば、馴染むかしらね。

一部アクセス出来ないかもしれません

6日 お昼くらいから、アクセス数の伸びが尋常じゃないので調べてみると、自動巡回ソフトが私のだだ無駄ブログ内をくまなく巡っている模様。
本当にくまなく巡ってくれている、不気味なほどに。

というわけで、ちょっと細工してみたのですが、そのおかげでこちらに訪問してもブログが見られない!という方が出てくるかもしれません。
状況が落ち着いたら、小細工を変更しますので、それまでしばしお待ちを。

2008年8月 6日 (水)

原爆の日のつぶやき

自分の小さい頃、夏休みの間に戦争を考えさせる日が必ずやって来た。
広島原爆投下、長崎原爆投下、終戦記念日。
テレビでは戦争をテーマにしたドラマが必ず放送された。
両親は戦前に生まれているので、家族の間でも戦争についての話を聞かされた。
記念式典が放送されるNHKにチャンネルを合わせ、テレビの前で黙祷をしたりした。

今日は広島に原爆が投下された日。
でも以前にくらべたら、そのことがニュースで取り上げられる枠はずっと小さくなりました。

63年前に広島が死の街と化していたなんて、今の子供達に言ったところで理解できようも無い。私だって想像できない。
ただ、ますます遠くなって行く記憶に少しばかり不安になることもある。
平和だからこそ戦争の記憶を消さないように。本当に情勢が不安になったら、そこに理屈や道理なんて通用しない。生きるか死ぬか、負けるか勝つか、それが戦争らしい。正義も悪もない。勝てば官軍なのだ。死んだら終わり。負けたものに発言権などない。理不尽の全てを集めたのが戦争。
あれが嫌、これが嫌、自分が思い通りにならないのは社会のせい。自殺したいから誰かを道連れにしたかった……なんて言っていられる世界に生まれることが出来たのは、もの凄くラッキーなんだ。ほんの60数年前にもし生まれる順番が回って来ていたら、日本人であったとしても地獄のような毎日が待っていた。

上見たらキリ無し、下見たらキリ無しだけど、自分が立っているこの大地で、ほんの60数年前にそういう時代があったことを思ってみて。
古くさい、昔のこと、バカバカしいなんて思わないで。
平和な世の中になって欲しいと思って亡くなった人たちがたくさんいたことを。その人がいてくれて今の世の中があることを。そんな時代から這い上がって、今の私たちがいることを。
私たちのおじいちゃんか、ひいおじいちゃん位の時代はそんな時代でした。

人はひとりで生まれて、ひとりで死んで行くけど、自分がこの世に生まれるためにはその前に何代もの繋がりがあって、それぞれの時代を先祖が駆けて来たのです。戦争について考えることが、単につらい時代を耐えたとか、自分達の今の物質的に恵まれた環境を実感するために伝えるのではなく、自分に繋がる時代や血を実感するきっかけ………そんな風に考えれば、もっとその時代を身近に実感できる気がします。

長崎原爆の日、終戦記念日もまた巡ってきます。




2008年8月 4日 (月)

鼻痛い

鼻の中をやけどしました。

「?」って思うでしょ。

昨日、スープを作っていて、他の調理の合間にお鍋の中の具合を見るために、蓋を開け、ほぼ同時に匂いをかぐために鼻で息を吸ったら、熱い蒸気が思いっきり鼻に入ってきました。
粘膜直撃。
熱いのなんの。
すぐに洗面所に飛んで行って、蛇口を全開にして顔をその下へ入れ、冷水で鼻をしばらくすすいでました。鼻に水が入って頭の後ろがチリチリとしましたが、やけどの方が怖いので我慢して冷やしました。
火事に遭った方が喉をやけどすることがあるようですが、粘膜に熱い温度を浴びると本当に痛い。ビックリしました。
おかげさまでたいしたこと無かったみたいだけど、鼻の周辺がガサガサしているので、皮がむけるかもしれない……ああ、みっともない。

やけどした直後はビックリしたのと、痛いので、すぐ病院に行った方がいいのかとも考えましたが、医者に説明するのも恥ずかしいので、出来ればこのまま治まって欲しいと思っていました……その願い通り治まってきたので、ホッと安心です。

2008年8月 2日 (土)

夏はやっぱりカレーだね!

昨日、衝撃的においしいごはんをTさんと一緒に食べたおかげか、やっと食欲復活。
Tさん、忙しい中、ありがとう!!

やっとやる気が出て来た模様。
そして、今日はお昼にグリーンカレーを作りました。
昨日、衝撃的においしいごはんをTさんと一緒に食べたおかげか、やっと食欲復活。
Tさん、忙しい中、ありがとう!!

やっとやる気が出て来た模様。
そして、今日はお昼にグリーンカレーを作りました。



器と別々に盛るほどお洒落でもないので、欧風カレー同様、思いっきりごはんにかけてみた! スプーンは会津で買って来た会津塗り。

カラ〜イ、でも、おいし〜い。

今週の始め、お弁当のおかずに、豚肉とレモンスライス&レモン汁、タマネギ・セロリなど香味野菜、ローズマリー……等々を日本酒(本当は白ワインなんだが)に漬込んでおいた。味がしみ込んだところで、お肉を取り出し、少しずつスライスしてソテー。ほとんどこのおかずで毎日切り抜けた。飽きるどころか、ほのかな酸味が食欲を繋いでくれたんです。
で、とうとう金曜にお肉を食べ切ったので、その漬込んだ残りの野菜と汁をベースに、コンソメを入れてスープベースに。そこに更にグリーンカレーの素を使って立派なグリーンカレーへ変身!

……久々に自分の作ったものでおかわりしました。

たまには外食でとびきりおいしいものを食べるのも、自分がリセットできていいなあ。

それにもまして、食べ物をたべておいしいと感じられる自分がとても幸せに。健康ってホントに素敵。

あとはめまいが少し治まってくれるとありがたいな。

2008年8月 1日 (金)

ガールズトーク

ガールズトーク


今日もちょっと用事が出来て、会社帰りに恵比寿を経由してきました。3年ほど前まで同じビルで勤務していたTさんとお食事。
おいしいよ、と別の人に教えられたタイレストランは満席だったので、隣の牛タンのお店に入ってみたら、これがとてもおいしいお店でした。Tさんも私もそんなに飲まないということもあり、お食事メインでしたが、ふたりで6700円。リーズナブル。
しょっちゅう来たいけど、恵比寿なんて滅多に行かないから、次おいしいお食事にありつけるのはいつのことやら……

え?タイトルの「ガールズ」はちょっと無理がありますか。
マダムと言いたいところですが、それもちょっと。

いつまでも少女の気持ちを失わないように、という願いを込めて。

本日のお店は「牛たん焼き 宗太郎 恵比寿店」。
本当に偶然に入った割には当たりでした。
こじんまりしたお店ですが、清潔感があり、店員さんも親切で丁寧。好感が持てます。
画像は牛タンの生春巻きです。おいしかった。

意味(BlogPet)

きのうガンプが、Neneで意味したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ