« 突き出し | トップページ | ♪カ〜マ カマ 釜釜…… »

2008年4月 7日 (月)

桜眺めて足慣らし

喉の不調はまだ続いているものの、ようやく体調も戻りつつあります。
これから始まるアウトドアシーズンに向けて、「晴れたらちょっと自然に逢いに行こう!」と決めておりました。ひとりで出かける自信がなかったので、またもやホッカイダーネオに付いて来てもらって出かけてきました。

と言いつつも、日頃の疲れがでて、完全にスタートがスローペースとなったため、今回は12月に出かけた三浦アルプスの入り口である林道を少し歩くのみ。それでも、充分な緑の香りを聴いてきました。


Img_1195 入り口に立つ石仏の上には桜が見事に咲いていました。
今回も手を合わせて出発です。










Img_1196

その桜を引きで撮るとこんな感じ。後ろの山にも桜が咲いてます。








Img_1197 Img_1221 Img_1229 鬱蒼とした林道になるまでは、アスファルトの道が続きますが、両脇にもたくさんのお花が咲いていました。






Img_1218 遠くの山の斜面にも所々桜が咲いているのが見えます。








Img_1215 Img_1205 Img_1201 そしてだんだんと山の中らしくなって来て、木立の間を歩いて行きました。足下にもスミレや小さなお花がたくさん咲いていましたが、こういうシダの様な植物をみると温暖な三浦なんだなあ……と感じます。







Img_1211 Img_1212 一部斜面で地滑りを起こしたようなところがありました。前回出かけた時も、所々に倒木が道を塞いでいる場所がありましたけど……あのあとそんなに雨降ったかな? 森戸川の水量も前に来た時よりあったように感じました。水がさらさらと流れる音が絶えず聞こえて来たのが印象的でした。(前回は水音はほとんど気にならなかったのです。)







Img_1206 山の中腹に桜の木が1本凛と立っているのが見えました。
その上を小さく飛行機が飛んでいます。ちょっと見にくいけど。










お日様がそろそろ山の陰に入りそうだったので、戻る事にしました。その前に、少し道が広くなって、森戸川の流れも太く、せき止められたようになっている場所があったので、そこで休憩。木立の間から色々な鳥のさえずりがしていました。うぐいすの声もたくさんしていました。春が来て嬉しくて大合唱しているようです。時々、大きなガサガサとする音もしていたのですが、よく見ると台湾リスがたくさん枝から枝へ飛び移って歩いているのに気づきました。確認できただけで5匹くらいはいました。元々はペットとして持ち込まれたものが野生化したようです。可愛いけど、新芽や電線をかじったりして苦情も多いらしい。元は人間が勝手に連れて来て飼えなくなって離してしまったり、管理が悪くて逃げ出してしまったりしたのでしょう。複雑な気持ちになります。



Img_1225 Img_1217 林道を出て元来た道を戻ります。行きに気づかなかったお花がたくさん咲いているのに気づいて、何度も足を止めてシャッターを切りました。









Img_1222 林道を出た森戸川は住宅の間を縫って流れて行きます。
両脇にせり出した桜が見事でした。この辺りに住む人がほんとに羨まい……。





日が傾いたとは言え、まだ時間的に余裕があったので、そのまま海岸沿いに横須賀方面にクルマを走らせる事にしました。かねてから一度行ってみたかった立石公園の近くにさしかかると、県立駐車場がガラガラ。いつも満車で止められないのに! ラッキーとばかりに初めてクルマを止めて散策。



Img_1233 Img_1238 夕日が有名な立石ですが、この日は雲が邪魔をしてうっすら夕焼けが出る程度でした。






Img_1239 Img_1243 上の岩を角度を変えて撮影。
公園内には泉鏡花「草迷宮」の石碑も建っています。




ここで小腹が減って来た私たちは、すぐそばにあるレストラン「DON」へ。2Fのフレンチレストランで簡単に食事をしました。いっつも激烈に混んでいて、入る気も起きないお店でしたが、なぜかここも席にまだまだ余裕がありました。通されたのは窓際。こんなこともあるのね。きっとみんな桜を見に山の方へ行っていて、混雑する時間がいつもとずれたのだと思います。味はあまり期待していなかったのですが、これまた裏切られおいしく頂く事ができました。また行きたい。



Img_1244 写真は葉山沖で取れたしらすと三浦で取れたお野菜でできたサラダ。柚胡椒風味のドレッシングがこれまた絶妙なお味。とってもおいしかったです。






ちなみにリンクさせていただいているまみさんの「三浦半島ティールームガイド」によれば、ユーミンの『リフレインが叫んでる』に歌われた「いつか海に降りたあの駐車場」の「駐車場」が県立立石駐車場だそうです。

というわけで、足慣らしだったのか、グルメドライブだったのかイマイチわからない内容でしたが、とにかく楽しく春を満喫して大満足だったのでした。

« 突き出し | トップページ | ♪カ〜マ カマ 釜釜…… »

アウトドア」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

更紗さん こんばんは!
斜面に咲いたサクラがいい感じで、
柔らかな彩りが春山を感じさせてくれますね~♪
ウキウキしてしまいそうな風景です!
また立石からの海の眺めもなかなか素敵ですよね!
景色もいいけど「しらすのサラダ」がまた美味しそうhappy01
この近くに「マーロウ」っていうレストランありませんか?
入ったこと無いんですけど、
葉山の店で"ビーカー"の容器に入ったプリンを食べた事があってなかなか美味しかったので、レストランも方も美味しいかな~っとちょっと興味を持ってます。

>TAKA様、こんばんは。
体調が良くなって来たようで良かったですね。

三浦アルプスはすっかり春の息吹に包まれていました。また登りたいです。
でも私はTAKA様が出かけた鋸山にまずはトライしてみたいです。そして帰りにはおいしいお魚料理も食べて帰りたい〜(笑)。

マーロウ、知ってますけどお店に入った事がありません。あの辺りはいつもクルマが混んでいるので入りにくいんです。それに最近は横浜のデパ地下にお店ができてプリンが買えるようになったので、お店ははなっからパスモードなんですよね。
「DON」は本当においしかったです。ロケーションもいいし、おすすめです。
当ブログで相互リンクをしていただいている、まみさんの「三浦半島ティールームガイド」の『横須賀市の喫茶店』のページには『特別付録:西海岸通りレストラン巡り』があります。この界隈のお店の紹介が簡潔にされています。是非HPをご覧になってみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/40796704

この記事へのトラックバック一覧です: 桜眺めて足慣らし:

« 突き出し | トップページ | ♪カ〜マ カマ 釜釜…… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ