« ウコンの力 | トップページ | 東京大空襲と渥美清さん(BlogPet) »

2008年3月10日 (月)

東京大空襲と渥美清さん

今日が東京大空襲のあった日だという事は知っていましたが、偶然に「寅さん」こと渥美清さんの誕生日という事を知りました。

そして、渥美清さんは、この東京大空襲にあって家を焼けだされてしまったそうです。
誕生日に焼けだされるって悲しいだろう……でも戦争中は、今生きているという事だけが大切で、そんな余裕なんかないのだろうけど。今では想像もつかない状況。ほんの60数年前に東京は焼け野原で、たくさんの人が亡くなったなんて。

参考に、こちらがWikiの渥美清さんのページ

今の会社に勤める前に、ライターをやっていて、そこで山田洋次監督の取材をした事があります。『男はつらいよ』47作目「拝啓 車寅次郎様」の時です。後から考えると、既にその頃の渥美さんは大変に体調が悪い状況だったようです。お話が進んで行くにつれ、山田監督に渥美さんの仕事ぶりの話をお聞きすると、役者としても人間としても大変高く評価されている事をお話くださったのですが、「寅さん」のイメージからもっともっと明るく軽快なエピソードが飛び出すのかと期待していたのですが、そういう話はなく、そのとき私としては拍子抜けというか、強く感じた「違和感」だけが今でも残っています。このころ、渥美さんは肝臓がんが肺に転移して演技はとても難しい状態だったのを押して出演されていた事を、ずっと後になって知りました。山田監督もそんな渥美さんを気遣いながら撮影をすすめていたということで、私が感じた違和感はこういった背景から来ていたのでした。
最近のTVのトーク番組で、確か佐藤B作さんだったと思うのですが、「寅さん撮影秘話」を話しているのを観ました。山田洋次監督はあんなに温厚な人柄に見えるのに(実際取材の時などは温厚で静かな方でした)、撮影の時は大変に厳しく、現場はピリピリして緊張感で張りつめていたそうです。超ベテランの俳優の方にもダメ出しがたくさん出される中で、渥美清さんは悠々とアドリブを交えて演技をなさり、その演技に山田監督も思わず笑いながらOKが出される様をみて、渥美清さんの役者としての凄さを思い知らされたと言っていました。
若い頃は「男はつらいよ」の面白さがよくわからなかったのですが、時々TVで放送される内容を観ると、年を重ねるごとにこのストーリーの面白さ、登場人物である市井の人たちの喜びや悲哀を感じられるようになりました。
ほんとに偶然のつながりで思い出された記憶。

本棚の奥から、取材資料で頂いた台本を引っ張りだしてみました。なつかしい。
Daihon


今なら図々しくサインとかしてもらったかもしれませんが、当時はできませんでした。




Nakami_2

ページをめくるとこうしてキャスティングなどが……もちろん本文もあり。完成してから取材でしたから、決定稿のはずです。台本を見ながら作品を鑑賞というのも面白いかもしれません。
なんだか、柴又帝釈天に行ってみたくなりました。

« ウコンの力 | トップページ | 東京大空襲と渥美清さん(BlogPet) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/40458430

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大空襲と渥美清さん:

« ウコンの力 | トップページ | 東京大空襲と渥美清さん(BlogPet) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ