« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

ごはん抜き!

今日はすご〜く忙しくて……。
当番制のお昼休み対応にも当たっていたんだけど、気づくともう4時過ぎてたのです。
でも電話のベルは途切れる事もなく、同僚のみんなは全員お客様対応中だった。
その時の私は、クレーム処理も終わって、お客様の立て続けの質問にも答え続けて、派遣の方の対応していた案件のバックアップも終わって、エアポケットのように仕事が切れたところでした。
今ならお弁当が食べられるかもしれないと思いつつ、営業部署からの対応依頼が表示されるフォルダをあけたら、だれも対応していない依頼が取り残されてた。これ受け持ったらお昼とれないかも知れないと思ったけど、見ちゃったら、やっぱりしまっておけないから対応したんだけど、案の定一筋縄では行かない対応で、終わったら5時過ぎてた。こんな時間にお弁当をレンジで温めてデスクで食べるなんてバカみたいで、結局食べずに一日終わった。
朝は必ず何かしら口にするんだけど、たまたま今日はなにも食べなかったから、朝から夕方までほとんどぶっ通しで働いたことになる。
深夜にやってるアメリカのTVドラマ「ER」じゃあるまいし。
ドラマティックな展開も、男前や美人女性のキャスティングもない職場。第一顔の出ない声だけの職場だから男前も美人も関係ないしね。でも、窓口終了と同時に安堵の雰囲気に一斉に変わり「今日は多かったね」「つかれたよ〜」とねぎらい合って一日の仕事を終える事ができれば、ほんの少しだけでも救われる気がする。
まさに、今日は、戦場でした。

懐かCM

YouTubeで大好きな安部恭弘さんの歌がBGMになっているCMを発見。
すぐ上の兄が約10歳上なんで、小学生の頃から随分ませた歌を聞いては口ずさんでました。まだJ-POPが「ニューミュージック」と呼ばれていた頃です。安部さん聞いて夢中になってたのは多分高校生の終わりくらいからだと思う……それまではユーミンとかオフコースとか。むしろ稲垣さんの方が聞いていたかもしれない。
この一連のCMの1曲目と2曲目が安部さん。そのあとは稲垣潤一さんが続いています。
ちなみに、1曲目は「Still I Love You」2曲目は「トパーズ色の月」です。安部さんのCDはほぼ全て持っていますけど、時々凄く聞きたくなります。声がとても好きです。優しくてちょっとセクシーで。安部さんは歌もいいけどギターがとても上手で、ライブに行くとその腕前を披露していました。一時期は小田和正さんのバックでギターを担当、ツアーにも参加してました。

あ〜、聞きたくなって来たなあ……

なので、もう一つYouTubeにアップされていた安部さんの曲「Double Imagination」。
こちらも日産スカイラインのCM曲になっていました。こっちの方が耳に記憶が残っている人も多いかもしれません。この曲に出てくるドライシェリーを背伸びして飲んでいた頃はまさに「青春」でした。当然今はドライシェリーを味わって飲んでますけど、当時はドライなアルコールの刺激のどこに「味わい」があるのか模索しつつ、でもそれを押し殺し口に含んでいました。

あの頃の自分の「背伸び」こそが愛おしく懐かしい。

2008年1月28日 (月)

健康診断の結果

悪玉コレストロールが突出して数値上昇! 高脂血症に注意って……ショック。
しかも肺のレントゲンなのに肺の事には触れず「側湾症」とは。肺を見てくれよ。
「側湾症」っていうのはがんセンターの先生にも指摘された事はあるんだけど、普通の健康診断で言われた事がなかったから、やっぱりショック。
まあ、最悪の健康状態で受けたんで、この程度ですんでラッキーなんだろう。
咳は、まだ出ます。
だいぶ軽くなって来たけど……カラオケに久々に行きたいと思っているけど、こんな調子ではいつ行けるようになるのやら。

2008年1月27日 (日)

明日は

と言っても日付かわっているが。
とにかく日が昇ったら、川崎大師に行って、この治らない風邪が完治するようにお願いしてこようと思う。門前に並んだとんとこ飴屋の行列に、どんなに呼び込みされようと買いません…多分。咳止め飴があっても買わないと思う。くずもちは、どうかなあ……? 途中の甘味処に入って食べてくるかもしれない。そのあと羽田空港にでも寄って飛行機を眺めてこようかなあ。そろそろバレンタインデーの準備もしなければいけないし。ピエールマルコリーネのチョコを買ってこようかと思っている。
と地元のネタでした。
ブログでは神奈川県民としかあまり書きませんが、ヤンキーが多いとよく言われる川崎モンです、私。「東京でもない横浜でもない川崎」。住むのは便利ですよ、とっても。
好きです川崎愛の町。はい、ゴミ収集を思い浮かべたアナタも川崎市民ですね。
(↑これ検索したら、曲と歌詞がヒット! インターネットって素晴らしい。関連してこんなページもヒット!!)
と言う訳で何が言いたいかというと、神奈川県のローカルTV局 TVKことテレビ神奈川の人気番組「saku saku」。昔はあの木村カエラちゃんもパーソナリティをつとめてました。そこで生まれた川崎の7つの区への楽曲『川崎7区アンソロジー』。私が毎日ほぼ目にする光景がPVにちりばめられています。今日のブログ記事にぴったりなので、下にペタリとしておきます。

えー、他6区にお住まいの川崎在住の皆様、YouTubeにそれぞれの区の曲が上がってます。ご覧になってみてね。



2008年1月25日 (金)

がー!きれい!

おはようございます。
今日見えた富士山&丹沢は神々しいくらいきれいな眺めでした。携帯電話での撮影はむずかしいんだよね、残念。
この光景は冬の通勤の楽しみ。そして癒しです。

2008年1月24日 (木)

D園都市線が

全線不通になって、11時ごろ家に帰り着いた。
ヨレヨレ。
二駅歩き抜くまでに、バスを待ってみたり、「運転再開」のデマにだまされ、駅で待ってみたりした結果、2時間以上かかった。
こんなことならもう少し会社で残業しておくべきだった。
とぶ〜たれず、無事帰れた事に感謝しましょう。
止まった理由も線路に亀裂が入ったとか。知らずに走って事故でも起きたらそれこそ大変。
駅員の皆様もおつかれさまでした。
でも、なるべくならおくれないでねん(立ち往生するには今日は特に寒かった……というのが本音)。

いい天気

晴れてますね。
しかし丹沢の山は今朝はあまり見えません。まだ霧が晴れきってないんだなぁ。
もう少し元気になってハイキングに行きたいな。

2008年1月23日 (水)

光熱費が凄い事に……

エコライフを心がけているのと、お金を節約するために、今月は随分と切り詰めて来たと思っていたのに、なんでしょー! この光熱費の金額。電気もガスもドド〜ンと請求予告が来た。
今月は病院行きまくりで医療費もガンガンかかって、完全に赤字だよ。こうならないためにインフルエンザの予防接種したのに、濃い風邪引きまくりでやっぱり医療費がかかった。
自分の虚弱体質っぷりを呪うよ………ドロドロドロドロ(呪う音)

でも、最近夜はほとんどエアコンかけてない。かけても設定温度も押さえて短時間だけ。
寒くないようにしているから。
もちろん着てもいるけど、一番の理由はスリッパを変えたこと。
ちょっとブーツっぽいスタイルのムートンのスリッパにしたら本当に足があたたかくて、体が冷えなくて楽です。今までも冬は冬用のスリッパを買って履いていたんですけど、改めて天然ムートンのあたたかさに脱帽です。
イトーヨーカ堂で売り切れ寸前のものを、ホッカイダーネオが確保してくれてプレゼントしてくれた。いや〜ムートンって、ほんっとうにいいですね(水野晴郎風)。
それとやっぱり前に書いた、貧乏ゆたんぽのおかげかな。それから今までは朝シャワーを浴びていたのを、夜湯船に浸かってゆっくり入浴にしたのもいいのかも!

………はッ!

まさか、ガス代上がったのはこのせいかあぁぁぁぁー!?

ムートンスリッパ、貧乏ゆたんぽ、それから、もひとつおすすめは「ハイソックス五本指靴下(ウール混)」です。あんまり売っていないんだけど、これもとってもおすすめです。特に足先が冷える人は是非使ってみてください。足の指と指の間にはどうしても汗で湿気がこもりがちで、これがまた冷えの原因になるんです。五本指靴下だとそれが軽減されるし、ハイソックスでウール混なら尚温かですよ〜。

はぁ、ぬくぬくぅ。

やっぱり冬は寒くて当たり前です。
寒い冬って嫌いじゃないです。
体自体は暑い方が楽みたいですけど……ゴホッ…ゴホゴホゴホ(結局まだ咳き込んでます)。

まだ

まだ
降っている

その2

その2
手前は葡萄園なのです。

雪だ

雪だ
多摩川も雪化粧。
午後からは雨みたいなので、わずかの雪景色でしょう。

2008年1月22日 (火)

マスクしてくれ!

咳がまだ続く……そして頭痛。治らんなぁ。

今日は暴言吐いちゃいますから、気分を害したらごめんなさいませ。

毎日大きなマスクして、完全防寒で出勤してます。
今朝電車でウトウトしていたら、くしゃみの音と共に、生暖かい風が私の手の甲にかかった。
ハッと目を覚ますと、私の前に立ったどこぞのネーちゃんが口も押さえずくしゃみして、その息が手の甲を直撃したのだ。
ハンカチ……それがないなら、せめて手で口を押さえてからくしゃみしやがれ!
それができないならマスクしろ! このスットコドッコイ!
もうそのネーちゃんがひどい……顔の造作とか、化粧がうまいかどうかなんて私は問題にしない。何がひどいかって、着ているセーターや上着には毛玉やホコリがびっしりついて、ジャケットの裾には糸くずとか半分とれかかった毛玉がプランプランしていた。マフラーもセーターも多分カバンも、ブランドの品物みたいですけど台無し。髪の毛もベタベタした感じでブラシでといた様子もない。そのおかしな艶のある髪の毛の間から白いヘッドフォンのコードがのびていて、妙にその白さが浮き立って見えた。全体的にたるみきった、緩みきった体から負のオーラが揺らめいていました。
嗚呼、ひどい、ひどすぎる。普段ゆるゆるのだらしない私でも、悲しくなるほどひどすぎる。
降りる駅が来たので私が立ったら、ドッカとその席に腰を下ろしていました。
久しぶりに凄い生き物を見てしまった。

朝からめまいがしそうだったよ。

口汚い表現はしたくないけど……あんまりひどいので、心に留めておくと分解できずに蓄積しそうだったので書いて昇華しました。

オンナに生まれたらいくつであっても清潔感は必要だよね。質素で清潔感のある女性は美しい……。

思い切って書いてしまいました。不快な感じを与えたらごめんにょ。

2008年1月21日 (月)

お世話(BlogPet)

きのうガンプが、仕事したいなぁ。
でも、ガンプは野菜もヒットしなかった?
でも、ポラとやり取りをお世話するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

ダメですね

咳がまだ良くならない……沈没。
今日はほとんど外に行かなかった。野菜がなくなっちゃったから買いに出ただけ。
あと頭痛が続いている。医者に行くと必ず検温するが必ず微熱がある…よって多分今も微熱は出ている。自宅にいるときには計っていない。どうしようもないし。
耳鼻科でも内科でも肺炎ではなくて咽頭炎、気管支炎と判断されているので心配はしていないけど、とにかく咳が出ると体力消耗するのがかなわない。
とは言え、これでも一時よりは随分良くなったんですけど。

いまメインでかかっている内科は会社から歩いて10分弱のクリニック。昼の散歩の途中で発見して、最初はインフルエンザの予防接種でかかった。まだできたてのようで、設備はビッカビカです。かなり若いと思われる男の先生で、ものすごく礼儀正しい。診察室に入ると椅子から立って出迎えてくれる。「よろしくお願いします」と言って一礼してくれる。こちらが恐縮するくらい。問診のときもとても丁寧にゆっくりと聞いてくれる。薬の説明も丁寧だ。このクリニックは今時珍しい院内処方で、先生がきっちり薬を吟味してくれる。看護士の方々もとても親切で丁寧。この雰囲気が気に入って、会社の帰りに病院に行くときはここにする事に決めた。
ところで、実は年末、私は婦人科にかかった。デリケートな診療項目ですから、詳細の説明などブログでは大幅カットいたします、あしからず。まあ、日頃ちょっと気になった症状があったのと、少し前にがんセンターの定期検診のときに、放射線科の所見のコメントに読み飛ばすにはちょっと不安なコメントがあったので、それを相談しに行った。一つとなりの駅前にある産婦人科のクリニックがとても評判が良さそうなので、そこにかかる事に決定。何より会社の帰りにかかれる距離と診療時間が嬉しかった。しかし、ネットで調べたコメントにもあったように、確かにいつも混んでいるんでしょうけど、6時半に受け付けて、診療終わったのが10時近くってどういう事でしょうか……。受付してもらったときの看護士さんに3時間くらいかかると言われたので、一瞬やめようかとも思いましたが、また来るのも嫌なので待ちましたよ。受け付けてからは院外で時間をつぶしても大丈夫だったのですが、9時にビルの前のドアにロックがかかるので、9時からは待合室にいてくださいと言われました。本当に診察に呼ばれたのは9時半を少し回っていました……そしていつもこんな風に込んでいるらしい。先生一体いつ寝ているのかしら? その先生も凄く丁寧で物腰が柔らかくて、親身になって話を聞いてくれて、こちらの質問にもきちんと説明してくれました。評判どうりです。これなら待ってもかかりたくなるでしょう。
病院といえど、基本的には接客業でもあるし、人間の体だけを扱う訳ではなくて、心も扱っているんですからね。がんセンターに入院しているときにも何度も同じ事感じましたけど、このときも同じように思いました。……でもやっぱりテクニックも必要な訳で、医療に関連のお仕事はとても難しいのだと改めて思いました。
お二人の先生に診てもらって、体だけでなく、心にも薬を頂いた気がしました。先生方、ご自分のお体や心も大切になさって、私たちのような患者を治してくださいね。

2008年1月19日 (土)

夕闇にひとり

夕闇にひとり
咳はまだ治らず、頭痛と微熱が続いてます…鬱。
昨日も病院に行って薬をもらう。医者も治らないなあ…と不安そう。でも親身になって薬を処方してくれて感謝です。
あまり引きこもってばかりいるのも良くないからと、クルマで南町田のグランベリーモールに来ましたが、246号線大渋滞。夕方になってしまいました。
今日は飛行機雲が出やすい条件が揃っていたのかな。たくさん見ました。
グランベリーモールから見える丹沢の夕暮れがあまりきれいだからパチリ。
…ああ山に行きたいなぁ。
ゴホゴホ…

2008年1月16日 (水)

年賀状が届ける絆

もうずっと何年も会っていなくても年賀状のやり取りが続いている友人や恩師、知人がいます。
思いがけず嬉しいニュースを頂くとこちらもとても嬉しくなります。
時には悲しくつらいニュースを届ける年賀状もあります。

病院で知り合ったお友達から、再度入院する予定が書かれた年賀状。「頑張ってきます!」と力強く書かれた文字に、どんなにか不安だろうと思い、そして彼女の早い全快を祈りました。

逝ってしまった友人のご家族から丁寧な年賀状も頂きました。直接の面識はないけれど、彼が残してくれた縁のあたたかみを感じ、そして彼のご家族がこれからも元気で幸せである事を祈りました。

2008年が始まって既に2週間が経過……時は止まってはくれません。
それぞれの上に経(ふ)る時がどんな時間であろうとも、きっとそれぞれに意味があると思います。

気になっているものは

ゆたぽん。
年末年始で実家に帰ったときに、母が貸してくれました。
あったか〜い。
朝になってもほんのりあたたかいし。しかも柔らかいのが良いの。
マツモトキヨシのセールでなんと400円を切って売っていたのを買ったらしい。普通の薬局でみたら1000円くらいするから、ちょっと躊躇してしまう。

……という訳で、今私が使っているのはペットボトル湯たんぽ。
少々堅いけど、投資していなんだからガマンガマン。
用意するものはペットボトル(500ml)と処分しようと思っていたセーター、そしてお湯。
ペットボトルはできればホットで売っていた飲料水の空き瓶がいいです。アイスのだと作りが少し華奢なのでお湯の温度に気を配らなければいけません。
処分しようと思っていたセーターはペットボトルをくるむためのものなので、正直何でもいいです。最初タオルでくるんだり、フリース地のブランケットでくるんだりしましたが、どちらもイマイチでした。モヘヤの毛がばさばさで貧乏臭くなったセーターを捨てようと思っていたので、それで巻いたらグ〜ッ!(エド・はるみ風)。ほかに使い古しの厚手のババシャツなどもいいかもしれません。元々直接肌に触れるものを使った方が、より肌触りがいいに決まってますから。
そしてお湯。ここで問題なのは間違っても熱湯を用意しない事です。はじめに書きましたが、ペットボトルによっては高温に耐えられないものもあります。40からせいぜい50度くらいまででいいんじゃないでしょうか? とはいえ私も計っている訳ではなく、適当に頃合いをみてペットボトルに注いでみています。熱すぎるとペットボトルがベコベコ言いながら変形するので、そんな時はすぐにお湯をうめて冷して、ペットボトルは新しい物に取り替えましょう。
さあ、そろそろペットボトル湯たんぽを用意して布団に入る事にします。
コホンコホン……

2008年1月14日 (月)

まだ治らんか……

症状は一進一退の様相を呈しています。
この三連休もひたすらダラけて、ひたすら体を休めるだけで過ごしていますです……とほほ。
喉風邪との戦いは一体いつまで続くやら。

「この戦、人の戦なれば我らは負ける。神の戦なれば我らが勝ちじゃ」
昨年の大河ドラマ「風林火山」第48回「いざ川中島」より。謙信役のGacktが怖いくらい力を込めて言う台詞。……まあ、今回はウイルスとの戦いなんですけど。

元気になったらどこかにハイキングに行きたいのですが、全然そんなところまで体調が回復せんのです。

天璋院篤姫」始まりましたね。
やっぱり宮崎あおいちゃんは、ちょっと線が細いなあ。
着物の上に頭だけ据えたようになって見える……これからどんな風に成長していくのかが楽しみ。「利家とまつ」の時にも、松嶋菜々子さんが最初のうち頼りなくってこっちがどきどきして観ていたけど、ドラマが進むにつれ、役柄のまつと一緒に力強くなっていって引き込まれました。
ただ、今回は周りの俳優さんも若手が多いので、話がコミカルで軽くなりすぎたら嫌だなあと思っています。宮尾登美子さんの原作はやはり全体に重厚な雰囲気があったので、大河ドラマなのですからその辺りの配慮も是非とも忘れないでほしいと思います。
明治維新などというとサラリと開国されて終わったと思っている方も多いと思いますが、一歩間違えば国中が内乱となり、戦火に焼き尽くされたかもしれない大きな歴史のターニングポイントな訳です。その当時の人間が、国の将来を考え、死にものぐるいで学んだり、運命を切り開いて行った事を思うと、物理的には当時に比べたら天国のように立派になった現在の日本で暮らす私たちの心は、ずっと低レベルになってしまったようで、先人に恥ずかしい気持ちにもなります。
とはいえ、どんなに偉そうな事を言っても私も堕落し切っているので、せいぜい、先人達の偉業をドラマや本で観て知る事くらいしかできない訳です。

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))
宮尾 登美子

by G-Tools

話は戻るが、「風林火山」のGacktは賛否両論あると思います。
私は好き嫌いで言うと………「嫌いじゃないけど、ちょっと受け入れにくいかな?」です。強烈なインパクトで「Gackt謙信」を創りだしたのは凄いとは思う。
前述の台詞が好きなんですけど、YouTubeに入っていなかったので、別のシーンを下に置きます。ネチッとしたGacktの謙信をご堪能あれ。

で上は、武田信玄役の市川亀治郎さんの熱演を編集したもののようです。これだけ観るとお笑いみたいだけど、「亀治郎信玄」は素晴らしかった。歌舞伎役者さんは立ち姿というか姿勢と、発声が素晴らしいですね。

2008年1月11日 (金)

ゴホゴホ……

これでも少しは良くなってきました。
さすが強力な薬を処方していただいたおかげです。眠れるって素敵。熟睡できなくても、ちょっとはマシに眠れた。
しかし、仕事中、電話が途切れると薬の副作用の相乗効果で、私の横に眠りへいざなう天使が降りてくるの……う〜む、瞑想状態。
風邪のネタばっかですみません。
頭が回らないから、ネタが浮かんでもすぐに忘れちゃう。


最近遭遇した「おかしな事件」。(ちょっと暴言混じってます。)
1.出勤途中、電車に乗っていたら、携帯の着メロみたいな音が結構な音量で続いている。みんな音の元を目で探していた。すると座っている女子高生が携帯でゲームしているらしく、そのサウンドがONになっている模様。しかし女子高生はおかまいなしだ。よく見るとどうやらヘッドフォンで音楽も聞いているらしい。だから聞こえんのじゃ! どっちかにせい!! すんごい髪の毛ボッサボサで、マフラーグルグル巻きにしているからヘッドフォンのコードが埋没して見えず……何故聞こえないのか?としばらく考えてしまった。アホか!

2.出勤途中、電車に乗っていたら、明らかにヘッドフォンからの音もれが車内に行き渡っている。
「シャカシャカ……ジャンジャカ……ドカドカ(ドラムだろう)……」
すぐ横の兄ちゃんのヘッドフォンだよ。近いからすぐわかった。
「迷惑だなあ〜、しかしそれ以前に耳痛くならんのかね〜」
と兄ちゃんの顔を思わず凝視。すると突然兄ちゃんが大あくびをしたんだが、口からのぞいた前歯の先っちょが全部うっすら縁取ったように虫歯で薄黒くなっていた……ゾゾゾ。
次の瞬間、私の視線に気づいてこちらを見る兄ちゃん。
目が合ったが、ぽかんと見ている私。
期待しているそこのアナタ、何も起きませんよ。月9じゃないし。
せいぜい「何見てんじゃ!」と凄まれたらなんと言い返すかを一瞬に考えた私。
「鼓膜が振動しすぎて疲れません?」
「漏れてくるシャカシャカ音が迷惑なんですけど。」
「ロックが好きなんですね。」
「歯ぁ磨けよ!(加トちゃん風に)」
どれにしようか?全て本音だし。
「ッなんだよ!?」
って言われたら『し、質問したのはアナタの方ですよ!』と言えばいいよなあ……って考えていたら会社の駅に着いたので、何事もなく降りたのでした。
……期待していたそこのアナタ、何も起きませんよ。月9じゃないから(繰り返し)。

咳ガンガン

ゴホゴホ、ゴンゴンは既に通り過ぎて、ガンガン出ます。
頭もガンガンしてます。
薬の効果は出ているんですけど、なにぶん咳が強力です。眠れないのがつらいんだよ〜。
会社でも薬と寝不足でほとんど意識が遠のいていました。
勤務中に瞑想に入っている私……いかん。

今日はミーティングがあって帰りが遅く、なんだかすごくキツいです。

全く話はとびますけど、私プリンが好きなんです。特に、焼きプリン。
で、バターロールも好きなんです。
99年にがんセンターに入院したときに、最初は朝食を和食にしていたんですけど、途中から洋食に変えてもらいました。入院期間が長くて飽きたのと、紅鮭の切り身が出る回数が多くて、なんか見るのがつらくなってきたから。(どんな理由だよ。)
洋食に変えたら私の口に合ったのでしょう、すごく美味しく感じました。
食パンやバターロールが代わる代わる出るんですけど、付いてくるジャムやマーガリンがいまいちだなあ……と思っていたのです。ある日、母が差し入れに持ってきてくれた焼きプリンを何気なく挟んで食べたら、大ヒット! 母がお見舞いにきてくれるたびに「焼きプリンを買ってきておくれ」と頼んで、毎朝パンに挟んで食べてました。もぐもぐ。
どんなパンに挟んでも美味しいけど、私はバターロールに挟むのが特に好きですね。

今朝、ホッカイダーネオが冬休みにお土産で買ってきてくれた最後のプリンが冷蔵庫にあったので、久々にパンに挟んで食べました。今日は食パンでしたが、ちょっと美味しいパン屋さんで買ってきたとっておきのものです。パンを少し炙っておいて挟んだら、プリンの冷たさとのコントラストがまた絶妙で「うまぁ」とかいいながら食べ切りました。
興味のある方、一度チャレンジしてみてね。
いっぱい挟むと美味しいけど、食べているうちにパンの脇からプリンがニュルニュルはみ出してくるのでご注意を。

2008年1月10日 (木)

グルジィ……

ダメです。
布団に入ると猛烈に咳が出ます。
昨夜はほとんど眠れず。このあと眠るのが怖い。
自分の咳の音と、苦しくて無意識に呻くその声で目が覚めて、ほとんど朝まで眠れませんでした。あまりにもつらいので、今日また耳鼻科にかかってきました。強い咳止めをくれたけど、効くんだろうか……たのむよ薬さん。

さっきお風呂が湧くまでの間に、何気なくテレビをつけていたらNHKのドキュメンタリー「わたしがこどもだったころ」が放送されていました。今回の主人公は、医師であり、ベストセラーになった「がんばらない」の著者でもある鎌田實さん。貧乏でお母様が病弱だったなかで、厳格なお父様に育てられた鎌田医師。そして、自分とその素晴らしい両親が実は血がつながっていない事実。医師になってからも、両親をはじめ家族、そして未来へと続く子孫へと続く絆についての想いを淡々と語っていらっしゃいました。
「がんばらない」という本を私はまだ読んでいませんが、今日の番組を観て読んでみたくなりました。
ブックオフに行ってみようかな。
とにかく今日はぐっすり眠れますように。

2008年1月 9日 (水)

売り切れですか!

甥っ子が先日誕生日を迎えた。
私は例年通り本をプレゼントしましたが、両親は可愛い孫へ何をプレゼントしたらいいかと長い事思案していました。私が思いつきで「ニンテンドーDSにつけるワンセグチューナーがあるらしいけど、そういうのがいいんじゃん?」と言ったら、甥っ子本人も「それがいい!」となり決定。両親は当然ネットに繋げない人たちなので、注文は私が請け負った。
しかし、そのあとがいけなかった。このチューナー、ニンテンドーのHPからだけ購入可能なのだが、全く繋がらない!しかもすぐに品切れになってしまう。
ちなみに今日受付分は、何度アクセスしても繋がらず、ようやくページが更新された!と思ったら。今回の受付は終了だと〜ッ!?  バカにしとるのか!!
甥っ子よ………すまん。この調子じゃ、いつになったら入手できるかわからんがな。
ほかのものにするかい?って聞いてみなくちゃならんな。

で、話は全然変わりますが。
こっちはたぶん売り切れの心配のない話。

Macユーザーなら知っている人もいるかもしれませんが、OS9のころ、Macで動くゲームで「野犬ロデム」「あの素晴らしい弁当を2度、3度」「難しい本を読むとねむくなる」などの伝説のゲームを出していた『イタチョコシステムズ』の事が、意味もなく急に思い出された。
ネットで検索してみると、まだ頑張っている様子。OSXで動作する新作ゲームも出されたらしい……相変わらず、ルールもよくわからない「ゆるゲーム」のようだが。
「野犬ロデム」をやったときも、ロデムを操る方法すらよくわからず、なんかモタモタアワアワしているうちにロデムは死んじゃうんだよね。生存日数もいつも「1日」でさ。で、最後に画面中央に「終」や「完」じゃなくって

「犬」

ってデカデカ出るの。ホントにゆるいゲームだった。
このヘナチョコゲームの生みの親で「イタチョコシステムズ」の「戸締まり役」であるラショウ氏が全部作っているんだけど、キャラなどのイラストのタッチが何とも言えず好きなんだよねえ。また、いろんなしょうもないゲームを出してくれるといいなあ。
なんかイタチョコシステムズHPも以前にもまして華奢になっちゃったけど、頑張ってほしいです。応援してます。

2008年1月 8日 (火)

肺が苦しい

病院に行ってきた。
耳鼻科に行くつもりだったけど、あまりにも肺が苦しいから内科に行ってきた。
聴診器で聞く限りでは肺炎にはなっていないそうです。
薬が効きますように。なむ〜。
あさっては待たされ続けた会社の健康診断。去年の7月の予定が何故この時期に?って感じ。

話は変わるが、あんまり書くと気味悪がる人もいるかもしれないので、ほどほどにしようと思いつつ……ちょっとヒーリングとかに興味がありまして、そんなブログとかグルグル巡る訳なんです。
そこで「いいよ!」と紹介されていた入浴剤『クナイプ』を最近使っている。
これ、かなりいいかも。
お風呂に長く浸かっているとそれだけで、肌がかさかさしてしまっていたんだけど、クナイプはそれがあまりない。本当のバスソルトと天然ハーブオイルでできているそうで、本来ならもっと香りの種類が会ったようですが、最近原材料確保がむずかしくなったそうで、5種類くらいの香りが販売中止になった模様。ラベンダーとかが購入不可になってしまいました。残念。

それから「イルカエッセンス入りのペンダント」というのに凄い興味があるんだけど。これってどうなのかな? いくつかのサイトを見たけど、やっぱり中のエッセンスの正体がよくわからない。
地元の駅ビルに、かなりむかしからヒーリンググッズの店があるんだけど(たぶんその筋では草分け的ショップなんだと思う)、このまえ立ち寄ったらその現物があった。眺めていたら優しそうな店長(男性!)が出てきたので「これって中身は何?」って訪ねてみた。すると
「イルカの汗だよ………嘘です」
だって。店長、お茶目。
8000円近くするから気軽に買おうとは思えないんだが……つけてるだけで癒されるなどのレビュー見ると、ふ〜むと興味津々になってしまう。
買ってつけた時の自己暗示だと言えばそれまでなんだろうけどねえ。
どうなんだろ。

2008年1月 7日 (月)

ボロボロです

こんな時間に何故更新なのかと言えば、咳が出て苦しくて眠れないからです。
明日出勤なんですけど。
会社終わったらダッシュでかかりつけの耳鼻咽喉科に行ってくるつもりです。

肺が痛痒い。喉は裂けそうです。
新年早々ダミ声で仕事開始になりそうです。

2008年1月 6日 (日)

アルプス(BlogPet)

きのう、三浦アルプストレッキングは出社した?

*このエントリは、ブログペットの「ガンプ」が書きました。

2008年1月 3日 (木)

あけましておめでとうございます

どんな新年をお迎えしましたか?
今年は寒くて静かなお正月で、とってもスタンダードで、お正月らしいお正月になった気がします。

昨年大晦日、目覚めると猛烈な喉の痛み……そのまま2008年になだれ込み、体調不良のまま年越しいたしました。実家にあった薬を飲み繋ぎ、元旦、2日はまあまあ良好の体調でしたが、2日夜から悪化気味。熱こそ出ていませんが崖っぷち状態です。
そんな訳で、この年越しは実家に行ってからはどこにもでかけず、年越しそばをズルズルすすって、ダラダラリビングでくつろいで、気づいたら「ゆく年、くる年」が始まっていて、「ゴーンと鳴っているねえ」と思いつつ、TV画面左上にそっと表示された「0:00」の数字で2008年に入った事を知った、という非常に自然体の年越しをいたしました。
まあ、ダラダラ人生を転がり続ける私としては自分らしい年越しだったね、って感じです。

しかしこの喉の痛み……ったく、年頭からこれじゃあ、先行きが心配です。
本当は今日はどこかにハイキングに行くつもりでしたが、喉が腫れている感覚が強いので中止して単なる初詣に行ってこようと思っています。あ゛〜。
少々ふてくされ気味ですがまあ、行って参ります。

人生に無駄なものはないを信条とする私が綴るこの「だだ無駄ブログ」。2008年もどんな駄文が並ぶやら。
「まずくはないけど、美味しくもないわね」
という『どんな経緯で自分のウチに来たのかも忘れたお菓子』の味のような中途半端振りで頑張りますので、どうぞ皆様、本年もよろしくお願いいたします。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ