« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

本日の出来事

その1。
真夏の間、さぼりまくっていたDS「えいご漬け」を再開して数週間。
ようやくレベリ3が終わったら、なんか全く新しい発音のメニューが出てきた。
難しいけど楽しい。

その2。
お弁当を食べて、散歩がてら近くのコンビニに出かけた。歩く途中でスカートに何か黒い小さなものが……よく見ると、それは二つ星のてんとう虫。そぉっと掌に乗せて、そのまま近くの公園へ寄って逃がしてきました。掌をチコチコと這って行くてんとう虫。全然別の命が私の掌を歩いていました。指の先まで来たところで、反対の手の指でそっと触れたら、星のついた小さな背中がパカッと開いて、次の瞬間に空へ飛んで行ってしまいました。
数年前、友人と軽井沢に行った時に立ち寄った湖、そして北海道に行ったときにも、秋めいてきた空の下にはたくさんのてんとう虫が飛んでいました。東京にも本格的な秋が来て、そして過ぎようとしているのです。

2007年10月28日 (日)

不定期連載:乗鞍岳に行ってきました・1

10月8日、三連休の最後の日曜日。私はずっと眠っていました。トイレにも行かず、水も飲まず、ずっと眠ってました。強行とも言えるスケジュールをこなして、ただただずっと眠ってました。

2日前の10月6日、朝4時。私は目を覚ましました。その時点では、正直どこへ行こうかとか何をしようかとか考えてはおらず、家にいてごろごろした方がいいとすら思っていました。消化し切れていない洗濯や掃除をちまちまとしながら、空を眺め、やっぱりどこにも行かないと後悔するだろうな……などと思いつつ、またダラダラと家事をこなし、どこにも行かないと腐りそうだからとか呟きつつトレッキングの用意をし、結局出した結論は「ちょっと遠くまでウインドショッピングに出かける事」だったのです。
ホッカイダーネオに連絡して、やっぱり出かけましょう、これから迎えに行きますと伝え、午前中のうちに自宅を出発しました。
ネオのおウチに到着したものの、宅配業者から荷物が届くので受け取ってから出かけないといけないとのこと。しばらくネオの家でお茶を飲んで待っていました。朝早く目が覚めた事もあり、ウツラウツラとする私。テレビから激安ショッピングの情報が流れていました。ようやく荷物も届き、テレビに感化されたのか、行き先は軽井沢のアウトレットという事にしてクルマに乗り出かけました。結局時刻は午後に入っていたので、関越道の入り口につくまでに相当の時間を費やし、さらにいくつかのパーキングに入ってのんびりお店を物色などしていたため、軽井沢アウトレットモールについたのは日が傾き始めた頃です。しかし三連休初めの日であったためアウトレットモールはまだまだ凄い人出でした。
いつもそうなんですけど、私はたいてい友達と買い物に行っても、現地で解散してそれぞれ好きなようにお店を見て回り、適当な時間に各自の携帯電話に連絡して落ち合って帰るという人間なのです。この日も、アウトレットモールについてクルマから降りた途端、ネオと別れて各自で好きなようにお店を見て回りました。すぐに日は落ちてしまい辺りは真っ暗に……すると気温がしんしんと冷えてきます。ここが軽井沢だからか、つい1、2週間前までは考えられないほどの寒さになっていました。時計が7時半を回る頃、ネオから「何か買った?」という連絡が入り落ち合う事に。ネオがNIKIでトレッキングシューズを見つけたというので、NIKIショップに行ってみるとゴアテックスのトレッキングシューズが約4000円……安い。ちゃんとしたトレッキングシューズを持っていなかったネオはそれを購入する事にしました。私の持っているトレッキングシューズも、革製の本格的なものと、メレルのローカットタイプのものしか無かったので、ゴアテックス製トレッキングシューズはちょっと羨ましい気分。「TAKAO」というモデル。NIKIのシューズに登山靴もあるのかと思い、同時に最近はゴアテックス製も安くなったんだなあとしみじみ思う私……。アウトレット閉店時間の9時まではまだ少し時間があったので、二人でアウトドアのお店が続く通りへと移動。その道すがらネオがシェラフを持ってこなかった事が判明! こうして話しているだけでもしんしんと冷え込んでくる気温。もしこのまま車中泊になったら間違いなく風邪を引きます。……っていうか、この時間から家に戻っても中途半端なだけだし、って感じで、車中泊が決定! そこで残りの時間で私はネオ用のシェラフ探しをする事にしました。といってもアウトレットモールにシェラフって置いているか普通? と一抹の不安がよぎります。その場合はダウンジャケットでも買って、着込んで寝てもらうしかありません。クルマの中は暖かいと思われがちですが、それは大きな間違いで、外気が冷えると金属もキンキンに冷えてくれるのでクルマの中は考えるよりずっと寒いのです。閉店まではそんなに時間がありません。とりあえず一番大きなアウトドアショップ「L.L.Bean」に入ってみると、なんとあるではありませんか、シェラフ。しかもマミー型。0度まで適応。素晴らしい!! 温度表示が華氏で表示されていたため、念のため店員さんに確認した上で購入。どっちにしてもネオが持っているシェラフは封筒型でせいぜい6度くらいからまでしか対応していなかったから、こっちの方が安心できる(とは言えそこまでは冷え込まないとも思っていたが)…そしてこの決断が、正しかったことを私たちはその夜経験するのでありました。(続く)

よい天気ですが

気分はサイテー。
それはマンションの総会があったから。毎年の事だが、今年も大変だった。
さっき終わった。
……お腹がすいたし、ウツウツとしたこの気持ちを晴らすため、ちょっと外の空気でも吸ってきます。

2007年10月24日 (水)

謎の天然記念物?

センチメンタルに旅情に浸っていたときに、ふと不思議な食物を発見してしまいました。
それは「天狗の麦飯」。
最初、戸隠山の事をなんとな〜くネットで調べていて、戸隠連峰の一つである飯縄山の説明を読んでいたところ発見!
食べられる砂って…一体……?? しかも現在は天然記念物になっているって? ほんとは砂じゃなくて菌類? コーカサス地方に似たものがある??
ますます謎。
こんな面白いものって「キンチャクガニ」を知ったとき以来だな。おもしろーい。インターネットが普及した今だと、興味のあるうちにある程度の情報が得られるから更に楽しい……。
喫茶店や電車の中で、世の中知り尽くした顔で偉そうな事言ってる人の声が耳に入ってきてムカムカする時があるけど、そんな偉そうな人たちも、まだ10代、20代で人生に疲れ切っちゃった若いコ達もきっとたぶんまだ知らないだろうなあ、って思えてしまう……天狗の麦飯。

こちらHP
には画像もありました。美味しそうじゃ無いけど味見したい。絶滅なんかしないでね、いつまでも地中に生えて(?)いてほしい。

2007年10月23日 (火)

もう、年末近し……

Img_0695






書店に行ったらもうカレンダーやら手帳やらが処狭しと並んでいた。
何年振りかでこの時期にカレンダーを買ってしまいました。

少し早いけど振り返れば、今年は体調も精神面も不安定な事が多かった。体調のいい時を縫うように、また体調を良い方向へ向けるためにも随分といろいろな場所を訪ねました。画像がこんなにたくさん集まったのも数年内では珍しいです。
北海道も素晴らしい景色だったし、この前の乗鞍岳紅葉も素敵だったけど、おそらく上の写真が今年のベストショットじゃないかなあと思う。初夏の日差しが強すぎたため完全に露出オーバーで、少々解像度を低く設定して撮ってしまったのが残念だけど……五月に両親と出かけた戸隠 鏡池。急に目の前が開けて池と山が目に飛び込んできた時は、私も両親も感嘆の声を上げました。静かで美しい光景。あの時の嬉しそうな父の顔が忘れられません。子供のように草の上に座り込んで池と山並みを眺める父はすっかり若い頃にタイムスリップしているようでした。
……本当にいいところだったなあ。また行きたいです。

ぼやぼやしているとあっという間に年が変わってしまいそうです。
また楽しい時間を過ごせるように、気を引き締めないとね。

2007年10月22日 (月)


携帯を真上に向けて撮影。
すっきりしたブルーに秋の雲がきれいだな。

2007年10月21日 (日)

そして、KANさん

へんな格好してますが、心からみんなの前で歌える事を楽しんでます。
歌はもちろんですが、この明るさが素敵です。

ちなみにミスチルの「Over」のサビはKANさんの「言えずのI Love You」にインスパイアされてできた曲です。それぞれのサビのコード進行はほぼ同じ。それだけ桜井さんはKANさんファンだった事なんだそうです。

で、今年のap bank Fesは台風の影響で、開演が遅れて、予定されたライブが中止になったりと荒れたみたいです。でもこうしてKANさんが出てたのね……行きたかったな。

(『世界で一番好きな人』at ap bank Fes07)

ダウン中

昨日もほとんどなんにもしていなかったのに、今日は絶不調です。
なんかめまいがするし、ちょっと気持ち悪いというか。自分の身体がすごくのびてしまったような感じになるんです。足下見ると距離感がおかしいというか、視点が合わないというか。
気持ち悪い〜。
ゾワゾワ寒いし、身体が冷えているのか? これからお風呂でも入ってちょっと温まってこようと思います。

話は変わりますけど。今年の夏、ミスチルの桜井さんが主催しているBankBandのフェスに大好きなKANさんご本人が出演! その画像をYouTubeで発見しました!! ミスチルの桜井さんはKANさんととても仲良しで、以前のフェスでも冒頭でKANさんの「プロポーズ」を歌っていたことは知っていました。今回もフェス開会の最初の曲に、KANさんが限定で発売したアルバムから「何の変哲もないLoveSong」を熱唱されたのです。私はこの曲を聞いた事が無かったので、聞けた事がとても嬉しくて、そして歌詞に感激して、本家KANさん版を聞きたくなりました。……桜井さんはしっかり歌いこなしていて、この曲を自分の曲になさっていました、スゴイ。とっても素敵な曲だからちょっと聞いてみてくださいね。シンプルで照れくさいけど、これがほんとの大人の純愛の曲な気がする。

 

2007年10月20日 (土)

ダイソンと筋肉痛

3ヶ月ほど前、実家の掃除機が壊れた。
かねてから私が「ダイソンほしい」と騒いでいたため、母は「ダイソンてどうかしら〜?」と興味津々だった……そしてダイソン購入。ほんとは私も欲しかったが、今使用している掃除機もバリバリ現役で『クビ』にするほどの理由も無いから、壊れるまでもうしばらく使おうと我慢している。
実家に行くたびに「ねえ、ダイソンどお?どお?」とヒアリングする私。はじめのうち、母は「いいわよ〜。スゴイ吸ってくれて、いつもより掃除に気合いが入るわぁ」と言っていたのですが、だんだんと私が訊いても「え?……ああ、いいわよ」とつれないコメントが増えてきた。
そしてこの前とうとう「ダイソン、使いにくい。年寄りには向かない」とまで言い出したのだ。何でもその吸引力のすごさで扱いに体力がいるらしい。特にフローリングの上に敷いたラグの上をかけるのが難儀であり、ラグが一緒に吸い込まれて動いてしまうので、ラグを足で踏みつけて押さえてかけるので体中が筋肉痛になると言う。母が言うにはフローリングでさえ、吸い込まれて動きが悪くかけにくいとのこと。(唯一、畳はかけやすく、畳の目の奥まで吸い込まれているのがわかり、かけた後のすっきり感は最高らしい。)
「このまえダイソンで掃除した後に、かかりつけの先生の血液検査があったの。結果を聞きに行ったら真っ先に『筋肉痛がひどくないですか? すごく疲れているみたい』と言われちゃった。ダイソンかけると次の日は体中に湿布貼らないと、筋肉痛で痛くて痛くて……」
乳酸の数値でも異常にあがりまくっていたのだろうか……ダイソンのせいで。

ダイソン、恐るべきその吸引力……いろんな意味でだよ!

母は「お前の持っている掃除機と取り替えてくれ」とまで言い出した。おいおい、それはある意味うれしいが、そんな事したらまるで私が計画的にダイソンを買わせたようじゃないですか? そんなふうに心で疑われるのは嫌……(誰が疑うのだろうか)、と考えた私は、母に「ノズル付け替えたら?」と言って、ダイソンと一緒によくネットで話題になっている『ミラクルジェット』というヘッドノズルを購入するように勧めた。もちろんネットのクチコミをいろいろ見て勧めたんだが。ノズルだけで約7000円……う〜む、高い。でもこれで効果があれば安いもんだろう。ミラクルジェットの回し者でもなんでもないけどさ。
ネットから注文したら、すぐ届いた。びっくり。
数日後、実家に行ったときに試させてもらったら……ひゃー! クチコミ通りすごい使いやすい。これならスイスイにダイソンが使えるよ!! いままでだってネットでいろんなクチコミたよりに買い物したけど、これはほんとに評判通りだった。フローリングの上に敷いたラグも端っこはさすがに動いちゃうけど、スイスイかけられる。全然重くないし、ゴミもたくさんとれてる。この商品、大企業ではなくてほとんど個人で作って販売されているみたいだけど、ほんとにいい商品だよ。こういう商品が早く認められるのもインターネットの効用だよなあ。
おかげで母はまた掃除機がけが楽しくなった模様。
ミラクルジェットは国産の掃除機につけても吸引力があがるらしい。私も買ってウチの掃除機にもつけちゃおうかな………
私が注文してみたサイト。吸引力に振り回されている方がいらしたら、是非に。

2007年10月19日 (金)

モンヤリ…

おはようございます。
検査結果はちょいと気になる所見がありました。
まあ、直接今の病気には関係ないみたいだが、また別の病院に行くことになる。そんなに心配ないだろうが、気分悪い。
諸事情あって、年明けになるし、それまでにまたCT撮ったりして、そのフィルムを借りて行くことなった。…あのフィルム、大きくて重いんだわ。

キャンプ行って美味しいお肉を焼き焼きしたいなぁ。モヤモヤ。

2007年10月17日 (水)

やっぱり不安だわな

もう、何度も何度も書いちゃってますけど、検査結果って毎回聞くのが憂鬱。検査の日が決まった時から軽い鬱状態……そして『やりたい事はやっておけモード』に入る。
結果が悪かったらできなくなるから。
乗鞍まで行った原動力は実はここにある。

明日は外来です。この前検査したので結果を聞きに行きます。
悲壮感は無いけど、引っかかったら困るなあという気持ちは相変わらず拭えない。「困る」の意味にはいろいろあって、金銭のこととか、仕事のこととか、手術は嫌だなあとか……まあ、いろいろ。再発した2005年に私は秋を過ごした記憶がない。入院して手術して、一刻も早く社会復帰したい一念で無我夢中だったから。でも最初に悪性の診断を下された99年の初夏から真夏にかけてはものすごく印象に残っている。病室から見えた窓や、面会に来てくれた家族や知人を送って病院の出入り口に立った時の空気の温度とか、外泊が許されて自宅に戻り、そして自宅から父の運転するクルマで病院に戻る時の夏の空……そんな些細な情景も心に焼き付いてる。

人の意識ってすごいと感じる事がしばしば。肉体という縛りを超えて、どこまでも自由で強くなる事ができるんじゃないかって、年を重ねる度に強く感じるようになる。肉体や現実の障壁に打ちのめられそうになっても、心のどこかでは「奇跡」や「乗り越えられる可能性」を信じてる。それがわかるようになったのも、この「病気」という経験がくれた。病気という「縛り」はたぶんこれからも長い期間、時々私をギリギリと締め付けたりして離れてはくれないでしょう。でもこれをきっかけに私にもたらされた出会いや経験が、私に贈ってくれたものは大きく貴重なのです。
だから時々鬱になったり、もしかして痛い思いをしても、まあしょうがないかな……って思ってる。

あらあら、やっぱり鬱……完全にグチブログになってしまいました。
明日もみんなが笑顔の一日でありますように。

2007年10月15日 (月)

怒濤のトレッキング報告……その前に

小林製薬風のタイトル。

会社に行くと、ホント泥のように疲れる……スタミナないよな。あんなに寝たのにさ。
と少々やさぐれ気味なのです。
トレッキング報告が長くなりそうなので、ぼつぼつ書きます。
撮影してきた写真が美しくて……iPhotoで写真まとめながら「スライドショー」とかにして楽しんでます。

1norikura_2 2norikura_2 3norikura_2
 




そのトレッキングで行った乗鞍岳の画像。
左から畳平付近から眺めた景色。紅葉がわかりますか? 2枚目は畳平から肩の小屋に行く途中の美しい池 不消ケ池。3枚目は頂上剣が峰から眺めた権現ケ池。

フレグランス

金木犀の香りが通りを包んでる…そんな時期になりました。
金木犀を英語で『フレグランス・オリーブ』と呼ぶ事を教えてくれた人を思い出す季節。
優しく、悲しい気分になる季節なんだよなあ……ネット上で何度かやり取りして、一度会って、そのとき撮った写真で微笑む彼女を思い出す、そんな季節。

私は音の出るものと、香りのするものが好きです。もちろんフレグランスも好きです。
その中でも、最も好きなのは「夜間飛行」。ゲランの香水です。
10代の頃から好きで、気合いを入れるときにはそっと使っていました。もちろん、ほんの少しだけ。マセた女子です(笑)。Googleでゲラン、夜間飛行と検索してクチコミを読めば、その香りは「人生の酸いも甘いも噛み分けた女性」に似合う香りと称されています。
……まだまだ私には似合いません。
滅多に使わない訳で、一瓶買えば、もう何年も持つのです。いつ買ったかもわからない「夜間飛行」が棚の中にあります。今でも時々使いますが、さすがにもう残りわずか。
たぶん、「夜間飛行」の香りが似合う女になんかなれないっていうのはわかっているんですけど……というかもともと香水が似合うキャラでもないし。でもきっとずっと棚に必ずこの瓶があるだと思います、これからも。
人間の五感のうち、記憶と最も結びつきの深いのは「嗅覚」。この香りを聴くと私を思い出してくれる人が、いつか存在するようになったとしたら……女冥利につきますな。

2007年10月13日 (土)

ほとんどミステリーツアー3

雨と霧で何がなんだかわからないまま美ヶ原高原美術館に到着した私たち。
昨日スポーツ用品店で買っておいた折りたたみ傘が大活躍です。(しかも折り畳みだけどジャンプ傘なんですよ、コレが。)
美術館併設のお土産屋を物色した後、お腹もすいてきたので松本方面に下る事にしました。来た道を少々戻り、扉峠から松本方面へ向かいます。延々と続く道を慎重に走っていくと、所々で晴れ間が見えるようになり………峠を降りる頃にはようやく日差しも……っていうか暑いんですけど。じりじりとした日差しに少々干涸びながら、途中看板が見えた「山辺ワイナリー」で途中下車。決して大きなワイナリーではありませんが、直売所はかなりの混雑でした。私は運転で飲めないので、ここはネオに試飲を譲りました。運転大好きだけど、こういう時は恨めしい。やっぱりどんなに美味しいお酒でも現地で飲む味にはかなわない! 私の分まで味わっておくれ。敷地内には農産物の直売所もあったので、家族へのお土産も購入して、また出発。せっかくだから温泉へ入ろう!という事になり、松本から少し走った浅間温泉へ行く事にしました。実は美ヶ原温泉へ行くつもりがたどり着けず、その先の浅間温泉に行き先変更。
日帰り温泉施設「浅間温泉 ホットプラザ浅間」へ立ち寄りました。このページの画像はここで撮影。猫ののんびりとした背中にとっても癒されました。本当はもっとほかの施設を利用しても良かったのですが、温泉街特有の狭い道とわかりにくさ、駐車場の用意などを考えてここに飛び込んでしまいました。女性用はあまりひろい湯船ではありませんでしたが、お湯はとても良かったです。
身体が温まった私たちは、今度はお腹がすいてきてしまいました。
う〜ん、松本にも美味しいお店はたくさんあるみたいですが、なにせ立派な町。クルマが多くて走りにくい……思い切って、去年極上のおそばをいただいた安曇野にある「こねこねハウス」にもう一度言ってみる事になりました! わー楽しみ……ジュルジュル。しかし安曇野が近づくごとに天気は悪くなってきました……ほんと相性悪いわ。これで天気がよければ大王わさび農園もはしごしたいのに。15時頃に「こねこねハウス」に到着。ちょうど到着したときに、次のおそばを打っているところと言われ、少々待つ事になりました。いつまでも待ちますよ! だってすごい美味しいんだもん。奥で打っている様子を時々見に行ったりしながらのんびりと待っていると、つやつやのおそばが……今回はわさび漬けをトッピングした大盛りです。でも麺の割に、わさび漬けが少ないのでは? と思いつつ頂いて気づきました。このわさび漬け、強烈に効くのです。その攻撃的な辛さといったら! 新鮮な辛さというか、元気のいい辛さといいますか。とにかく辛い、若々しくカラリとした辛さがおそばの味を引き立てます……辛いけど美味しかったです。あ〜、また来たい。お店は4時で閉まってしまうのでギリギリでした。私たちが食べ終わる頃までにもポツポツとお客様が来て、残念そうに帰って行きました。いや〜、リベンジしてくださいね、食べられなかった皆様。
こねこねハウスを後にして、「まだお腹が空いている」というネオと、もうすこしグルメしようという事になりました。
で、ガイドブックを眺めて焼き肉を頂く事に決定!お店は「マルト」さん。
お店が17時からと書いてあったため、少し空いた時間に「安曇野八面大王足湯」に立ち寄って足湯にじんわりつかりました。ほ〜気持ちよい……んだけど、混み過ぎ。しかもですね、あまり愚痴りたくないんですが……おむつした赤ちゃんを足湯で歩かせてるんです、若いパパ、ママが。いいのです、子供可愛いし。でもですね、おむつ、思いっきりお湯に浸かっててですね、あの……おむつが………さすがに気持ち悪いって。
(あまりに熱くなって書いたので、愚痴の部分は伏せ字にしますよ……)
繰り返すようですが、愚痴りたくないんですよ。でもですね、やっぱり、マナー違反じゃないですかね。おむつだし、快く思わない私のような人も結構いると思うんです。あなたの自身の子供のおむつは気持ち悪くないかもしれないけど、やはり他人の子供のおむつは気持ち悪いでしょ……どうでしょ? 私がおかしいんでしょうか? あの、日々思っているんですけど、最近潔癖性だか、そうじゃないんだかわかんない人って多くないですか? 抗菌素材のものばかりそろえてるくせに、トイレ出るとき手を洗わないとか、子供の靴脱がせないで土足のままバスや電車の座席にあげる親とか……その足でトイレとか入ってるんだよね。やっぱりちょっと心遣いが欲しいよ。温泉とかでも似たような気持ちになる。タオル湯船にばんばん入れてる人とか、子供とか。昔そんなことしたら、入ってるおばちゃんに怒鳴られたけどな。私もおばちゃんだから、今度怒鳴るかなあ………って思い出してイラッ!としたからダラダラ長くなりました。すみません。
心からリラックスできなかったものの、足湯で(やや)ほっこりした私たちは、いよいよ焼き肉レストランへ!
ここマルトさんは本来お肉屋さんで、隣に焼き肉レストランも営業しているのです。お味は……正直お店情報をたくさん書きたくないほど美味しくてリーズナブルなお店です。どれくらい気に入ったかというと、実は10月の連休にも行っちゃったくらい(!!)うま〜。ダジャレじゃないけど、馬刺もうま〜。焼き肉も全部うま〜。
今回もグルメ旅になってしまった信州ドライブ。そしてこの天気との相性が悪い事が、また私を信州方面へ駆り立てる事になろうとは!
肉体と脳みその疲労とで追い回される私が、精神的ストレス解消のためにまたもや10月6日に信州へと行ってしまった事をここに告白いたします………。
肉のマルトさんの謎めいたHPはここです。ああ、また食べたいよ……。

というわけで、天気不透明な信州ドライブは幕を閉じたのでした。

そして怒濤のトレッキング報告はまた今度!

2007年10月11日 (木)

ほとんどミステリーツアー2

ヨレヨレ……としている間に、もう10月10日。元体育の日だよ!

で、この続きの9/23のお話。
諏訪湖湖畔で目が覚めると、既に湖畔の周りはたくさんの人がジョギングやら、ストレッチやらをはじめていて妙に活気づいていました。湖上にはどこかの学生さんたちがボートの練習にいそしんでいます……レガッタというものでしょうか。細長いボートに数名が列になり、一糸乱れぬ動きでぐんぐんとボートを漕ぎまくっているのです。
私は昨夜、お巡りさん二人が優しく私の顔を「市民を守る正義の懐中電灯」で照らしてくれたおかげで、あまり良く眠れず、頭が朦朧としていました。
天気は曇り…あんまり良くありません。
それでもホッカイダーネオと二人、顔を洗い、歯を磨いて出発。とりあえず腹ごしらえということで、すぐ近くにあったマクドナルドで朝マックをいただいて、ビーナスラインに乗る事になりました。ビーナスラインに続く国道をひたすら走って行くと、標高はぐんぐんと上がり、気温はぐんぐん下がり、視界はどんどん悪くなり……霧ヶ峰に着く頃はほとんど目の前真っ白状態です。時折霧が晴れて景色が見えるのですが、またすぐに曇ってしまいます。気温は既に15度程度しか無く、かなり肌寒い状況。前日がジリジリとした日差しが降り注いでいたので、落差について行けません。……で、ここで疑問なんですけど、どうして霧ヶ峰の施設にある看板の「霧ヶ峰」はみんな同じ書体なのかしら?
Kirigamine_2

これこれ。

なぜかどの看板もこの書体だったよ。

ま、そんな話は置いておき……途中、霧の中に何台かクルマが止まっている駐車場を発見。観光スポットらしかったので私たちも降りてみる事にしました。霧のせいで、観光スポットと言っても景色は全く臨めない状況でしたが、とにかく降りてみました。

八ヶ岳中信高原国定公園 霧ヶ峰高原八島湿原

見通しは最高に悪かったのですが、せっかくですから20分ほど木道を散策しました。霧に包まれた湿原は、それはそれは幻想的でした。音が全くしないのです。かなり遠くにいる小鳥の羽の音が響いてくるくらいの静けさ。霧の中にうっすらと浮かぶ池の水面を眺めて、おとぎ話に迷い込んだような錯覚に襲われました。
家に帰ってきて、この湿原の画像を見ると、晴れ渡っていたら想像もできないようなダイナミックな景色が横たわっていた事をしり、いつか晴れたときにまた景色を眺めたいと思いました。

クルマはそのまま美ヶ原高原へ出発。しかし霧はますます濃くなり、雨も猛烈に降ってくる始末……運転は「事故ったらどうしよう」という恐怖との戦いとなりました。とにかくどん詰まりが美ヶ原だ!という気持ちだけで走り、急に近代的な建物と駐車場に出たので「ここはどこ?」と見れば、フジテレビでおなじみの「美ヶ原高原美術館」の駐車場にたどり着きました。とりあえずトイレ休憩。
雨は土砂降り、霧で3メートル先は既に見えないほどの視界になっていたので、どれくらい美ヶ原なのかもわかりません。この後どうしようと、地図を眺めていたら、後ろの方から鐘の音が……おお!これはまさしく「アモーレの鐘」。フジテレビが11時に流す、あの鐘の音ではありませんか! でも音はすれど、一体どの辺りにあるのかなど一切不明。確認できず。
霧の中を緊張して走り続けたので、しばらく休んで、結局このまま「扉峠」を降りて松本方面に向かう事にしました。

……っていうか、なんだか信州の天気とどうしても息が合わない、私とホッカイダーネオなのでした。

ほとんどミステリーツアー3 最終回へと続く!

●今回あまりにも強烈な霧で、カメラを出す気にもなれませんでした。という事で画像はありません。霧に包まれた真っ白な状況をご想像しながら読んでくださいね〜。


2007年10月 6日 (土)

しんなり…

ああ、三連休……
どっか行きたい、けど体調が今ひとつ、けどきっと行かないと、この先春まで後悔するんだよ。
自分の事だからよくわかる。
精神的ストレスをとるか、肉体的疲労をとるか……
決まる前に考えて疲れてしまいそうです。

2007年10月 4日 (木)

ご無沙汰しておりまする……

更新しないまま1週間以上。
ネットワーク不調だったんですけど、そのうち自分の体調が不調になりまして……三連休目前なのに、会社で仕事して帰るのがやっとという状況です。
とにかくだるいし、めまいするし、でも寝付きが悪いし、むくみがひどくて全身がふた周りくらい膨らんでいる感じがする。手術した足の周りが特にひどく感じて歩くのがつらい……やっと涼しくなってうれしかったのに。季節の変わり目だから体調も安定しないのかもしれません。
もともと体が強い方じゃないし、精神もへなちょこなもんで、ウダウダ言っているうちに上向きになるだろうと毎日をこなしています。
ゆるゆると更新しますんで、皆様見捨てないでくださいまし……
という訳で何の意味も無いけど、7月に北海道で出会ったカモメの画像をアップ。

Img_0921

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ