« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

ドブ板通り

お通夜に行ってきました。
明日(といっても日付変わっているから今日か…)の告別式には出席出来ないから、無理して会社の帰りに出かけました。
会場に行くのに、駅から「ドブ板通り」を歩くことにしました。
平日のこんな時間に、ここを通るなんて初めてなのでちょっと不思議な感じ。横須賀は子供の頃からずっと来ていますが、小さい頃のドブ板通りは、場末で大人でアメリカで淫靡で、ここに来ちゃ行けないと思わせる雰囲気が充満していました。数年前にドブ板通りは綺麗になり、道にはタイルが敷かれて、お店もアメカジやヒップホップ系のお洋服を扱うお店がたくさん出来て、ブラブラしても楽しい通りになりました。途中に、亡くなった叔父が良く来ていた鰻屋さんがありました。前から喪服を着た数人の女性とすれ違いました。会場はもうすぐ。
十字路で左を見たら、横須賀米軍基地のゲートが見えました。
叔父はこの通りを何度も歩いたんだろうなあ…。身内ですから、他人よりも近くて、感情がもつれるようなこともありました。ワンマンで面倒見がよくて、仕切るの大好きで、オレ様だった叔父がもういないんだなと思うと、寂しくなりました。ドブ板にこっそり買い物に来た時にも、叔父の家に寄ることはほとんどなかったのですが、それも申し訳ない気持ちになり、今度ここに来る時には、残された叔母に声をかけ、お線香を上げながら寄るようにしようと思いました。
棺に納められた叔父にさよならをして帰りました。たくさんいるいとこも、もう家庭を持ってしっかりやっています。私は叔父に結婚式に出席してもらうことはできませんでした。もしそうなっていたら、ダメ出しの嵐だったに違いありません(笑)。
つらかった闘病生活、叔父さんお疲れさま。今はきっと自由になったことでしょう。私たちを守って欲しいとは思わないけど、あちらの世界から私たち親戚一同をどうか間違った方向に進まないように、ダメ出ししてくださいね。
元気だった叔父の声が思い出されて、時々耳に響く夜でした。

2007年2月27日 (火)

定時で上がれるか?

今ランチ中です。
今日はお通夜に行くので、業務終了したら速攻帰る。いつもはだらだらしてる私だが…。会社から横須賀…遠い。お通夜だから誰かいるだろうけど、なんか疲れが抜けないのか、凄く眠い。あり得ないほどに。まだ週の初めだし、明日は送別会だし、できれば雛人形も飾りたいし…わ〜ん、やることばっかりで消化不良。
今夜は夕飯食べ損なうかもしれないから、初めてパスタ大盛で注文した……多い。
(携帯電話から更新)

2007年2月25日 (日)

はあ〜

身内で不幸がありまして……。
今日は叔父の家に行ってきました。
悲しいのはもちろんですけど、なんと言うか……いろんな意味で疲れました。
その上、今日、凄く寒かったし。
お通夜は後日なんで、会社が引けたらそのまま出かける予定……距離があるから時間がどれくらいかかるのかも調べないといけないなあ。
いろんなことを考えさせられた1日でした。
自分の家に帰ってくると、叔父がいるような感覚が2回ほどありました。気のせいだと思うけど、もし来ていたとしたら、散らかった部屋を見てあきれていたんだと思います(苦笑)。

2007年2月24日 (土)

お料理教室でした

今日、会社でお客様からの修理のご要望を、修理依頼として作成していた時にふと思い出したのです。
「わッ! 今日、お料理教室だった! 忘れてたからエプロンとか何もかも忘れた」
と叫んでしまいました。
というわけで、すっかり忘れていた料理教室でしたが、キャンセルするとキャンセル料が発生したりで良いことは一つもなく、とりあえず仕事をとっとと片付けてキッチンスタジオへ向かいました。「何もかも忘れて来てしまった」わけで、途中にある無印良品でエプロンとスリッパを購入。後はなんとかなるだろうと出かけまして、予想通り何とかなりました。
そして今日のメニューは今までの中で一番おいしかったです。
子供の頃、大好きだった「大草原の小さな家」。ローラがお嫁さんになり、新婚だった頃の話を見ていたとき、最後に、「私はこうして父と夫という世界中で最も愛する男性に食事を作れることが、この上なく幸せです」といったような内容のナレーションが入ったのがとても強く印象に残っています。
こうしていろんな料理を習ってはいるものの、いつになったら披露出来るのかね。
まあ、自分のためにおいしい料理を作るのも、全然悪くないとは思っているんですけどね(笑)。

2007年2月23日 (金)

お祈りしました

検査の結果は問題なしでした。凄い嬉しい。

外来の後、お見舞いしてきました。お生花にはパワーが宿るので小さなアレンジメントを作ってもらい置いてきました。本当に数分の面会でしたが、逢ってくれて嬉しかった。ずっと頑張っているから、頑張れとは言えなかった。
私自身身体の調子が少し悪かったのでクルマで出かけました。帰り、途中少しだけ海が見える場所があるのでクルマを止めてしばらく海を眺めました。雨が降って来て、風が強くて冷たくて、それでもしばらく海を見ていたら、やっぱり頑張って欲しいと素直に思った。また話がしたい。せっかく友人になれたのに、病気の話がほとんどで…もっと違う話、罪のないバカな話なんかもして笑い合いたい。でも一方でそんなことを考える自分がとても傲慢なのではないかとも思いました。
私はあなたの気持ちを楽にしてあげられていたのだろうか、私の方がずっとずっと励まされていたのかもしれない。病室に入った時に私に「ありがとう」と言ってくれた。本当は私が先に言わなければいけない言葉なのに、胸が詰まって言えなかった。
気分が少しでも晴れますように、身体が少しでも楽になりますように、暮れかけの不思議な色の空にお祈りをしました。

2007年2月22日 (木)

外来です

ホントの気持ちをブログに書いているけど、ホントのホントの気持ちはあまり書かないことが多い。ホントのホントの気持ちだって思っていることも、時にはホントじゃなかったかもしれない、と思ったりもする……
気持ちをぶちまけることがあまり上手じゃない。チビの頃は、怒りを爆発させたりすることでぶちまけて来たけど、大人になるにつれ、そんなことは出来なくなり、しなくなり……でもそうなった本当の理由は森羅万象がいつも同じではないことに気づいてきたのだ……と思う。この気づきにも自信がないけど。
常に一定ではない自分、常にひとつではなく複数の気持ちを持つ私。複数の気持ちのバランスが崩れたときに自分が押さえきれなくなる……爆発していた時代の方がずっと楽だった。押さえきれない自分を抱えながら、バランスを整えて行くことを繰り返して、それにすら疲れを覚える自分。そんなことを考えて悩んでるということは暇なんだろうな〜とユルユルと自分を赦しつつも、泣きそうになったり、でも表向きは平静。
いや、これで良いのだ。自分ですら自分がわからない、だから楽しい。ずっとわからないで良いのだ、ずっと楽しんでいられる。
そう思っていよう。
病院の待合室はそんなことを考えさせる。

2007年2月21日 (水)

朝のイカ解体業務

昨日は疲れきってしまい、結局イカはそのままに。
しかしよほどイカが気になっていたのか、6時ちょっと前に目が覚めた。
ん〜、イカをさばかねば……と目覚めた途端思い、しばらく布団でモソモソしてから意を決して布団を出ました。
身支度を完全にすませてから、イカ解体に着手。
家を出るタイムリミットまでにイカを調理し終え、弁当に詰めなければならない。「キューピー30分クッキング」状態である。イカわたの野菜炒めを作るつもりで、キャベツを用意。イカを解体し始めたが、小型のイカだったからか、それとも種類が違うのか、イカのわたが……小さッ!
もうホントに小さくて、これじゃ全然思ったようにならないということに。マズイ。時間ギリギリなのに。で、少し前にテレビの料理番組でみた「イカ団子」に急遽変更。
イカ団子:イカの身は皮をごと適当な大きさに切り、足も適当な大きさに切る。そこに豚の挽き肉を少々混ぜ、今回はしょうがを一片入れ、バーミックスでガーッとミンチに。それを沸騰したお湯に一口大の団子にして入れてゆでる。アクを取りながらお団子が浮き上がって来たら茹だっている証。塩とこしょうで味を整え、調理終了。もちろん野菜を入れてもOK。
……ってこのイカ団子。凄〜くおいしかったです。イカの塩気があるので、お塩を振らなくても充分おいしかった。団子を数個、お弁当に入れて持って行きました。会社でも団子のうまさに感動。小声で自画自賛しながらランチ完了でした(笑)。

しかし、朝っぱらからイカを解体するのはちょっと勇気要りましたね。
ギョロリとした目玉とか、硬いくちばしとか冷水でむしっている自分が悲しかったです。結果的においしかったからよかったけど……

家に帰ってから、このイカをゆでたスープで雑炊にして食べました……ん〜これまた美味。でも目を閉じると、私をじっと見つめていたイカのまなざしが! イカさん達、おいしく頂きました。ありがとう。

2007年2月20日 (火)

イカ

イカ 3バイ。半額になっていたので買って来ちゃった。
少し前に三浦半島の佐島までドライブに出かけたんですが、佐島マリーナの近くにある(すぐ近く、ではない)魚屋さんが経営しているお寿司屋さんに入ったのです。そこのメニューにあった「イカわたの野菜炒め」がとってもおいしかったので私も作ってみたいなあと思って……。
でもなんだか疲れちゃって、イカを解体する気力がない…。ああ…誰か私の代わりにイカを解体して欲しい。
ちなみにレシピは、イカは皮を剥いて、適当な大きさに切り、わたはお酒と混ぜておき、野菜(レタスでもキャベツでもいいらしい)を炒めてわたを入れてからめ、さっと炒めたらそこにお醤油を回し入れるだけらしい。
むむむ、お腹はすいているが、作る気力が……がんばるぞ。
……!!
そう言えば「イカ」で思い出したが、地元川崎駅に選挙シーズンに現れるキャラクターはイカの「イックン」で、キャラクターの図柄にはキャッチーなコピーがついていた…。

『選挙に行かなイカ』Ikkun5 




イックン 衝撃のプロフィールはこちら

2007年2月19日 (月)

パーフェクトペストリーボード その2

半年ほど前になるのでしょうか。お友達のOちゃんからパーフェクトペストリーボード「ペストリーボード リバーシブルモデル 1390」を頂いた。凄く欲しかったので嬉しくて、エクストラバージンオイルを用意して手入れをして使っていました。嬉しくてブログにも書いちゃってました。しかし、また別の知り合いから、私がペストリーボードを入手したことを知らず別のペストリーボードを頂いてしまった。こちらはコンパクトサイズの「ペストリーボード コンパクトモデル 1392」。……ま、大きさが違うので2枚使い分けてます。Oちゃんから頂いたボードは、裏がカッティングボードになるように作られていますし、もう一枚は小さいタイプの物なので、作るものによって使い分けてます。……う〜んなんて贅沢。
両方とも無垢の木で作られたボードなので、お手入れが必要。本格的に使えるようになるまで、オリーブオイルをぬり込んで手入れをしました。本来は鉱物油をぬるらしいのですが、頂いた時には鉱物油なんてなかったので食用オリーブオイルを代用したのです。
少し前にIKEA港北に買い物に出かけたとき、IKEAオリジナル鉱物油があって、早速購入しました。鉱物油ですが口に入れても大丈夫な成分で、木製の家具はもちろんのことまな板などに使うと表面を保護してくれるのです。このオイルを購入して以来、手入れの際にオリーブオイルを使用することはなくなりました。今ではパーフェクトペストリーボードの表面はしっかりとこれらオイルでコーティングされているため、ざっと水洗いしても問題はありません。もちろんよく乾燥させますけどね。
あたたかくなったらキャンプへ、このペストリーボードを持って出かけるつもりです。その時にはOちゃんから頂いた大きめのボードを持って行って、裏のまな板も活用出来そうです。
早くあたたかくならないかな?

※08/11/24 追記
cuocaさんでお取り扱いのあるペストリーボードです。
お友達が使っていますが、こちらは丸洗いOKで気兼ねなく使えるようです。



追記:関連記事 2009/05/18 「ペストリーボード(パンこね台)について」

  

またね

どうしても気になって、クルマを飛ばした、土曜日。
雨が降ったりやんだりしていました。コンタクトレンズを外して、久しぶりのメガネで走る高速道路は、少し怖かったです。
金曜、検査が思ったよりずっと時間がかかって、会計終えてから、病室の前まで逢いに行ったけど、お客様がいらっしゃっていたようで、しばらく待って…でも帰ることにしたんです。だけど電車に乗った後も、引き返そうかと思うくらい気になってしまい、土曜、日も落ちてから逢いに出かけました。
少しだけだったけど、逢えて、話せて、ホッとしました。
とてもつらそうで、胸が詰まったけど、私、応援してるからね、祈っているからね。頑張れなんて言えないけど、でもまた話がしたいよ。またお見舞いに行くから。次に逢えるのを楽しみにしているからね。またね。

2007年2月16日 (金)

久々の恵比寿

今ウチの部署が受け持っている仕事を別部署に移管することになり、畏れ多くも私が講師で勉強会が催された。今までは電話のプロが取っていたのを、今回から「電話ではかなりアマ寄りなセミプロの方々」にお願いするので、多くは望んではおりませんでした。勉強会をしたところで、電話業務というのは、その業務内容を説明するのがとても難しく困難なお仕事なので、説明がどこまで伝わるか不安だったのです。つまりパソコンヘルプデスクなんていうとパソコンの技術的なことと、電話対応の技術的なことと、業務処理的なことと、電話対応においての固有のPC操作方法などが同時平行して処理されるんで、説明となるとかなり難しいわけです。で、当然今日だけではおそらく、仕事の流れのイメージを伝えるのも難しいかなあ…と思っていたのですが、実際の電話対応を録音したものを聞いてもらったりしたところ、イメージだけはかなりリアルに伝わった模様! わーい!やったね…ではすまされないのです。ここまではやれない、無理です! なんて事になり、今まで通りウチの部署で対応するなんて事になるとこれまた厄介……でも個人的本音は、この移管されるお仕事自体、私本人はとてもダイナミックな対応が出来る回線だったので、自分一人で任されてもいいなあ、とすら思っていたんですけど……ふふふ。
で、帰りに、以前直属の上司だったK氏と社歴も長く技術に長けたA氏と一緒に夕食をともにして帰りました。私は周りから「オッサンみたい」と言われるくらい、女性的な格好をしても女性らしくない人で、少々のシモネタ振られてもビクともしないくらいですから、仕事の話が大半でしたが、いろんなことを男性二人と延々と話をして先ほど戻りました。
久々に煮詰まった部署以外の人たちの生の声を聞くことが出来て、いろんな意味でリフレッシュ出来ました。
体はしんどいけどね(笑)。
明日は午後から検査で、半休して病院に行きます。遠いんだよなあ。

2007年2月15日 (木)

富士山きれい

現在、某駅。
本日快晴! 富士山がとても美しいです。
(携帯電話から更新)

2007年2月14日 (水)

携帯放電!

今日会社に到着して携帯を見ると充電の残量があまりないことに気づいた。
前の携帯から使用しているUSB充電器を引き出しから取り出し、早速携帯をくっつけてみる。ディスプレイにはプラグの絵が点滅して充電開始! しばらくすればまた気にせず使えるな〜と仕事続行。すっかり忘れて午後に携帯をみると、なんと充電容量を示すインジケータの表示がもうほとんどカスカス状態になっているではありませんか! う〜む、これはこの充電器、純正じゃないからこの携帯では使えないのかも…前の機種では問題なかったのに…¥99(税抜)だったけど。この電源の減り具合だと、充電どころか放電してるんだな〜と思って眺めていたら、ディスプレイに「充電してください!」という表示が出て、数秒後に真っ暗なった。ああ、この充電器に付けなければ完全放電することもなかったのに(涙)。
電車待ち、移動中の合間で設定をチマチマしている私は、帰りの電車で携帯の設定が出来ずイライラして帰りました。
ああ、携帯使いこなせるまでの道はまだまだ続く……。

傘忘れた

時間ギリギリに家を飛び出したら、すっかり忘れた。今地元駅からの電車の中ですが、もう降ってますね。どうしよう…
(新しい携帯電話から更新)

2007年2月12日 (月)

携帯変えました

機能はいいけど、デザインが…。デザインがいいけど、サブディスプレイが見にくい…。う〜ん、う〜んと悩みましたが、結局機能最優先で決断しFOMA SA702iにしました。もう既に売り切り直前の機種なので、扱い自体が少なく、購入を決めてから売り切れてしまう可能性もあった機種。
私はパソコンの設定に関してはアバウトなのに(オイオイ、お問い合わせのお客様には偉そーな事言っているくせに!)、携帯電話の設定はかなり細かくしているので、例えば着信音で大体誰がかけて来たのか、メールなのか電話なのかなどがすぐわかるようにしたり、電話帳の検索が早く出来るように工夫したり……そういうつまらない事に労力を割く人なんです。ですから携帯新しくすると1週間くらいは設定だの着メロのダウンロードなどチマチマとやってしまいます。(さらに着メロを選ぶ時にも、ダウンロードの時点から、この曲を聞いてすぐイメージ出来る人はだれかな?などという感じで曲を決めるので、アレンジによってはダウンロードし直しになってしまったりもする。
今回はGPSの機能がついているので、これを使いこなすにはマニュアルを細かく読まなければなりません。でもこれで道に迷ったときには、道路の端にクルマを止めて検索することが出来る! 私のカローラにはカーナビなどと言う高価な商品は搭載されていないのです……グスン。ETCまでで愛車の進化は停止しています。実家の父のクルマにはカーナビが付いているので、迷っては行けない場合や、遠出の時には父からクルマを借りることにしていたのです。
この携帯があっても道に迷った時には……救いようのない方向音痴ってことね。

2007年2月10日 (土)

腰痛ぶり返し

なぜなんだ〜。
腰痛、ぶり返してしまいました。
昨日の朝から痛くて,またもや気分はダークネスです。でも待ちに待った3連休!嬉しい。やっと休める。月曜からは忙しいので、金曜に可能な仕事はやって来たので少しは気が楽です。
ただ,この腰痛、どうも原因が分からず気分が悪いんですよ。もうすぐ定期外来だし先生にもう一度訴えてみようと思います。それと後考えられるのは婦人科系。私は生理痛はかなり軽い方なんですけど、振り返ればここ数ヶ月は痛みが強い。時々信じられないほどお腹が引っ張られるような痛みが出て、急にしゃがみ込んだりすることも実はあったりして…。でも痛みより眠気はもっと凄いんですけど(笑)。この類いの睡魔は仕事中でも沈没してしまうくらいです…。以前子宮内膜症と診断されたことがあり、「子宮と卵巣が癒着している」なんてめまいがおきそうな事を言われたことがあるんです。でもあまりにも生理痛が軽いから、しばらくして通院をやめてしまって現在に至る……臆病者で人一倍体のことには思い悩むくせに、実害がないと日々の生活や仕事を最優先してしまうズボラ人間なもんで。とにかく、水曜は早帰りの日なので会社のそばの婦人科にかかって来ようと思っています。
今日は掃除と携帯を変えようかなあと……あ〜、腰痛いからどこまで出来るんだか。

2007年2月 9日 (金)

あまり明るい話ではないんですけど

う〜。だいぶ軽減したけど腰が痛い。

先月「科学未来館」に出かけた話を書きました。書いた通りとっても楽しいひと時だったのですが、その帰り複雑な思いにかられる一件がありました。
もう忘れてしまいたい出来事で、ツマンナイ事なんですけど、心にシミのように残っていることなので、ちょっと書いておこうと思います。でも別に意味なんてありません、ただちょっとだけ考えてしまったことです。

科学未来館を出て、歩きすぎて足も結構痛くなって来ていたので、東京テレポート駅まで無料巡回バスに乗って戻ることにしました。日も暮れかかり冷え込んで来たのでバスが見えた時はホッとしたし、出来れば座って行きたいなと思っていました。バスに乗ると席はちょうど埋まっている感じだったのですが、向かい合ったボックスシート4人がけのところに、小さい子供二人、姉弟が座っていました。ボックスシートの向かいの席に足を引っかけて、寝転んだりふざけたりしていました。別段そのことに何も感じなかったのですが、席は空いているわけで「ごめんね座らせてね。ちょっと足が痛いんで」と声をかけて、お姉ちゃんの席の前に座りました。当然弟の前の1席は空いているわけで、弟の方はまだその空いている席に足を伸ばして寝転んだような体勢をしたりしていました。その姿を見ても、疲れていたこともあり別段気に留めなかったのですが、次の瞬間、前に座っていたお姉ちゃんの方が泣きそうな声で手を合わせ私に言うのです。「そこをどいてください。(弟みたいに)その席に足をかけて寝そべりたい」って。正直ぎょっとして、ごめんね、疲れて足が痛いから座らせてね、と言うとその子は「私も足が痛くて病気なんです」って言うんです……本当かもしれない。私は席を立つべきなんだろうか。他に席はあまっていないし、バスは動いているし変に立ち上がったら転んじゃいそうだし……でも席は空いているからやっぱり座っていてもいいんだよね。いや、私も大人だから譲るべきか……と考えてしまいました。その間も、「私も寝そべりたい〜。私だって足が悪いんだもん」とお姉ちゃんは懇願します。次の停留所に着いたとき、バスの一番後ろから母親と思われるスゴイ美人が飛んで来て「すいません〜。ほら降りるのよ!」と、その姉弟は降りて行きました。
正直、楽しかった科学未来館のひと時が少しダークな感じになったのは否めません。で、何が言いたいのかって…まあダークになったということなんです。あのお姉ちゃんが言った「私も足が悪いんです」という一言が本当であって欲しい。疑った私が間違っていた方が、なんぼか気分が晴れます。もし、あの一言が寝そべりたい一心で口をついて出た言葉なら,その方が気分が陰惨です……。
忘れたいけど、時々思い出してしまう一件でした。

2007年2月 7日 (水)

鍋好き

衝動買いしました…。
鍋。
鍋です。台所にある、鍋。私、鍋好きなんですよ。それも鉄でできたのが。普段は取っ手が取れるティファールを主に愛用しているんですけど、もう少し気合いが入った料理を作る時には、キッチン用のダッチオーブンを使っていました。ええ、不足はないのですよ。今でも愛してます。
でもですね、ちょっとカラフルな鍋が欲しくなったんですよ。ご多分に漏れずル・クルーゼの赤い鍋……欲しいなあとですね、巡回する楽天のサイトで、いつ眺めても小さく「在庫なし」ってなっていたのに、数日前からその文字がなく…眺めるたびに「ああ、今日も残ってる、残ってる」と……で、今日ポチッとしてしまいました。
うわわッ! 安いと言えど、セットとは言え¥25000!
金欠の私には高額です。
しかしもうポチッとしてしまった以上、商品が届くのを待ちましょう。そしてどんな料理を作るか考えるのです。ウチのキッチンのメインカラーは私のラッキーカラーでもある「赤」。届くル・クルーゼもチェリーレッドのセットです。コンロの上にちょこんと座る赤いル・クルーゼ。初めてのお料理は何にしようかな?

100467_1

合格!

先日、受験生の甥っ子が合格したという連絡をもらった。
よかったよ〜、本当に心配していたから。
私も大学受験に失敗して1浪しているので、受験の大変さはわかっているつもりです。もう経験したくないけど,その一方でいい経験だったと振り返ることが出来るようになりました。
社会人になると結局結果がすべてということが多いです。プロセスの重要さももちろん認識されますが、結果あってのプロセスだって事がわかります。テレビのトーク番組だって、ベストセラーになるビジネス書だって、結局は結果あってこそのプロセスが述べられることが多いような気がします。しかし一方で、その結果とはいつの結果のことを言うのかなあと思うのです。結局は最後の最後、人生を終える時にどう思うかということになるのかな、と最近では考えるようになりました。
人の人生で唯一決定されていることは、生を受けたことと死が待っていること。「人生=人間形成のプロセス」だと思えばかなりつらいことでも少し気持ちが軽くなります。「今考えている結果」がうまく行かず「失敗」とされていても、最終的にその「失敗」が人生においては「良い経験」だったと思えればいいのだと。人間の経験はすべて脳に記憶されていると言われています。アカシックレコードが本当に存在しているのかもしれませんが、いまだ未知なる臓器の脳ならば、すべて脳に記憶している可能性もあるかもしれません。そこに刻まれるいろいろな記憶がすべて愛おしくなるように生活していきたいなあと思います。
甥っ子のアカシックレコードには今までの大変だった受験勉強の記録と、合格の喜びが書き加えられたんだと思います。なんだか変なことをダラダラと書きましたが、まあ、とどのつまりは私も凄く嬉しかったということです。たった1人の甥っ子ですし…本当におめでとさん!!

2007年2月 4日 (日)

ゴスペル

今日はお友達の演奏会(ライブ)を聞きに出かけました。
腰の調子は確かに良くなっているのですが、厄介なことに、1日の内で波があって痛い時は結構痛いのです…で、結局クルマで出かけました。

お友達はゴスペルを習っていて、今日は合同演奏会の中で参加するということで新宿まで出かけてきました。せっかくなんで、お友達から私の顔が見えるようにと前から3列目に座ったので、思惑通り見つけてもらえたようでした(笑)。
歌声は人の体内から発せられて私の耳に届いて、それはとてもパワフルでした。
力を感じ、力をもらいました。
お友達の属するグループの他にも、マーチングバンドなどの演奏などもあり楽しかったです。私自身も高校生のときは吹奏楽をやっていたので、なんだか懐かしく思いながら聞いていました。

……ちなみに高校生当時、私はクラリネットを担当しましたが、吹奏楽の経験なんて全くないくせに発作的に吹奏楽部に入った人間なので、演奏能力は最低、部内ではあくまでムードメーカーとしての役割のみで活躍していました。当然クラリネットのパートでは万年3rd.であり、それでも吹けそうにない時は指だけ動かして、思いっきり鼻で息してましたし(笑)。
ま、今となってはすべて良い思い出です。

2007年2月 1日 (木)

じゃがポックル

ようやく腰の痛みが少し軽くなりつつあります。
いやあ,ホントに良かった。ノイローゼになるくらいに毎日痛かったから。少し筋トレしようと思います。でもまだ完全じゃないので恐る恐る……。

じゃがポックル」……この前北海道に旅行に行ったお友達から、おみやげでもらったんですけど、強烈においしかった! ネットでお取り寄せ出来ないかと思ったけど、その時はどこも売り切れ状態。お友達も「北海道でも品薄でやっと入手できたんだ〜」と言っていた。最後の一袋をウチでホッカイダーネオと一緒に食べたんだけど、ネオも「ん〜、うまい」と言っていた。
そして今日、ネオからのメールで『カルビー ジャガビーが似てる味』という情報が。ああ,食べたいなあ。おいしいんだよ、じゃがポックル。検索してみたら、既に味の比較をしているブログなんかもあって、やっぱり食べ比べるとじゃがポックルの方がおいしいみたいだけど……この際やむなし。後でコンビニ行ってみよう。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ