« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

お腹が空いているけど…

通勤途中のお家のお庭に、猫柳があるんです。
ぽわぽわでかわいい〜。

今夜はこんなグラタンを作るつもりで、泥付きネギを買って来た。
今凄いお腹が空いているけど、もう作るのが嫌。なんか疲れた。
明日からウチの会社は新しい期に突入。新しいマネージャが来る。新しい派遣さんがくる…でもなんか、もう期待していないというか、またきっとウチの仕事が嫌になって辞めちゃうんだろうなあ……丁寧に教えるけど……(涙)。
ま、そうぼやきながらもやるんだけどさ。
さて、おなか空かしてもいられないので、グラタンでなくても何か作って食べないとなあ。

あ、おかげさまで、なんとかマニュアル(らしきもの)提出しました。修正も後日することになるでしょうけど、まずは形になって良かった良かった。

2007年1月30日 (火)

グレートマザー物語

出かけるのを取りやめ、腰が痛くてブータレつつテレビを点けた日曜の夕方。
ちょうどテレビ朝日の「グレートマザー物語」(第260話 07/1/28放送)が始まりました。
もともとこの類いの番組が好きなのでそのまま眺めていると、ちょうど古美術鑑定家の中島誠之助さんのお母さんの物語でした。
感動する話は確かに多いのですけど……泣いちゃいました。
実家の父が「なんでも鑑定団」が大好きで、中島誠之助さんの存在は知っていましたし、ハキハキとした口調や、潔い鑑定、ユーモラスなコメントなどとても好感を持っていたのですけど、大変な人生を歩んで来た方なんだなあと驚いてしまいました。
生後1歳で両親を亡くし、裕福な遠縁にもらわれていった中島さん。養父母は中島さんを大切に愛情豊かに育てたといいます。しかし戦争で財産も家も父親も亡くし、母親と二人きりに。二人で親戚に身を寄せるも、母は中島さんを育てるためにほとんど家に帰らず働きに出る。あるとき中島さんのもとに戻った母が持っていたアメリカ貨幣を見て、子供の中島さんは養母のしている仕事を悟るのです。そして、親戚から知らされた自分と母との真実。初めて中島さんは自分が養子であることを知ったと言います。しかし,真実を知ったことを中島さんは母親に伝えなかったそうです。
さらに、身を寄せていた親戚からも立ち退きを迫られることに。トラックで親戚が立ち去る時に、思わず中島さんは自分一人だけトラックに飛び乗り母親と離ればなれになるのです。食べる物も生きる希望も無い時代。女性が性を売ってまで生き延びなければならない時代……このまま二人一緒にいたら二人とも死んでしまう。別々なら生き延びられるかもしれない。生きていればまた逢えるに違いない…そうとっさに考えた結果の行動だったそうです。
今からでは考えられないような苦しい時代。到底中島さんの行動は私には理解出来ませんが、そういう方向へ思考が向かうほど厳しい生活だったのでしょう。
その後も試練が続く中島さんの人生、そして奇跡が…。
番組の最後に、養母の舞姿を観て美しいと思い自分も学んだという能「敦盛」を堂々と舞う中島さんは凛としてとても綺麗でした。
以前読んだ江原啓之さんの本で「子供に一番大切なのは愛情がどれだけ注がれているか。愛の充電が満たされていれば子供は大丈夫」というようなくだりがあったのですが、今回のグレートマザーを観て、まさにその通りなんだなと思いました。中島さんを見ているとそんなに過酷な幼少期を過ごしたとはとても思えなかったのです。しかし、血のつながらない親子であってもそれ以上に愛情を注がれ、子供の方もその愛情に応えようとする絆が生まれれば、どのような厳しい現実にも耐えられる、厳しい選択をしたとしても赦しあえるということを教えてくれた放送だったと思います。
「いい仕事してますね〜」の中島さんがますます好きになりました。

2007年1月28日 (日)

ふてくされています

なんでって腰が痛いから。
今日は一歩も外に出ませんでした。夕方出かけようと身支度してダウンジャケット着て、ポッサムのマフラーと帽子も着けたけど、やっぱり腰が痛いからやめました。
んがーっ!(いらだちの叫び。)
なるべく痛み止め飲むのやめようと思っているんだけど、少し飲んでみようかな。筋力トレーニングしようと思っても、痛いとやる気ゼロになるし。
こんな風にほとんどだらけて何もしなかったにも関わらず、腰の痛みは今日は強めです。書きたいネタがあるんですけど、座っているのがつらいので横になります。
あ〜明日から会社か……憂鬱。(でもお客様と喋っている時には不思議と痛みを感じない。集中力って凄いよね。)

2007年1月27日 (土)

腰痛い……でもそろそろチョコの準備を

なんでだよ〜。全然痛みが引かない。
もう街はバレンタイン商戦に入っていますね。
私は早めにチョコの準備をするほうなんで、実は少し前にチョコを数個買っていたのですけど、この痛みで体が疲れるのか時々甘いものが無性に食べたくなって、買っておいたチョコに手を付けてしまった……だからまた補充しに行かなければいけない。
元々あまり甘いものを食べる方ではないので、自分が食べる場合は量は必要なく、一粒か二粒を一日に食べるくらいなんだけど、ちびちびと箱を開けてしまったのでまた買いに行かないと。
この前逢いにいった入院中のSさんは食欲がなく、甘いものだけを食べることが出来ると言っていた。もちろん買い置きの中からSさんにもチョコをお裾分けしたが、ふとこのことを聞いた時に、自分も高熱だすと甘いものが食べたくなったなあと思い出した。
舌の部分によって味覚を感じる場所があるらしい。体が疲れている時に糖分を求めるから甘いものが食べたくなるという理屈はわかるが、おいしさを感じるのはやはり舌だよね。体調が悪くなると味覚を感じる舌の働きも変わってくるのかな?

私の職場は女ばかりだったのが、近年男性の数と逆転、今は女性が二人しかいない。今年はどうしようか。人数が多いから……ガトーショコラでも作って、ホールで職場に持って行き、切り分けるのが簡単なんだが、チョコの処理が……。あのテンパリングのデロンデロンのチョコとの格闘を考えると気が重い。
どうしようかなあ……(とこういうこと考える時は、腰のことを忘れている。作業の途中から苦しめられることでしょう。)

2007年1月25日 (木)

ホッと安心 & 科学未来館のこと

今日、かかりつけの病院に行ってきました。
検査の結果、過去の病気とは関連がないことが判明! あ〜、かなりホッとしました。
でも腰もかなりまだ痛いです。調子のいい時もあるんですが、今日は調子悪くて、病院が丘の上にあるので無理をせずクルマで行ってきました。
帰りに入院中のSさんをお見舞いし、深い話をし、ちょっと泣いて、それでも帰り際は笑って帰ってきました。Sさんは精神的にもつらそうだったけど、でもなんというか私には生命力というかパワーが感じられました。だからきっと大丈夫だと、そう祈っています。

まあ、ここ最近は体調のことばかりで、書きたいネタも書けませんでしたので、温めておいたネタを少しだけ。
13日にお台場にある「科学未来館」に行ってきました。2月5日まで開催している特別展「65億人のサバイバル — 先端科学と、生きていく。」という企画展を見に行って来たのです。この企画展と、途中、未来館の裏手にある研究棟を案内してもらえるツアー「柳沢オーファン受容体プロジェクト」見学に参加したりで、あっという間に時間が過ぎてしまい、大好きな常設展は見ないで帰ってきました。
企画展は、自分たちの生活している世界が今危機的状態なんだということを改めて気づかされる内容で、エネルギー問題、食料問題、ゴミ問題……などなどかなり考えさせられました。見に来ている人たちで、特に大人(いわゆる若者ではなくて、家庭を持っているようなオッサン、おばちゃん…という年代。もちろん私も含めて)は、かなり真剣に内容を見入っていて、展示物を解説してくれるボランティアの方々の話を熱心に聞いていました。とても難しい科学の話が多いけど、見学者を飽きさせない展示内容で最後まで見ることが出来ました。
私は科学ってやっぱり良くわからないけど、未来科学館に来ると「科学って身近」と思うことが出来るのです。以前「恋愛物語展」を見た時にも同じように感じたし、自分の中の意識が変わるくらい内容の濃い展示でした。
それに建物がいいんだよなあ。なんかあの建物の中にいるだけでもいい感じ。夢があるっていうか。
そして、科学未来館好きが高じて「友の会」に入会してきちゃいました。1年の内、何回行かれるかわからないけど、これで思い立ったらすぐ行かれる! 腰がもう少し良くなったらまた出かけてみよう。

2007年1月23日 (火)

ウググ

家にいるとコルセット外すんで、いきなり腰が痛くなります……
この際なんで、ダイエットも敢行して体への負担をもっと軽くするよう努力しようかなあ。
今日は腰が痛かったけど、帰ってから、そら豆のスープを作りました。

この前、ゆずをしぼって皮があまったのでジャムにしました。ゆず2個分だったので小さい鍋でお砂糖を入れてコトコト煮込んで出来上がり。かなりおいしいです。でも2個分だからちょっとしかありません。反面この量だから上手にできたのでしょう。ジャム作りはこれまで何度もチャレンジしましたが、完成度がイマイチだったのです。今回の成功例をふまえると、これまでは大きな鍋にたくさん作ったので、途中で焦がし気味になることが多かった事がよくわかりました。
ゆずジャムは小さいビンをキチンと煮沸して詰めたので、少しは日持ちするでしょう。またプレーンなパンでも焼いてたっぷり付けて食べようと思っています。

2007年1月22日 (月)

金曜にCT、土曜はレントゲン

いやいや〜。前回書いた通り、やっぱり検査してもらうことになりました。
ちょうど今回の外来で、腹部CTと足のMRIの予約することになっていたんだけど、この痛みが気になるので腹部CTだけはなんとか早めに予約が取れないかな〜と思っていたんです。通常は2ヶ月以上は待たされてしまうから。でも奇跡的に次の日に予約の空きが出ていたので、そこにねじ込んでもらいました。ほんとミラクル!

で、金曜に腹部CTを撮ってきました。足のMRI検査は来月。
でも、CTはすぐ予約出来たものの、腰のMRIはさすがにそんなミラクルは起きず、それでも痛みが気になるので、主治医に紹介状を書いてもらい別の病院で診察とレントゲン、さらにその先生にまた別の病院のMRI検査だけを予約してもらい撮影することになりました。

で、土曜の午前に紹介してもらった個人の整形外科へ行ってきました。この病院は以前入院した時にお世話になった先生が開業した病院なので、全く知らない先生ではなく、気持ち的にも安心。レントゲンでは以前から指摘されていた背骨の側湾以外は特に問題なし。あ〜、ちょっとホッとした。
木曜に、さらに別の病院で腰のMRIを撮ってもらうことになっている。コピーをもらって、今回お世話になったM先生に診ていただき、さらにかかりつけの主治医の予約も入っているので午後は病院のハシゴとなる。ま、これで大体の原因が分かるでしょう。
コルセットを着けるように奨められたので早速付けていますが、結構楽になりました。…でもまだ時々とっても痛いけど。
土曜は結構調子が良かったけど、日曜は痛みがキツくて1日どこへも出かけずに、家でごちょごちょと動いていました。これまで習ったパンの復習なんかもして、結構おいしく焼けたから、腰痛ながらもそこそこ充実したお休みでした。
あ〜、今週もまた病院。
この調子では、マニュアル完成はちょっと無理かなあ……。

200701071646000 今日焼いたパンはまたもや撮影せず、速攻で食べてしまったので、この画像は少し前に復習で焼いたパン。しかしこれも焼き上がり30分後には私とホッカイダーネオのお腹の中に消えてしまいました。

2007年1月18日 (木)

検査になりました

急遽明日CTを撮ることに。いつもは予約でいっぱいだったのが、キャンセルが出て撮れるということになり決まった。会社に電話をしてお詫びの上、明日午後お休みを頂くことになりました。
いつも病院は大変に混んでいるんだけど、今日はいつもに増して混んでいて、本当はレントゲンを撮りたかったけど終わる時間がいつになるかわからないから、レントゲンだけ、CTの後に別の病院で撮ることになりました。
しばし結果が出るまでの辛抱です。
今日も疲れたのでもう横になります。会社には行っていないけど、やっぱり疲れた……

外来です

おはようございます。
腰痛、背痛がひどくてPCの前に座るのもままならない状況です。自宅に帰るとつらいのでごはん食べたり、必要なことだけしてすぐに布団に入ってます。
…でも会社には行ってます。行き帰りがつらいけど、仕事自体は座ったきりだし。
今日は外来でお休みです。かなりホッとしてる。
日曜の夜から痛み出したこの状況。だんだんとひどくなっています。痛みは悪い方の足と同じ側、左側だけで、腰というよりかなり脇腹より…だと思います。痛点がわからないから特定出来ないのです。感じとしては左側の骨盤の上あたり…って感じ。ぎっくり腰は前屈みになると痛む、という話を良く聞きますけど、私の場合はそうではないみたい。一番痛いのは体を左方向に曲げること。ギャ!と言うくらい痛い。長時間同じ姿勢をするのも痛い。立っているのは比較的楽だけど、長くなると足の方までしびれてくる。でも少し休むと和らぐ。くしゃみでも痛いし、トイレでいきんでも痛い。
骨盤や仙骨は重要チェックポイントなので、今日先生に言ったら多分何らかの検査になると思います。
自分では再発のこととか、普段はカラリと考えているんです。沖縄方言なら
「なんくるないさ〜」
って感じ。なったらなったでそのとき考えると。でも昨日、ちょっとだけ会社でトイレ入っているとき考えたら、自分でもびっくりするくらい急に涙があふれちゃって、あらあらって感じ。実のところかなり深刻に考えてるらしいとわかった一瞬でした。
まあ、準備して行ってきます。
電車では無理だからクルマで行きます。また道間違えないようにしないとね。
ぅぐ〜、痛い……。

2007年1月16日 (火)

なかなか…

自宅パソの前に座る時間がとれない。さらに仕事で目標設定した『マニュアル作り』は今月中に間に合わないかーっ?疲れた。
ネタはいっぱいあるのに文章書けないのがくやしい。疲れて横になって、気付けば朝…風邪引かないようにするのが精一杯なんだよ(泣)。
あと一昨日夜から左の腰から足にかけて痛みが強くてかなわない。歩くのすら苦痛。明後日外来だから、もう少し耐えろ、私!
(出勤途中。携帯電話から更新)

2007年1月15日 (月)

避難訓練でした

疲れすぎていたようで、前回の携帯電話からの更新は冒頭から思いっきり字がまちがっているよ!

すっかり日付変わっていますが、今日(14日・土)は住んでいるマンションの避難訓練でした。今まで一度も参加していなかったんだけど、いつ地震が来てもおかしくない昨今、避難経路くらい覚えておかないといかんな、と思い初めて参加しました。
2時間強外にいたら、もう体冷えきってしまい、部屋に戻ってから日が暮れるまでずっと寝ていました。寒さがこれほどまでに体力を奪うなんて知らなかった。
実質避難の練習は最初の部分だけで、その後地元の消防署の隊員の方々が、消化器の使い方だとか、起震車使っての地震の疑似体験とかやりました。私はどちらとも体験せずに見てるだけでしたが。最後はAEDの使い方講習。これが一番知りたかったんだよね。最近は駅とか町中でも見かけるようになったけど、実際に使うことになったら全然わからないからどこで教えてくれるんだろうと思っていました。でも心配いらなかったよ。だって本体から使い方を教えるナレーションがながれてくるんだもの。しかも心肺蘇生法も一緒にナビゲートしてくれるからとっても安心。技術が進歩したんだなあと思う。実は会社に行く途中、駅で2回くらい大の字で倒れている人を見かけたことがある。どちらも駅員さんが付いて救急車を待っているところだったけど、倒れている人の顔色が明らかに精気を失っていて怖くなった覚えがある。あのような状況に遭遇したら慌てちゃってきちんと対処出来るかなあ、なんて時々思い出してしまう。
……というわけで、昼間ずっと眠っていたので、まだ眠れない状況なのです。昨日は用事と、かねてから行きたかった「科学未来館」に1人で出かけて、とっても有意義な時間を過ごしてきました。この内容はまた後日。
あ〜明日からまた会社かぁ。結局体から疲れが抜けず。せっかくの正月休みもあまり効果なかったみたいです。

2007年1月12日 (金)

グデー

更新停滞してます。
私語と(*)始まって疲れからか頭痛がひどい。頭が爆発しそう…
今夜はまともに更新したい。(携帯電話から更新)

*「仕事」の間違いです。ちなみに出勤途中の電車でこの文書打って、送信ボタンを押したと同時に記憶を失いました…爆睡!(1/15追記)

2007年1月 9日 (火)

ちょっぴりショック

日付が変わりましたが、今日(8日)入院している叔父のお見舞いに両親と出かけました。昨年11月に母と一緒にお見舞いに行っているのですが、そのころ父が体調を崩していたので今日は両親と3人で私が運転して出かけたのです。
あまり体調が思わしくないとは聞いていたけど、病室に入って、ベッドで横になっている叔父をみてびっくりしてしまいました。やせて小さくなった叔父が眠っていたのです。髪の毛はすっかり白くなり、ツヤツヤだった頬もこけてしまい、浅く短く呼吸している様子を見て悲しくなってしまいました。
どちらかというとワンマンな叔父だったし、11月にお見舞いに出かけた時とは別人になってしまった様子に初めは声も出ませんでした。
元々糖尿病の持病がある叔父は、今その症状が悪化してしまい、本来の病気の治療に移れない状況のようです。気が弱くなってしまった叔父。年齢からいっても覚悟をしても仕方ないのかもしれませんが、このまま気弱になって枯れてしまうのは残念でたまりません。もとのようにピンピンと元気になって欲しいとまでは望まなくても、せめて自分の意志を普通に聞き取れるくらいの声が出せるほどに回復して欲しい、本来の病気の治療が出来るくらいの体力を取り戻して欲しいと思い、「私の結婚式に来てもらわないといけないんだから、元気を出して!」と励まして帰りました。帰りのクルマの中で両親とともに、こうして一緒に普通に話したりクルマに乗って出かけたり出来る幸せが、どんなに大切かということを話しながら高速を走りました。
今普通に手元にある幸せが、どんなに壊れやすいものなのかということにはなかなか気づけないものなんですね。わかってはいたつもりだったけど、叔父の小さくなった姿をみて改めて思いました。病気、老い、死は誰にも平等にやってくるんだけど、自分や家族がそうなった時にうろたえずにそれらに前向きに対処できる絆を、もっと深めたいと思った1日でした。

2007年1月 4日 (木)

あっという間でした

待ち望んで突入した正月休みも過ぎてしまえばあっという間でした……気づけば2007年に入ってもう4日が過ぎている。ああー、こうしてまた毎日が消化されて行くのだろうなあ、ブツブツ。
今日はブレッドの教室を朝イチで受け、その後ちまちまと買い物。さらに甥っ子が明日誕生日なんで、そのプレゼントを探しに行き、部屋に帰ったのは夕方でした。毎年誕生日の贈り物は本ときめているので、今回もかねてから決めていた本を2冊購入。1冊は『夕凪の街 桜の国』。はじめて漫画を贈ることにした……ちょっと内容が難しいかな、と買ってから心配になったけど、時々読み返して心に残してくれればと予定通りプレゼントすることに。もう一冊はもっと気楽に読める本。気に入ってくれるといいんだけどな。
さすがに一日中立ちっぱなしであったため、疲れてそのまま30分ほど爆睡。ハッと目覚め、甥との「チョコチップがたくさん入ったパンを焼いてプレゼントする」という約束を果たすべく、今日2回目のパン作りを開始。ようやく焼き上げて、実家の母を乗せて、夜分に兄の家を訪ねました……甥っ子よ、味見もせずパンを渡してしまったが、本当においしかったのだろうか……。今度はもっとおいしく焼くから許しておくれ。
明日は仕事初めです。そして新年会です。
飲み過ぎないようにしないとなあ……今日はよく働きました、多分会社に居る時よりも(コラコラ!)。

2007年1月 3日 (水)

晴れ着で初詣へ

今日(日付変わったから、本当は昨日になるが)初詣に母と行ってきました。
通常は地元から近い「川崎大師」「鶴岡八幡宮」などに行くことが多いのですが、今年は少し遠いところへ行ってみようということで「寒川神社」へ行ってきました!
「川崎大師」と「鶴岡八幡宮」は小さい頃からしょっちゅう行っている大好きなお寺・お宮なんですけど、個人的にどちらも初詣に行くには考えてしまうことがあるんです……これはあくまでも個人的な意見なんですけど、なぜか「川崎大師」は行って恒例のおみくじを引くと高い確率で大吉を引き当て、「鶴岡八幡宮」は高い確率で凶か大凶を引き当ててしまうのです。大吉はあまりにも出来過ぎな感じだし、凶や大凶だとやはり気分が落ち込んでしまうんで、どちらも年のはじめに行くのには気が引けてしまうんですよ。で、初詣の場合は川崎の氏神様でもある「稲毛神社」か、小さいけどもっと地元密着型の神社仏閣、または普段行ったことのないお寺やお社に行くことにしているのです。
今回出かけた寒川神社はリンクさせていただいている、まみさんの三浦半島ティールームガイド中の「週刊! 三浦半島」でも以前紹介されていたこともあり(<正月の密かな楽しみ>を読んでね!)一度訪ねてみたかったのです。今年は甥が受験なのでその祈願もしたいと思っていたので、日本の未婚(涙)女性の正装である振り袖を来て出かけました……って言うのは半分ウソ。やっぱりお正月くらい晴れ着を着たいという気持ちからです。でも半分は本当。この真剣な願いを神様にきちんと聞き届けてもらうため、こちらも正装して参上するべきと考えたからでした。
母と一緒に出発。直後、アクシデントもあり、結局到着したのは夕方4時半。でもかなりの人手で賑わっていました。東名高速から行ったので本殿の裏の方から入ることになり、参道のお店を覗くことは出来ませんでしたが、露天はかなり出ていて初詣のにぎわいを感じることが出来ました。檜作りの立派なお社で格式の高さを感じました。心を込めてお参りして戻りましたが、あとは神様の力を借りて甥ががんばって力を出し切ってくれればいいなと思います。
桜のつぼみが膨らむ頃にまたニコニコ顔をして母と甥と一緒にお礼参りが出来ると信じています。

2007年1月 1日 (月)

恭賀新年

皆様、穏やかなお正月をお過ごしでしょうか?
私は数年ぶりに家族だけの大晦日から元旦を迎えました。
今年は中華街食い倒れツアーが中止となったためです。でも、何となく中華街での「初買い」をしないと年が変わった気がせず、12時少し前に独りで出発しました(サビシー!)。結局、独りでもそもそと水餃子を食べるのは何となく気が引けたため、お買い物だけして帰りました。
毎年夏に買おうかどうしようか迷っていた「タイパンツ」と、ネパールのフェルトで作った暖かそうなトートバッグ。なかなか楽しい買い物でした。家に帰ったのは午前2時半。夜が明けて、朝10時からクルマで30分ほど走ったところにある「コストコ」で初売りがあり、父がどうしても行きたいというので、起き抜けでまた買い物に出かけました。なんだか今になって眠いです……。
コストコで買い物をちまちまして来たので、いったん自分のマンションに荷物を置きに来て、年賀状眺めて、このブログを更新しています。お天気が少し曇っていますが静かで良い元旦です。
今年も穏やかに過ごせますように……(って無理なんだろうけどなあ〜)。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ