« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

送別会とマンション総会

金曜の送別会では、久々に終電に逃げられる時間までいました…って言っても、万が一そうなってもいいように根回しして、お泊まりできる優しい人を確保しておいたんですけどね。
しかし、まあ、なんて言うのでしょうか……やはりもう深夜の飲みはダメですね。眠くなってしまって。途中で「こりゃダメだ」と思い、おいとま乞いをして退出してきました。そして泊めてもらい、土曜に帰ってきましたが、体内時計狂いまくりです。
今日(日曜)はマンションの年に一度の総会でした。
ウチは大型マンションなんで、毎回かなり時間がかかるんです。今回も長かった。去年入院して出席できなかったから、なおさらそう感じたのかもしれません。
でもなんですね、私と同年代の30代中盤の方は全然出席してませんでしたよ。みんな自分の資産がどうなっているか心配じゃないのかな? 私だって総会とか話し合いとか、コミュニティって放っておいてもどうにかなるんじゃない?って此処を買うまでは思っていたけど、そうじゃないんだよね。誰かが一生懸命見えない仕事をしてくれているから、ちゃんと日常がやって来ているんだよ。それがマンションの管理組合か役所か国会かって違いだけなんだよ。すべてが大きいことや物や組織につながっているって言うことをどこかで考えないとダメじゃない??
小中学生の頃は、クラスで事件がおこると「連帯責任」とか言って不条理な説教をされたりしたけど、最近その意味(それともカラクリ?)がちょっとわかった気がします。
…でもやっぱり総会や管理組合って大変。あ〜あ、宝くじ当たったらローン返して、地面から生えてる家が欲しい〜。夢のまた夢だが……。

2006年10月26日 (木)

外来でした

先週、足のMRIと腹部CTを撮ったので結果を聞きに行きました。
で、シロ!!
ふ〜、良かった良かった。
なんか、前回の腹部CT画像診断の際、肝臓に腫瘍っぽい物が写っていたみたいだけど、今回はなくなっていたので安心しました。ただ、やっぱり画像診断(読影)ってかなり難しいみたいです。MRIは磁気を画像化している訳ですが、水素原子がその信号源になり、装置で検出されるのは一般的には水と脂肪の信号なのだそうです。で、この信号に影響を与える因子がいくつかあり、それらを「T1」「T2」と呼ぶんですけど、この因子をうまく調節し、各因子の信号を強調することで画像化したものを見て、そこに写っている物がなんであるかを特定するです。
例えば、私の腫瘍は「T1強調画像」で黒く写って、「T2強調画像」で は白く写る性質を持っているのですが、この写り方は水も同様であるために、水なのか、腫瘍なのかの判断が非常に難しいわけです。で、当然ながら放射線科の所見は「水」となってあがるわけですが(昨年秋に再発した時の放射線科 読影所見も「水」だった)、さらに主治医による、過去の画像との比較によって本当に水かどうか判断する訳でございます。
今回は前回の画像と比較して増大が見られないので大丈夫、ということになりました。一安心。
このところ体調が不調だったので、ちょっと自信がなかったんだよなあ。ずっとお腹が張っていて、最近は逆流性食道炎の自覚症状も出ていたので、もしかしたら腫瘍でもできて圧迫されているのかな、という不安があったのでした。取り越し苦労みたい。少々気にしすぎて鬱だったのか、今日は往きに病院にクルマで出かけて、思い切り道を間違って迷って、高速代とガソリン代をかなり使ってしまいました……ああ、私のバカバカバカッ!!
でも、これで大丈夫のお墨付きをもらったのだから、また元気に働いてローンを早く返さなくちゃね。

明日は一緒に働いていたフィールドサポートのMさん送別会です。
寂しくなるなあ……ほどほどに飲んで来ようと思います。
 

2006年10月24日 (火)

アタックチャンス

まだ喉痛い。一体いつになったら良くなるんだ……。

お金もないのに、旅行行きたいな〜と考える今日この頃。
夏行かれなかった北海道に行きたい…やっぱり。行けるとしたら年末年始。でも帰省ラッシュのさなかに席を確保できるのか自信がない。
しかし最も問題なのが、いつ行くかだ。先記のとおり、正月休みならもちろん数日いかれるが、なんせ正月休み。飛行機も宿も取れないかもしれない、または高額になってしまうかもしれない……とブツブツ言いながらカレンダーめくったら、来年の年明けって休みの取りようによっては超大型連休になるんだね。ウチの会社は多分5日が仕事初めなんですけど、この5日を休めば11連休! すごいですね〜。で、会社でウチの課の予定休データベースみたら、既にこの5日は埋まってました……早い。既に見越して休日を希望しているHさんに確保されとる。どうせ私は無計画な人間ですよ。
ウチの課では、休日と休日に挟まれた出勤日の事を「アタックチャンス」と読んでいます。「アタック25」で黄色く点灯するあのパネルです。
「…ということは、黄色く点灯するパネルにHさんが飛び込んで前後のパネルが赤に変わる!!」(by K玉清)

朝日新聞 土曜版

いつも遊びに来てくださるかるぽんさんから「新聞にニッカウヰスキーの記事がのってるよ」とメールをもらいました。
私がウイスキーをたしなむきっかけとなった日本のウイスキーの父 竹鶴政孝氏と妻・リタの事が「朝日新聞 土曜版 be」で特集されていたようです。
今でも人の手で蒸留作業が行われているニッカウヰスキー 北海道 余市工場。それまでウイスキーのことなんて全く知らなかった私なのに、すっかりその魅力にはまってしまったのでした。あれから余市工場は何度も訪ね、仙台工場にも2回足を運びました、余市工場も仙台工場もそばには美しい川が流れ、敷地の真ん中には大きな池がありました。どちらの工場も、冬がもうそこまでやって来ていることでしょう。
何棟もあるウイスキー樽が眠る倉庫。あの屋根に雪が積もる頃に、もう一度訪ねてみたいなあと思っています。

2006年10月23日 (月)

体調はまだイマイチですが、お礼とお知らせ。

風邪、つらい。
少しは良くなりましたが、まだ時々ゾクゾクしたり、カーッっと暑くなったりと、おそらく熱が上がったり下がったりしているんだと思います。
喉もまだいがらっぽく、鼻も時々呼吸困難になりそうに詰まったりととにかく波がひどい。それに加えて口内炎が断続的に出来て、痛みがない時も口の中全体が腫れているような感じで、ほっぺたの裏側を噛みそうで怖いのです。ああ、また明日(今日)から会社かぁ……。

ってなわけで前置きが長かったのですが、気づけばこのサイトもアクセスカウンターをみたら『10000』HIT! いやあ驚きました。今日までこうして続けて来られたのも、このような「だだ無駄ブログ」を読んでくださる皆様のおかげでございます。これからは「だだ無駄」から「ちょい無駄」くらい格が上がるように努力して参りたいと思います。

そして「私の好きな場所」に新しいサイトを加えることが出来ました。
三浦半島をこよなく愛すが故に、クールに論じるまみさん運営の『三浦半島ティールームガイド』です。サイトの名前の通り「ティールーム」のページの他、かなりマニアックな公園案内、そして、三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」は是非読んでいただきたいなあと思います。明確に切り込む文章によって評される三浦半島と近郊の街に付いてのコメントは、そこを知っている人なら誰でも唸ってしまうでしょう。私はかなり長い間こちらのサイトのファンでして、今回勇気を持ってリンクをお願いするメールを差し上げたのですが、快諾していただきとてもとても嬉しかったです。10000HIT達成記念!の意味を込めてリンクさせていただきました(風邪で体調不良だったために、リンクまで時間がかかってしまったのですが……)。
三連休もあることですし、電車にコトコト(赤い電車ならグワングワン)と揺られて三浦までふらりと出かけるのもいいですよ。是非、「三浦半島」と「三浦半島ティールームガイド」を訪ねてみてくださいね。

2006年10月16日 (月)

また喉が壊れる季節になった

多分熱出てます。
朝からちょっと喉がいがらっぽかったんだけど、坂道を転げ落ちるように悪化。
今は鼻水ダラ〜ン!くしゃみがハクシュン!! がそのままの状態です。そして喉が火事。
お祓いしてもらって、変な疲れ方とかマイナス思考は良くなったのになあ。

明日は検査です。午後お休みします。
腹部のCTと左大腿部のMRI。昼ご飯は食べちゃダメなんで、ちょっとつらいです。
病院遠いんだよなあ…お腹が空きそう。お腹が空いていると寒くなるので、風邪が悪化しなければいいけど。
とにかく手持ちの薬でも飲んで温かくします。毎度喉の痛みには苦しめられる私です。

2006年10月15日 (日)

憑き物が落ちたようです。

昨日は両親と群馬県の榛名神社へ行ってきました。
ここは私の大好きな神社で、お祓いはこの神社と決めているのです。奇岩信仰のお社で火と水の神様です。御神体はなんとお社の背にある人の形のような巨大な岩そのもので、ちょうどお社がその岩に合体するように建っているのです。古いですが素晴らしい彫刻で彩られた神殿は、人々のこの神社への信仰心を物語っているようです。
先に書いておきますが、私は信仰を持っていません。仏教も神道もキリスト教も信じているけど信仰はしていません。ただ、祈るという行為は素晴らしいと常々考えているので、いろいろな祈りの場に出かけたりすることはあります。神や仏と呼ばれるパワーが存在しているということは信じていますしね。それと宗教建築が好き、っていうのはあります。
で、今回1年半の沈黙を破って行って来たのですが、前回、前々回と修築工事が行われていて、本殿での祈祷は行えなかったので、本当に久しぶりに本殿にはいり、御神体とつながっている扉を開けていただき、祝詞を聞いてきました。
参拝者が多かったせいか、境内を歩いている時はそれほどのパワーを感じていなかったのですけど、ご祈祷が始まったら、なんだかめまいというか、体が揺れている感じがして、自分の体から何かはがれていくような気がしました。ある人はそれをきっと悪霊とか、魔物とかいうのでしょうか。私にはわかりませんが、祈祷が終わるととてもすっきりして、清められたという気は確かにしました。お陰でいつもなら疲れきってしまう遠出も、今回は全然つかれた〜という特有の疲労感はありませんでした。
しかし体調が上向きになったというのではないのです。だから今日はずっとウチでゴロゴロしていました。
スピリチュアルという分野にはとても興味がありますが、ブログで語るほど傾倒している訳ではないし、勉強している訳ではありませんからやめておきます。
でもこれだけは言えます。榛名神社はとても素敵なお社です。祈りの場としては最高だと思っています。興味のある方は出かけて行ってみてください。あまり人で賑わって瀟々と静かな境内ががやがやして欲しくないなあとも思うので、心から祈りたいとか、神様のパワーに触れたいと思う人は出かけてみてくださいね。
写真は広い境内のごく一部です。他にいろいろなお社や三重の塔もあります。
Img_0662_1Img_0676_1Img_0667_1Img_0672_1

 

2006年10月13日 (金)

やっとやっと休みだよ

先週からの体調不良がなかなか抜けず、キツかった。今日は日付や曜日の感覚すら麻痺している状態で、いつもなら「ヒャッホ〜!明日はお休みよん」と朝から浮かれているんですが、今朝なんぞラジオのパーソナリティが違うことでようやく今日が金曜だということに気づいた始末(金曜だけパーソナリティが変わる)。っていうか起きるのがやっとだった。早く検査の日にならないかなあ。問題ないというお墨付きが欲しい…(この疲れ具合はまた再発しているんじゃないかという不安をかき立てるから)。

でも明日も遠出の予定がある。ま、お祓いに行くんですけどね。毎年必ず行っていたお祓いを去年から行っておらず、そうしたら去年は再発してしまいまして……で、ずっと気になっていたのですが、父がもうすぐちょっと手術するもんで、じゃその前にドライブがてら行ってみようかということになりました。
群馬のとあるとてもとても立派なお社です。
この土地自体にパワーがあるらしく、多分霊感強い人はめまいがするんじゃないかなあと思います。ちなみに私はスピリチュアルとかオカルトとか大好きなんですけど、霊とか見たことありません。でもそんな私でさえ、このお社に行くと、大地のパワーと言うか何とも言えない空気を感じることが出来るのですよ。
ってなわけで明日はまたお出かけです。
毎年のことなんですけど、私は夏を過ぎるとばたばたと出かけることが多いのです。行楽であったり、野暮用であったりするんですけど。
でもどうやら病気の芽っていうのは秋に出ることが多いらしいです。気をつけないとね。

2006年10月12日 (木)

ひぃぃぃ〜

もう眠いよ。
毎日11時過ぎ帰宅だとさすがに疲れる。
その割に電話の処理は少ないんだよね。社内問い合わせとかの対応が多かったり、社内やメーカーとのやり取りの方に時間がかかったり。
寒くなって来て、ラーメン好きの私としてはこうして疲れて帰ってくると「食べて行っちゃおうかな……」と悩みどころですが、まずは帰って簡単でも自分で作って食べてます。
やっぱり外食ってお金かかるし、栄養は取れるけど作り手のパワーが入っていないことの方が多くて、数回続くと体が参ってくるんだよね……ってそれ以前に私は参ってしまいそうです。
もう少し、なんとか乗り切らねば。

2006年10月10日 (火)

2006年・晩夏の旅 雨の八方尾根(その4・最終章)

「大王わさび農園」のあと「こねこねハウス」でおそばを堪能した私たちは、松本へ向かって走り出しました。そしてようやく松本に着いたのは3時を回った頃。松本城と開智学校を見学したかったので、あわててクルマを駐車場に入れると、ぱらぱらと雨が降る中「松本城」へと向かいました。
Img_0513 Img_0512 Img_0520 入館料を払って中に入ると、平日のしかも閉園時間も迫った頃だったからでしょうか、お客さんの数もまばらでした。以前母と来た時は大変な人で、なかなか前に進まず「ああ、上に登るのにこんなに時間がかかるものなのか」と思ったのですが、人出がなければあっという間でした。天守閣からは松本市街や、今まで私たちがいた方角に山々が見えるはずでしたが、天気が悪いために、そこそこの景観しか望めませんでした、残念。一部改修工事をしていたので、見学できないエリアもありましたが、作業を終えた大工(?)の方が、いきなり屋根にいたり、外から窓枠外して入って来たりと、改修時だからこそ見られたアクシデントもあったりしてそれなりに楽しんでいました。
Kaiti Naibukaiti Naibukaitidoa 松本城を後にして、歩いて5分ほどの距離にある「開智学校」も見学しました。入館時間ギリギリで、門を入って入館料を支払おうとしたら思いっきり締まっていましたが『どうか入れてくださいぃぃ』と泣きそうな顔をしたら入れてくれました…ありがとう、受付のお姉さん。
駆け足で見学しました。写真もたくさん撮ったつもりでしたが、ブレブレでほとんど使えません。ここも以前に母と見学しているのですが、やっぱり今回も「こんな校舎ならもっと勉強して、私ももう少しマシな人間になったかもしれない」と、しょうもない事をつぶやきながら見て回りました。で、開智学校を見学した後、日も暮れて雨脚も強くなって来たのでクルマに戻り、お茶でもして、それから帰ろうということになりました。
松本駅前近くまで走り駐車場にクルマを止めて、ガイドブック頼りに良さそうな喫茶店をしぼって訪ねることにしました。で、まず寄ったのは「石井スポーツ 松本店」……ここまで来てなぜスポーツ用品店に行く?って感じですが、以前札幌を訪ねた時にフラッと石井スポーツを訪ねたら、良い掘り出し物に巡り会ったりしたもんだから今回も入ってみました。残念ながら今回は不発でしたけど。
Marumotennai Img_0555 Img_0556 Img_0557 で、しばらく雨の中を歩いて入った喫茶店は中町にある「まるも」。アンティークでとても素敵な喫茶店でした。ここは旅館も経営しているみたいです。私はアップルタルト、ホッカイダーネオは上に生クリームがかかったプリンを注文しました。こういう雰囲気が大好きなので、ゆっくりとコーヒーを頂いてお店の空気を満喫しました。
そして、夜も更けた8時過ぎに松本を出発し帰路につきました。
パーキングで休みながら、ホッカイダーネオと運転を交代しつつ、自宅に着いたのは2時過ぎ。雨は前が見えないほど降っていたのですが、幸い無事に帰還することが出来ました。お天気には恵まれませんでしたが、地元の方々の温かい心に触れ、おいしいものをたくさん頂いてきた旅でした。
そして今度は圧倒される景観と、トレッキングに挑戦するぞ!と決意も新たにした私です………ダラダラと書いて来た旅行記ですがようやく締め、です。
私が見たかった白馬で悲しい遭難のニュースが今日流れていました。山の恐ろしさと山の素晴らしさ、自然を畏れ、敬い、人はなんと小さく弱く、そして挑戦することをやめない生き物なのかな、と思った日に完結といたします。
Img_0543 Img_0548 Img_0549← 写真は松本で発見した手まりモチーフのカラフルなマンホールのフタです。

アンバランス

気分的にはいいのですが、どうも肉体が追いつきません。
休み休みやればいいのに、なぜか気持ちが焦ったり、先延ばしにすべきことを先にやったり、その逆で早くやった方がいいことを先延ばしにしたり。体が疲れているのに、何かに取り組んだり……。

ここ数日やったこと……
1.毎年のお楽しみ。限定ネット販売 コーヒー職人が徹底的にこだわって作ったインスタントコーヒー ネスレ「フラジール」の先行予約をしたこと。
2.連休初日に1泊だけキャンプに行って来た←このためだけに、体調不良の1週間を乗り切った。
3.仕事で、電話の本数が毎日毎日嫌というほど鳴ってくれた。おまけにサポートしないソフトの検証を営業から頼まれてしまった。しかも引きずって来週は数日残業して検証しなければならない。

こうして書くとなんだかたいしたことでもないんだけど……もっとすべきこともあるし。
再来週に検査があるんです。
先生が3ヶ月に一度左大腿部のMRI、半年に一度腹部CTを撮るように奨めてくれているから。最近の研究で、私がかかった悪性軟部腫瘍(肉腫)は数も多いし(それでも「がん」の中ではかなり少数派。筋肉に出来るがんの中では多数派ということ)、おとなしくて予後が比較的良い部類なんですが、最近の研究で、「再発を繰り返しているケース」で、その「再発のスパン(間隔)が長い人」で「『ある型』に該当している場合(つまり私のかかった『型』)」は、腹部や腰椎、仙骨など通常ではあまり出来ない位置に再発する可能性があるらしい〜……なんていう資料を読んじゃったりしたから、なんていうか、行きたいところとかやりたい事があったらチャレンジしとけ、見たいな感覚が芽生えているらしい。しかも最近、なんか体調が低迷しているもんだから余計だよな……
てなわけで、完全に悶々としたグチでした。
ま、でも体調低迷ながら、キャンプは決行して、当初の目的は果たせたので気持ちは満足です。
また明日から会社行かないとね……で、キャンプの目的とは「薫製」。
ベーコン作りました。うま〜。

2006年10月 5日 (木)

やや持ち直して来たが…

もともと、体は強くはないけど、このところまた低迷していてつらいです。
ホントキツいよ。今日は午後から集中力が切れて来て、自分でも何を喋っているんだかわからなくなるくらいだった。かろうじて電話対応の間はなんとか乗り切るんだけど、そのあとの事務処理の時、もう目が霞んじゃって。
こういう時期は全然がんばりが効きません。足も腰も痛くてだるくて朝起きられず、再発したのか?……と真剣に考え、徐々に鬱に……って毎度のことなんですけど。どうして自分はこうも体が思うようにならない人間なのかと悲しくなります。
あまり考えないようにしている、置き去りのストレスを何かの拍子に刺激されてしまうと、比較的、鬱状態になりやすいんですけどね……ってやぱり私がヘタレだってことです。
ほんの5、6年くらいまでは、キツい体調の時も、まあ深夜まで、いろんなことやったりもしていたんです。あのころからみたら随分と楽な毎日なのに。軟弱な自分が嫌になります……で、ストレスが雪だるま式に増える訳です。
ってなわけで、週末に白馬の旅行記 最終章を書き上げたいけど、できるかね、私。
ああ、明日も残業かぁ。3連休は前から予定していたお出かけもあるし。でもまた雨なんだよね、ハァ〜(溜め息)。

2006年10月 1日 (日)

体調がいまいち

風邪かな…足の調子も何だか思わしくない。また仕事始まるのに。
(携帯電話より更新)

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ