« ダニ狂騒曲 | トップページ | ねむー »

2006年9月10日 (日)

天障院篤姫

低気圧に負けるのか……雨かね、火曜水曜……わ〜ん。
なんか、去年に引き続き、夏休み前は天気のことばかり話している気がする。(気になる人は去年の9月の過去ブログを読んでみてね。ある意味激動でしたし。)

で、前回眠くてやめた「天障院篤姫」(宮尾登美子著・上/下)ですけど、面白い本です。天障院篤姫といえば、皇女和宮が御降嫁した時の姑で、和宮をいじめ抜いたとドラマ(例えば、フジの一番最初の『大奥』ね)で描かれることが多いけど、この本ではそうは描かれていません。藩主・斉彬の画策によって徳川に嫁に出され、篤姫本人も斉彬に利用されているのを気づかないまま、将軍継嗣争いに巻き込まれていく…運命に翻弄されながらも気高く生きた女性を描いています。もちろん和宮との嫁姑争いにも似た関係も描かれていますし、現代では考えられないほどの「家」という重みも描いているため、時折違和感も覚えますが、この「理解できないほどの家という存在」が彼女を縛り、また支えもしたのじゃないかなとも読み取れるのです。最後まで読み応えがあり、だれることがありません。私が特に印象を強く持ったのは、篤姫が徳川に輿入れする前から教育係として仕えた年配の女性(名前を失念しました)の存在です。その容姿の形容も凄くて、読んでいるといかつい形相のおばちゃんが想像されるんですけど、彼女の教育係としての信念がものすごいのです。初めまだうら若い篤姫はこの強烈なおばちゃん教育係に反発し、自分の持つ扇をおばちゃんの額めがけて投げつけたりもするんですよ。しかし、そうしてぶつかり合ううちに、どんなにこのおばちゃんが自分を大切にしているのか、信念を持ってぶつかってくれているのかを理解し、かけがえのない存在になっていくのです。
愛のない結婚、政治、権力争い、明治維新という時代のうねり、江戸城開城……信じられないほどの数々の苦難を乗り越えて行く篤姫。愛だの恋だの、寂しいだの、いつまでも女性としてみて欲しいだの……今の女性は忙しくて大変だなあと他人事のように思っていた女性の端くれの私ですが、この小説読んで「現代女性のなんて甘っちょろいこと……」と思い、「生きる神髄を見据えることのできる女って素晴らしい!」と思いました。この『強烈おばちゃん教育係』の他にも和宮など魅力的な女性が描かれ、そして政治の世界を仕切る男性が描かれている「最後まで引き込まれる時代小説」です。これからの秋の夜長、是非興味がある方はトライしてみてね。
そういえば、唯一残された天障院篤姫の肖像画があるらしいけど、どこに展示してるのかなあ……あ〜また読みたくなってきた。

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))
宮尾 登美子

by G-Tools

« ダニ狂騒曲 | トップページ | ねむー »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

最近、宮尾登美子さんの作品読みふけってます。

篤姫はドラマのイメージもあってまだ読んでませんが、無性に読みたくなりました。宮尾さんの作品は生々しいほどの描写があって篤姫はどう描かれているのやら??って期待もあります。

>み さん、はじめまして。
コメント、本当にありがとうございます。
この記事は2年も前に上げたのに、篤姫人気もあり本当にアクセスが多いのですが、どなたもコメントしてくれる方がいないので、誰が最初コメントして頂けるのかしら? と楽しみにしておりました。

宮尾さんの作品で「蔵」と「天璋院篤姫」は入院中に読みまして、逆境や人生における障壁を苦しみながらも力強く超えて行く女性主人公の姿に力づけられました。
骨太のどっしりした作品が多いのも宮尾さんの作品の特徴ですよね。
「天璋院篤姫」も是非機会があったらお読みになってみてください。大河ドラマも面白いけど、小説は別物として考えた方がいいかもしれません。本当の篤姫の人生は、小説よりももっと激動だったのでしょう。

よろしければ、こちらのブログにもまた遊びにいらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/11848115

この記事へのトラックバック一覧です: 天障院篤姫:

« ダニ狂騒曲 | トップページ | ねむー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ