« いい天気でした | トップページ | 2006年・晩夏の旅 雨の八方尾根(その3) »

2006年9月22日 (金)

2006年・晩夏の旅 雨の八方尾根(その2)

Img_0431 「牛方宿」のお母さんに紹介されたおそば屋さん「ふるさと」は手元のガイドブックにも紹介されていました。教えてもらった通り道を行くと…ありました! お店があったと思うと急に胃液の分泌が激しくなってすぐにでも食べたいっ!という状況になりました。ところが……まだ12時を回ったばかりというのに「本日のおそばは売り切れました」の看板。もしや売り切れどころか今日は朝から営業していないのではないか? そういえば牛方宿のお母さんも「時々休みの日もあるわ〜」と言っていた。……なぜ今日休む……。既にお腹はグーグー状態。頭はそばモードになっているので、他のランチでは納得できそうもありません。しかしここは長野。ラーメン屋は見ないけど、これまでも道路脇にはそば屋があふれていたではありませんか。気を取り直して、クルマにエンジンをかけ出発。しかし、見つけるそば屋はなぜか皆準備中です。なぜ?私たちに食べさせるそばは無いとでも言うのかっ!ずいぶん新潟寄りに走ってきた。ガイドブックにはこの先に「小谷名産館」という手打ちそばのお店があると書いてあるが、まだ先なのか……車内の雰囲気が空腹度とともに鬱々としてきた時、道路の左手にJAのスーパーが。何か地元らしい興味深い品々があるかも。目的地が後どれくらいかも聞いてみよう、とスーパーへ。入った途端、レジのお母さんとお客のお母さんが、もう何年も友達という感じで喋っていた。品揃えは普通のスーパーとほとんど変わらず……う〜む。とりあえず地元名産の唐辛子を使った「胡椒味噌」の瓶詰めなど購入。支払いをしている時に、「あのう、小谷名産館はまだ先ですか?」と訊ねる。レジのお母さんも、買い物終了間際のお母さんも
「おそばッ?おいしいわよ〜、とっても。ね〜」
と声を揃えて言う。本当ですか〜!すぐに食べたいのです。しかしこの後の言葉が衝撃的。
「あ、でも今日火曜だからお休みよ!」
………ガ〜ンッ!! 言葉を失う私とホッカイダーネオ。しかし畳み掛けるように聞く。
「じ、じゃあ他においしいおそば屋さんってありませんか?」「いろいろ聞いて来たんですけど、みんな休みだったんです」
二人のお母さんは、あの店はどうか、ここは遠いかしらと考えてくれて、おまけに本当に名産館がお休みか電話までしてくれた。そして……定休日だった。
「じゃあね、ここから10分くらいクルマで走ったところに、『サンテイン小谷』っていうところのレストランがあるから。そこがいいわよ、おいしい」
「そうね、おいしいわ。ちゃんと手打ちだし」
という訳で、紹介された「サンテイン小谷」に行ってみた。ここは温泉を利用したかなり近代的なクアハウス。手打ちそばっていう素朴な感じからは外観が少し外れている。併設のレストランに入り待ちに待ったそばを注文。そばモードに入ってからずいぶん待ったので、出てくるまでがかなり長く感じました。で、出てきたそばは、とても上品な感じ。麵は確かに手打ちでとても細く、のどごしも滑らか。つるつるです。ああ、おいしい〜。やっとありつけたよ。実は大盛りで天ざる頼んでしまったのです。かなりお腹いっぱいになりました。
では、ちょっと早めだけど、ホテルに行きましょうかということになったのですが、この時私は腕時計をしていないことに気づく。腕時計は結構こだわって買う方なので大切に使っていたのですが、どこで外したんだろうと考え、やはり朝入った「倉下の湯」に忘れてきたとしか思えず、電話で問い合わせてみた。事情を話したが電話に出た方は調べもせず「時計の忘れ物は届いていません」と一発回答。諦めようか、しばらく考えましたが納得できないなぁと思い、ホッカイダーネオに謝ってもう一度「倉下の湯」に行ってみることになりました。……受付で事情を話し、脱衣所に入れてもらうと、私が使っていたかごの中に……ありました!! 嬉しかった〜。そして驚いたことに、私のすぐ後に入ってきたお母さん方が、まだ腰にタオルを撒いて脱衣所でおしゃべりをしていたのです。湯冷めしないでね、皆さん。
……という訳で紆余曲折ありましたが、おそばにもありつけたし、時計も見つかったところでホテル「シェラリゾート白馬」に向かいました。
で、この続きはまた次回へ。(つづく)

Img_0446 Img_0447 ロビー(車寄せ)の外観と、ロビーから望む。中庭の向こうには私たちが宿泊する棟。あ〜晴れてればねえ……素晴らしく気持ちよかったと思います、グスン。

« いい天気でした | トップページ | 2006年・晩夏の旅 雨の八方尾根(その3) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/11990182

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年・晩夏の旅 雨の八方尾根(その2):

« いい天気でした | トップページ | 2006年・晩夏の旅 雨の八方尾根(その3) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ