« 久々にOS9を起動! | トップページ | 鳴るんです…… »

2006年7月17日 (月)

登山にはジーンズは向かない

行ってきた、大山。頂上までなんとかたどり着きました。
感想を一言で言うと……キツかったです。肉体的にはかなりしんどかったです。
で、画像をアップしようと思っていたんですが、写真を撮る余裕は登り始めてすぐに消え失せてしまったので、ほとんどありません……ごめんなさい。数枚は撮ったので、良いのがあれば追ってアップします。
筋肉痛はもうバリバリです。特にふくらはぎがひどい。ももはその次。
大山は雨乞いの神様だけあって、ものすごい湿度でした。もう湿度通り越して霧で視界が悪く、景色なんかは全然望めません。景色見るなら秋以降ですね。頂上からの眺めは相模湾まで見えるはずですから間違いなく素晴らしいのでしょうけど、もう木々の向こうに白いスクリーンがあるみたいでダメでした。ここは屋久島?って言うくらいの感じで、風が吹くと霧がふわ〜って流れてくるのが幻想的でした。
往路は阿夫利神社の下社までケーブルカーで行き、まずは登山の無事を祈願し参拝。お社の地下からはこんこんと水が湧いていて、誰でも汲んで飲むことができるため、水筒の水を抜いて湧き水を頂戴しました。(この段階で家から詰めてきたお水も半分以上飲んでしまったくらい暑かった。)
下社の脇にある登山口からスタート。登山口のそばには登山の安全を祈願する祈願所があり、自分たち自身でお祓いをし合ってから登ります。
ほとんど木立の間を抜ける登山道、時折視界が開けますが、先述のとおり景観は霧で真っ白のため、風に暑さを奪ってもらって、お社から汲んだありがたい水を飲んで水分を補給しまた出発、を繰り返しました。スタートから約2時間で頂上に到着。途中、ものすごくキツくて、最後の30分は数メートル登っては休みを繰り返したので安堵の気持ちでいっぱいになりました。30分くらい休んで、遅い昼食を取り、もう足には自信が持てなかったので、昨年秋手術後に買った杖を出して下山スタート。帰りは「見晴し台」という場所を経由し、また下社に戻るルートを取りました。しかし本当にキツかったのはこの下山。坂はかなりの急勾配だし、湿気で岩がむき出しの道では滑ってしまい、何回か派手に転んだりもしました。登山道も狭くて、反対側は断崖絶壁だし、転び方を間違えたら遭難です。何度もいろいろなHPを見てこのルートを選んだのです。楽なルートとして紹介されていたはずですが、登山初心者で膝が悪い私にはとても大変な道でした。注意深く歩きながらも、下社から駐車場までのケーブルカー最終便は午後5時。往復の切符は買ってしまっていたし、何よりこれに間に合わなければ、また歩いて坂を下り、駐車場まで行かなければなりません。下山し始めてからすぐに膝がガクガクと笑うほどに疲れていたのですが、なんとか最終便に間に合うように下山したかったのです。
山の中では日が傾くのが本当に早く、ようやく見晴し台についた時には薄暗くなってきました。何より霧がどんどん濃くなっていて、視界は3メートル先もかすんでよく見えないほど。木立の中を通ると、ほとんど日が射さず暗く、蜩の声は「かなかなかな…」と響きわたり、時刻がもう人間を寄せ付けない時間にさしかかっていることを感じさせました。なんだか怖くなるくらいで自然と足早になります。でも滑って怪我でもしたら大変な訳で、急ぐ気持ちと確実に歩むように自制する気持ちが交錯しながら歩き続けました。
そしてなんとかケーブルカー最終便に滑り込みセーフ! 下社に到着した時は、既に4時55分を廻っていて、乗ります〜!と叫びながらケーブルカーの駅に到着したのはおそらく2分前くらいだったと思います。蒸し風呂のようなケーブルカーの車内は最終便ということもあり、かなり混んでいましたが、無事駐車場のある下界に降りることができました。この時は頂上に到着した時よりも嬉しかったです。
汗で全身水浴びをしたようにびしょびしょだったので、近くにたくさんある旅館のうちの1軒で日帰り湯をいただいて帰りました。本当はクルマで20分くらいの所にある「七沢温泉」まで行くつもりでしたが、あまりにも汗をかいていて、一刻もはやく流したかったのです。
タイトルですが、今回私はジーンズをはいて大山に登りましたが、あんなに汗をかいてしまうとジーンズは肌にくっついてしまって、滑りが悪く、さらに水分を発散する力もないためとても窮屈な感じがします。何より日帰り湯に立ち寄った時に、脱げなくて難儀しました(笑)。今度またどこかの山に登る気持ちになったら、登山用のパンツを買おう!と心に決めました。

おなかも空いたので、帰り道にお風呂はもう済んでしまいましたが、七沢温泉に足を伸ばし、ちょっと有名なラーメン店「ZUND-BAR(ズンドバー)」に寄ってきました。あの「中村屋」の系列店で「AFURI(阿夫利)」とも姉妹店になっているそうです。中村屋のオーナーのお兄様のお店らしい(これは後でWebで検索して知った情報)。恵比寿に会社があった頃に「AFURI(阿夫利)」に行っておけば良かったと思っていたラーメン好きな私。念願の中村屋系列のお店の味を食べることができてよかったです。

と、こんな感じで私の登山な1日は終了。
山なんてせいぜいキャンプくらいしか興味のなかった私ですが、もしまた私が挑戦できそうな優しい山があれば登ってみたいと思います。
ああ、早く筋肉痛が良くならないかなあ。

« 久々にOS9を起動! | トップページ | 鳴るんです…… »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

更紗さんおかえりなさ〜い!!
登山にジーンズはキツイよね。
生地固いし、しっけるとぺたぺた、ねちょーってする感じがとってもイヤ。
あ、因に乗馬にも向かないよ、またの縫い目痛いし、気がついたらお尻がすれて傷ができます(実話)
元々作業着でカウボーイも着てたのに昔の人は痛くなかったのかなあ?
私はガラスの心臓(嘘のようなほんと)で登山は不可なので、今度写真見せてくださいね。

しゃちほこさん、おはようございます。
また残業でしばらくブログ更新もままならない状態です。
そういえば乗馬やってたもんね。尻すれるんだ……なんだかねえ。昔の人は尻の皮が厚かったのではないでしょうかねぇ?
登山不可ってどういうこと?高所恐怖症?? でも登山より首都高速を100キロ以上で走る方がずっと危ないと思うよ。写真はいいのがあればアップするだす〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122358/10986256

この記事へのトラックバック一覧です: 登山にはジーンズは向かない:

« 久々にOS9を起動! | トップページ | 鳴るんです…… »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ