« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

頭だけが興奮状態らしい

なんか今日も忙しかった。電話が鳴る鳴る鳴る鳴る……
明日もきっと忙しい。一人休みだから。
今日は急に決まった会議だった。この会議がはいったことと、昨日半休したせいで、月末にしなくちゃいけないことが押してきてしまった。明日も残業決定だわな。
体は疲れているけど、目が冴えて眠れないよ。

今日最後に対応したお客様は、常連の気難しいおじさま。気難しすぎて「○○さんとはしゃべりたくない」を連発し、とうとう女性だけが対応することになっている。最近は私が連続して対応していたおかげで、新規の問い合わせも私をご指名だよ。どうせ指名されるなら、指名料も発生すれば気合いも入る……って言うのは嘘。最近はすっかりこのお客様にも慣れて、気軽に話せるようになりました。そうはいっても、相手はお客様。根底に流れる独特の緊張感を保ちつつ、時々繰り出される「オヂ様ギャグ」に素直に吹き出しては、和む空気のなかで対応できるのは幸せです。
ありがとうございます、私はこういう難しいお客様に育ててもらっているのですよね、本来は。どこまでも自分のキャパシティをのばせるように、緩やかな気持ちを保って仕事をしていたいです。(って言うのは容易だが、これが難しいんだって!!)

2006年6月28日 (水)

検査でした

会社を午後お休みして病院へ。お昼過ぎまで電話対応が長引いて出たのは既に2時近く。お昼を食べて病院まで行ったけど、時間ギリギリになった……遠い、会社から病院までが。
今日はとても暑かったので、病院の最寄り駅からタクシーに乗ってしまいました。なんとか到着。しかし検査が遅れていたらしく、結局終わったのは6時近くでした。1日長かった。
MRIを撮ったのですが、鼠径部にもちょっと気になるしこりができているので2カ所を撮影。ただでさえ時間のかかかる撮影なのに2カ所だったから体がしびれてしまいました。私がかかっている病院のMRIは精度の高いものだからか、なんか土管(?)の穴が小さい気がします。他の病院でも何度も撮っているんですけど。それにこの病院に来てからマシンの入れ替えがあったみたいで、前の方が穴が大きかった気もします。
関係あるんでしょうか? 精度の向上と穴の大きさは反比例するとか……。
ってMRIについて検索したら、最近は土管状じゃないオープンMRIってものもあるんですね。これなら窮屈じゃない!
女性はMRIを撮る時、アイシャドウは塗っちゃダメなんですよ。アイシャドウには金属の成分が使われているから正しく撮影ができない可能性があるんですって。メイクの成分って良く考えると、体に良くないものがかなり含まれているのかもしれないですね。
結果は先生の学会参加があるため、少し先の7月中旬です。膝周辺は大丈夫だとおもうけど、どうもこの鼠径部が気になるんだわな。

2006年6月26日 (月)

海辺のキッチン

毎週日曜 午後1時40分頃からFMヨコハマで放送しているラジオ番組。
フードコーディネータの根本きこさんがパーソナリティをつとめる20分間の番組です。フードコーディネータという肩書きから、キッチンやお料理のことについて触れることが多いのですが、内容は生活全般にわたっての、ちょっとしたアイデアやほわりと心が和むお話などが語られます。
初め根本さんの声を聞いた時、あまりにも頼りない口調とコシのない声が、とても印象的でした。いったいこの人は何をしている人なんだろうという興味がわいて、後日書店で彼女のお料理の本を眺めましたが、思っていたのとは全く違う人が笑っていました。
細い体つき、意思を感じさせるまなざし、さっぱりとした笑顔。彼女が経営する葉山のカフェ「coya」にすぐにも出かけたくなったくらいでした。残念ながら「coya」でのんびりお茶をするチャンスはまだありません。
このじめじめとした梅雨の期間が過ぎれば、夏がやってきます。いえ、逗子・葉山はもう既に夏がやってきているのかもしれません。
昨年、真っ暗な細い道を抜けて、一式海岸に佇む海の家「ブルームーン」を訪ねてからもう1年が経つのだなあと思うと、がっかりするやらびっくりするやらです。
私は夏があまり好きではありません。
でもこうしてみれば、結構夏を楽しんでいる自分に気づきます。今年はどんな熱い季節を私は過ごすのでしょうか。過ぎてみれば結構楽しかったなあと、行く夏を惜しむ自分に会いたいと思っています。

2006年6月25日 (日)

脳みそにいいことはすべてやってみた

で、その結果、合格したよ! バンザイ!
いや〜、30代中間点過ぎての試験はきつい。しかも落ちたら給料下げるぜ!って上司からはっきり言われていたからすごいプレッシャーだった。ずいぶん前から準備をしていたとはいえ、しっかりモードが切り替わったのは2週間前、マジ真剣!って感じで時間を割き始めたのは1週間前、気も狂わんばかりになってきたのは3日前って感じで、エンジンかかるの遅すぎの私……。試験対策の本は主に通勤の往復で読んでいたんですが2週間前からやや真剣に練習問題をやったら全然ダメで、マズイと思い始めた。実質的な勉強の他に脳みそに効きそうなことも一緒に試してみた私……そんな暇があるなら、ちょっとでも覚えろと自らにツッコミを入れつつも、手当たり次第に試していました。
その1 BGMにクラッシクを流す→モーツァルトが効くらしいが、昔バロック音楽が記憶力に効く、と効いたことがあり、バッハのバイオリン協奏曲をエンドレスで流していました。元々好きだったので、以前よく聴いていたCDを引っぱりだしました。イ・ムジチ合奏団のCD。確かにリラックス効果はあったと思います。
その2 ぶどうの種が効くらしい→これも元々知っていたので、グレープシードオイルを常備しているのですが、このところ肉体的にも精神的にも疲れていて、外食が多く、好きな料理をする気にもなれなかったのに、手料理をまた再開。こんな時間あるなら勉強しろやと、ツッコミ入れつつ料理をしていました。いつもならオリーブオイルを併用するのですが、グレープシードオイルだけを使って作り続けた毎日。
その3 朝早く起きて勉強する。→これは私が浪人中に行っていたタイムテーブル。とにかく夜は12時前に寝て、朝暗いうちに起きて勉強する。試験数日前からは、かなり早い時間に家を出て会社の最寄り駅そばのミスタードーナツに篭城。勉強してました。
その4 脳みその好きなものを食べまくり→つまりブドウ糖をたくさん摂取しました。特に試験当日はいつもは「太るから」と口にしない甘いものをかなり摂っていました。試験は自分で予約して受けにいったので、時間をわざと最終の回にして、ぎりぎりまで頭に詰め込んだのですが、午後にはパンにたっぷりとハチミツと練乳を付けて食べたし、出がけにも牛乳にハチミツをたくさん入れたものを飲んで出て行きました。
ってな訳で、なんとか合格! っていうか毎日少しずつ確実にやればもっと楽だったのに……と根本的な所を反省。帰ってから、疲れが出たのかウトウトしましたが、それが覚めたら全然眠れなくなってしまい困りました。
「もういいんだ……眠ってもいいんだよ、私」
と今度は自分を慰め、結局は濃いめのウイスキー水割りを飲んで眠ったのでした。
最後は飲んだくれだったって訳ですな……あ゛〜。

というわけで、解放された今日はアロマポットを買いに出かけました。土曜に試験から戻ると、遠くに住む大切な友人から贈り物が! まるで試験おつかれさまというご褒美のようで、とてもとても感激。喉が弱い私に、喉に効果があるアロマオイルを送ってくれたのです。ポットは持っていたのですが、新しいものが欲しいなと思っていたので今日買いに出かけました。ちょうど試験の疲れも出て、また喉が痛みだしていた矢先。彼女の優しさがこもった香りが心にも染みました。ありがとう、kanarin!

2006年6月22日 (木)

眠いんじゃー!

覚えられない〜。ダメかも〜……シクシク。眠いんだよ……。

でもご飯は食べるの。最近は豚肉が多いな。
駅前のスーパーで買い物して帰るんですが、そこで売っている「相模あやせ豚」っているブランド(?)の豚肉がおいしい。でも他では見たことないんだけど。臭みがなくてさっぱりしている。同じような豚肉が並んでいても必ず「相模あやせ豚」を買う。インターネットで調べても載っていない。1件だけヒット。どうやら綾瀬市で飼育されている豚らしい。巡り会ったら買ってみてください。ブランドっていったって、そんなに高い訳ではない。
ブランド豚って「ぶらんどぶー」って読むのでしょうか? ……いえ、ぶらんどぎゅーっていうから、つい語呂合わせみたいに……ああ、ちょっと脳みそが疲れているんです。許してください。

2006年6月21日 (水)

BSフジ

引っ越した時に、調子にのってケーブルテレビに加入してしまいました。
でも基本的にテレビ見ないんです。
平日に見ちゃうと消さないで寝ちゃったりするし、もともと動かない人間がますます動かなくなるし……。でもやっぱり時々は点けるわけで、地上波おもしろくなければ、BSに切り替える。なぜか見ることが多いのはBSフジとBSジャパン(テレビ東京系列)。
昨日もふと点けてみたら「メッセージ.jp」なる番組を放送していました。トーク番組で、ゲストは小松左京さん。「日本沈没」の作者です。私が見たときはもうほとんど最後で、番組ラストに司会の方が「本日のトーク」を振り返ってコメントしていた、そこを見ただけで、最初から終わりまで見なかったことを後悔しました。これが番組紹介ページです。毎回なのかわかりませんが、収録を「科学未来館」で行っているんですね。科学を文学に反映させたかったとおっしゃる小松左京さんの後ろで輝く地球は100万個のLEDが埋め込まれています。人工衛星からのデータを取り込んでリアルタイムの地球の姿を映すのです。昨年夏に、特別に夜間も開館をしていた期間があり、見に行きましたが、とても幻想的でした。小松左京さんの科学と文学に対する洞察力と、自然への畏敬の念、そして人間の愚かさをあげながらも人間の知恵を信じる姿勢が、とてもあたたかく感じられました。ああ〜、全部観たかった…。

同じBSフジで放送している「蟲師」も一度しか観ていませんがとても面白かったです。アニメですけど。あっさりしたタッチと、濃密な雰囲気だけでも、見始めたら最後まで画面の前から立てなくなります。…しかし放送時間がおそいんだよね……。

もうすぐ試験を受けることになっています。これに失敗すると給料に影響するのでどうにか合格せねば……でもテキストには睡眠薬がしみ込んでいるのか、2ページくらい読むと、クラクラクラクラ……
という訳で更新がしばらくできないかもしれません。
あ〜、でれんでれんしていたい。

2006年6月18日 (日)

封印を解いてみた

昨日から頭痛が続いていたけど、何をやってもあまり良くならないので、家に引きこもっていても良くないかなあと思い、思い切って出かけました。どうも肩こりか顎関節から来ている様子。今は少し良くなったみたいです。
すこし電車で遠くまで行ってみました。すぐに帰ってきましたが、雨なのに蒸し暑かったですね。私は寒がりだから必ず上着をもっていくんですけど、今日は一度も袖を通さず、ただの荷物になってしまいました。
帰りの電車で、どう見ても不自然な二人組に遭遇。今日は父の日だから…と何度も考えたが親子には思えない。女性はかなりの美人。まわりの乗客(特に男性)はまずこの女性に釘づけになってからあとに、連れの小太りな初老の男性とのアンバランスさに、口半開きになってました。

出かける前に少しだけ本棚を整理していたら、卒論の代わりである「卒業制作」の小説が出てきました。そこにしまってあるのはわかっていたけど、もうずっと自分の作品など読んでいませんでしたが、なぜか今日は表紙を開くことができました。
なんか、まあ、恥ずかしいけど、でもすごく文章書くのがすき〜って感じの若いエネルギーが感じられました。っていうかエネルギーだけって感じ(笑)。でも結構読めちゃったりして、少し手を入れてみようかなあ何て思ったりしてしまいました。今じゃかけないような感覚みたいなのが詰まっていて、まあがんばっていたのね、って過去の自分を評価してみたりして。
今じゃ体力なくなって、作品なんて書いていないもんなあ……しみじみ。

2006年6月17日 (土)

一日中おなかを壊す

痛くはないんだけど、だーだーでした。自己嫌悪続行中のため、ダイレクトにおなかに来た模様……わかりやすいぞ私。
おなかも壊したけど、頭痛がひどくて、痛み止めを飲みたいけどおなか壊しているし、どうしようかなあっと一日中だらだらり。今朝ひさびさに「あたしンち」みたけど、主人公の弟が、会社のMさんに似ていると思ったらおかしかった。

携帯電話を変えたい。今のがとても使いにくい。本当にいいとこなし。でも10ヶ月経たないとバカ高いし。まだまだ我慢しないと……布団の中で設定を変えたりしてみたけど、その変えたい機能がなかったり、なにより動きがモッサリしていて嫌だ。この機種の前はソニーを使っていたけど100倍使いやすかった。でも大きすぎてそれが嫌で買い替えてしまったんだよ。だって「黒板消し」みたいだったから。前にPを使っていてとても良かったから、Pにしたけど激しく後悔しています。とにかくキー入力しても反応が遅いのが嫌です。今度はまたソニーにもどろうかなあ。これがなかなかいいんだけど、ふたを締めている時にサブの液晶画面がないから、ちょっと使いにくいかもしれない……どうしてドコモはキャリアが野暮ったいのばっかりなんだろうか。

2006年6月12日 (月)

修正ができなかったら

ちょっと感情的になって怒ったりして…。
深い意味もなく、考えず、したことが大事になったり…。
意識していないことで、運命の流れが変わってしまうことがあります。
大切なものを失いそうです。
いろんなことがあっても、もがいても、どうしようもできないこともあるってことはわかっています。
努力しても修正が利かないようだったら、受け入れるしかないでしょうね。まだ心の準備はできていないけど。

2006年6月11日 (日)

うまく行かない日

昨日はずっと前から決まっていた予定があった。だから先週は残業で疲れていても、ちょびっとずつ日常の仕事を片付けておいた。日曜の今日はもっと予定がスムーズに行くはずだった。でも週中に休日出勤の可能性が出たりして流動的なスケジュールになってきて、一時は日曜の予定はキャンセルか? なんてドキドキしていたけど……結局休日出勤はうやむやになって、日曜は空白になったから、昨日は用事の前に早起きして洗濯も掃除もしておいた。だから昨日の用事が夜までかかっても、今日は家の仕事はしなくても良くしておいたの。
……でもそんな、珍しく準備万端な日こそ、予定がなくなってしまったりする。
私は遅刻魔で予定にいつも遅刻しちゃう。でも今日は遅刻しないですみそうだったのになあ……。自分勝手にこの日曜を楽しく過ごすことをイメージしすぎてしまったみたい。
疲れの固まりなんだから、こんななんの予定のない日ができたらいつもは大喜びなのに、意気込んで仕事を詰めて片付けてしまった分、なんだか拍子抜け。いつも置き去りにしてある仕事もあるのに、どうしても手につかない。

私はわがままだ。どこかに出かけたいのかなあ。自分のことがよくわからない。出かけたいなら早く出かけて早く帰った方がいいよなあ……今日は早くスタートできるって思っていたなあ……ああ、どうしようかなあ……同じことをくりかえし考えている。反省しろってことなのかな。

世界中に一人取り残されたような気分。どうして?
つまらないなあという気持ちを久々に感じつつ、自分のワガママさ加減にあきれてみる。実家に行くのもなあ、昨日の夜も行った訳だしなあ……。明日からはこんな贅沢なことが許されない毎日がやってくると考えただけで憂鬱な気分。
毎日届く星占いのメールには「何かしたくても、なぜか実行できない日。本でも読んでいましょう」だって。当たっているとあきれたり、納得したり。

2006年6月10日 (土)

石井筆子

好きな女優さんは、江角マキ子さん、常磐貴子さん…自分とは対極にあるクールな風貌に惹かれます。
Yhoo!ニュースを見ていたら常磐貴子さんが新しい映画に出演される「筆子その愛」が紹介されていました。

私の兄は障害を持っていますが、これまで「石井筆子」と言う名前を、全く知りませんでした。日本の障害者教育の礎になった人なのですね。華族に生まれ、3カ国語を操り、美貌と教養を身につけた彼女は「鹿鳴館の華」と呼ばれたそうです。そんな恵まれた境遇の彼女が障害者教育に目を向けることになる理由のひとつに、長女が知的障害児だったということがあったのだといいます。次女、三女も病弱で早くこの世をさり、夫までもが病死する…過酷な運命の果てに彼女が選んだ人生が障害者教育と、その先駆けとなった2番目の夫、亮一を生涯の伴侶とすることだったというのは、あまりにもドラマチックで、同時にどこからそんなパワーが出るのかと溜め息すらついてしまいます。
私も障害者を持つ家族のひとりとして、その肉体的、精神的な(あるいは金銭的にも)苦労が計り知れないものであることを知っています。障害の度合いや、経緯によって、そして受け入れる側のキャパシティによって違いはあっても、想像を絶するような壁を何度も経験するのです。それは時代が変わっても同じだと思います。そして筆子という人が、何不自由なく育った人間だと思えばその壁はさらに厚かったに違いない、と思うのは、私が意地の悪い心を持っているからなのでしょうか。
私がここでくどくどと評論するより、このインターネットが発達した時代、興味があればぜひ石井筆子という人のことについて、検索してみてください。
石井亮一が創り、筆子が育てた「滝野川学園」は今でも二人の遺志を受け継ぎ、多摩にあるのですね。この学園が以前あった巣鴨に、私も大学を選んで通ったことに不思議な共通点を見いだしてしまうのは考え過ぎかもしれません。

2006年6月 8日 (木)

ネタがあったはずなのに

いざ、パソの画面に向かったらネタが吹っ飛んでしまった……。
え〜と。
最近まで全然気づかなかったこと。
毎日聴いているFM横浜の「波のマーク」がただの波だと思っていたら、波頭が「FM」となっていた!
うわー、全然気づきませんでした〜。
Ntlogo

2006年6月 7日 (水)

もう嫌……

昨日からまた喉が痛くて、昨日会社の帰りに病院に行きました。
熱を計ったら、あるあるある…微熱ですが発熱していました。耳鼻科の先生も心配顔で「単純な風邪じゃなく、他の病気かなぁ……」と不安そうな顔をします。でも、肉腫の方の主治医にも血液検査で診てもらっているので、おそらく大丈夫なはず……確かに白血球の値が少し高かったみたいだけど。
とりあえず薬をもらって様子を見ていますが、さすがに昨日は食欲もなくて、夕飯も食べずに寝てしまいました。今日もあまり調子は良くない状態です。いつになったら良くなるんでしょうか。

ニュースを見ても、なんだか嫌な内容ばかりです。それにこのところたくさんの方が亡くなりましたね。田村高廣さん、今村昌平さん、岡田真澄さん……岡田真澄さんは、なんだかとても元気そうなイメージがあったのでびっくりしました。最後までダンディだったのですね。幼い娘さんがいらっしゃるそうなので、どんなにか心残りだったと思います。お別れの式の奥様の言葉が印象的でした。眠っているお嬢さんの頬を、岡田さんは自分の手の甲で優しくなでながら『大丈夫だよ』と何度もつぶやいていたそうです。不安と悲しみ、そしてその何十倍、何百倍も愛情を感じる光景だなあと思いました。

そういえば、自分もなぜか最近、この『大丈夫』という言葉の力を感じます。何の根拠もないのに、なぜかこの言葉をつぶやいたり、誰かに届けたりしてしまいます。気休めといってしまえばそれまでです。結局大丈夫ではない結果になることも多いけど、なぜか『大丈夫』。
呪文みたいなものでしょうか。いえ、それよりも言葉のお守りみたいなものでしょうね。

2006年6月 4日 (日)

IKEA 日本2号店

父の日の贈り物を買いにいったけど、いまいちいいのがないなあ……。
男の人への贈り物って難しいです。タバコとかすっていればライターとか、そういった小物とか考えるけど、父は吸わない飲まないだし……う〜んう〜ん。

プランターにバジルとミントを植えたけど、もうアブラムシがついた。ウギャ〜。また仁義なき戦いの火ぶたが切って落とされたのです。とりあえず指で潰しまくっているけどいい気持ちしません…。なんであんなにびっしりつくんでしょうか……とほほ。おまけに今年は日照不足で発育がとても悪いです。今日もなんだか薄日だったし。風なんて結構冷たいし。私はまた喉の調子が悪いです。

今日はその父の日の買い物にグランベリーモールまで行ったけど、途中「IKEA」を発見!といってもまだ開店前なんですが。9月オープンだそうです。船橋に日本1号店ができたことは知っていました。そして近く横浜にできることもラジオで知っていましたが、こんな所に……。ううう、早く行きたいよ。船橋までクルマを出すつもりだったけど、もう少し我慢してここに来ようと思った私でした。

休みになると喉が痛む

昨日少し肌寒かったせいでしょうか…?明日また病院にいって来ようと思います。
これからちょっと買い物に……
また夜に更新しますだ。

2006年6月 3日 (土)

休んだはずなのに

今週は休ませてもらったのに、なんかやっぱり体調は低空飛行。っていうかおそらく気持ちが低空飛行。
考えると一昨年くらいが一番体調がよかったきがする。でも去年の秋には再発したしなあ。なんだかなあ。
朝から仲良しのお友達のサイトを覗いたら、とあるブログが紹介されていました。
そして朝からなんか泣けました。自分のブログでも紹介しようと思ったけど、なんだかうまく紹介できない気がして、もうしばらくしてからにしようかと思います。
今は、あまりにも元気がないから、もちょっとおバカなことを考えていたい……っていっても平行して結構いろんなことを考えていたりする。

最近気になったこと。
電車の中吊り広告の見出しで、何?っていうのが多い気が。レオンとかニキータとか、毎回目を引く見出しを点ける雑誌もあるけど、一番気になったのは「プリ通」!? プリンセス通勤の略だそうだ。で、プリンセス通勤ってなに? まだ雑誌の方は読んでいないからわかんないんだけど、同僚が立ち読みして得た情報では、「お姫様のような格好での通勤。仕事は二の次、素敵な旦那様をゲットするための格好で会社に行こう」ということらしいが、本当なのか?? 彼女も昼休みの貴重な時間を使って猛烈な早さで読んで来たので、この要約が正しいかもわからんが。もしこれが本当の意味なら、単なる『腰掛け』ってやつでは? どっちにしたって、もう姫な格好は年齢的にアウトな私では、魔女の格好をしたほうがしっくり来ると思う。ニキータの「必要なのは若さじゃなくテクニック」という言葉は、変に納得したものの、これって既に負け宣言では? 昨今の若い子は若さもテクニックも持っているらしいし〜(って何の「テクニック」かはあえてここでは限定しません)、もう太刀打ちできないじゃん。こうして考えると、今の自分が読んでためになるファッション誌ってありません。ターゲットにしている年齢だけをみて雑誌を買うと、生活レベルが全然違ってて「こんなブランドの服ばっかりで参考にならん!」し、年齢落とすと似合うはずのない服のオンパレードだし。自分の見た目とか考えても、年齢とギャップあるし思考的にも年齢の枠にははめられない。家庭に収まっていればもう少し違うのかもしれないし、もっとお給料たくさんもらっていて「結婚したがっている男性」ウヨウヨとか、営業職で「心ときめく担当者のいる取引先に行く」とかそんな職場にいれば、服の傾向もかわるんだろうが、だれも自分に興味のないような職場で、電話対応しかしていない職場にいると、結局カッチリしたラインの当たり障りのない服で、ナチュラルメークで出社ということになる。年齢的にっていうより、周りを見ると自分と同じくらいの未婚で働く女性ってこういうタイプ多い気がするんですよ。世代的なものもあるのかも知れません。
皆さんはどんな雑誌を読んでいますか? 私が結局読んでいるのは、定期的なものはなく「SIMPLE LIFE」「散歩の達人」「東京人」あたりでしょうか…ってファッション誌じゃない〜。

2006年6月 1日 (木)

具合が悪くなった

今日は病院に行く途中から、なんだか調子が悪くなり、座っていられないくらいで、もうどうしようかと不安になってしまいました。とにかく腰から下が鈍痛でひどくて冷や汗がでるし、困ったなあという感じで、待合室についても同じ姿勢で座っていられないのです。たまたま今日はいつにも増して混んでいて、待っているうちにウツラウツラとして来て……しばらくすると気分の悪さは収まって来たのですが、やっぱり座っているのがつらい。ようやく呼ばれて、そのことを訴えると採血と腰、肺のレントゲン検査となりました。
結局は、腰と肺は異常なし。血液は白血球の値が少々高いということで、これは多分風邪のせいということになりました。ほッ。それにしても、レントゲンに写った私の背骨はばっちり側湾していて怖いくらいでした。これじゃ調子も悪くなるはずだよって感じ。かなり小さい頃、かかりつけの小児科の女医さんに指摘されたことはあったけど、いわゆるコルセットをはめるほど強烈に痛んだこともなかったので、気にもしていなかったのです。この病気になって、腰に注意する必要性が出て来てからはっきりと写真に写るものを目の当たりにして、自覚できるようになりました。
この先ヘルニアにでもなったら大変。腰の周りの筋肉を鍛えないといかんのぅ。

今日は外来

昨日突然、会社でまた人が一人やめると聞き(しかも昨日を限りで)、かなりへこんで帰ってきました。なんかいろんな経緯があってそうなったみたいで、まあ派遣社員だから仕方のないことなんでしょうけど……もうなんだかなあって感じです。
今日は外来なんで、いきなり現場は私も休みで現状の2人減で大変だと思う……すまない。でも予定休だったんだよ。
ふらふらと昨日へこんだまま帰って来たら、ニッカウヰスキー仙台工場からはがきが。どうやら私が先日言った時にアンケートを書いたことへのお礼状だった。企業からのはがきには大変珍しく、しっかりとした字の手書きで送られてきました。びっくりです。工場内の建物の写真の絵はがきです。こういうぬくもりが、ウイスキーの味にもにじみ出ているんだと思いました。
以前、何かのCMで「うれしいことは、突然自分宛の手紙が届くこと」というキャッチコピーがありました。そのコピーどおり、仙台からのはがきはへこんだ私の気持ちを少し明るくしてくれたのでした。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ