« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

元気になったけど

ずっとおなかが痛くて、二晩くらいよく眠れず。
今日になってようやく元気を取り戻しつつあります。でももう明日は会社…ああ連続で休みたい。カレンダー通りの営業です。(ちなみに会社単位での夏休みはありません)

急にキャンプ熱が高まっておりまして、とうとうこの連休にキャンプに出かけることにしました。あたりをつけておいたキャンプ場は満員。そんなにキャンプって人気があるんだ、と改めて感心しました。私が最もキャンプに出かけていた頃は、はやり初めって感じだったなあ。当時は心底疲れきっていたけど、成り行き上、キャンプに行っていて(どんな理由だよ……とほほ)、ほとんど嫌々いろんなことをこなしていました。しかし、この毎週のように続くキャンプは、キャンプという名の「訓練」。快適さはほぼなく、まさに自然に放り投げられたような過酷な時間でした。氷点下になる真冬の雪中キャンプに出かけたことも……ほんとに凍死するかと思ったよ。
しかし、そのおかげでキャンプ用品には詳しくなりました。だけど自分でセッティングしていたのは調理に関すること(火気の取り扱いは除く)だったため、ランタンやバーナーの取り扱いはほとんど無知なので、これから少しずつ練習しようと思っています。
ちなみに昨日テントは立てる練習しました〜。リビングに張ったテントを眺めた時には「ああ、また婚期が遅れる」とつぶやきました。
ちなみにワインディングロードを華麗に上り(または下り)切った時にも同じことをつぶやいています。

今日はいい天気でしたね。
山下公園に友人が出演するゴスペルの歌声を聴きにいったら、なんと複数のゴスペルグループの路上ライブがあり、うっかり違うゴスベルを聴いてしまいました……アホな私。
marco様すみません……この埋め合わせは必ずや次回に!!

2006年4月29日 (土)

ビー・チャーマー

数日前、会社の昼休み。その日は朝、雨が降っていたけどお昼には、それが嘘みたいに晴れ渡っていました。
私はこの街がまだあまり好きになれず、なんとか好きになれる景色はないかと、いつもは行ったことがないエリアを散歩していました。雨が降ったから空気中にいつもある塵までが洗われ、目に映る景色はかなりはっきりとしたコントラストに調整されているように見えました。
しばらくふらりふらりと歩いていると、うなるような、オーケスオラがバイオリンの中音域を一斉に鳴らしているような音がしてきました。
何の音?
その音はとある一戸建ての入り口付近のブロック塀からしているのです。その場所には無数のハチが。びっくりしました。もちろん近寄るなどということはせず足早に立ち去りました。歩きながら、もう春は過ぎようとしていることを感じたのです。夏はもうそこまでやって来ています。

ビー・チャーマーとはハチに好かれる人のことをさすそうです。この言葉は、私が大好きな映画「フライド・グリーン・トマト」で知りました。もう何回も観た映画です。辛くなったときには必ず観ました。昨年秋に入院していた時も、ホッカイダーネオに借りたポータブルDVDプレーヤーで数回観ていました。ビー・チャーマーである主人公の波乱な人生。他人からみれば決して幸福とは言えないかもしれない人生を、年老いて彼女は愛おしげに語り、その話を聞いてある女性は生きることの素晴らしさを再確認するのです。

そして今日、ラジオを聴いていると思いがけずミツバチの話が。『銀座ミツバチプロジェクト』 養蜂家の藤原誠太さんがゲストだったのですが、感動しました。ミツバチが一生に運んでくるハチミツは、なんとティースプーン半分程度しかないそうです。まさに人(蜂)海戦術! ハチミツは花から取ったばかりではジュースのような状態で、それをミツバチたちが自分の体内の酵素と混ぜたり、巣箱に持ち帰ってから自分たちの筋肉をふるわせ、巣箱内の温度を上げ、羽で風を送り、水分を飛ばすことで、あのトロリとしたハチミツになるのだそうです……いやあびっくりだ。そして感激です。
取り立てのハチミツは、花の香りがしてとてもフルーティとのこと。
今度ハチミツに少しこってみようかなあ。

2006年4月28日 (金)

僕が、さよならを聞いた夜

タイトルは、昨日に引き続き「月の舟」別バージョンのタイトル。
曲は一緒だけど作詞が別の人。昨日は森雪之丞さんのアルバムについて書いていましたが、実は私はこちらの歌詞の方が好きだったり……すみません。でも池田聡さんの曲の中でもこれは特にマイナーらしい。「月の舟」は深夜テレビを見ているとよく宝石屋のCMで使われていた(たぶん)。耳に残るメロディと「月の舟」というイメージしやすいロマンティックな言葉が、聴く人の心を魅了したんだと思います。
でも私が彼の曲で一番好きなのは「DearFriend」「東京タワーを消せるなら」かな……。
かなりマニアックなレビューを発見! う〜ん、でもわかるわかる。興味がある人は、中古CDショップなどで探してみてください。結構はまると思うんだけどなあ。

手の甲にできた湿疹が一進一退。赤黒く巨大になって来た。コワッ! なんか変な形を形成したらどうしよう。コアラの形とかになったら……かわいいじゃん。

2006年4月27日 (木)

外来でした

足のリンパ節にできているしこり。検査になった。
多分、きっと転移ではないと思うけど、その確証のため。検査の日程が、空いている日がなくて6月になった。あまり気にしてはいないけど……気にはなっている。

いつもお邪魔しているお友達のHPに行ったら、掲示板に私へのコメントが。周囲の人から見ると、私は至極ポジティブシンキングに見えるみたい。ちょっと毒吐きすると、絶対違うと思うけどなあ。実はポジティブっていう言葉も好きじゃなかったりするんだよね。人間なんていろんな面を持っているはずだし、特に私は人より多面性に富んでいて「私は多重人格ではないか」と本気で悩んだ時期もあるわけで。自分が育った家庭環境も、まっとうな家族ではあったけど、兄が障害を持っていたりと、やっぱり少し普通とは違った環境だったし、貧乏ではなかったけど裕福とはほど遠い家庭だった訳で。ま、厳しかったけど愛情だけは豊かに注いでもらったことは認めます。でも、根っからのノンキ者で純然たる楽天家とは絶対に言えないと思うんだよね、自分。
なんでそんな風に評されるのか…不思議。変な擬音を言ったり、書いたりするからかしらん?(ホニャホニャ、にゃぱにゃぱとかね)
でもまあ「暗い」と評されるよりはマシなのかも知れない。←こういうところがそう思われる所以か!

病院に行く前にラジオを聞いていたら、私の好きな池田聡さんの「月の舟」が! でも違う人が歌っている? 解説を聞いたらケミストリーがカバーしていた。よくよく聞いていると『Words of 雪之丞』というアルバムが発売されるためらしい。作詞家 森雪之丞さんのトリビュートアルバム。実は結構好きな作詞家です。ちゃんと聞いてみたいなあ。
そして池田聡さん。大好きなアーティストのひとりです。彼の歌唱力は素晴らしい! 一度ライブに行ったことがありますがかなり感動しました。どうかまたあの素晴らしい歌声をたくさん聞かせてほしいと思います。
あ、このブログを書いていて知ったけど「月の舟」は槇原敬之さんもカバーしているんですね。こちらも聞いてみたいです!

2006年4月26日 (水)

誕生日

今日は私にとってとても大切な2人の誕生日です。

一人は、私が病気になったことがきっかけで出会えた人。出会ってからもうずいぶん経ちました。そして実際に会えたのはほんの数回……でもつらいことや楽しいことを分かち合えるかけがえの無い友人です。
思慮深く、いつでも優しさを忘れない彼女に心からおめでとう。
もう一人は、今はもう会えない人。私にいろいろなことを残してくれました。そして、自分の夢を叶え続けるため、想像を絶するほどの努力を重ねて来た人。おそらく今も努力し続け、全力投球している人。
もう会うことはないと思います。でもあなたが今年の誕生日も元気に幸せに迎えていることを祈っています。心からおめでとう。

2006年4月25日 (火)

ただいま〜

今帰って来た。
おなかすいたよん。
今夜は「謎のホームページ サラリーマンネオ」が放送されるので、ちょっくらこれからテレビの前へいきます。何食べようかなあ。
あ、そうそう、キノコのスープがまだ残っていた。マッシュルームが大量に袋詰めされていて、なんと100円で買って来たけど、そんなにいっぺんに食べられなくて、結局スープにしたけど、とってもおいしいです。クノールのキノコのスープと同じ味だよ! バーミックスまたまた大活躍です。

もう少し暖かくなったら、スムージーを作ろうかなあ。

2006年4月24日 (月)

ジョゼと虎と魚たち

前々からみたかった『ジョゼと虎と魚たち』(ネタバレあります)。BSでさっきまで放送していたので見ていました。はじめの方は少し観られなかったけど。
いやあ、良い。主演の二人がよろしいです。妻夫木君うまいねえ。
いろんな意味で、喉の奥がツーンと痛くなる映画でした。
モチーフが身体障害者と健常者の恋ってことになっているけど、身体的障害という部分を、誰もが持っている単なる「コンプレックス」やちょっとしたあまり他人には説明しにくい「事情」なんかに置き換えれば、ジョゼの気持ちはとても良くわかると思う。ま、そういう簡単なテーマにすれば、妻夫木君扮する大学生の行動こそ、そんじょそこらにゴロゴロ転がっている訳で映画にはならんな。
妻夫木君の元彼女(結局ここに帰る訳だが)の妻夫木君にフラれたあとの行動がなかなかいい。そしてこの彼女とも妻夫木君はきっとうまくいかないんだろうな、その次の次の女の子あたりとうまくいくのかなあ、なんて考えながら観ました。
女は生まれた時から女で、死ぬ瞬間まできっと少女の心を失わない変な生き物なんじゃないかね。男は生まれてから死ぬまで少年のままなんだろうねえ。
ジョゼという女性が強くもあり弱くもあり…ま、つまりしなやかに人生を泳ぎ抜けるさまがとてもさわやかでした。
・・・それにしても二人が最初に結ばれるシーンはとてつもなくエッチだけど、とてつもなくかわいらしい、いや名場面です。

2006年4月23日 (日)

買ってしまった…

コールマンのツーバーナーランタン…うーむ、私は行くのかね、キャンプに。

2006年4月22日 (土)

おお!でたでた!

ブラウザソフトをもうひとつ追加しました。
出たよ、リンクボタンが。しかも、Safariでは結構文字化けがして、その度にテキストエンジンの変更をしないといけなかったけど、ちゃんと一発で正常に表示してくれる。いいぞ〜!
でもココログさんがMac版でサポートしているのはSafariだけだからなあ。そのうち不具合が出るかも…まあその時はその時で。
しばらくこのまま使ってみましょうかね。

今、結構自分のライフスタイルに響くような悩みごとがあります。
まあ、年末からつい先日にかけて悩んでいたことが、まだ不完全燃焼ってことなんですけど。自分のダメ人間っぷりが原因なのかもしれない。
これも学びなのでしょうか? 他の人が簡単に超えられる(または自然と訪れる)ことが自分にはどうしてこんなにも難しいのかわかりません。

少しこちらにも書いた「ルクサ」。ああ、いい香り。まだ石けんは使っていません。クリームも肌に優しくていいけど…やっぱりかなり高価。だって量が本当にちょっぴりしかないんだもの。思いっきり贅沢な気分になれます(いろんな意味で)。

2006年4月21日 (金)

グレープフルーツのプリン

久々に食べたけどおいしい。あぁ、幸せ。

2006年4月20日 (木)

変えようかなあ

Macユーザーなんですが、OS標準のSafariがどうも……。
このブログの更新の際も、テキストにURLのリンクができなかったりと(だから直接URLを入力になる)、なんだかとっても嫌。リンクボタンがSafariでは表示されないのです。フリーのブラウザソフトを入れてみようかなあ、と雑誌の情報をみながら考えています。

会社では半期ごとに、明確な目標設定を課せられていて、今回私はとある資格を取得!(資格といっても一般の生活では何の役にも立たないものですが)と大きく出てしまったので、かなりつらいです。行き帰りの電車がメインの勉強時間になる訳ですが、なぜかテキストを開くと睡魔が。今日は開いたままうつらうつらして、仕舞いにはテキストを床にバッサと落として、乗客の注目の的となってしまいました〜。
受かるんでしょうか……私。がんばらんと。給料のため。

2006年4月19日 (水)

GWでは無理だけど

いましてみたいのは、伊勢志摩への旅行。
有り金全部持って出かけて、タラソテラピーができるホテルでリラックス〜。そして真珠を買うのよ!!
ヒカリモノが大好きな私なんですけど、やっぱりダイアモンドと真珠はあこがれです。ダイヤは小さいものをいくつか持っていて、それなりに満足しているけど、今持っている真珠のネックレスは小粒だし、カジュアルでつけるものなので、ひとつでいいから良いものを持ちたいと思っているのです。真円の花玉にも憧れるけど、しずくの形をした粒をつなげたバロックネックレスもいいなあ。
でもいまの私には無理です…ああ、固定資産税のお知らせが……、自動車保険の継続案内が……そして次は自動車税が……シクシク。どこで見切りを付けて払いにいこうかね、ショボ〜ン。

謎のホームページ  サラリーマンネオ

「謎のホームページ  サラリーマンネオ」というNHKのおかしな番組を見ました。
公式 HP↓
http://www.nhk.or.jp/neo/
面白い。しかしどこかでこんな番組を観た気が……ああ、そうそう『テレバイダー』だ。
テレバイダー公式HP。ただし現在は放送終了しています↓
http://www.mxtv.co.jp/televider/
すごく好きだったの〜。出演されていた金剛地武志さんは、結構テレビで拝見しますが、今も大ファンです。復活してほしい〜。どなかたかテレバイダーファンの方いらっしゃいませんかね?
もとい「サラリーマンネオ」ですが、なかなか贅沢な作りとなっています。やっぱり天下の国営放送。完全におふざけに徹せられないところが、なんとな〜く抜けが悪くて消化不良ですが、かなりがんばっていると思います。また観ちゃうと思う。期待!!

テレバイダーに関する別情報↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/テレバイダー
私は、特に石原都知事のコーナーが好きでした。


2006年4月18日 (火)

おねえちゃんのこと

帰ったら留守電に兄貴の奥さんである義姉から留守電メッセージが…義姉(って書くと固いけど、いつもは名前で呼んじゃったりしている)はとても素敵な人で、同じ女性として実は密かに見習ったりしている。とにかく優しい人なんです。そしてかわいらしい。そしてそれらの行動が全然嫌みじゃない……よく嫁姑舅問題なんかテレビでやっているけど、幸いにもウチではいままでそんな心配は無かった。そりゃ人間だから多少は、感情の行き違いとかあったのかもしれないけど、表面化することも無く、とっても円満です。
ああ、よかったよかった。
7年前に、初めて肉腫とわかり、続けて2回の手術をして退院。自宅で静養していたとき、散歩で駅前まで家族と出かけたことがありました。あまり歩けなくて杖をついてヨロヨロと歩く私は、気を使ってもらってもどうしても歩みが遅れてしまったのですが、必ず振り返って、声をかけてくれたのは義姉だったのです。もちろん義姉は忘れてしまっていると思いますが、私は絶対に忘れられません。ああして気遣ってくれたことは、この先こんな人ごみをちゃんと歩けるのかと不安に感じていた私にとっては、とても心強かったのです。
がさつな私、両親、そして兄ともども、どうかこれからもよろしくね、おねえちゃん。

2006年4月17日 (月)

手の甲の湿疹

手の甲に時々出る湿疹。でもこのところ時々ではなくて、だんだんひどくなって来た…いかん。
しかも同じ手の甲のほかの位置にもポツポツと。かゆい。
掻いてはいけないと思いつつも、なかなか終わらないお客様とのやり取りしてたりすると、自然と掻いている。かゆいよ〜。今夜は薬を塗って寝ないと。手の甲デロデロになったらどうしよう。

喉は相変わらず痛いです。どうしていつもこうなんだろう。やっぱり使い過ぎなんだよね。

ああ、まだ月曜か。早くGWにならないかな。少しゆっくりごろごろしたい気がする。

2006年4月16日 (日)

一人でハンドルを握るとき

今日は出かけた帰り道、羽田空港をかすめる道を使って帰ってきました。少しさびれた感じがよかった羽田東急ホテルはもう跡形も無くなっていました。あの入り口前にあった大きなシュロの植え込みもみんな消えてしまったのね。なんだか悲しい。
霧雨が降っている中を走るのが好きです。滑るように行くクルマの感じが何とも言えない。その時の気分で選んだアルバムをかけて、好きな風景の中をすり抜ける。なぜかそういう時は一人でハンドルを握っていることが多いかもしれない。その日あったことを考えたり、今別れてきた人のことを考えたりして走る。
寂しい感じだけではない。そういう孤独感が自分をいやすこともあるんです。

また咽頭炎になったみたいで喉がいたい。ほかは全く元気なのに喉だけが焼け付くように痛い。今日午後あたりからとてもひどくなってきました……あ〜あ。
明日から5日間、仕事乗り切れるのかなあ。

2006年4月15日 (土)

明日は雨らしい

これから猛烈に洗濯せねば。
そろそろお布団の上に敷いている起毛シーツも洗濯してしまおうか? でも時々夜冷えるし……うーん。
それから郵便局に行って、お友達にお子様が生まれたのでその記念の贈り物を発送して、ルクサの石けん取って来ないと行けない……クンクン、匂いは絶対嗅ぐだろう。

やってみたいスポーツは? と聞かれると、結構インドア派なので、実は強く要望するものってない。野球はニュースで放送するくらいは見ていて、まあ、『あのセールをもう一度』って感じで横浜ベイスターズにはがんばってほしい、そのくらい。サッカーに関してはほぼ無知に近い。格闘技っていうのも全く興味なし。強いていうと、自転車が好きなのでサイクリングはしたい。折りたたみ自転車を車に積んでキャンプはしてみたい。実際、結構高価なマウンテンバイクも持っている。でもメンテナンスしないととても乗れる状態ではないけど。
あ、そうそうキャンプね、スポーツじゃないけど、キャンプしたいね。前は相当出かけてた。雪中キャンプもしたことある。その名残で、今使っている寝具セットよりも高い寝袋持ってます。
それとカヌー。キャンプの延長線でこれもやっていた。専用のジャケットとか靴とかも持っている。同じ延長線上にハイキングもやっていた。これも高価なオールレザーの登山靴とか、大きなリュックとか持っている。尾瀬くらいは行ったことがあったなあ。
あと、弓道。これはやりたい。でも作法に乗っ取って立ったり座ったりしないと行けないからなあ。
どれも足の手術してからは自信がない。構造上、骨とかスジとかいじってないから問題ないのはわかっているけど、やっぱりだるくなって痛んだりするし、常にしびれているから思い切ったことはできなくなった。
根性なし。
やっぱりできるんならキャンプくらいか。装備が無ければ基本的にはカヌーも足は使わないからできそう。
今回使用しているテンプレート。下の風景がリロードするごとにかわりますが、おそらく羽田空港近くの運河とおもわれる景色があります。以前この付近をカヌーでこいだことがあるんです。町中を船でスーッと進むのって不思議な感じです。岸辺から離れると、周りがとても静かになります。でもやっぱり都会なんですよね。完全な静寂が自分を包むことは無く、適度に何かの気配を感じる。この距離感が不思議な安心感と連動しているのです。換算な自然の中で、静寂に包まれて、森や動物や川からの音だけを体に取り込むのもいいけど、適度に放り出されている(またははみ出している)みたいな感覚は、都会の中の自然で体験できる独特のリセット方法みたいな気がしました。モノレールが走っていくのを見たり、上空に飛行機が飛んでいったり、視覚的にもいつも見ている風景を違う角度から見られて発見があります。
また都内でカヌー乗りたいなあ。調べてみようかね。

ああ、ちょっと肌寒くなってきた。今、家の窓を開けて換気をしているところなんです。そろそろ家事を始めましょうか?その前に、やっぱり腹ごしらえね。


2006年4月14日 (金)

やっと週末

今週はあまり自覚はしていなかったけど、体の方はすごく疲れていたようです。なんせ朝全く体が動かない。起きられない。久々に弁当作りを連日さぼった週でした…おかげでお金がない。
なのに、固定資産税の連絡や自動車保険の更新の連絡が来るし、5月には自動車税の納税連絡も来るだろう。ああ、全然生活に余裕なんか無いのねん。
そして、今日、苦しんで提出した確定申告の還付金の連絡が来ていました。
毎年必ず 「ここ間違っとる。修正せんかいッ!」 とお手紙が来るんですが、今回はあっさりOKでびっくりしちゃいました。苦労の甲斐がありました。
税金のことはやっぱりよくわからないけど、年に一度ああやって苦しむと、やっぱり考え方にほんの少し幅が生まれますね。税金は少ないにこしたことないけど、払うべき額があるなら払わないといけないなとは思っています。そして正しく使ってほしいとも思います。

こんなにいる国民の税金を税の関係者はチェックするんですね。考えただけでも大変な仕事です、クラクラ。もうそれだけで尊敬です。

明日は郵便局に行って、ルクサの石けんを取って来ようと思います。楽しみ。

今玄関の窓辺に置いてあるアロマキャンドルに火を灯しています。ほんのり明るい炎と、ほのかな香りに心が慰められていくのを感じます。皆さんにとって穏やかな週末でありますように。

2006年4月13日 (木)

ただいまあ

今日も遅かったです〜。
さっきは携帯電話から帰る途中に更新しました。

帰って来てどうしてもチャーハンが食べたくて、作って食べたところです。ああ満足。
始めて新しいフライパンで作ってみました。今度はもう少し違った料理を作ってみよう…あまりにも間に合わせって感じ。
週末ホッカイダーネオのお母さんが来るので、都内を一緒に案内することになっています。新大久保にランチを食べにいく予定。同僚においしい焼き肉のお店を聞いたので行ってみようかなあと思っている。後は天気だけだな。せっかくだから晴れて欲しいもんです………ムムムムム(晴れパワー充填中)
天気と言えば、今日は朝すごい霧でした。最初あまりにも煙っているので、窓が結露しているのかと思ったほど。山にいるわけでもないし、自宅にいてあんなに霧が出たのって初めてな気がします。

乗り換えで階段上ってたら、高校生くらいの男女がしゃべっていた。どうやら男の子の恋愛相談に女の子が乗っている感じ。しかし女の子はこの男の子を秘かに想っている様子。 ああ、気付いてあげて、そこの男子!なぜ君はそんなにも鈍感? まあ、よのなかうまくいかないもんだよ。想う人には想われず〜

ヘッドセットの中はわからない

タイトルは、同僚がつぶやいたここ最近の名言です。
そう、コールセンターで対応しているといつも思う。対応の大変さは本人しかわからないと。
どんなに後から周りの人間に説明してもやっぱりわかってもらえない。同じコールセンターの人間であれば、感覚的に大変さはわかるかもしれないけど、上司は電話対応はしていないのでやっぱりわからないと思う。
「ここに配属されると必ず入院する」というジンクスもあります。9割5分当たっています。ちなみに私のように配属されてから2回も長期入院している人間もいるくらいですから。
ストレスという意味では多分会社で一番重圧のある部署だと思います。…正確にいえば、ストレスの抜きどころが無いという方が正しいでしょうね。多くの人からの多種多彩な問い合わせを受ける。目の前はパソコンのまま、頭の中でお客様の説明をイメージ化していく。ヘッドセットのケーブルにつながれて自由が無い。管理者に回線の開け閉めの累計時間など、厳しく勤務態度を監視され、さらに対応の様子をこっそりモニタリングされた上に録音されたりもする。
ああ、よくこんな仕事を続けられるもんだ。
でもでも、やっぱり現場が好きだよ。すごい大変だし、理不尽なことを言われたりするけど、結局「ありがとう」と心から言ってくれるのは、理不尽なことも言ってくるお客様だけなんだからね。

今日はかるぽんさんと緊急毒吐き会でした(笑)。
この先、いったいどうなるのかね。不安だけど、まあ朝はやってくるんですよね。

2006年4月12日 (水)

昼下がりのつぶやき

ランチタイムからはずれたラーメン屋。ラジオから流れるのは懐かしのJ-POPのオンパレードだ… ( -_-)

2006年4月11日 (火)

おなかすいた

さっき家に着きました。今日も勉強会。
なんか体調の波によってすごく眠い時期がある。今がそう。何をしていても意識が飛んでしまう。あと3日は続きそうです。

帰って来たらルクサからの石けんが届いたことを知らせる不在通知が届いていました。ああ、早く受け取りたい。でも週末じゃないと取りにいかれそうにない。会社にいた時には、修理に出していたハンドバックの、修理完了連絡が携帯に入ったし。こちらもひと月以上かかりました。元町 キタムラのお気に入りのバック。裏地がダメになったので修理したけど、表も結構痛んでいたから、少しはきれいになったかなあ。とても使いやすくて気に入っているバックなのです。定番のデザインで、いつお店をのぞいてもシリーズが出ていたけど、最近なくなっちゃったみたい。少し悲しいです。

これを書き上げたら、早速夕食にしよう。
おなかすいたよん。

2006年4月10日 (月)

石けん

石けんが好きなんです。
一時は髪の毛も石けんシャンプーで洗っていました。髪が細い人やコシのない人にはお勧めです。私の場合、髪の毛が多くてしっかりしている方なので、あえて石けんシャンプーを使う必要性がないかな?と思い始めてやめてしまいました。環境に優しいという点では、石けんシャンプーの方がいいのですけどね。
で、最近インターネットの石けん専門店「ルクサ」で石けんを注文しました。
ルクサはバリにある、日本人が起業した石けん専門店だそうです。厳選された材料から丁寧に石けんや、肌に優しいいい香りのクリームを作っています。偶然、Yahoo!のニュースでルクサを知り、早速注文したのですけど、私のような人間がたくさんいたようで、このニュースをきっかけに注文が殺到。発送が大幅に遅れたようです。だからまだものは私の手元に届いていません。でも先日メールで、バリから注文の品を発送したという連絡があったので、今からとても楽しみにしています。今回はお試しで、小さなサイズのクリームと石けんを数種類注文しました。気に入ったらまた頼もうと思います。
ああ、楽しみだ。

今夜は父のお見舞いに実家に行ってきました。
やっぱりちょっとやつれたかな。風邪もひいたらしく、声がガラガラでした。母も病院や、相手の人と多少交渉しなければならない場面があるらしく、お疲れ気味。二人とも体調を崩さなければいいなあ。
相手の方は、なぜかまだ加入している保険会社に連絡していないらしい……なんでだろうか。あまり首を突っ込まない方がいいと、傍観していますが、少々心配な私です。

2006年4月 9日 (日)

うれしいこととアクシデント

今朝母から連絡があって、父が事故にあってびっくり。たいしたことはないんだけど、もう年が年なんで心配です。明日早めに会社から帰ってお見舞いにいって来よう。

ホッカイダーネオから誕生日プレゼントをもらった。取っ手がとれるティファールのお鍋セット! これでまたおいしいものを作るぞ。

今日はランドマークタワーの展望室に上ってきました。FM横浜のメルマガに登録しているのですが、誕生月に展望室観覧招待のメールをもらったからです。入場料1000円だから、招待でもされない限り行かないので、もう何年か振りで日本一高い展望室に行ってきました。過去1度だけ上ったことがあったのですが、確かその時は、横浜ベイスターズが優勝して、その優勝記念で無料で上れたので、これはチャンスとばかり出かけたのです。
久々に上った訳ですが……高いね〜。東京のビル群や、三浦半島、房総半島、丹沢山系などが見渡せました。あいにく少々ガスっていたので、富士山は見えませんでしたけど。
自分用のおみやげに、この展望室でだけ買える、海上保安庁で不要になった海図をリサイクルして作られているレターセットを買ってきました。ちょっとしゃれているでしょ。ここだけで買えるおみやげです。ランドマークタワーに上ったら、ぜひおみやげショップも覗いてみてね。

2006年4月 8日 (土)

民家園

今日は日本民家園に行ってきました。
小学生のころ行ったきりなので、かなり久しぶりでした。大人になってから来てみると、すごいところだなあと思いました。丘陵地帯に沿って移築してきた古い民家が点在していて、坂の上から眺めると、茅葺き屋根が何棟も見えて自分がタイムスリップした感覚になりました。それぞれの家は戸口から入って中の様子を眺めたり、靴を脱いで床の上に上がり込んでもいいお家もあります。茅葺き屋根を保護するためにも、定期的に囲炉裏に火を入れて内部をいぶしているお家もありました。天井が高く、薄暗い部屋から外を眺めると、格子の向こうにピンク色に咲き乱れる百日紅が見えたり、散り残りの桜の花びらがどこからともなく風に舞って来て、とても美しいものでした。
途中、合掌造の建物の一部で休憩できる場所があり、ちょっと飲み物を買って戻ると、一緒に出かけた連れがパンフレットを眺めている姿を窓から差し込む日射しが浮き上がらせていました。日本家屋が生み出す光と影のコントラストの美しさをはっきりと感じた一瞬でした。昼でもあんなに暗いのだから、夜になれば室内の闇はかなり深いことでしょう。妖怪や怪談が生まれた理由の一端が分かった気がしました。
この施設は大きな緑地の中にあるのですが、同じ敷地に美術館やプラネタリウムもあるので、今度はこれらの施設を覗いてみたいなあと思います。

今回のテンプレートですが、実は大変気に入っています。
下までスクロールすると出てくる景色が更新するたびに3種類で変わります。どの景色にもちょっとした思い出があり、しみじみとした懐かしさを感じています。時々下までスクロールしてみてね。

2006年4月 7日 (金)

シラフなみ

結構たくさん飲んだけど、全然酔わず。なぜ? カンパリ薄かったかな。明日も用事で朝早いから、早く寝ないとね。

2006年4月 6日 (木)

明日は飲み会

会社の最寄り駅の駅前通りは、八重桜の並木です。お屋敷外の通りに沿って植えられているソメイヨシノはほとんど終わってしまいましたが、今度はこの八重桜が咲き始めました。

今日も会社からのろのろと帰り、乗り換え駅のスーパーで買い物をしていたら母の携帯から着信が。地元の駅で降りてかけ直すと、私の部屋にカレーを届けに来たという。こんな遅くに……私は駅から自宅へ、母は私の自宅から駅へ向かう途中ですれ違いました。おいておいたから、どうもありがとう…と短く言葉を交わして、残りの自宅までの道を歩いていて、なんだかとても切なくなりました。心配ばかりかけていて、私の方は何にもせず、いつもこうして世話をかけてばかりなんだなあと。無償の愛っていう言葉が少しだけわかった気がしました。
愛情を注がれてばかりの私は、どこに還元したらいいのでしょうか。独身の私は、せいぜい他人に迷惑をかけないように慎ましく生活することだけなんだなあ……。

明日は、会社の飲み会です。偉い人も来ます。他人にお酌なんかするの、すごく面倒で、お酌をされるのもすごく鬱陶しい。お酒は好きな勝手に飲むのが一番だよ。

2006年4月 5日 (水)

更新がうまくいかない

コメントも本文も重送信されたり、エラーになったり。 昨夜ずいぶん頑張ったけどダメだった。今夜再チャレンジします。今回は携帯電話から更新。

2006年4月 4日 (火)

ドライトマトのオリーブ漬け

『あるある大辞典』で疲れを取るためにはカルシウムがいい、だから牛乳がいいと言っていた。
そう言えば牛乳飲み始めてからちょっと調子がいいような?(思い込みか??)

今日は会社の月例会議ですこし前に家についたよ。
私は、炊きあがりが早いのでご飯を土なべで、ガスコンロで炊き上げるのですが、そのあいだに、買い置きしていたドライトマトを半分の大きさに切ってオリーブオイルに漬け込みました。ああ、楽しみ楽しみ。
数年前、知り合いの年下の男の子が、バックパッカーで世界を旅したおみやげに、イタリアからドライトマトと生ハムを買ってきてくれて、もうホントにとてつもなくおいしかった。
かなりミミッチクちびちびと食べていましたが、いよいよ食べ切った時は悲しかったです。
あの味をもう一度というわけにはいきませんが、ドライトマトのオリーブ漬けを試してみました。
ああ、これでパスタつくるぞ。
そうそう、そろそろバジルやシソの苗も出回ってきた。今年も暑さを乗り切るための仕込みをかいししないとね。

2006年4月 3日 (月)

夜空に咲く桜を見上げて

両親や家族や、周囲の人がこのまま平穏な毎日が続けばそれでいいと思っています。
来年もこうして桜が満開に咲いて、その下を通る人たちが、自分を含めみんなが、それぞれの思いで花をみあげられればそれで幸せでしょう。それが幸せでしょう。
ぐだぐだ言っていても、身体が動かないほどストレスを感じていても、どこかで今日という日を迎えられた奇跡を喜んでいる自分がいるのです。嬉しいこと、悲しいこと、腹立たしいこと……なんでもいい、感じて心が波立つことはどんなことであれ幸せな事なのかもしれない。人に迷惑をかけてもかけられても、人を幸せにしても幸せにしてもらっても、なにも気づけないことこそ不幸せなんだろう。
……ってなんの疑問も持たず思える人間になれるのはいつなんでしょうか?

とにかく、昨日まで私と関わった全ての人にありがとう。私をこの世に送りだしてくれた家族と親戚、累々と続く祖先の皆様ありがとう。神様という存在があるなら、神様、なんとか命を繋いでくれてありがとう。
今日からまたよろしくね。


2006年4月 2日 (日)

すごい雨だった

夕方、すごい雨でびっくりしました。
大好きな羽田空港にぶらぶらしにいっていた頃。前が見えないくらい降っていて、稲妻も光っていました。
それでもたくさん飛行機が見られて、私自身は大満足。あの尾翼の数々を見ているとワクワクする。流線形のボディは女性的で、ある意味憧れるかもしれない……変?

話はさかのぼって、昨日の深夜、ちょっと買い物があってクルマで少し離れたドン・キホーテに行ってきました。結構たくさん生活消耗品を買い込んでかえってきたのですが、寝る前歯を磨こうとして、買ってきた歯磨きペーストを見ると入っていません。レジの前で女性店員が親切に私の荷物をビニール袋に入れてくれたのですが、歯磨きだけ入れ忘れたとしか思えません。レシートに金額は入っているし。すぐ店に電話して、押し問答の挙げ句、商品を取りに行くことになりました。思い出すと気分が悪いので内容は書かないけど、この電話でのやり取りは大変気分の悪いものでした。私はその女性店員を攻めるつもりは毛頭なかったので、ただ入れ忘れた商品を用意してもらえれば良かったのです。また、相手が私の言うことに多少の疑問を抱くことも仕方ないと思っていたので、尋ねられる質問については正しく回答しようと思って電話をかけたのに……なんだか最初から私が嘘をついているのではないかという雰囲気で話されて、嫌な感じでした。そして決定的に「ムカついた」のは最後まで「申し訳ありません」と言う言葉が出なかったこと。別に入れ忘れを謝れと言うことではなく、『経緯はさておき、面倒をかけて申し訳ありません』という言葉を期待していたし、サービス業なら当たり前の一言でしょう?……ってこのディスカウントストアにこういうサービスを期待する私がおかしいのかも知れません。でも今日この商品を取りに言ったら、とっても気持ちよく用意してくれた店員さんありがとう。そして入れ忘れちゃったけど、私がたくさん買い物をしているのを見かけてすぐに商品を詰めてくれたあの女性店員さんも、ありがとう。
どこのお店も、仕事も、仕事が一番大変で、一番お客の事を考えているのは、現場の最前線なんだなあと考えた桜満開の今日なのでした。

2006年4月 1日 (土)

家に帰り付けず

眠い。残業…というか某A社のソフトインストールに時間がかかるかかる…。終わったと同時に会社から脱出!お腹すいたぁぁぁぁ!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 奇跡のリンゴ入りカレーが気になるんですが
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 生活にアートを
    MoMAstore

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ