« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

芸能ネタ

その1
家賃滞納で家を追い出され、車検の切れたクルマに乗って、トランクに日本刀を入れて逮捕される……そんなことしてても芸能人だとニュースになるだけでお終い(ほとんどが)。普通なら社会的にダメ人間の烙印を押されるのになあ。こうしてなんとか一人で食べるもの削って、ガソリン代ケチって、細々と生活している人間からすると、同じようで全然違うんだと首をかしげてしまう……ノーブランドの服着て、ヒーヒーいいながらもなんとかやりくりして、あったかい布団で毎日眠るか、高級ブランドの洋服を着て、人に注目されながら芸能人としてクルマで寝泊まりして毎日を過ごすか……。一八さん、ウチのコールセンターで働きませんか? オペレータ稼業には演技力も必要不可欠です。取りあえず安いけど給料も出るよ。

その2
リリー・フランキー原作「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」に大泉洋と広末涼子が出演するらしい。しかも母親役は田中裕子だ。更に当初演出は急逝された久世光彦さんが担当する予定だったらしい。大泉洋も有名になったなあ…少し前まで北海道の番組でしかお目にかかったことなかったのに。リリー・フランキーと言えばNHK「おでんくん」だね。すごい面白い。ギャグかと思うと、かなり内容が深かったりする。「おじゃる丸」と違った深さなんだよね。おでんくんは頭からいろんなものをだすけど、あれは四次元ポケットではないのかね?

その3
美香さんが写真集を出す。同じ女性だが興味あるあるある〜。あの胸は一体どういうことになっているんだか知りたい。自分のはらのぜい肉も一体どうなっているんだか分かっていませんけど。女性の神秘(?)

以上、芸能でおもうこと3点でした。

2006年3月29日 (水)

水疱瘡の当たり年?

同僚のお嬢さんが水疱瘡にかかったんですって、大変。
私もまだ水疱瘡をやっていない。体の不自由な長兄もやっていない。
今年のお正月に親戚に挨拶に行ったら、いとこのお子さんも水疱瘡だと言っていて、その後しばらくして長兄のいる施設で水疱瘡になった方が数人。そして同僚……確実に私に近付いていませんかーッ!?
大人がなると死にはしないけど重症になるらしい。入院した方がいいらしい。うう……。

風邪の方はようやく良くなってきました。今はお腹の調子の方が良くなくて、会社でもかなり頻繁にトイレに行っています。下痢じゃないんだよね、むしろすごいお腹がはっちゃって。でも期待したほど結果が「出ない」というか(…失礼)。今朝は起きたら物凄い胸焼けで、とにかく起き抜けに胃薬を流し込んでしまわないと何もできないほどでした……どうして? 咽頭炎の薬は飲み切ったところで、後2日くらい飲んでいたら、完全に治せたような気がします。もっとひどくなると覚悟していたので、ホッとしています。やっぱり薬を銘柄指定して大成功。私の場合は今後も耳鼻科にかかるか、内科で薬を銘柄指定しないととことんまで悪化するんだろう。ひどいと喉が化膿するんだよ。すごいよ。喉も鼻も腐るんだから。ああなると、精神的にもちょっとおかしくなるんだと思う。酸素足りなくなるから動作も緩慢だし。あんなふうに今回はならなくて本当に良かった(たいていの場合は行き着くところまで症状は進む)。
でも体調が低迷していることは間違いないです。まあ、入院、手術から半年も立っていないんだから、身体のリズムも狂いがちなのかもね。もともと虚弱体質だしなあ。

2006年3月28日 (火)

残業

今会社から帰る途中。雨降ってきた。 また新しい課題が…もう仕事したくない。 ああ地元に勤めたい。

2006年3月27日 (月)

雨降って欲しくない…

今夜半から雨らしいですね。
せっかく咲き始めた桜が可哀想。できれば降って欲しくない。
今週はお昼の電話当番なので、今日も2時を過ぎてお昼になりました。桜が両脇に植えてある通りをぶらぶら。しかし交通量がとても多いので何度もクラクションを鳴らされた。まったく不粋なんだから。

風邪はまだあまりよくなく、頭がぼ〜っとしてなんだかものが考えられません。
グデグデになって帰ってきたら、マンションの前に両親が乗ったクルマが。お肉大好きの父がなんだか高価な肉を買ったとかで、私にも一切れ持ってきてくれました。早速さっき焼いて食べたけどおいしい〜ん。ちょうど持ってきてくれた間に、室温にもどされたから焼くのも上手にできました。
やっぱりスタミナ付ける時は肉肉。

さっきメールをチェックしたら、ニッカウイスキーからメルマガが届いていました。そろそろ余市も春がやってくるころでしょう。行きたいなあ、北海道。


2006年3月26日 (日)

喉がまだ痛い。鼻は副鼻腔炎に移行した模様。グルジイ。
昨日出かけたのは、またもや横須賀米軍基地での料理教室でした。
アメリカ人のお宅は、土足での生活に配慮して床がタイル?、つまり普通のビルみたいなんで、足下が冷えるんです。前回お邪魔した時も足が冷えて寒かったので、かなり着込んでいきましたが、今回はやっぱり春ね〜……あたたかかったです。
今回のお料理のほうが私は好きで、結構自分なりにアレンジできそうだと思って教わりました。各国のお料理を正確に再現しようとは思っていないので、かなり大雑把に見てくるんです。でも今まで使ったことのない食材に触れることで、それらを取り入れる度胸が付くだけでかなり違います。以前南インド料理を習ったあと、ムング豆など自分で材料としては敬遠していた食材も、豆だけを買ってきて、お料理に生かせるようになってきました。ああ、料理は楽しいよ。

基地内には桜がたくさんあります。
木によって咲き具合が違っていましたが、桜が連なる通りを見るとなんとなく木の周り全体がピンクのかすみに包まれたように見えました。咲くぞ〜っという木からのパワーがそんなふうに感じさせるのでしょうか?

会社の近くにも桜の古木がたくさんあるのですが、よく幹の下の方に芽が出てきて桜が咲いている時がありますが、父が言うにはあれは歳をとった木だとああなると言うのです。本当かどうか定かではありません。でもその話を聞いた時に、人間も歳をると生えないはずの所に毛が生えてたりするなあと思ってしまいました。前に電車で隣に座ったおじさんの耳に、もんのすごい毛がゴソッと黒々と生えていて吃驚したことがありました。だって歯ブラシみたいに生えてたんだよ……って桜には大変失礼な話ですが、ひとりポツネンと幹に咲く花を見ると、この事を思い出して吹き出してしまうんです。

2006年3月25日 (土)

ますます鼻詰まりです

キャンセル不可能のイベントには参加しました。
楽しかったけど少々疲れました……風邪は銘柄指定の薬のおかげで小康状態。しかし鼻詰まりだけはひどくなるばかりです。息ができず、口半開きでハフハフしているので、とってもバカ面です。
ブログネタはたくさんあるのですが、体調第一なので、今日はこのままおとなしく寝ます。今日も朝が早かったし。

2006年3月24日 (金)

鼻詰まりです

今日は会社に行ってきました。
朝、かなり不調だったのですが、明日土曜にどうしてもキャンセルできない用事があり、それに気分よく参加する為にも会社は行かなくてはならない、という自分だけの信念に従ってノロノロと出かけました。
昨日病院にいって内科にかかったのですが、内科でもらう総合感冒薬は私の喉の痛みには全く効果がないので、あらかじめ耳鼻科で過去に処方してもらった薬のリストを持って行って「この薬くださいな」と銘柄指定してしまいました。これぞ指差し注文!
発注した薬と全く同じものは在庫がなかったりと、全部は出ませんでしたが、かなり近いラインナップで処方してもらいました。やっぱり効いているみたい。
掛かり付けだった耳鼻科は以前の会社のテリトリー、恵比寿にあるのでもう行かれません。しくしく。
どうやら私は一気に咽頭炎を引き起こすらしいのです。内科の先生いわく「咽頭炎になったら総合感冒薬は全然効かないよ」だって。
でもこれって、やっぱりコールセンターに勤めてからなんだよね。他の人も同じようにすぐ喉はれるし。やっぱり使い過ぎ、職業病ですな。もうこの冬2回目の咽頭炎。ちょっと間がなさすぎな気が。
喉をいたわってあげないとね、私。

2006年3月23日 (木)

寝込んでます

携帯電話から更新。
未明から急に喉が痛くなり熱出始めました…またかよ。ぐったり。

2006年3月22日 (水)

和服

昨日母と散歩に出かけました。
目的のない散歩。どこに行こうということになり、元町まで出かけました。
ただし二人で和服に着替えて。
時々こうして母と歩きます。母は薄いブルーの紬。私は濃紺地に紅梅白梅の小紋。神奈川県の桜開花の基準と鳴る元町公園は開花宣言が出されていただけあって、ちらほらと桜が咲いていました。数日すれば見事に咲きそろうでしょう。楽しみです。
一方庭先にある梅の木は、私の着物のがらと同じように満開に咲きほこっていました。

和服が好きになったのはやはり母の影響でしょう。そして、一時母が体調を崩したときに、どうにか元気づけたくて母の好きな事を一緒に楽しめるようにと、私も呉服屋さんを覗くようになりました。母と連れ立って呉服屋さんに行くと、いろいろな事を教えてくれて楽しいものです。それまで和服の種類なんてよく知りませんでしたが、最近はちょっとばかり詳しくなりました。始めの頃はどうしてもきらびやかな柄に目がいって、振りそでをずいぶんと買いました。その後は小紋、最近は白い紬が欲しいなあなんてだんだんと贅沢になってきてしまいました。私が入る呉服屋さんは、いわゆるリサイクルショップがほとんどです。リサイクルといっても、それまで大切に大切にされてきて手放した品物が多いので、痛みもすくなく、また多少の痛みすら愛しく思えることもあるくらいです。丁寧に縫い上げられた着物、今ではなかなか見ないような地紋の着物などに出逢うと、一体どんなひとの晴れの日を飾ってきたのかと思います。

さて私の梅の小紋も、もう季節が過ぎ、出番はまた来年になると思います。今度は何を着ようかな。そして次の目標は自分で帯を結べるようになることなんだけど…難しいんだよねえ。

2006年3月21日 (火)

あれれ?

昨日BSでソフィア・コッポラ監督の「ヴァージンスーサイズ」が放送されていた。
この映画、以前DVDで借りて観たんだけど、なんとなくわかるようなわからないような……不思議な映画でした。思春期特有の女の子の危うさっていう点では、わからなくもないんだけど、主人公の家庭設定が特異だからこういう事件が起こる気もして。とにかく、主題が曖昧で、主張がない感じでねえ。でも嫌いではないんだよね。ちょっと面白い処理をしていたり、映像的にはクスリとさせるところもあったりして。
…でまあ、この映画をまたダラダラと観ていたら、主人公のラックスを演じる美しい女の子が……う〜むどこかで見た気が。しかし美しい、ああ美しい。誰だろう…とキャスティングを見るとなんとキルスティン・ダンストだ。
ええ?これがキルスティン・ダンスト? 同じとは思えんッ! 「スパイダーマン」のヒロインですよ。私はスパイダーマンを観ていて、苦悩するトビー・マグワイヤー君には感情移入するものの、ヒロインが登場するたびにヒュルヒュルヒュル〜ッと気分が冷めていってしまったのです。だって、ヒロインぽくないんだもの。キュートでも美人でも、そのへんによくいる子でもないというか…。不美人とはいわない。私にそんな資格ないし。
でももっと他に配役あったろうとは思っていました。
しかし、「ヴァージンスーサイズ」のキルスティンはとても美しいです、ホント。
「ヴァージンスーサイズ」のストーリーは置いておいて、音楽はなかなか面白いのを使っていますよ。興味のある方はレンタルして観てくださいな。

そういえば、むかしフランシス・コッポラが、自分の持つぶどう畑から収穫したぶどうで作ったスパークリングワインに、娘の「ソフィア」という名前を付けて売っていた。ピンクのワイン。同僚に何かの折に贈った気がする……あれっておいしかったのかな? 桜の季節に飲むのにはなかなか合そうな、綺麗なワインだったなあ。

2006年3月20日 (月)

愛と死をみつめて

昨日、『愛と死をみつめて』を見ました。
主人公の女性、みこは軟骨肉腫だったのですね。知りませんでした。
あのドラマを製作者サイドはどう作ったか、HPなど見ていないのでわかりませんけど、私には純愛というより、ドキュメントとして淡々と観てしまいました。事実、原作は二人が文通した書簡であるわけで、そこにはストーリーというよりも、二人が乗り越えた事実があるだけでしょうし。
昨今、純愛ブームで、とりわけ死とか病気をモチーフにするものが多くありますけど、私はそういったストーリーは「純愛」がクローズアップされるより、むしろ「再生」という意味が強く心に訴えかけることの方が多いです。
愛ってなんでしょうか? 取り分け男女の愛ばかりが目立つようですけど、病気などすると男女なんてすっ飛んでしまい、もっと大きな視点での愛(?)を感じることの方が多い気がします。いや、もともと恋にもならない感情が、病気など危機的状況によって愛になり、更にその先の感情へ行くのかも知れません。

ってなわけで、なんだかんだ言って結構このドラマにハマったということなんでしょうね。
人間の力強さってすごいなあ、とこういう事実に基づいたドラマをみると、必ず最後には感じてしまうのです。

今日は休みの谷間なのに、仕事がバカみたいに忙しくて軽い興奮状態なんでこの辺りでやめておきます。

2006年3月19日 (日)

共感

ドラマ観賞中。
悲しい気持ちだけではない感想をもつのは、私が変わったからでしょう。

2006年3月18日 (土)

無印良品

明日まで10%OFFセールやってます。
低反発枕を買うかどうかすごく迷ってる。既に枕を何個か買って、どれももうちょっとって感じで合わない。
通販生活で大人気の枕も考えているけど1万円くらいするから躊躇してしまい、無印の低反発枕にしてしまおうか、でもまた合わなかったら……といろいろ考えてしまうのです。
しかも高さが2種類あってどちらがいいのか…。むむむ。

2006年3月17日 (金)

ガールフレンド

ユーミンの曲にもあったかもしれない(複数形の『ガールフレンズ』だったかも)。女同士って不思議。ドロドロするのも女同士、バカな話をして笑い飛ばすのも女同士。
たいした話をたいした事のないように、シラフでぶちまけて笑いあってみる。そんな金曜の夜でした。

『そうみんなが同じように昔の笑顔はもう幼すぎて作れない 思い出のせいじゃなく悲しかったのは優しすぎるからあなた達が』
松任谷由実 ガールフレンズ

2006年3月16日 (木)

おじゃる丸

いつも私がおじゃまするサイト(オススメ!サイトでも紹介しています)『大坪家の書庫』の日記に「おじゃる丸」のことが書いてありました。私もこのアニメ大好きです。そしてなぜかちょっと疲れてぼんやりしてTVのチャンネルを変えるとタイミングよく放送していたりします。
あの全体の雰囲気もいいし、結構深い内容だったりするところも良いのです。私もプリン好きなので、共感できたりするのもいいのかも知れません(笑)。北島三郎さんがろうろうと歌い上げるテーマ曲も素敵。
ところでおじゃる丸が乗っている牛車のウシって、どうしてもお菓子のカールのキャラの一員のように見えてしまうのは私だけでしょうか?

今日は外来に行ってきました。
外来の短い間に、万感の思いを込めてK先生に感謝を述べ、引き継がれるH先生にこれからよろしくの意を伝えてきました。
また病院に行く前に、先日入院した時に隣だったTさんともお会いしました。お互いパジャマ以外の格好で町中で会うのは初めてだったんですけど、待ち合わせてもすぐに分かって、元気そうな姿をみてとってもうれしかったです。病気に区切りがつけば、毎日の生活の中で起きる事柄でまた悩んだりするのは同じ……短い時間だったけどいろいろ話せて楽しかったです。
また外来のあと、病院の近くに来ていたホッカイダー2号とお茶をしてきました。久々の対面で、これまた短い時間でしたが近況を報告し合って別れました。まあ、お互い些細な変化のみでしたけど。

実はリンパ節が1箇所、小さいけど腫れているんですよね。
次回の外来の時までに小さくなっているといいけどね。K先生はたぶん大丈夫っていっていたけど。『リンパ君の観察日記』でも付けないといけないかな(笑)。


外来です

これから外来です。
今日は、肉腫と判断をくだしてくださった1999年からずっと見守ってくださった先生が、今月末で病院を辞められるというので、おそらく最後の診察になると思います。あの日、前病院の担当医師との行き違いで、心の準備のないままお気楽に一人で診察に出かけた私は、告知を受け激しく動揺してしまいました(前の先生は「がんなんですか?」ってこっちが聞いても「わからない」の一点張りだったから、そうか、まだわからんのかと気楽に考えていた私)。最初の入院の後、ちょっとした異常が出て検査をしたことがあったのですが、その検査結果を聞きに受診した時も、「大丈夫だったよ。また君の涙をみるのかと思うとつらかったんだ。良かったよ、良かった」とおっしゃってくださったときは、先生の優しさを感じて感激しました。
先生には病気の事はもちろん、その他にも大変お世話になりました。いつも朝早くから、夜遅くまで病院にいた先生。それでもどんな時も変わらずあたたかく、元気でいる先生をみて、一体いつ休んでいるんだろう、医療という厳しい現場にいながら、どうやってモチベーションを保ち続けるのかと疑問に思いながらも、私も背筋がのびる思いでした。いつ会った時も元気づけてくれて、ユーモアのある優しい言葉をかけてくださった先生。私は今も弱虫で、ネガティブだけど、この病気の経緯とそれをきっかけに出逢った方からいろいろな事を学んで、少しは強くなったかなあと思います。
K先生ありがとうございました。次のステージでも先生が御活躍されることをお祈りしています。おそらく今後私を担当してくださるH先生、どうかよろしくお願いします。笑いとワンセットの診察、期待しています。

……ってなわけで行ってきます。最後の診察になるだろうけど、不安なことがあるからK先生に相談しないとね。先生最後まで弱虫患者でごめんなさい!

2006年3月15日 (水)

私は見た!

昨日地元の駅ビルを通ったら、ゴディバにすごい人。
ああ、ホワイトデーね、と思って見返すと、お客は全員男性だった! すごい!!
しかも見回すと、同じフロアにあるアクセサリーのお店にも女性客はほとんどいなくて男性ばかり。なんかとっても奇妙。しかも年齢がそこそこの方が多かった……。
そんな私も今日は会社でたくさん甘いお菓子を頂きました。みんなのそういう心遣いが嬉しいです。
でも今日は電話が鳴りまくりで、もうひとりの女子同僚が、「あんまり忙しくてイライラして、もらったばかりのお菓子、ガバガバ食べちゃった」と言っていました。いやぁ、ホントに忙しかったです。

明日は少し余裕があるといいなあ。

2006年3月13日 (月)

東京休日

私は休日に都内に出るのがとことん嫌です。
とくに会社の周辺に近付くのは嫌で、休みに上り電車に乗ることすら嫌がっていました。

しかし、恵比寿を離れてからというもの、あの店に行きたい、あの通りを歩きたいという思いが強くなり、今日夕方クルマで出かけて参りました。元会社周辺の地域にクルマで行くこともほぼなかったため、駐車場がどこにあるか不安でしたが、なんとかパーキングもみつけて、2時間ばかり散歩をしてきました。
ちょっと行かない間にかなり変わっていて驚きました。街は生きているんですね。

今日は前から行きたかったバーミックスの輸入代理店でもある、代官山の『チェリーテラス』を覗いてきました。初めて訪れたのですが、素敵なお店です! お店に入るなりチェリーテラスだけでしか購入できない、ボディが黄色いバーミックスを発見。ここで買えばよかったと激しく後悔。これからバーミックス購入を検討している人、そしてタイガースファンの人、イエローカラーバーミックスいいですよ。カタログや他では見たことないし。さらに「四角いエプロン」なるものを見つけてしまい即購入。このエプロン、エプロン版パレオのようなもので、ボタンやリボンが無く巨大ふろしきみたいです。でもただの四角い布ではなく、4つの角のひとつだけがV字に切り込まれていて、そこを首の後ろで結んで、残りの二つの角を背中で結び、ギャザーをうまく寄せるとポケットの代わりになったり、半分に折って腰に結べばカフェエプロンになったり…かなり自由度が高いです。でも私が一番惹かれたのは、実はたたみやすいところ。
エプロンって意外とたたみにくいんです。お料理教室にエプロンを持って行くとたたむのに一苦労。あまりしわになるのも嫌だし、適当にたたんでクルクルとまるめてリボンをさらにクルクルと巻き付けて、トートバックに放り込んでいたのですが、この四角いエプロンならただたためばOK。更にふろしき代わりにもなり、お料理の残りをタッパに入れていただいてくる時に、それを包んだりもできる優れものです。次のお料理教室の時には持って行こうと思います。
他にもしゃれた食器や、カトラリー、ペッパーミルなどがあり楽しかったです。

他にも「アランジアランゾ」のお店を覗いたり、「ザパディドゥ」で円錐形のおろし金を買ったり、代官山・恵比寿の懐かしい空気を吸ってきました。
また時々はお店を冷やかしに行きたいです。

2006年3月12日 (日)

花粉症、発酵バター、そして誤変換

この前、更新しようとしたのに、コメントも本文更新も全然できなかった!
ホントになんとかしてよ〜。ココログさん。

花粉症ではないと思っていたのですが、ややそのけがあるのか、最近喉の奥、しかも上の方(上アゴの結構奥)がざらついてとっても痒いんです。やっぱり花粉症? 取りあえず速効性のある「シジュウム茶(グァバ茶)」を飲んでみることにしています。
最近体調は最悪、情緒不安定なのに、残業続きで免疫力が下がっているから花粉症を発症しやすい条件が勢ぞろい。のんでみると確かにやや良いような……ん〜どうでしょう(長島風)。

携帯電話はやっぱりモッサリと動いてくれています。でもすこ〜し、前のものよりは早いような。私は電話帳を総べてグループ分けして着信音でどの関係の知人からの着信かメールかなどがわかるように設定していたので、相当数の着メロと詳細なグループ設定をしていたので、この一件で大損害です。時間も労力も金銭も。
この修理の時にデータ移行に時間がかかった為、携帯ショップの周りをぶらぶらしたのですが、駅の近くに「カルディ」があったのでふらりと立ち寄りました。このお店は元はコーヒーを売っていたのですが、今は世界のスパイスや食材を扱っていて、しかも安くて便利なのです。そしてここで私は最近スーパーに行くたびに探していた「カルピスバター」を発見してしまいました。しかも発酵バター。ヨーロッパではバターといえば醗酵バターの方がポピュラーだそうですが、日本ではほとんど見かけませんよね。しかも高級なカルピスさんで出しているバターです。即購入してしまいました。
これはおいしいパンも買わなければと、近くにあったパン屋さんに飛び込んでホテルブレッドを買いました。厚めの4枚切りです。
携帯を受け取って家に帰り、10時を回っていたけど早速パンを焼いていただきました。
おいしい! もう病みつき。このバターは無塩なんで塩気はもちろんないけど、甘いのです。しかも爽やかな甘味。クリームみたいで、しかも軽い。もう他のバターは食べられないかも〜。カルピスさんのものではなくても醗酵バターは大きなスーパーで扱っているかも知れません。私もはじめて食べたので、もちろん他のメーカーのものは食べてませんけど、パンの好きな方はどうか一度食べてみて。おいしいですよ〜。

……しかし今回の文章、誤変換すると変な言葉が多かった。「発行」「発光」「薄幸」。極め付けは「始終無茶」! 始終、無茶できた頃が懐かしいよ。トホホ。

2006年3月 8日 (水)

やっぱり

丸ごと携帯本体交換になった。
電話帳は移ったけど、着メロと設定のほとんどが消えたよ。
(携帯電話から更新)

2006年3月 7日 (火)

ぁ業務連絡〜

正月早々買った携帯が壊れました。
今朝、電車でメールをチェックしようとしたら、電源が切れていたのでON! しかし待ち受け画面が出てすぐに電源が落ちてしまうのです。何度やってみてもだめ。電源を入れた段階で、ランプが赤くなっているので、起動時読み込みのときに既にエラーを検知していると判断。SDカードを抜いてみてもダメ。バッテリを抜いてしばらく放置してもダメ。起動時に読み込むものを考えて、FOMAカードを本体から抜いてみると電源が落ちない。どうやらこの個体情報が書き込まれたFOMAカードを認識するインターフェースに異常が発生した模様・・・カード自体の読み取り面を柔らかい布で拭いたりしてみたけど効果なし。
ふ〜む、ハードのトラブルなのかな? システムのトラブルだと初期化されて、せっかくダウンロードした曲とかも抹消されてしまうし、なんだかなあ。
インターネットで調べると私が使っているP700iという機種はとても評判が悪い。中には私と全く同様の症状が出ている人もいました。ここまで悪くなるのも困るけど、私が日頃感じていた、動作レスポンスの悪さとか、予測辞書変換のおバカ加減とか、ボタンの設計の悪さからくるメールの打ちにくさとか、みんな同じこと思っているんだって感心してしまいました。やっぱりちゃんと調べて買うべきだった。とにかく前機種の電池持ちの悪さに嫌気がさして、考えなしに買ってしまったのが敗因です……反省。
と、いう訳で、修理に出すのでしばらく携帯通じません。なんと今の会社の周りにはドコモのショップがないのです。電車で2つ目の駅にあるけど、7時までじゃ間に合わない……週末までダメかなあ?

2006年3月 6日 (月)

エコバッグ

スーパーで買い物した時にくれるビニール袋が近く有料化されるそうで、ちょうどいい袋はないかと探してました。かなり大きなサイズの物は以前買って持っていたんですが、通勤バッグに入れられて、マチがたっぷりめにあって、使い勝手がいい袋がなかなないのです。
ある時小腹が減ってモスバーガーに入ったら、オリジナルトートを販売していて即買いしました。このトート、モスがまさにビニール袋有料化を視野に入れ企画されたもので、小振りながらなかなかに使いやすいのです。持ち手のステッチが可愛いし。アランジアランゾのイラストもいいけど、どうせならもっとハジケタキャラの方がよかったかも。
モスでも取り扱っていない店舗があるみたいです。興味のある方はモスバーガーのホームページを見てみてね。
(携帯電話から更新)

2006年3月 5日 (日)

冬と夏の間

昨日今日はとてもお天気がよくて気持ちが良かったですね。
春は好きな季節なんですけど、最近は季節は冬と夏しかないのでなないかと思うようになってきました。ちょっと寂しいかんがえかたみたいだけど。春も秋も大好きな季節だけど、単なる冬と夏の移行期でしかないのかなあなんて。
そういえば、夜と朝の間なんていう歌があったような。古いか?

相変わらずの精神状態ですが、なんとかやり過ごしています。
お花やさんの店先に水仙があって買ってきたんですが、すぐに枯れてしまいました。風水では部屋に置いた植物が枯れると悪い気を吸ってくれた為と考えるようです。だから枯れた植物をおいたままにすることは、せっかく吸い取ってくれた悪い気の巣窟をそのまま放置するということになるようです。
私の部屋は悪い気で充満しているということですな……(号泣)。
何も言い返せないくらい、体は痛いし、気分はダークです。

それもまあ仕方ないので、なんとかぼちぼちやるしかないのです。

2006年3月 2日 (木)

久世光彦さん

好きな作家をあげるとすると、そのうちの一人は向田邦子さん。
その向田さんと親交があり、向田作品をドラマ化していた演出家・作家の久世光彦さんが亡くなった。
久世さんともライター時代に取材でお会いしたことがあった。場所は久世さんの仕事場である事務所。当時久世さんはドゥ・マゴ文学賞を受賞された直後で、その作品や死生観などのお話をうかがった。大変に気さくな人柄で、お話の途中で私の顔を見て、「君みたいな顔が好きだ」と言ってくださり、田中裕子さんの系統の顔だともおっしゃって、私が嬉しいのを押し隠していると、久世さんは「人をホッとさせる顔だよ!地味なんだけど」と付け加え豪快に笑っていました。喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら…。
私も久世さんが演出された向田さんのドラマをお正月に観るのが当時大好きで、そのことを話すと、「ちょっとおせちに飽きた頃に、ああいう日本のいい時代のドラマを観るのっていいでしょ」と嬉しそうにおっしゃっていました。
この取材を申し込む時に、御自宅に直接電話をしたのですが、そのときおそらく奥様と思われる方の、とてもきびきびと溌溂とした声が忘れられません。私がうっかり久世さんのお名前を「みつひこ」さんと読み間違えると、きっぱりと「てるひこです」と訂正され、それでも丁寧に「久世は今不在ですから、こちらからまた連絡致します」とおっしゃって取材の間を取り持っていただきました。
久世さんは御自宅で急に倒れられたとのこと。
どんなにか御家族のみなさんもショックを受けているのだろうと思うと胸が痛みます。なぜか少し前に、向田邦子さんの「あ・うん」を読み返したいなあ、などと思い、ドラマのワンシーンを思い出したりしていたので驚きとともに、あの独特の雰囲気のあるドラマがもう作られないかと思うと残念です。

久世さん、天国で向田さんと再会されましたか?

2006年3月 1日 (水)

ごぶさたしております

すっかり放置プレイとなっていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?
仕事がとても忙しく、会議、残業等も続き、更に気持ちと、体調が思わしく無く、気付けばもう3月……。
ぼちぼちまた書いて行きたいなあと思っていますが、この仕事のペース、体調の感じでは、ぽつりぽつりということになるかも知れません……まあ、気長に再開モードなので、ときどき覗いてくださいまし。

月も変わったし、デザインを変えてみました。
今の職場は、街の名前に「さくら」が付くくらいなので、街路樹は桜の古木が続いています。霧雨が降っている時に、幹に付いている苔に触れると柔らかくて癒されます。
昨日、入院していた時に一緒のお部屋だった方から久々にお電話をもらいました。遅い時間だったのであまり話せませんでしたが、やはり体調が思わしく無いようで、あまり元気ではない感じでした。やはり体にメスを入れると、1年以上は体調の浮き沈みが激しいものなのかもしれません。

早くあたたかくなってほしいけど、寒いうちに海を眺めに行きたいなあと思っている今日この頃。
頭の中では角松敏生『さよならなんて絶対に言わない』がヘビーローテーションで鳴っています。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ