« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月22日 (水)

ダメです

不調です。気分的に。
気分が塞ぐことなど、別にめずらしいわけでもないけど。沈没中。
今日も急に勉強会が入り遅くなってます。
(携帯電話から更新)

2006年2月16日 (木)

決断する時

あ〜足がいたい……この表面的な痛みはなんでしょう? 前に入院した時の浮腫になった痛みに似ているんですけど……

性格的に優柔不断なんです。
決断力と忍耐力には自信がありません。熟考して答えが出てもなかなか決められないし、打って出ることができない。それで得をしたこともあれば、損をしたこともあります。これだって長い目で見れば損得が逆転することもあるんだから、プラスマイナスゼロなんですよね。

今自分の確保しているエリアが、本当に自分の求めているものではないけど、そんなに居心地が悪いわけでも無い。でも気持ちはもう苦しくなっている。もし全てを捨てたら、この居心地さえも失うと思うとなかなかに踏ん切りがつきません。そういう居心地を利用するくらいの度量が欲しいです。

ぐるりと巡って考えると、その居心地が自分を苦しめる原因だということも既に分かっているのに……ダメな私です。もっと図々しくなるか、シャキッとするか、ウジウジしている自分がまたイヤーッ!!
全てを脱ぎ捨て、リセットの時期が来ているのですな。あとはいつそれをやってのけるのか……苦悩の夜は続きます。

2006年2月14日 (火)

バレンタインでした

足がずっと痛くて、痛み止め飲んだら胃がもたれてムカムカ……


gatochocola


先日の日曜の昼間に、ガトーショコラを焼きました。
そんなに難しくないんですけど、何度焼いてもチョコの処理が大変。ベタベタだし、テンパリングも面倒だし。有名ショコラティエの方々を尊敬してしまう。これでも細々いろいろな調理器具を揃えてきたので、以前よりは手際良く作れるようになったけど、やっぱり普通のチーズケーキなんかの方がずっと楽です。

会社にも義理チョコ……改め感謝チョコを持って行きました。私がこの部署に来た時より、女子の数が激減し、絶滅寸前の為、用意できるチョコレートの質、量ともに減少、低下しています。でもまあ、年に一度のことなので用意しました。来年は廃止にするかも知れません。渡すとそれぞれ反応が違って興味深いです。御礼も言わない人から、お世辞でもとてもうれしがってくれる人、すぐに食べてしまう人……こちらも何の期待もしていないけど、せめてありがとうくらい言ってもらえると、贈りがいもあるんですけどね、って考えるくらいならやっぱり来年は廃止かな。

冬期オリンピック、苦戦していますね。原田選手もまさかの失格だったし……残念だけどもしかしたら団体戦で飛ぶかもしれないとうことなので、まだ目が離せません。後はフィギュアスケートかな。私は安藤選手も応援していますが、村主選手が好きで注目しています。頑張って欲しいです。

2006年2月11日 (土)

大好き!原田雅彦さん

朝起きてYahoo!のニュースを見たら、スキージャンプの原田雅彦さんが、トリノオリンピック ノーマルヒルの最後の出場枠を射止めたと出ていました!
実はワタクシ、原田さんのファンなんです。
北海道の大倉山ジャンプ台に行った時(夏です)、なぜかジャンプ台に向かって「原田〜ッ!」と叫んでしまったりするくらい好きなんですよ。(ジャンプに興味のない方、一度ジャンプ台に行ってみてください。すごい高さですから。あんなところから飛ぶ競技なんて…ちょっと理解不能ですが、飛べない人間が飛んで飛距離を競うなんて、ロマンの固まりみたいな競技じゃないですか!?)
もう長野オリンピックの大ジャンプとあの涙涙のインタビュー、一緒にテレビの画面で泣いてしまいました。彼のリレハンメルオリンピックでのエピソードを考えれば、あんなに泣けちゃうのは当然なんですよね。
そのあと所属している雪印乳業の不祥事でも、ジャンプの原田であるとともに、一会社員として、会社の信用回復の為に奔走したりと、苦労人だなあと思うんです。そしてさらに今回のトリノでも天候不順での練習のジャンプが中止になり、あわや補欠に?という事だったので、このニュースは嬉しいです。
彼のあの笑顔……悲しい時も嬉しい時も、悔しい時に出さえ笑ってしまう、というか、もともとが泣き笑いみたいな優しいお顔なんですよね。リレハンメルの失敗の後は、大バッシングの嵐にあって、失敗したくせにヘラヘラしていると言われたり、ススキノへ飲みに行っても「お前のせいだ」と中傷されたりしたそうです。そんなどん底の4年間の後、長野の大ジャンプ! あの優しい笑顔はそういう辛い時期や絶頂の経験を全て経た結晶なんだなあとおもうと、ますます原田選手を応援してしまいます。日本代表としてトリノの空を舞う原田さん、結果がどんなものでも、感動を与えてくれることでしょう。ジャンプ職人、原田雅彦さん、頑張れ!!

原田選手についての紹介(Wikipedia)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E9%9B%85%E5%BD%A6

2006年2月10日 (金)

お昼抜きでした

忙しくて昼休みを取れぬまま、対応にハマり、またハマり…気付いたら4時半過ぎちゃってました。
これから昼ごはん食べたって夕飯が食べられなくなるだけだし、1時間過ぎて帰ったら退社時間間際だし、意味無いから電話だけ着信しないようにしてデスクで仕事。
定時で退社して羽田に行ってきました。
やっぱり好きだなあ、飛行場。
できれば第一ターミナルにも行きたかったけど、そこまで体力なかったので(お昼ごはんも抜きだったし)、しばらくフラリフラリとして帰ってきました。
なんにも考えず、ただ窓際に座って飛行機だけをいつまでも見ていたい気がしました。
ひとりぼっちで好きな本でも持ってぼんやりするのもいいし、気のおけない女友達と時にはぺちゃくちゃ、時にはポツリポツリと話すのもいい。でも……恋愛に発展するかしないかの中ぶらりんのボーイフレンドと、あまり話す事がないまま、ただ飛行機を眺めて長時間向かい合って過ごすなんていうのがいいかもしれない。
とどのつまりは、こうして色々なシチュエーションを思い浮かべるのにうってつけの場所がターミナルなんだよね。

地面に散らばる小さくてたくさんの誘導灯の灯りが、キンと冷えた空気のなかに鋭く光っていました。


羽田へ向かう

今モノレールで羽田空港に向かってます。ちょっとした買い物なんだけど、なぜかこの景色を眺めるとどうしようもなく悲しくなります。
今も海の水面をみてると胸が痛いです。

2006年2月 9日 (木)

ガラスのまな板

以前から気になっていた、ガラス製のまな板。
先日、米軍基地にお料理を習いに行った時、キッチンで普通に使われていました。偶然にも使うことができたんですが、あんなに欲しかったのに、今回使ってみて購入は見合わせようかなあと思いました。
やっぱり、切った時の音がかなり耳に刺さるのです。トントン…という優しい音では無く、むしろ「カンカン!」って感じ。刃先がぶつかる感触も手首に直接来る感じで、どうにも馴染めそうに無かったのです。小さいサイズのものをカッティングボード程度に使うくらいでちょうどいいかも。でも見た目がとても綺麗だし、大きいサイズのものを買って、まな板代わり、またはガスレンジの上に置いて、レンジの上も調理台の延長として使用できるようにしたかったんだよなあ、残念。

それから、先生のお宅で使用していた包丁も少し変わっていました。刃の部分が少しギザギザになっているのです。ただの滑らかな刃先ではないので、お肉やフランスパンのような固いものを引き切るにはいいのかも知れませんが、普通のお野菜等を切る時はなんだか切りにくかったです。

ガラスのまな板も包丁も、私だけでは無く、参加した方で食材を切った人は全員使いにくさを口にしていたので、やっぱりお国柄なんでしょうか?

それから、マカロニ&チーズを作る時に、大きなチェダーチーズの塊を、チーズ専用おろし金でおろしたのですが、これがまたなんとも言えない感触で……ぐんにゃりと柔らかくて固いチーズの固まりを、ガリガリでもなくにょろにょろでもない、中途半端な感覚でするのです。指先の体温がチーズに伝わってくると握りが怪しくなってくるし……腕の変なところにばかり力が入ってしまい、とてもやりにくい作業でした。

なんでも試してみないとわからないもんですよね(笑)。

2006年2月 8日 (水)

お星様きれい

地元の駅を降りて家まで歩いていたら、ある家族が同じ方面に向かって歩いていて、その3歳くらいの子供が夜空を見上げて何度も何度も「お星様きれい」と言っていました。
前にも書いた気がするけど、3歳くらいの女の子の声ってとても可愛い。なんとも言えないトーン。喉から直接空気が震えてくると言うか……とにかく可愛らしく、そして私も空を見上げてしまいました。
北海道で見た夜空には到底およびもつきませんが、なかなか美しい夜空でした。星は女の子の声のように震えながら輝いているようでした。

もう会えないあなたへ、もう会わないあなたへ、なかなか会えないあなたへ、これから会えなくなってしまうあなたへ、これから会うあなたへ、毎日会っているあなたへ、いつも会っていたいあなたへ…あなたがどんなに幸福でも、不幸でも、そのなかで更に幸せが見つけられる、そういう気持ちがいつまでもありますように、そんなふうに祈っています。

2006年2月 7日 (火)

体調不良です

どこが悪いわけでも無いんですけど、とにかくだるくて朝起きられません。疲れが溜まっているのか、一体なんなのかわからないのです。それでも会社には行っています、休んじゃったらずっと休んで辞めちゃいそうな自分が怖い。

疲れてはいますが、この前の土曜、米軍横須賀基地内でのお料理教室に行ってきました。
とても楽しかったです。途中、入港中の空母、キティホークを見ました。大きい……。
チキンや、お豆ととり肉をスパイスで煮込んだソウルフードもおいしかったけど、やっぱりコーンブレッドとか、チェリーケーキをサラリと作るところは、ちょっと憧れてしまいました。日本人の私達から考えるとケーキやパンを焼くっていうのは一大事業のような感覚があるんですよね。確かにオーブンは日本のものよりふた周りくらい大きかったなあ〜。食材につかった缶詰めやペーストもコストコや基地内のPX(マーケット)で購入した直輸入のものがたくさんあって、パッケージもお洒落で見ているだけで楽しかったです。おまけに5歳になる娘さんがとても可愛かった〜。英語通じなかったけど(号泣)。
基地のゲートから先生の住むお宅までは、とても歩いて行かれる距離では無くクルマでの移動でした。
基地の施設を眺めながら、昔、両親がここで働いていたんだなあ…と少し感慨にふけってしまいました。

お料理教室に行ったからではないけれど、日曜、ホームセンターに行って、とうとうパスタマシーンを買ってしまいました。これで手打ちパスタが簡単にできるよ。むふふ、楽しみです。

2006年2月 3日 (金)

ポッサムのマフラーと帽子

女性のなかには、以前お付き合いした男性からもらったものを、残らず処分する人がいます。
ゴミとして捨てる人もいれば、高級ブランドバッグなどは質屋に入れたりするらしいです。
私は高級なものなど、とんともらったことは無いので、質屋に入れられるようなものもないですが、ものに罪は無いので大切に使っています。むしろ相手に未練タラタラの方が処分しちゃうかも知れませんね、想いを断ち切る為に。

以前つきあっていた彼は物凄い金欠だったので、あまりプレゼントってもらったことないのですが、もっとも「ありがとう〜!」と思い大切に使っているのが、ポッサムの毛で作られたマフラーと帽子です。ポッサムとはコアラと同じ有袋類の動物です。元カレがニュージーランドに取材旅行にいった時のおみやげに買ってきてくれたのです。とても柔らかく、軽くて、なにより物凄くあたたかいのです!! 私はマフラーとか手袋とか、小物類がとても好きでたくさん持っているのですが、カシミヤよりもずっとあたたかく感じます。フワフワ感もいいのです。日本でポッサムの毛でできたマフラー等はまだ見たことがありません。取扱いはあるのでしょうか?
私のマフラーと帽子にはニュージーランドの国鳥でもある「キーウイ」がパターン化されて編み込まれている、カジュアルなものです。色も薄い茶色(ベージュ)なので、少し改まったコート等にはあまりあわせられない為、できれば白で、もう少し薄手……そんなポッサムマフラーが欲しいなあと思っています。
ニュージーランドやオセアニア地区に旅行に行く方は、是非ポッサムの毛でできた小物をチェックしてみてくださいね。

2006年2月 2日 (木)

おめでとう

今昼休み中。毎日時間がおそいよなぁ。対応が長引いて12時にまともに食べられない…。

私が入院中に結婚したOちゃんがお母さんになったと連絡がありました。
おめでとう!
この世にまた新しい生命と、お母さん、お父さんが誕生したんだなぁ。
お伽話でお姫さまが生まれると、精霊が祝福に訪れる場面がありますが、是非とも新米パパ、ママにも祝福と幸運を授けてほしいものです。

かるぽんさんと会食

かるぽんさんとひと月ぶりにあいました。
チャイニーズレストランで、ミニラーメン、ミニチャーハンセットを頂く…って書くとちょっとオヤジっぽいけど、店内内装は割とコジャレた店でした。チャーハンがおいしかったなあ。
本当はもう少し面白い店に行きたかったけど、ちょっとお腹に自信がなかったので地元の駅に集合。仕事でハマってかるぽんさんを1時間も待たせました。
スミマセンでした、かるぽんさん。

食事中に地震がくる。地下の店だったけど、小刻みに縦揺れの後、ガタガタと揺れ始めました。怖かったけど、毎日社内が揺れているのでちょっと耐性ができたかも知れません。あまりビクビクしませんでした。

かるぽんさんと話をするとなんというか、すっきり晴れ晴れします。同い年だし、悩むポイントも似ているし、それでいて全く違う見方を持っていたりするので、ハッとさせられることもあるし、気付くこともあるし、背中を押してくれることもあります。それほど共通点は無いんですけど。仲の良い友達は何人かいるけど、ある意味すごく踏み込んだ話はしないけど深いところで共通点を見い出していると言うか、赦し合っていると言うか、なんだか不思議な関係です。ある意味ドライな部分の関係を保っているとも言えるかも知れません。今日もかるぽんさんと話しましたが、いままで私達はそれほど一緒に行動していないのです、旅行に出かけたりもほとんどないしなあ……そんなんでも結構いい関係なのです。
ときどき会って、他愛の無い話のなかに、一部真剣な話を織りまぜて、それぞれのねぐらに帰る。翌日はそれぞれの世界でグチグチいいながらも仕事をこなす……ま、こんなんでも『なかなかいい関係』じゃないですか。

かるぽんさんしかり、その他の私の大切なお友だちの皆様、御無沙汰しています。
会いたいと思いつつ会えない友達、ずっとメールだけでしかやり取りできていない友達、年賀状だけしかやりとりできていない友達、何年も音信不通の友達……いろんな関係の友達がいるけど、みんなのこと時々思い出して元気が出たりしてます。笑顔でまた会えることを願っています。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KAN's Music

はてなブックマーク

  • はてなブックマーク
    はてなブックマーク

お知らせ表示します。感想を書き込んでいただいてもOK。

  • ミニBBS

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!
  • なにブロ自作PC&ジャンク隊
    長野県在住の山桜さんが送る自作PCやジャンクパーツ……そしてクロネコ 「まるちゃん」との戯れがつづられるブログ❤️

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ