« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

出所しました

あ~、足痛・・・。

やっぱり腫れてきたよ。まあ、病院を出たから圧倒的に縦になっている時間が長いから仕方ないけど、ううう・・・。徐々に慣れていくしかないけど嫌な感じ。

しばらくは実家に厄介になって歩けるように練習です。

病院には母と兄が迎えに来てくれました。ひと月の入院でしたが、いろいろ物が増えて退去が大変でした。病院を出てから自分の部屋へいったん寄りましたが、ベランダにあった唐辛子が全滅していました(涙)。

実家に着いてからは、お昼を食べて、しばらく休んでからメールで友人、知人に退院の報告などをしました。断続的に休みつつ・・・。

久々に刺身をたべて、退院したことを実感しました。夜は食べたかったラーメンを母につくってもらいました。

ふう・・・太るなこりゃ。リハビリがんばらんと・・・。

しかし傷が腫れてる。今晩病んでしまいそうだな・・・。

2005年10月30日 (日)

出所だす

ここしばらく微熱が続いていましたが、なんとか明日退院出来そうです。
そしてまた10年間、保護観察下に置かれるわけです。

しばらく実家に厄介になり、社会復帰可能になるよう練習です…本当の地獄は世間に出てからだしね。
しかしこうして乗り越えられたのも、周囲のみなさんの励ましがあったからだなあ…と、今この暗い外来待合にいてしみじみ振り返ってます。
多謝…。

病院出る時に、誰か私の肩を軽く叩いて「もう戻って来るなよ…」って言って〜。(好きで収監されたわけでもないが…)

2005年10月26日 (水)

モヤモヤ〜ン

ちょっと嫌な情報入手…で、タイトルのような気持ちです。

しかしようやく来週月曜日に退院が出来そうな気配。微熱が続いてるのが気になりますが。今回の入院でもいろいろ考えさせられる種や、素敵な出会いがありました。
同室で女子寮のように楽しく過ごし、病の鬱鬱とした気分を晴らしてくれたTさんKさんNさん。同じ整形の患者で誕生日が366日(つまり1日)違って驚いたDさん。アウトドア好き同士で話が盛り上がり、難しい治療にこれからも立ち向かうSさん…みんなの笑顔が続くよう祈りたいです。

2005年10月25日 (火)

腫れてます

抜糸も済んだけど、足が腫れていて退院がやや延びてます。
痛みはさほどではないし、炎症も大したことはないのですが、圧迫感が気分悪く、歩きたくない感じ。でもリハビリは自主的に続けて、ソロリソロリと階段の上り下りもしてます。
腫れやすいのは体質でしょうね。膝横のベコッとえぐられたはずの傷が、腫れて普通以上に太くなってるよ
\(ToT)/
宮尾登美子さんの『天障院篤姫』上下巻読破、同じ宮尾登美子さんの『手とぼしの記』も読破。
前回入院の時も宮尾さんの『蔵』を読んだなぁと思い出しました。

手とぼしの記 (1984年)
宮尾 登美子
B000J77VTW
新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫 (み9-7))
宮尾 登美子

by G-Tools

2005年10月20日 (木)

すべてが必然・・・かもしれない。そして今日のこと

病院で知り合った方とは、他では得られない絆を持つことが多いです。

同じ種類の病気の方、違う種類の病気の方、それぞれですが一緒に数日間とは言え、まさに寝食を共にしたり、同じような病気であればその病状を一部(すべては言わないことが多い)打ち明けたりすることで、驚くような共通性が見えてしまったりします。
今回も同じ分野の病状の方と知り合いになり、似たような職業、趣味をもったり、自分と誕生日が1日しか違わなかったりと、結構びっくりすることがありました。
これからこの絆がどこまで続くかわかりませんけど、きっと必要としている絆だとなぜか感じてしまうのです。仮に疎遠になれば、もう必要なくなったということなのでしょう。
・・・なんとなくそんな感じがするのです。
きっかけが病気だからでしょうか。こうして文字にするとなんとも冷たい関係のように聞こえますが決してそうではないのです。
うまく説明できませんが・・・。


今日はホッカイダー2号が病室に来てくれました。
やっぱりバカ話をすると気が晴れるね、足も腫れているけど。
ホッカイダー2号はたびたび入院する私のところへ来てくれましたが、どうしても時間が合わないので手術日に面会に来てくれた時は、麻酔で朦朧の私と対面してくれたりとなかなかツボを押さえたタイミングでやってくる。今日も日も傾きかけた頃にやってきました。
彼女と病院で逢うと、以前の入院で車椅子を押してくれたことを鮮明に思い出してしまいます。もう友人に車椅子を押させることなんて嫌だなあと思いつつも、押してもらう幸福感を噛み締めてなんとも言えない気持ちになったのが忘れられません。

今日もこんなお見舞いはもうさせたくないなあ、としみじみ思いました。

2005年10月19日 (水)

ようやく

昨日ドレーンが抜け、やっとシャワーを浴びられるようになりました。

今日は病理の検査結果が出て、先生から説明がありました。いろいろ話し合って、追加治療はしないことになりました。再発の危険性はゼロにはならないが、低いことと、抗がん剤の副作用のリスク(以後、白血病など他のがんを発症する可能性がでる)などを含めて、説明を受けて、私も納得しました。

でも再発のリスクは6年前と変わらないわけで、モヤッと感は消えませんけど。まあ、再発に関してはこの病気の宿命ともいえるわけなので、想定の範囲内ではあるんですけどね。

幸いに進行がおそい種類なので、また出来たら早めに切ればいいというとても外科医的な発想と、同時に今回の手術で悪いところは取りきれているという想定(もちろん検査結果でも取りきれていると思われている為)の元の決定です。

ああ、あと10年、どうか再発しませんように・・・もう同じ所4回も切っているから、いいかげんにやめにしたい。22歳からの付き合いだし、この腫瘍とも。整形外科の分野のがんは種類が多いから、悪性度や再発度もさまざまだしね~。

人はいつか必ず死ぬ訳だしって考えれば気が楽かもしれないけど、常に爆弾抱えているみたいで気分は悪いよなあ。

って完全に愚痴モードですが、これからまた社会復帰にむけて、歩く練習です。階段がまだ全然登れないし。足イター!って感じです。

ともあれ、両親を含め家族、友人、同僚、ネット上のお友達、そして長い付き合いとなってしまった主治医と二人の先生、看護士の方々、病院で知り合った方々・・・みなさんのあたたかい気持ちに私は支られました。ようやくひと山越えた感じです。

ありがとうございます・・・本当に感謝しています(涙)。

2005年10月17日 (月)

雨が続いていて憂鬱になりますな。

ホッカイダーネオが貸してくれたDVDプレーヤーで時々映画を観たりしています。最近は「ハリーポッターと賢者の石」(今ごろですが)と韓流映画の「春夏秋冬そして春」を観ました。
ハリポタって面白いのね。でも、あまりにも初めからハリー君が英雄扱いで、なんか「イケスカナイ」って感じでした~(私も悪役と同列)。美術や衣装デザインがとても素敵です。そしてなにより『古式ゆかしい魔法のかけっぷり』が良かったです。
「春夏秋冬そして春」はとても静かな映画で、景色がすばらしい。池(湖?)の真中に庵があって、和尚さんと見習いの子供がいて・・・その子供がそこで成長して行く過程が描かれていくわけですが、途中、少年になった彼が好きな少女と結ばれる場面が、私としてはかなりHでどうしようかと思いました!もしこれを観ているところに、主治医やナースがやってきたら!!!私が長期入院でモンモンとしていると思われたらああああッ!?・・・思わず、周囲に画面が見えないように角度を調整してしまいました。
また別の場面では、和尚さんが飼っている猫の尻尾の先に墨を付けて般若心経を床に書くのですが、その時の猫の嫌そうな表情が必見です!猫好きの方、これは名画ですぞ。
・・・ってなわけで、とても素敵な映画です。興味がある方はぜひ。(全然紹介になっていませんけどね)
傷横のドレーンは明日抜くようです。
ああ、心の準備をしなおさないとなあ。

2005年10月16日 (日)

明日

抜糸もまだ、傷横のドレーンも抜けず。体液の排出量が結構あったから…今日、急に量が減ってきたので、明日あたりドレーンは抜くかも。痛いかな?
今日は学生時代の友人であるmarco様(綴りあってるかな?ケータイで打つと変な気持ち)が来てくれて、とても嬉しかった。友達に心配かけて申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちでいっぱい。

病理の結果が出るまで、気分が揺れることもありそうだけど、感情に振り回されず、冷静に決めたいと思ってます。

覚悟、自分。

2005年10月15日 (土)

Oちゃん結婚おめでとう!

本当は今日、会社の元同僚のOちゃんの結婚式に出席予定だった。入院が決まって行けなくなったの。
Oちゃんはとても美人でしっかり者。でも本当はナイーブで涙もろい…自分の夢と、現実の狭間で揺れていた。でも明るさをいつも失わなかったよね。
素敵なご主人と可愛い赤ちゃんを同時にGetしたOちゃん。お祝いに行かれず、私はとても心残りです。きっと三国一の花嫁だったに違いないっ!
いつまでもDarlingにときめいて、またDarlingをときめかせるOちゃんでいてね。
お幸せに!! (正装・牛柄パジャマで)

2005年10月13日 (木)

くらくらなので

やっぱりPCでを公衆電話に繋ぐのは大変・・・。

なのでしばらくは携帯で更新しようかと思います。

なんせ身体が重力に負ける。気持ち悪~。

テレビをだらだら見ると、あっという間に度数が減るので、読書を楽しんでおります。この病院には外来の棚に、たくさんの本が納められていて図書館と化しているのです。今日は一気に遠藤周作の「沈黙」を読破しました。

アホな感想ですが、うまいね~。(ホント図々しい感想)

内容より、筆の力みたいなものを感じてしまいました。スゴイ。

田辺聖子さん、江國香織さんも読みました(または読んでいます)が、面白い、でもやっぱり力的には「沈黙」の勝ち。内容とか、テーマとかではなく、やっぱり力尽くって感じ。

今日は大変に良い天気でしたね。

窓の外の空が綺麗すぎてもの悲しかったです。

クラクラしつつも、病院のエントランスで開かれたヴァイオリンのミニコンサートを聞きに同じ部屋の人と階下へ。最後の曲で悲しくなって泣きそうになってしまいました。後で聞いたら、他のみんなもそうだったんだって。みんな家族のこととか、入院前の元気な自分とか、それぞれ思い出して、ジンとしてしまったらしい。

自分が幸せであったことを気付けるのって、やっぱり入院していても、病気でも「幸せ」だからなんだよね・・・って思いました。

みんなの明日が良い一日でありますように。

2005年10月12日 (水)

携帯電話より更新

体調イマイチの為、ケータイより。

テーブルの上には自宅から持ってきたまりもがある。ナースも先生も『まりもだ〜』と好評。病院は動物がいないから、何か動物っぽいものが欲しくて持ってきた。この前の北海道旅行で購入したもの。でも旅行前に再発を知っていたら、自分の腫瘍を連想してこんなに愛着湧かなかったかもね。
\(ToT)/
今はまりも愛好家だが。

隣のベッドの方は手術の前に盲腸にかかってしまい、本来の手術が伸びてしまっている。ようやく体調が戻ってきて、私も含め同室のみんなもうれしい!

2005年10月11日 (火)

よれよれ

メールボックスが大変なことになっていると行けないのでがんばって降りてきた(PC扱える一般外来の待合室まで)。
おかげさまで手術は済みました~。
腫瘍が散らないように肉や皮膚を回りにつけてバリアにして取ったらしいです。ちょうどホウキ星のような形で取れみたい(見ていないが)。回復室では、痛み止めのモルヒネが合わず吐きまくり。
術後車椅子に早い時期になったのですが、その車椅子がちょっと変な音がしてうるさかったので、深夜トイレに立つ時遠慮してしまい、近くにあった点滴台にすがってトイレによろよろと向かったら、
途中で脳貧血を起こし倒れてしまいました。気付いて自分で近くのナースコールを押したけど、その後また意識を失い大騒ぎに・・・。
朝になったらおでこにタンコブ、頬も薄く青くなり、おまけに鼻の下をすりむいていました(出来そこないのちょび髭風です)。
その後、トイレでもナースがついてくるようになってしまい、メールチェックやブログ更新が今になったというわけです。
ご心配おかけしました~!
まだヨレヨレなので、この辺にしたいと思います。クラクラしてきたし。
まあ、なんとかやっているので大丈夫ざんす。
足のほうも痛いけど、今は鼻の下の傷と、その裏の口の中の方が痛い状態です。
退院はまだ未定。もし腫瘍の性質で抗がん剤が効けば追加治療するかもしれません。(そうなったら会社はクビだろう、たぶん)
効かなければ退院ですが、再発するんかいな?って感じだけど・・・。
まああまり考えないで過ごしましょう。机の上のマリモちゃんを眺めつつ。
ホントは違うネタを書きたいけど、病院ライフで病気ネタしか無いのです・・・すみません。
ヤダヤダ、ほんとにこんな毎日。

2005年10月 6日 (木)

好きな映画

「ショーシャンクの空に」と「フライドグリーントマト」が好き。

「ショーシャンク・・・」では、信念を貫くには希望を持ちつづけること。希望をかなえるために周到な準備を続けること。それを続ける為に信念を持ちつづけること・・・(繰り返し)ということを強く印象付けられた。

「フライド・・・」では『生きる』ことそのものを愛しいと思えば、どんなにつらいことも乗り越えられるということを考えさせられた。

「ショーシャンク・・・」はきっと観ているかもしれないけど、「フライド・・・」は少しマイナーだから、もしレンタルで見つけたらご覧になってみてね。

というわけで、明日は朝から手術ですの。手術室まで歩いていくのです。ドキドキ。

今日夜、「他の臓器への転移が現在の所、認められず」と言われ、とりあえず第一関門突破でニヤニヤしている、不良患者です~。

でももう寝ます。

しばしブログの更新は出来なくなりますが、出来るようになり次第、再開いたします。

たぶん携帯電話からになると思いますのでコメントはつけられませんが。

ではではごきげんよう。

2005年10月 5日 (水)

ちょっと調子悪いかな

午後の造影剤CTの検査のせいかちょっと気分が悪いかも。
夕飯の後、久しぶりにテレビをだらだら見る。
入院してからも基本的にあんまりテレビは見ない。
昼はワイドショーばかりだし、毎回見るドラマも決まっていないしさ。
でも、今日は夕飯のあと細木数子が出ていた料理対決(?)の番組をみて、笑ってしまった。
笑うとナチュラルキラー細胞活性化して体に良いらしい。
この病院は病名の総称がそのまま病院名だから嫌だよね。
同じ病室の人は比較的明るい人だから、あまり意識していなかったが、今日まざまざと病気を思い知らされるような話を、部屋の人から聞かされて、やっぱりへこんでしまった。
祈るしかないんだよなあ・・・
でも自分は体のどこかの部分を失っても、命あってのもの種と考えている・・・今はね。前はそう思えなかったり、実際に言われたらそう思えないかもしれないけどね。
今日のおねめし:ホルスタインがらのワンピース。前開き型。先生方、担当の看護婦さん、検査の先生方などなど全員から大好評(「これってウシ?」と確認される)

2005年10月 4日 (火)

どこか麻痺していないと続かない

なんかね~、少し前まで自分が出社していたなんて信じられない・・・。

このメール打っている横でも、なんか親族に「○○、亡くなりました」とか電話している声が聞こえたりしてさ、あ、病院なんだよねって思い知らされる。

でも、別に落ち込んでいる訳ではないが。もうこういうことではうろたえなくなってしまった。初めはすごくショックだったけど・・・前に入院した時に、そういう現場に自分がいることを受け入れられるようになってきた。

明々後日手術か。早いような短いような。私の病室で、整形外科の患者は私だけ。つまり長期入院は私だけだから、きっとヌシみたいになるんだろうな。

もともとニュースはインターネットで読んで、普段はラジオ派だから、なんかニュースに疎くなっている。だめだよね、こんなんじゃ。

あ~、味が濃いものが食べたいなあ(しみじみ)。

2005年10月 3日 (月)

PC開通

病室でパソコン使用禁止なので、消灯後にちまちま待合室で打って、公衆電話に接続しています。毎日は無理かな~。 なんか今日はずっとうつらうつらしていました。胸のレントゲンくらいしか検査も無かったし。いつもほとんどじっとしていない生活だったので、自分が信じられないです。やっぱり悪いものがくっついているからでしょうか? 今日は手術の説明とその後の治療の説明がありました~。

ま、色々とやるしかないでしょうね。気になっているのは国勢調査、出していないんだけど、大丈夫かなあ・・・。

明日は採血、あさっては造影CTなどの検査かあ。 なんか枕が高すぎて嫌なのねん。家から持ってきてもらおうかなあ・・・それともどこかで買ってきてもらうかなあ。あ、ホッカイダー2号が病院の近くにいるから、無印良品の枕購入をお願いしてみるか(ポン!←膝を打つ音)!

今日のおねめし:トリンプOUTLETで購入の黄色地チェック、前開きワンピース型。後ろにリボン有り。ラブリ~。(同室の皆様より大変ご好評頂きました)

2005年10月 2日 (日)

もうすぐ消灯

あ゛〜、今日から5夜連続のNHK『ハルとナツ』観たい〜。でも遅くまでTVつけてたら怒られそう…。
なんか外泊明けて、完全患者モードになったら、向かいに入っていた方がかなり神経質モード…
\(ToT)/
うまくやれるか?まぁ、私のように元気な患者も変かもな。イライラするのかも…

今日のおねめし こげ茶に細い横ストライプ。かぶり型(無印良品)

品川に行ってきた

会社もひとまず長期休暇となり多少の焦りを感じつつも、入院、手術の残り準備をかねてぶらりぶらり。
ホッカイダーネオと一緒に品川に寄ってきました。
駅改札内に「ecute(エキュート)」というショッピングエリアが今日オープンだったのです。ま、見てるだけで何も買いませんでしたが。でも会社の帰り、その日嫌な事があったりしたら、丸善辺りで高級ステーショナリーを衝動買いしてしまいそうです。そういえばジュエリーショップなんかもあったりして、駅構内でこんな高い光りモノ買うか?なんて思ったりしました。
待ち合わせにはいいですね、イートインコーナーを併設しているスイーツのお店などもたくさんあったし。

その後、地元駅にある比較的大型のホテルでディナービュッフェに行きました。ネオ曰く「しばらくうまいもの食べられないから、思う存分お食べ…」とのこと。でも10日くらい前から、なんかお腹の調子がイマイチで食べられるか不安になる。あの麻婆豆腐あたりからなんだよね。でも、たらふく食べて参りました。
そろそろ帰ろうかという時に、もう閉店準備間際の安価なジュエリーを扱うショップの前を通りかかり、ピアスに目が止まる。願掛けも兼ねて「欲しい、買ってくれ」と言うと、すんなりOK。ま、負担になる額では全くなかったから、こちらも言い出せたんだけど。
私がほぼ毎日している指輪は、前の入院の時、主治医から退院許可が出た時に「ビバ!自分」で買ったもの。ラジオショッピングで決めて、車椅子で病院の公衆電話から注文した(笑)。今はハワイアンジュエリーはたくさんあるけど、当時はあまりなかったんだ。プルメリアのエタニティーリングでちょっと珍しいデザイン。しかもプラチナなので更に珍しい。結構なお値段だったけど思いきって買った。
よく貴金属にまつわる不思議な話ってあるけど、私みたいに節目ごとに買い足すような人が持ち主だと、確かに良くも悪くも念がこもるかもね〜。そう言いつつ、自分はオカルト、心霊大好きだけど、光りモノに関しては気に入ればあんまりそういう事、気にしないかもなあ。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

私の好きな場所

  • 大坪家の書庫
    大坪五郎さんのインテリジェンス溢れる面白い感覚が素敵です。全国の珍スポットをルポする「巡り巡って」は大好き! 「映画評」「私のMacintosh」もいつも読んで参考にしています。
  • ハッピーマニア
    翻訳家を目指すbolero74さんのブログ。英語の勉強についての内容はもちろん、日々の出来事を綴っていらっしゃいます。同居している彼氏とのやり取りがほのぼのしていて、私は大好きです。
  • 三浦半島ティールームガイド
    三浦半島を愛すが故に、クールに論じるまみさん運営のサイト。「ティールーム」ガイド、マニアックな公園案内、そして三浦半島にまつわる歴史や問題などを取り上げた「週刊!三浦半島」。ストレートなコメントを読んだら、真意を確かめに海と山の三浦へ出かけよう。
  • 日々是好日−つれづれよっぽブログ
    様々な話題を丁寧に綴る「よっぽ」さんのブログ。真摯に、誠実に、毎日を過ごしているよっぽさんの人柄が滲み出ているような文章に、気づかされたり勇気づけられたり…。肉体にとって「マイナス」と言われることも、心を磨くことについては「プラス」になるのではないか、と感じさせてくれるのです。
  • 猫ヤパ
    猫ヤパさんが送る「猫ヤパ THE CAT FILES」がブログになって帰ってきました。 大好きなニャンコ達のお話や、おウチ新築のお話、PCやガーデニングなど猫ヤパさんとニャンコ達の日常のクスクスが詰まったブログ!!

Message

  • 当サイトの内容にそぐわないコメントなどは予告無く削除いたします。文章・画像・動画の転載・複写は認めていません。必要な方はコメント欄にてご連絡ください。 また気に入ったアイテムをご紹介した際、アフィリエイトリンクを利用している事があります。ご了承ください。気になる方は別のリンクからアクセスしてくださいね。

婦人画報のおかいもの

  • 祝! 6周年
    婦人画報のおかいもの

MomaStore

  • 母の日にアートな贈り物を
    MoMA STORE

ブクログの本棚

  • 読んだら登録。時々レビュー。

ドライブのページ

  • ドライブの記憶
    クルマのSNS「みんカラ」にコソッと作っているドライブページです。昔の名前(HN)で出ています。

最近のトラックバック

はてなスター

  • はてなスターフッター
  • 各エントリタイトルにはてなスター。よろしかったらポチってみてください。
無料ブログはココログ